Uo9zfdz786aj6uuxotbl

女優

CATEGORY | 女優

夏純子は結婚してる?夫は?現在は?写真はある?本名は?出身地は?

2018.06.10

美人すぎる昭和の女優として、名前をあげられる事も多い夏純子。全盛期に夫と結婚して女優を引退してしまったため、現在はいったい何をしているのか、なかなか情報がつかめません。そんな夏純子に関して、結婚した夫の事など、現在分かる情報をまとめてみました!

  1. [夏純子は結婚してる?夫は?現在は?写真はある?本名は?出身地は?]夏純子のプロフィールは?
  2. [夏純子は結婚してる?夫は?現在は?写真はある?本名は?出身地は?]夏純子の結婚相手は?
  3. [夏純子は結婚してる?夫は?現在は?写真はある?本名は?出身地は?]夏純子は現在も結婚生活は続いている?子供は?
  4. [夏純子は結婚してる?夫は?現在は?写真はある?本名は?出身地は?]夏純子が出演しているDVDは?
  5. [夏純子は結婚してる?夫は?現在は?写真はある?本名は?出身地は?]まとめ
夏純子は日本の女優であり、1949年3月21日に生まれ、東京都西多摩郡五日市町を出身地として生まれました。本名は坂本道子です。学歴を調べてみましたが、学歴については非公開のようです。学歴は分からなくとも、学生服姿の画像はありましたが…。
1967年に、若松孝二監督の映画、「犯された白衣」に本名名義の坂本道子として映画デビュー。衝撃的だったのは、まだ20歳以下の若さにも関わらず、ヌード姿を惜しげも無く披露した事でした。ちなみに女優になった理由は、子供の頃から小説や詩を書くのが好きであり、小説の主人公そのものになりたいと思うようになったからなのだそうです。
1970年に演技力を評価され、エランドール新人賞を受賞します。そして日活と独占契約を結び、ピンク映画などに出演しますが、日活のロマンポルノ路線への本格化に方向性の違いを感じ、1971年には松竹へと移籍する事となります。こうした活動の経歴を見ると、デビュー作のヌードも本人が望んでおこなったのではなく、仕事を選べる立場ではなく仕方なく演じた、という事なのかもしれません。
目鼻のくっきりした顔立ちから、ハーフではないかとも噂されていたようですね。
たしかにこうして見ると、海外の女優さんのようなきりっとした雰囲気が感じられます。そんな風貌が影響したのか、どちらかというと影のある悪女役として抜擢される事が多かったようですが、1981年に結婚し、女優業を引退する事となります。それ以降現在の姿を写した画像などは表に見せないようですが、過去作に関して公の場所で語る事はたまにあるようです。
そんな夏純子の結婚相手は作曲家、編曲家として名を成した神山純一。学歴は神奈川県私立栄光学園を卒業、早稲田大学に進学し、在学中から音楽活動をおこない、自然を愛し、自然の音を素材として音楽を作る事を好んでいました。
Bk9q7u3sqgof8exotkbl
引用: http://www.supercompany.co.jp/prof/profile.html
星座をテーマにしたアルバムなども出していたみたいですね。なんとなく詩や小説を好むロマンチストな夏純子と、お似合いのようなカップルに感じられ好感が持てます。
現在もおふたりは仲良く結婚生活を送っています。子供がいるかどうか調べてみましたが、ネット上からはそのような情報は見つかりませんでした。おそらく子供はいないのではないかと推測されます。
主にサスペンスドラマなどに、ちょっと悪い役で出る事が多かった夏純子。今でもDVDに残っているような作品には、どんなものがあるでしょうか、見てみましょう。
Ifj6clomxliw6wsefhap
引用: https://www.amazon.co.jp/夏純子の女子学園シリーズ≪白薔薇≫DVD-BOX-夏純子/dp/B006M9VZ16
なんと、夏純子だけに絞られたDVDシリーズ、なんてものも発売されているのですね。人気っぷりをうかがわせます。
Br31aln1rucwgay8mmbb
引用: https://www.amazon.co.jp/不連続殺人事件-新・死ぬまでにこれは観ろ-DVD-嵯川哲朗/dp/B01FWOYV44/ref=sr_1_6?s=dvd&ie=UTF8&qid=1528611711&sr=1-6
今となっては昭和の時代を感じさせる作品も、DVDとなって残っています。
探してみると、ドリフのコントなんかにも出ていたようですね。
子供の情報こそありませんでしたが、華のある年齢の時に、子供の頃からの夢であった女優として活躍し、引退後は結婚生活を満喫しているようなので、夏純子とても順風満帆な人生を送ったと言えるようです。現在の姿が見られないのが残念ですが、これだけ雰囲気のある女優さんだったのだから、今でも抜群の存在感を持っていそうですね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://yoshi-s.blog.so-net.ne.jp/2012-05-05-19