miima[ミーマ]

記事のサムネイル

Category俳優

下條アトムの現在!結婚して子供がいる?父は誰?画像はある?

「世界ウルルン滞在記」のナレーターとして有名な下條アトムさん。現在も精力的に仕事をこなされていますが、結婚や子供のことなど、プライベートについては謎に包まれていますよね。今回は、下條アトムさんの現在から、結婚や子供のことまで、様々な情報をまとめてみました!

【下條アトムの現在・結婚・子供・父・声優・ウルルン滞在記・仮面ライダー・画像】プロフィール

下條アトム(しもじょう あとむ)は、1946年11月26日生まれ、東京都出身の俳優、声優、ナレーターです。血液型はO型、身長は168cm。玉川学園高等部卒業です。所属事務所はトム・プロジェクト。
アトムという名前は芸名のようですが、本当に本名だそうです。下條アトムさんの父親が、アメリカのように名前、苗字順になるだろうと考え、つけられた名前だそうです。また、今後原子力は原爆ではなく、発電など平和のために使われていくという願いを込めて、原子を意味する英語のatom(アトム)から名付けられました。なんと、有名な漫画「鉄腕アトム」より先に命名されたそうです!
漫画「鉄腕アトム」が連載当時、手塚治虫(てづか おさむ)さんと対面されたことがあるそうです。その理由は、アトムという名前の少年が本当にいると話題になったことがきっかけだったそうです。

【下條アトムの現在・結婚・子供・父・声優・ウルルン滞在記・仮面ライダー・画像】経歴

下條アトムさんは子供時代から俳優を目指していました。1969年、NHK連続テレビ小説「信子とおばあちゃん」でテレビドラマデビューを果たしました。1970年には映画「悪魔が呼んでいる」で映画デビュー。その後、俳優活動だけでなく、バラエティ番組や情報番組にも積極的に出演。声優としては、映画「スタスキー&ハッチ」のスタスキー役やエディ・マーフィの映画作品の日本語吹き替えを担当されています。
さらに、ナレーターとしては、「世界ウルルン滞在記」のナレーションが非常に有名で、多くの人が下條アトムさんのナレーションを真似しました。

【下條アトムの現在・結婚・子供・父・声優・ウルルン滞在記・仮面ライダー・画像】父親は誰?

引用:https://i.pinimg.com/564x/df/22/20/df22203ff6b6b8ec2132b0a51250a6bf.jpg
下條アトムさんの父親は俳優の下條正巳(しもじょう まさみ)さんです。下條正巳さんは、映画「男はつらいよ」シリーズの3代目・おいちゃん役が有名です。

初代・二代目と比較するとシリアス寄りのキャラクターへとなったが、これまでの森川や松村のおいちゃん役では表現しきれなかった、「普段は寅次郎に厳しく接しながらも、実は親代わりとして真剣に心配している」という芝居の良さが寅さんファンの語り草の1つとなっている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8B%E6%A2%9D%E6%AD%A3%E5%B7%B3
下條正巳さんは、2004年7月25日午後3時55分、膵臓がんのため死去されました。

【下條アトムの現在・結婚・子供・父・声優・ウルルン滞在記・仮面ライダー・画像】結婚はしてる?

下條アトムさんは2度、結婚と離婚を経験されていました。最初の妻と1977年に離婚後、2人目の妻と結婚されましたが、2001年に熟年離婚されています。2回目の離婚後は再婚されておらず、現在は独身のようです。

【下條アトムの現在・結婚・子供・父・声優・ウルルン滞在記・仮面ライダー・画像】子供はいる?

お子さんについてですが、2人目の妻との間に1人娘さんがいらっしゃるそうです。以前一緒にBS朝日「ありがとう」という番組で共演されたことがあるようです。

【下條アトムの現在・結婚・子供・父・声優・ウルルン滞在記・仮面ライダー・画像】病気をしてる?

