miima[ミーマ]

記事のサムネイル

Categoryデート

年上男性とデート!好感度を上げて彼のハートを射止めるコツをご紹介!

女性なら誰もが一度は憧れる、年上男性とのラブラブデート。年上男性ならではの大人の余裕にエスコートされてみたい!と思う女性も多数います。どうしたら年上男性に好感度を持ってもらえてデートのお誘いをしてもらえるのでしょうか。年上男性を射止める方法をご紹介します!

年上男性がデートしたいと思う女性のタイプとは?

1.甘え上手

年上男性をデートに誘いたいという気持ちにさせるのが最も上手だと言えるのが、甘え上手の女性です。露骨に甘える女性は逆に男性に嫌われてしまいますが、適度な甘え上手で可愛らしさのある女性は年上男性からの好感度が高いです。

2.聞き上手

年上男性はいくら年下で可愛い女性でも「疲れる」と感じてしまうことがあるそうです。ですから、自分の話ばかりをする女性よりも聞き上手な女性の方が、疲れず安心してデートを楽しめるようです。年上男性は聞き上手の女性を周囲の配慮ができる女性だと判断し、好感度がアップが期待できます。

3.自分をたててくれる女性

年上男性は社会的にもある程度の地位にある人が多いため、男性をたててくれる女性に惹かれます。年上男性は女性の態度でお互いの関係性を判断します。友達のような馴れ馴れしい関係ではなく男性としてちゃんと意識してほしいのです。男性側の友人と一緒に食事する際は特に注意が必要だと思っている人も多いようです。

年上男性がデートに誘いたくない女性のタイプとは?

1.愚痴や悪口が多いネガティブな女性

年上男性だけに限らず、男性は女性が人の悪口を言う姿を見たくないという意見がとても多いです。せっかくデートしているのに、人の悪口など聞いたくないと思うのは当然です。それに加えて、「どうせ私なんか」と全てにおいてネガティブな女性にには好感度もダウンしてしまい、絶対に彼氏になりたくないと思われてしまいます。

2.一般常識がわからない女性

いくら外見が可愛くても、一般常識も理解していないようなおバカさんでは年上男性に引かれてしまいます。上級者のマナーを学ぶ必要はありませんが、最低限のテーブルマナーやあいさつの仕方など、社会人としてわかるべき常識は抑えておくのがベストです。

3.隣を歩くのが恥ずかしくなるファッションセンス

年上男性はふたりで歩いているところを誰かに見られても、決して恥ずかしいと感じない女性をデートに誘いたいと思っています。あまりにも露出の激しいファッションや理解しがたい奇抜なファッションの女性はデートに誘いたくないのが本音のようです。年上男性に好感度を持たれるファッションは清楚で女性らしいファッションです。

年上男性とのデートファッションは重要!

年上男性とのデートでのファッションは、好感度が上がるか下がるかを決める重要な要素になります。年上男性とのデートの場合、行く場所も男性側で決めてくれることが多いので、どこに行っても女性としての好感度が上がるファッションを目指しましょう!
特に近頃は男性もとても女性のファッションに興味を持っている人が増えています。可能であれば、事前に相手の好みのタイプなどをリサーチしておけば、年上男性の脈あり女子になれる可能性が高まるでしょう。

年上男性とはデートを重ねて少しずつ距離を縮めるのが好感度アップのコツ!

年上男性を彼氏にしたいと思っているのであれば、若い男性との恋愛のようにフレンドリーに急激に距離を縮めるのではなく、ゆっくりと時間をかけて少しずつ距離を縮めて行った方がベストです。
多くの女性と関わった経験の多い年上男性にあまりフレンドリーに接してしまうと、彼女候補ではなく遊び相手のにされてしまうこともあるのです。そうならないためにも、ゆっくりと時間をかけることがとても重要になります。

年上男性とのデートは「明るく元気」が好感度アップのコツ!

年上男性に脈あり女子だと思ってもらえるコツのひとつが、いつも元気で明るくポジティブに接することです。明るく元気な女性は、一緒にいて自分自身も元気になれるという意見も多く、好感度もアップすると言われています。
年上男性にとって明るく元気な年下の女性は、とても可愛い存在になり大切にしてもらえます。年上男性から脈ありだと思われたいのであれば必須項目なのかもしれませんね。

年上男性の脈ありサインとは?

年上男性と一度デートしたものの、相手が自分のことを脈ありだと思っているかわからないときは、とても不安な気持ちになります。年上男性からの脈ありサインとはどのようなサインなのでしょうか。
もし年上男性があなたのことを脈ありだと感じているのなら、デートしてから一週間以内にデートのお礼と次回のデートのお誘いが来るはずです。例え二人きりではなくても、何らかのお誘いが来た時点で脈ありの可能性が高いと言えるでしょう。

年上男性とのデートであからさまに「お金目的」は嫌われる

年上男性だからといって、あからさまに相手の財布を期待して近づくととても嫌がられてしまいます。彼氏にするのであれば、経済面も知っておく必要があると思いますが、彼氏になる前の段階からあまりにもお金を気にしすぎるのは逆効果になってしまいます。
相手の男性を彼氏候補に考えているのであればなおさら、デートの際は自分も財布を出して支払うしぐさを見せるようにするのがコツです。払うか払わないかは別として、常識のある女性としての振る舞いを見せることが、脈ありだと思わせるコツなのかもしれません。

気を使いすぎて相手に合わせすぎるのは逆にNG!?

年上男性を彼氏にしたいからといってあまりにも大げさに相手に対して気を使ってしまうと、男性はやすらぐどころか気疲れしてしまいます。一般常識を身につける際も、男性をたてる際も大事なコツは「自然に適度に」を心がけることです。
彼氏になった場合でも、その場だけの気づかいはすぐに本性を見抜かれてしまいます。彼氏になって末永くお付き合いをしたいと思うのであれば、無理に合わせず自分を相手に見せることも必要なのです。

年上男性を女性からデートに誘うときは露骨すぎないのがベスト!

年上男性をデートに誘う際は、周囲の目も気にしながらあまり露骨に誘わないようにしましょう。強引に誘ってしまうと、かえってわがままな女性だというレッテルを貼られてしまうこともあります。
メールでの誘いも「○日の○時に○○で待ってます」という文面よりも、「是非○○さんとお食事に行きたいのですが、○日と○日でしたらどちらが都合が良いですか?」などと、相手に選択肢を与えてあげることを意識して誘ってみましょう!

年上男性に「またデートしたいな」と思わせるコツ

一度デートした年上男性に「また会いたいな」と思わせるコツはどのようなものなのでしょう。まず第一に、デートが終わったその日のうちにお礼の連絡を入れましょう!メールやラインなどが主流になっている現代ですが、彼氏にしたい相手が年上男性の場合、あえて短めの電話の方が喜ばれることもあります。
相手にこちらが特別な人だと思っていることを認識させることも、大事なコツのひとつになります。「メールにしようとも思ったのですが、声も聞きたくて」と一言付け加えるだけでも、相手に特別に思っていることが伝わり、次回のデートへつながる近道になる可能性大になります!

まとめ

年上男性に好まれるタイプの女性と、好まれないタイプの女性の両方をまとまてみましたが、あなたはどちらのタイプでしたか?大好きな相手が年上男性であれば、彼の理想に近付きたいと思うのは当然のことです。
しかし上手く行ってお付き合いすることになっても、自分自身が幸せでなければ意味がありません。素敵な男性と出会い、無理せずお互いが幸せだと感じられるような恋愛が一番の理想なのかもしれませんね。

この記事を見た人は以下もチェックしています