Bp6srkssymyzj4cozbie

俳優

CATEGORY | 俳優

江木俊夫の今!妻は誰?若い頃の画像は?ブログが話題?ジャニーズ?

2018.06.17

若い頃はジャニーズアイドル“フォーリーブス”のメンバーとして活躍した江木俊夫さん。今はどんな活動をしているのでしょうか?また妻の存在も気になりますね。そこで今回は、江木俊夫さんの今現在や妻についてまとめました。若い頃の画像も沢山あるので懐かしんでくださいね。

  1. 【今の江木俊夫はブログが人気?若い頃の画像や妻は?】江木俊夫のプロフィール
  2. 【今の江木俊夫はブログが人気?若い頃の画像や妻は?】江木俊夫の経歴
  3. 【今の江木俊夫はブログが人気?若い頃の画像や妻は?】フォーリーブスとは?
  4. 【今の江木俊夫はブログが人気?若い頃の画像や妻は?】フォーリーブスの代表曲
  5. 【今の江木俊夫はブログが人気?若い頃の画像や妻は?】人気アイドル時代の活躍
  6. 【今の江木俊夫はブログが人気?若い頃の画像や妻は?】フォーリーブスの解散
  7. 【今の江木俊夫はブログが人気?若い頃の画像や妻は?】フォーリーブスの再結成
  8. 【今の江木俊夫はブログが人気?若い頃の画像や妻は?】江木俊夫の妻や家族は?
  9. 【今の江木俊夫はブログが人気?若い頃の画像や妻は?】現在の活躍
  10. 【今の江木俊夫はブログが人気?若い頃の画像や妻は?】まとめ
元・ジャニーズのグループ“フォーリーブス”の一員として活躍した江木俊夫(えぎ・としお)さんは、東京都武蔵野市出身。1952年6月4日生まれの現在、65歳です。本名は亀田学(かめだ・まなぶ)さんと言うようです。アイドル時代は“トシ坊”の愛称で親しまれていました。
江木俊夫さんは3歳の頃から映画を中心に子役として活躍していました。デビュー作は1955年に公開された「タッちゃん」という作品。その後、1963年に公開された黒澤明監督の映画「天国と地獄」にも出演しています。CMやテレビドラマなどにも多数出演していたようですね。
そんな江木俊夫さんを一躍有名にしたのが、1966年からフジテレビで放送された連続ドラマ「マグマ大使」という作品のマモル役。可愛らしいビジュアルと演技力で有名になりました。
子役として一世風靡していた、江木俊夫さん。そんな才能に目をつを付けたのがジャニーズ事務所の社長を務めるジャニー喜多川さんでした。稽古場として使っていたスタジオの隣で「味の素ホイホイ・ミュージック・スクール」の撮影が行われており、現場にいたジャニー喜多川社長から直接声をかけられたのがきっかけでジャニーズ事務所入りへ。
1967年4月1日に結成されたフォーリーブスに参加した江木俊夫さん。フォーリーブスはジャニーズ事務所のなかでも2つめのアイドルグループでした。初めは先輩グループの“ジャニーズ”のバックダンサーをしていたようです。今でいうジャニーズジュニアですね。
その後、“フォーリーブス”と名づけられ、1968年9月5日、シングル「オリビアの調べ」にてレコードデビューを果たしました。
メンバーは、元々ジャニーズの付き人だった北公次、3歳から子役で活躍していた江木俊夫、劇団若草出身でファッションモデルをしていたおりも政夫、同じく劇団若草出身の永田英二の4人だった。