下條アトムさんが病気をされているのではないかという噂があったので、真相を調べてみました。
調べた結果、下條アトムさんの病気の噂はデマでした。病気の噂がでた理由ですが、2007年に「世界ウルルン滞在記」の大幅リニューアルが行われ、ナレーターが下條アトムさんから松尾スズキ(まつお すずき)さんに変更になったことがきっかけでした。下條アトムさんの降板が発表された後、病気が理由での降板ではないかと噂されたようです。実際は、大きな病気をしたという報道はないようです。

【下條アトムの現在・結婚・子供・父・声優・ウルルン滞在記・仮面ライダー・画像】出演作「仮面ライダー響鬼」

引用:https://i.pinimg.com/564x/aa/99/b1/aa99b15c11f9c7ff50d3c334ee12f8ea.jpg
「仮面ライダー響鬼」は、2005年から1年間放送された平成仮面ライダーシリーズ第6作目。テレビ朝日系列で毎週日曜日8時から30分間、全48話が放映されました。第6作目のキャッチコピーは、「ぼくたちには、ヒーローがいる」。伝統的な和をモチーフとして制作された作品です。

西暦2005年。高校受験を目前に控えた安達明日夢(あだち あすむ)は、母の実家の法事で屋久島に向かう船上で、船から転落した男児を助ける男を見た。それを見て驚く明日夢に男は「鍛えてますから」とだけ言い残して立ち去った。 島を散策しに出た明日夢は、原生林の中で怪物に襲われる。窮地の明日夢の前に再び船上の男・ヒビキが現れる。ヒビキは音叉を顔の前にかざすと、全身が炎につつまれ鬼の姿に変身、怪物に立ち向かっていった。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%AE%E9%9D%A2%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%80%E3%83%BC%E9%9F%BF%E9%AC%BC
下條アトムさんは、立花勢地郎役を演じられました。鬼をサポートする組織である「猛士」の事務所局長役でした。普段は、東京の下町きびだんごを名物とする甘味処「たちばな」を経営しており、おやっさんの愛称で慕われる役どころ。「猛士」のメンバーである立花香須実と日菜佳の父親役でもありました。

【下條アトムの現在・結婚・子供・父・声優・ウルルン滞在記・仮面ライダー・画像】出演作「ウルルン滞在記」

「ウルルン滞在記」は、1995年4月9日から2007年4月1日までTBS系列で放送されていました。トークとクイズを楽しめる世界紀行ドキュメンタリー番組でした。

毎回日本で活動している俳優や女優・タレントがリポーターとなって海外でホームステイし、様々な事にチャレンジしていく様子をドキュメントとして放送しその中からその国の文化や常識をスタジオの司会者とパネリストがトークを交え、クイズ形式で紹介する。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%AB%E3%83%B3%E6%BB%9E%E5%9C%A8%E8%A8%98
下條アトムさんが番組冒頭で言っている「〜が〜で〜と出会った」という独特なナレーションが非常に有名になりました。この口調、番組開始当初は予定されていなかったものだそうです。リポーターやスタッフが過酷なロケをしている映像を見ながらナレーションしていて、頑張れと思いながら感情移入した結果、生まれた口調だそうです。下條アトムさんの温かみのあるナレーション、とても素敵でしたよね。

【下條アトムの現在・結婚・子供・父・声優・ウルルン滞在記・仮面ライダー・画像】現在は?

現在でも俳優、声優、ナレーターとして活躍されています。2018年8月22日からは、東京の三越劇場にて公演される舞台「リア王」に出演されるそうです。テレビ番組、映画、舞台と、精力的に活動されているようですね。
最近出演された映画では、映画「ポエトリーエンジェル」や映画「わさび」などといった作品が挙げられます。映画「ポエトリーエンジェル」では、映画の予告編で下條アトムさんをご覧いただくことができますよ。

【下條アトムの現在・結婚・子供・父・声優・ウルルン滞在記・仮面ライダー・画像】まとめ

引用:http://www.tomproject.com/common/images/cast_shimojo_l.jpg
下條アトムさんの情報についてお伝えしましたが、いかがでしたか?俳優、声優、ナレーターと幅広く活動されている下條アトムさん。代表作はなんといっても多くの人に認知されている『世界ウルルン滞在記』だと思います。今でも下條アトムさんの特徴的なナレーションを真似する方がいらっしゃるようでした。そして、2005年には「仮面ライダー響鬼」に出演され、若い世代からも人気があるようです。病気の噂がありましたが、デマのようでしたね。これからも病気をせず、様々な作品に参加していただきたいですね。