Ccl9yn5fp9vqx2cqgdnr

女優

CATEGORY | 女優

富司純子の子供(娘)は誰?夫の情報!若い頃から美人?ドラマでも活躍!

2018.06.16

女優として数多くの映画やテレビドラマに出演している富司純子です。富司純子の子供(娘)は誰?結婚した夫は?現在も女優として活動をしている富司純子の結婚した夫や子供(娘)、富司純子の若い頃の写真や現在について詳しくまとめてみました!

  1. 【富司純子の子供(娘)・夫は?若い頃が美人で上戸彩似?篤姫?】 女優・富司純子
  2. 【富司純子の子供(娘)・夫は?若い頃が美人で上戸彩似?篤姫?】 映画・ドラマで活躍する富司純子
  3. 【富司純子の子供(娘)・夫は?若い頃が美人で上戸彩似?篤姫?】 篤姫を演じた富司純子
  4. 【富司純子の子供(娘)・夫は?若い頃が美人で上戸彩似?篤姫?】 富司純子の出演映画・ドラマ①
  5. 【富司純子の子供(娘)・夫は?若い頃が美人で上戸彩似?篤姫?】 富司純子の出演映画・ドラマ②
  6. 【富司純子の子供(娘)・夫は?若い頃が美人で上戸彩似?篤姫?】 富司純子の出演映画・ドラマ③
  7. 【富司純子の子供(娘)・夫は?若い頃が美人で上戸彩似?篤姫?】 富司純子の出演映画・ドラマ④
  8. 【富司純子の子供(娘)・夫は?若い頃が美人で上戸彩似?篤姫?】 富司純子の夫は誰?
  9. 【富司純子の子供(娘)・夫は?若い頃が美人で上戸彩似?篤姫?】 富司純子の娘は?
  10. 【富司純子の子供(娘)・夫は?若い頃が美人で上戸彩似?篤姫?】 その他の家族は?
  11. 【富司純子の子供(娘)・夫は?若い頃が美人で上戸彩似?篤姫?】 富司純子は上戸彩に似ている?
  12. 【富司純子の子供(娘)・夫は?若い頃が美人で上戸彩似?篤姫?】 大物女優 富司純子

富司純子プロフィール

1945年12月1日生まれ、和歌山県御坊市出身、旧芸名は藤純子(ふじじゅんこ)で本名は寺島純子(てらしまじゅんこ)、現在は富司純子として女優活動を行っている富司純子です。

数々の映画・ドラマに出演

中学のときに宝塚歌劇のファンとなった富司純子は、中学を卒業すると同時に宝塚を受験しようと考えていたそうです。ですが、宝塚の受験は父親の反対があり断念しています。
宝塚の夢をあきらめ、当時大阪の芸能プロダクションに所属していた富司純子は、1963年に父である俊藤浩滋の勤務先の東映京都撮影所へカメラテストに行った際にマキノ雅弘監督ににスカウトされ芸能界入りを果たしたそうです。
スカウト後は藤純子というの芸名で映画"八州遊侠伝 男の盃"で千葉真一の恋人役を演じ女優デビューしています。
その後、1967年に"尼寺(秘)物語"で初主演を果たした富司純子は、翌年の1968年に"緋牡丹博徒"への出演で主演をつとめ、主題歌も担当し大ヒットとなりました。

多くの女優が演じている篤姫

現在に至るまで大河ドラマ内では多くの女優が篤姫を演じてきました。多くの女優が篤姫を演じる中、富司純子も1990年に放送されていた大河ドラマ"翔ぶが如く"で篤姫役を演じました。

映画"フラガール"

2006年に公開された松雪泰子が主演の映画"フラガール"で富司純子は谷川千代役を演じています。
『フラガール』は、2006年9月23日全国公開の日本映画である。主演は松雪泰子で、シネカノン制作・配給である。 第80回キネマ旬報ベスト・テン日本映画ベストテン第1位および読者選出ベスト・テン(日本映画)第1位[2][3]。第30回日本アカデミー賞最優秀作品賞受賞作。

映画"犬神家の一族"

金田一耕助シリーズである"犬神家の一族"の劇場版に出演した富司純子は、犬神松子役を演じ長男の五代目尾上菊之助と共演を果たしています。
『犬神家の一族』(いぬがみけのいちぞく)は、2006年12月16日に公開された日本映画。横溝正史の金田一耕助シリーズである推理小説『犬神家の一族』を、30年前の映画版と同じ監督・主演コンビで再映画化したものである。他のキャストが豪華なことも話題となっている。 第19回東京国際映画祭のクロージング作品としてプレミア上映された。 市川崑監督の遺作となった。