結成メンバーの永田英二は当時小学6年生だったため脱退し、スクールメイツ出身の青山孝が加入。

芸歴の長い江木俊夫さんは、3枚目的キャラクターで人気を集めていたようです。
ここではフォーリーブスの代表作を振り返ってみましょう。
まず一曲目は、1976年6月30日に発売された31曲目のシングル「踊り子」です。
それまで、大きなヒットもなくじわじわと人気を集めていたフォーリーブス。この踊り子という曲も、オリコン41位と大きな成績は残していませんが、日本歌謡大賞特別賞を受賞しています。フォーリーブスにとって初の賞受賞曲ということで、話題になりました。今でもジャニーズ事務所で受け継がれている名曲です。
そして2曲目は、1977年6月21日、34曲目のシングルとなった「ブルドッグ」です。オリコン最高40位と、大きなヒットにはなりませんでしたが、TOKIOがカバーするなど後輩にも受け継がれている曲です。
シングル自体は大きなヒットには恵まれなかったフォーリーブスですが、1970年から1976年まで、連続して7年間NHKの紅白歌合戦にも出演しています。また、トップアイドルとしてバラエティー番組やテレビドラマ、ミュージカル舞台など忙しく活動していました。
こちらの画像は、1974年7月20日公開された「急げ!若者」という映画のもの。フォーリーブスや郷ひろみさん、ジャニーズメンバーが多数出演し話題になったようです。
フォーリーブスは、1978年8月31日解散。約11年間トップアイドルとして活躍した4人。その解散理由ですが、人気低迷が原因だと言われています。グループサウンズブームが過ぎたのはもちろん、メンバーの結婚や、後輩への人気移行など、アイドルとしての限界を感じていたようです。
「メンバーそれぞれが1人で走りたいと考えて、仲は悪くなる一方でした」と振り返る。

江木俊夫さんは、当時のことを振り返って、不仲も原因だったと語っています。
ジャニーズ事務所を離れた後、再結成するのはかなり難しいと言われていますが、フォーリーブスは、2002年1月29日に再結成。
中野サンプラザでコンサートを開き、往年のファンが駆けつけました。8月22日には、「it's more 愛(いつも愛)」というタイトルのシングル曲も発売し、話題に。
2006年のNHK「第38回思い出のメロディー」や2007年「徹子の部屋」の部屋など、テレビにも出演するようになったフォーリーブス。しかし、2009年メンバーの青山孝史さんの急逝を経て活動休止状態に。その後、2012年2月22日には、北公次さんが死去。
しかし、フォーリーブスは2014年以降、江木俊夫さんとおりも政夫さん二人で活動しています。2016年には結成50周年記念コンサートを行い、ファンを喜ばせました。
江木「生きているのは僕とマー坊しかいないわけですから。そして、50年という節目を迎えた時に、ずっと、支えてきてくださったファンの皆さんに何かしらお返しをしようと思ったら、僕らがやるしかないんですよ。さすがに、100年の節目には僕ら2人もいてないでしょうから(笑)。やるなら、今回しかないなと」

江木俊夫さんは現在結婚しているようですね。結婚したのは29歳のころ。妻の情報は特に公表されていないようです。結婚相手は一般人のようですね。江木俊夫さんが覚醒剤で逮捕された際も、妻の「軽率だけど悪い人だとは思っていない」という言葉に救われた…というエピソードを残しています。あまり情報がありませんが、現在も良好な夫婦関係を送っているのではないでしょうか?
ちなみにこの覚醒剤事件は1999年に起きたもの。友人に勧められて、体験してしまったようです。しかし、初犯だったこともあり、執行猶予付きの有罪に。
 「大好きな友人がいたのですが、その彼がクスリをやっていて…。僕もやってしまった。僕は体験してから4、5カ月後には逮捕されました。今思えば、早く捕まってよかったと思っています」

気になる家族ですが、一人娘がいるという噂です。
現在、江木俊夫さんは、舞台やディナショー、ラジオなどの仕事をしているようです。ラジオ大阪のレギュラー番組「江木俊夫の聞いてんの?」は、公式Twitterアカウントもあるので、ぜひチェックしてみてください。
また、ディナーショーの出演情報などは、江木俊夫さんの公式ブログを見るのがおすすめ。出演者との画像や、リハーサルの様子などを綴っています。
引用: http://www.oldies-station.com/img/artist/egi2.jpg
フォーリーブスのメンバー・江木俊夫さんのプロフィールや活動などをご紹介しました。元祖ジャニーズアイドルとして一時代を築いた江木俊夫さん。現在も精力的に活動しているようですね。ぜひ、今後の江木俊夫さんの活動にも注目してみてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp/img/article/000/193/797/3ea662aae1eac5b706bc3db95a633ac720161112134020514_262_262.jpg