miima[ミーマ]

記事のサムネイル

Category歌手

フォンチーの現在!アイドリング卒業後は?DVDやブログが話題?バンドを結成?

アイドリング!!!の元メンバー、フォンチーさんについてまとめました。アイドリング!!!創設メンバーのフォンチーさんはグループ卒業後も、DVDやブログ、バンド活動など幅広く行っています。フォンチーさんのプロフィール、グループ卒業後の活動を中心にご紹介します。

【フォンチーの現在!アイドリング卒業後は?バンド活動?】プロフィール(デビュー時)

フォンチーさんは1990年12月16日生まれ、神奈川県出身の現在27歳です。
2005年、フォンチーさんは「SMAティーンズオーディション2005」で準グランプリを受賞します。その後、芸能事務所「ソニー・ミュージックアーティスツ(SMA)」に所属し、芸能活動を開始します。因みに、この時のグランプリ受賞者は倉科カナさんでした。

日本生まれのベトナム人

フォンチーさんは国籍自体はベトナムですが、日本で生まれ育ったため、ベトナムに訪れたのは写真集の撮影で訪れるまで2~3歳の時に1度行ったきりだったそうです。日本では珍しいベトナムの芸能人ですが、ベトナム語はもちろん、日本語も不自由なく使えます。
プロフィールの内容とのギャップもあるので、一部からは「なんちゃってベトナム人」と言われる事もある様です。

【フォンチーの現在!アイドリング卒業後は?バンド活動?】プロフィール(アイドリング!!!時代)

2006年10月、フジテレビCSで「アイドリング!!!」の放送がスタートし、女性アイドルグループ「アイドリング!!!」が発足しました。フォンチーさんは「アイドリング!!!」ナンバー8号として、アイドル活動を始めます。
フォンチーさんはアイドリング!!!の創設メンバーで、同期には加藤沙耶香さん、小泉瑠美さん、遠藤舞さん、江渡万里彩さん。滝口ミラさん、外岡えりかさん、谷澤恵里香さん、横山ルリカさんがいます。

キャラクター

ファンやメンバーからは「ちー(ちゃん)」と呼ばれ、正統派アイドルとして寡黙なキャラクターとして活動していました。しかし、持ち前の向こう気の強さから、辛口発言を行う姉御キャラを徐々に確立していくなど、人気を博しました。
グループ加入当初はスタイルも良く細身だった体も、年々太ってしまった事から、「アイドリング!!!」内では体重にまつわる演出や企画も数多く組まれていました。番組では同じ様な境遇を辿った、外岡えりかさん・谷澤恵理香さんの3人で「ぽっちゃり同盟」というグループを作られてしまいます。
フォンチーさんの公式プロフィールには身長163cm、B88・W60・H90と表記されており、写真集やDVDでそのスタイルの良さを見る事ができます。しかし、体重やプロフィールにおける数値で変化が激しい事から、 バカリズムさんには「重戦車」といじられたりもしていました。

【フォンチーの現在!アイドリング卒業後は?バンド活動?】プロフィール(アイドリング!!!卒業)

フォンチーさんは2011年12月11日、同期の谷澤恵里香さんと一緒に、12月23日をもって「アイドリング!!!」からの卒業を発表しました。「次へのステップに進むため、悩み抜いて考えた結果」と語ったものの、創設時のメンバー2人の急な卒業発表とあり、驚くファンも多かったそうです。
12月23日の卒業記念ライブでは、定員800人の会場ながら2500人の応募があった様です。温かく迎えられたファンの前での公演後、ファンに感謝の言葉を述べて5年に及ぶグループ活動に別れを告げました。

【フォンチーの現在!アイドリング卒業後は?バンド活動?】プロフィール(現在)

アイドリング!!!からの卒業後、フォンチーさんはソロ活動を始めます。舞台を中心として、映画や舞台、テレビなど活動の幅を広げています。

事務所を退社、フリーへ

2015年末、10年近く所属していた事務所「ソニー・ミュージックアーティスツ(SMA)」を退社し、当面は事務所に所属せずフリーで活動していく事を明かしています。

事務所退社の真相

フォンチーさんは新しい環境で心機一転頑張りたいという想いを胸に、事務所退社を決意したそうです。
事務所を辞めるという事もあり、一部では根も葉もない噂が出回っていたそうですが、フォンチーさんのブログには他の事務所からお誘いもあった事や、円満退社による退社を報告しているので、心配する必要は無さそうですね。

