miima[ミーマ]

記事のサムネイル

Categoryお笑い芸人

カラテカ矢部の漫画・本・父・家・身長・年収・結婚相手総まとめ!気象予報士?

「カラテカ」の矢部太郎さんは、芸人としては珍しく気象予報士の資格を持っていたり、漫画や本を出版したりと幅広く活躍しています。父が絵本作家だったりすることも影響しているのでしょうか。今回は、「カラテカ」矢部さんが出版している漫画や本のことを詳しく調べてみました。

【カラテカ矢部の漫画・本】カラテカ矢部さんのプロフィール

引用:https://www.instagram.com/p/BhGimB5jcGE/?taken-by=ooyasan_to_boku_official
お笑いコンビ、「カラテカ」は、吉本興業に所属しています。1997年11月に結成されました。
「カラテカ」矢部太郎(やべ たろう)さんは、1977年6月30日生まれです。「カラテカ」の中では、ボケを担当しています。
「カラテカ」のツッコミ担当は、入江慎也さんです。

【カラテカ矢部の漫画・本】カラテカ矢部さん身長

引用:https://twitter.com/newsdouganet/status/1004724551652139008
「カラテカ」矢部太郎さんの身長は158cmです。入江慎也さんの身長も158cmです。
低身長の二人から繰り出される特徴のあるコントが「カラテカ」の特徴です。

【カラテカ矢部の漫画・本】カラテカ矢部さんの父・やべみつのりさん

引用:https://twitter.com/hirunekobooks/status/1007463168405209088
「カラテカ」矢部太郎さんの父は、絵本作家のやべみつのりさんです。
父・やべみつのりさんは、岡山県倉敷市出身です。
引用:https://twitter.com/kokubunjibktown/status/977475415122915328
父・やべみつのりさんは、多くの絵本や紙芝居を出版しています。

【カラテカ矢部の漫画・本】カラテカ矢部さんの『大家さんと僕』

矢部太郎さんは、『大家さんと僕』で、第22回「手塚治虫文化賞 短編賞」を受賞しました。
『大家さんと僕』は、週刊新潮で連載しています。2017年10月31日には、『大家さんと僕』は、1冊の本として発売されました。
矢部太郎さんが綴った『大家さんと僕』の漫画は実話です。実際に、1階に大家のおばあさん、2階には矢部太郎さんが、1軒の家に住んでいるときの出来事を漫画で綴っています。
大家さんの挨拶は「ごきげんよう」、牛丼やハンバーガーも食べたことがないという大家さんと、矢部太郎さんは、一緒に旅行に行くほど仲良くなります。しかし、大家さんが入院してしまいます。

【カラテカ矢部の漫画・本】カラテカ矢部さんの結婚相手

引用:https://twitter.com/kodomoe/status/995643253092315138
矢部太郎さんは、2010年に、バラエティ番組「世界笑える!ジャーナル」で結婚相手を募集しました。企画では、2ヶ月経たない間に結婚するという企画でした。
この結婚相手を探すという企画の最終、生放送中に、矢部太郎さんが選んだ結婚相手・鈴木かなさんがスタジオに現れるはずが、現れず、最終的には、結婚相手は見つかりませんでした。

【カラテカ矢部の漫画・本】カラテカ矢部さん気象予報士

引用:https://twitter.com/TBS_asachan/status/976264964661919745
矢部太郎さんは、気象予報士の資格を持っています。
矢部太郎さんが、気象予報士の資格を取得しようと思ったきっかけは、福井敏雄さんの後を継ぎたいという思いからでした。
福井敏雄さんは、独自のイントネーションでおしゃべりをする人気の気象予報士さんでした。
引用:https://pbs.twimg.com/media/DS9xwAmVAAAOTn6.jpg
矢部太郎さんは、数年がかりで気象予報士の資格を習得しました。気象予報士の合格率は、気象予報士を受験する人に対して、合格者は5%前後という難関です。

【カラテカ矢部の漫画・本】カラテカ矢部さん「語学の脳みそ」

引用:https://twitter.com/tarouyabe/status/1006185841759117315
矢部太郎さんは、6ヶ国語をしゃべることができます。スワヒリ語、モンゴル語、韓国語、コイサンマン語、中国語、日本語の6ヶ国語です。
矢部太郎さんは、バラエティ番組「電波少年」の企画で、6ヶ国語を勉強したときの学習法を「語学の脳みそ」という本の中で綴っています。

【カラテカ矢部の漫画・本】カラテカ矢部さん年収

引用:https://twitter.com/owarai_natalie/status/1004919590369947648
漫画本などもたくさん出版している矢部太郎さんの年収はいくらくらいなのでしょうか。
矢部太郎さんは、2017年6月15日に放送されたバラエティ番組「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」に出演したときに、直近3か月の月収を告白しました。
引用:https://twitter.com/nekoya_news/status/1004987034375802880
「カラテカ」の入江さんはテレビや講演会、会社経営などの副業の収入がすべて合わせて月収は160万円以上ではないかと言われていますが、矢部太郎さんの年収は不明でした。
年収で考えるなら、単純に直近3か月の月収を4倍すれば、年収の計算ができます。
矢部太郎さんが告白した月収は安定はしていないもののだいたい月に50万としても年収600万以上にはなると思われます。

矢部は、“リアル”な月収として、先々月、先月、今月の月収について「65万円、47万円、45万円」と告白。 その収入源は、実は山梨のローカル番組への出演だった。東京都東村山市出身の矢部は山梨とは縁もゆかりもないが、「山梨県担当のマネージャーさんが(僕の)元マネージャーで、そのコネ」で山梨ローカルで放送されている帯の情報番組に出演。チャンスを活かし、局地的にブレイクを果たした矢部は、いまや県から「やまなし大使」に任命されるなど安定した仕事を得ているそうだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/13209270/

【2019年6月速報】相方・入江が吉本を追放!?

そんなカラテカの矢部さんですが、相方の入江さんが吉本興業を解雇されてしまいました。SNSでも心配の声が寄せられており、矢部さんの今後に注目が集まっています。カラテカは解散となるのでしょうか。気になる方は要チェックです。

矢部太郎 カラテカ (@tarouyabe) | Twitter

The latest Tweets from 矢部太郎 カラテカ (@tarouyabe). 『大家さんと僕』番外編本『「大家さんと僕」と僕』6/26発売そして8月続編単行本発売https://t.co/Xb4anRDFKw 『ニームの森』https://t.co/mhELqAi5o3 / UTY ウッティタウン6丁目 /TBSあさチャン 祝日気象予報士/ONEOR8研究生/

twitter.com

【カラテカ矢部の漫画・本】カラテカ矢部さん今後に期待

矢部太郎さんの今後の活躍に期待します。