映画"エイプリルフールズ"

2015年に公開された映画"エイプリルフールズ"では櫻小路文子役を演じました。
『リーガル・ハイ』を手がけた脚本の古沢良太によるオリジナル作品となり(古沢のオリジナル作品による劇場映画は『キサラギ』以来となる)、同じく『リーガル・ハイ』の演出を務めた石川淳一が初監督を務める[3]。そのほか、スタッフやキャストにも『リーガル・ハイ』の出演者や関係者が多数含まれる。また劇中にて『リーガル・ハイ』のクロスオーバーを示唆するシーンが一部存在する。

ドラマ"ナオミとカナコ"

2016年に放送されていたテレビドラマ"ナオミとカナコ"では斎藤順子役を演じています。
2016年1月14日から3月17日まで毎週木曜日22:00 - 22:54に、フジテレビ系の「木曜劇場」枠で放送された。 主人公のナオミとカナコを演じる広末涼子と内田有紀は本作が初共演[2]となる。 “質の高いドラマ”を表彰する第3回コンフィデンスアワード・ドラマ賞で佐藤隆太が助演男優賞を受賞[3]。広末も主演女優賞にノミネートされたが、受賞はならなかった

夫は歌舞伎俳優の七代目尾上菊五郎

富司純子は1972年に歌舞伎俳優の七代目尾上菊五郎(当時:四代目尾上菊之助)と結婚をしています。
富司純子と歌舞伎俳優である七代目尾上菊五郎の出会いは1966年に放送されていた大河ドラマ"源義経"での共演がきっかけで交際に発展し、結婚という形になったそうです。
七代目尾上菊五郎との結婚を機に女優引退を決意した富司純子は、引退記念映画として"関東緋桜一家"を公開し、続けてきた女優業を引退しています。

1974年に復帰している富司純子

歌舞伎俳優の七代目尾上菊五郎との結婚をきっかけに女優業を引退した富司純子ですが、しばらく経った1974年に寺島純子(てらしまじゅんこ)という本名で当時放送されていたフジテレビのワイドショー"3時のあなた"の司会に就任、芸能界に復帰しています。

長女は寺島しのぶ

歌舞伎俳優の七代目尾上菊五郎との結婚をした1972年に富司純子は長女を出産しています。
富司純子と歌舞伎俳優の七代目尾上菊五郎との娘として知られているのが女優の寺島しのぶです。寺島しのぶは現在では数々の作品に出演する女優となっていますが、学生時代はスポーツが大好きだったそうです。
スポーツに熱中していた寺島しのぶを見た母の富司純子は、寺島しのぶは自分と同じように女優になることはないだろうと思っていたそうです。
ひそかに女優になることを夢見ていた寺島しのぶはその夢を叶え、現在は見事に女優として活躍をしています。

長男 五代目尾上菊之助

富司純子には長女の寺島しのぶの他に、長男である五代目尾上菊之助がいます。
富司純子の長男、五代目尾上菊之助は2013年に中村吉右衛門の四女である瓔子と結婚、結婚した同年に男の子を出産、2015年には第二子となる女の子を出産しています。
「音羽屋」と「播磨屋」という、梨園の名門同士の縁組となった今回の結婚。富司は「やっとこの日が来たと思って、うれしくて。娘(寺島しのぶ)が一人出て行きましたから、また娘が増えてうれしい。(瓔子さんが勤務していた東京・銀座の宝飾品などを扱う)和光でお買い物をするとき、いつも瓔子ちゃんが接客してくださって、明るい、いいお嬢さんだという印象がありました。だから菊之助から結婚の報告があったときは『良かったね』と思いました」と笑顔で語り、息子のお相手に大満足している様子。

若い頃が似ていると話題に

若い頃はとても美人だったという富司純子ですが、富司純子の若い頃が上戸彩に似ているという噂もあります。

数々の作品に出演してきた富司純子

いかがでしたか?スカウトされてから現在まで女優として数多くの作品に出演し、圧倒的な存在感のある実力派の人気女優として活動を行ってきた富司純子です。
現在は以前のようにテレビドラマで見かけることは少なくなりましたが、まだまだ元気に活動をしている富司純子です。
これからも女優富司純子としての元気な姿を見せてほしいですね!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bfh3FFKglGF/?tagged=%E5%AF%8C%E5%8F%B8%E7%B4%94%E5%AD%90