【フォンチーの現在!アイドリング卒業後は?バンド活動?】バンド活動

2014年5月、フォンチーさんは「Vacancy Control(バカンシー・コントロール)」というガールズバンドを結成し、バンド活動を始めます。結成のきっかけは元SDN48の木本夕貴さんが、同じ事務所に所属していたフォンチーさんと、SDN48の同僚・AKANE(福田朱子)に声を掛け、意気投合をしたところから始まったそうです。
フォンチーさんはバンドでドラムを担当していました。バンド結成当時は楽器に関しては全くの素人だったものの、猛特訓を重ね、2014年12月には旗揚げイベントを敢行します。バンド活動中は、アイドリング!!!時代のメンバーとも共演を果たしています。
「Vacancy Control」は通称「バカコン」と呼ばれ、「エンターテイメントコミックバンド」として、2枚のシングルCDを発売しました。その他にもライブハウスを中心とした音楽イベントや、多くの対バンに参加していくなど精力的に活動していました。
2017年2月、Vacancy Controlはグループ活動休止を公表し、3月の主催イベントを最後に活動を休止しています。
メンバーそれぞれが個人活動を優先しているため、スケジュールの管理が厳しいといった事情があった様です。メンバー同士の不仲や方向性の違いでは無い様なので、近いうちに活動再開といった可能性もあるかもしれませんね。

【フォンチーの現在!アイドリング卒業後は?バンド活動?】舞台出演

2012年からソロ活動を行っているフォンチーさんは、舞台で10本近くの主演を務めています。ここでは出演した作品の一部をご紹介します。

時空警察ヴェッカーχ 彷徨のエトランゼ(2012年)

時間と歴史を守る未来の刑事の姿を描いたSF作品「時空警察ヴェッカーシリーズ」の8作目にあたります。
「時空警察ヴェッカーシリーズ」は2001年から続くシリーズもので、過去にはテレビドラマや映画、DVDなど幅広いメディア展開がされています。若手の女性アイドルやタレントを多く起用しており、過去には市川由衣さんや小倉優子さんも出演しています。

OVER SMILE(2013年)

企画演劇集団ボクラ団義によるエンターテインメント舞台劇です。「赤」「青」「緑」の3色による国の戦いが絶えない世界で、どこにも属していない耳の聞こえない少女を巡っての争いが描かれた異色の作品です。
フォンチーさんは主演の耳の聞こえない少女という難しい役どころを演じており、劇中では手話を使った演技も披露しています。

うるさくて、うるさくて、耳を塞いでもやはりうるさくて(2017年)

劇団時間制作における第13回公演作品です。総合失調症にかかった女性を中心に繰り広げられる日常や人間関係の激しい変化が描かれた現代劇です。主演を務めたフォンチーさんは、総合失調症患者の役を熱演しています。
正統派のヒロインものや、脇役、難しい役どころまで着実に女優としてのキャリアを重ねているフォンチーさん、今後も活躍が期待されます。

【フォンチーの現在!アイドリング卒業後は?バンド活動?】DVD

フォンチーさんは、アイドリング!!!時代からこれまでにイメージDVDを6枚発売しています。DVDではフォンチーさんの普段では見られない素顔や、セクシーな水着姿を楽しめます。
2008年に発売された1枚目のDVD「Cam on 〜だいじな時間〜」では、自分のルーツでもあるベトナムを訪れての撮影を行っています。

【フォンチーの現在!アイドリング卒業後は?バンド活動?】ブログ

フォンチーさんは2008年5月からAmebaブログを開始しています。ブログは10年以上、ほぼ毎日のペースで更新されています。共演者との写真や出演舞台の告知など、フォンチーさんの貴重なプライベートを覗く事ができます。

【フォンチーの現在!アイドリング卒業後は?バンド活動?】instagram

フォンチーさんはinstagramのアカウントも持っていますが、ブログでの更新をメインとしているためか本人からの投稿は10件ほどしかされていない様です。
しかし、元モーニング娘。の小川麻琴さんとの2ショットや舞台の共演者との記念写真なども見られるので、フォンチーさんの交友関係の広さを伺う事もできます。

【フォンチーの現在!アイドリング卒業後は?バンド活動?】まとめ

アイドリング!!!での活動を経て、ガールズバンド、女優と幅広く活躍されているフォンチーさん。アイドリング!!!卒業後も、舞台やブログなどで元メンバーと仲良く交流を続けている様子が確認できます。今後のさらなる活躍に期待しましょう。