miima[ミーマ]

記事のサムネイル

Category俳優

高橋一生の実家情報!父親・母親など家族まとめ!生い立ちも調査!

最近ではCMへも多く出演している高橋一生さん。そんな高橋一生さんの実家や父親、母親について調べました。その結果驚くべき実家情報や、他の家庭にはない父親と母親との関係がありました。また高橋一生さんの生い立ちについても紹介します。

高橋一生の実家情報!父親・母親など家族まとめ!生い立ちも調査!:プロフィール

名前:高橋一生(たかはし いっせい)
生年月日:1980年12月9日(2018年度で38歳)
身長:175cm
血液型:O型
職業:俳優
ジャンル:舞台、映画、テレビドラマ
事務所:舞プロモーション

高橋一生の実家情報!父親・母親など家族まとめ!生い立ちも調査!:実家はお金持ち?

高橋一生さんは子供の頃、東京都の青山にある学校へ通っていたそうです。青山といえばセレブが多く集まる場所で有名なため、高橋一生さんはお金持ちではないかと噂になりました。また実家は港区の赤坂にあるとのこと、大物芸能人が住んでいる場所が実家ということは相当なお金持ちかもしれません。

高橋一生の実家情報!父親・母親など家族まとめ!生い立ちも調査!:家族構成とは

高橋一生さんの家族構成は、父親、母親、祖母、弟4人と高橋一生さん本人を含め8人です。男5人兄弟とはなかなか珍しいですね。また弟については歳が離れているため、オムツを替えたり教育として弟に家計簿をつけさせるなど長男として弟の面倒を見ていたようです。
高橋一生さんが幼少期の頃は基本的に祖母と一緒に生活していたそうです。その頃は弟もいなかったので、祖母と2人きりみたいです。また幼少期は習い事をいろいろとさせられていたみたいなので、器用な演技が出来るのは幼少期の経験が大きいかもしれませんね。

高橋一生の実家情報!父親・母親など家族まとめ!生い立ちも調査!:芸能人に弟がいた?

高橋一生さんの弟の1人はミュージシャンとして芸能界でデビューしています。三男の安部勇磨(あべゆうま)さんです。安部勇磨さんはロックバンドnever young beachのボーカル兼ギターというものあり、バンド内では中心的な人物となっています。
never young beachは5人組のバンドで2014年から活動しています。安部勇磨さんの生年月日は1990年9月3日なので2018年度で26歳となり、高橋一生さんとは12歳も歳が離れています。高橋一生さんが12歳の時に産まれたので、子供の頃は高橋一生さんに面倒を見てもらっていたことでしょう。

高橋一生の実家情報!父親・母親など家族まとめ!生い立ちも調査!:両親について

高橋一生さんの両親について母親は1人ですが、父親は3人います。これは母親が結婚を3回したためです。高橋一生さんは1回目の旦那さんとの子供で、次男と三男安部勇磨さんは2回目の旦那さん、四男と五男は3回目の旦那さんとの子供のようです。また母親は高橋一生さんを18歳という若さで産んでいることも分かりました。
そのため、高橋一生さんと安部勇磨さんは兄弟といえど、実の兄弟ではありません。そのため歳が離れているのには納得がいきますね。また苗字が違うのもそれぞれの父親に合わせたためかと思います。ちなみに高橋一生さんの実の父親である1人目の旦那さんは現在も生きていますが、次男と三男安部勇磨さんの父親と四男と五男の父親、また5人全員の母親は亡くなっています。

高橋一生の実家情報!父親・母親など家族まとめ!生い立ちも調査!:母親とは不仲だった?

高橋一生さんは実の母親であるにも関わらず、10年くらい会っていなかったそうです。高橋一生さん本人が母親と仲が悪かった時期が長いと語っていました。子供の頃から母親が結婚と離婚をくりかえし、また父親が3人もいるという現実についていけなかったのではないでしょうか?
高橋一生さんの母親は2015年の夏にがんで亡くなったそうです。三男安部勇磨さんから、がんだと聞いたみたいですが、会いにいかなかったそうです。また会ってしまうと口喧嘩になってしまうからという理由があったからみたいで、母親が弱まってから会わせて欲しいと言ったそうです。弱まってからだと喧嘩にならないと思ったようなので、高橋一生さんは母親と仲直りしたかったのではないでしょうか?ただ実際に会ってみると母親から【ごめんね】と誤られたらしく、高橋一生さんは母親に【弟のことは大丈夫だから】と伝えられたそうです。

高橋一生の実家情報!父親・母親など家族まとめ!生い立ちも調査!:祖母のおかげで今がある

高橋一生さんは幼少期時代、祖母と2人で生活していました。高橋一生さんは引きこもりがちだったため、それを心配した祖母はいろいろな習い事をさせていました。しかし高橋一生さんはどれをやっても長く続かず辞めてしまっていたみたいです。
そんなとき、児童劇団という子供達が演技をする劇団に入った高橋一生さん。その児童劇団では定期的に発表会が行われているのですが、高橋一生さんの演技を見た祖母が喜んでいる姿を見て感動したそうです。それから高橋一生さんは俳優の道を選び今現在に至るといわれています。

高橋一生の実家情報!父親・母親など家族まとめ!生い立ちも調査!:子役時代の高橋一生

高橋一生さんは10歳のときにデビューしています。デビュー作品は映画【ほしをつぐもの】という作品で、今は世界的に有名なビートたけしさんが初プロデュースした映画で有名です。デビュー作品がビートたけしさんの作品とは当時の高橋一生さんは相当期待されていたに違いありませんね。
その他にも、3代続いた有名テレビドラマ【ニューヨーク恋物語II・男と女】や【ルージュの伝言】などに出演し注目を集めました。また以外にも戦隊シリーズの【恐竜戦隊ジュウレンジャー】へ出演し、子供の頃から幅広い活躍をしていました。

高橋一生の実家情報!父親・母親など家族まとめ!生い立ちも調査!:有名な出演作品

高橋一生さんが出演したテレビドラマで最も注目されたのが2015年に放送されていた【民王】です。主役は遠藤憲一さんと菅田将暉さんという豪華な俳優人がいるなかで、高橋一生さんは主役の遠藤憲一さん演じる武藤泰山の公設第一秘書である貝原茂平を演じました。
その際に第1回コンフィデンスアワード・ドラマ賞、第86回ザテレビジョンドラマアカデミー賞の助演男優賞を受賞し当時は大変話題となりました。主演でなくとも視聴者から絶賛の声が多く選ばれたみたいです。この頃から高橋一生さんをテレビで観る機会が大変増えたかと思います。

高橋一生の実家情報!父親・母親など家族まとめ!生い立ちも調査!:ジブリにも出演していた?

高橋一生さんは舞台やテレビドラマ、映画やCMなど幅広い活躍をしていますが、実は有名ジブリ作品へも出演していたそうです。1991年公開の【おもひでぽろぽろ】へ出演していますが、役名はないため知っている人はいないに等しいかもしれません。
しかし1995年公開の【耳をすませば】では主人公である月島雫が思いを寄せる天沢聖司役として出演しました。これに関してもジブリ作品の声優を確認する人は少ないと思うため、知らなかった人も多いかもしれませんね。天沢聖司は女性がときめくような台詞が多いため、更に高橋一生さんが声優ということであれば気になって耳をすませばを観たくなってしまいます。

高橋一生の実家情報!父親・母親など家族まとめ!生い立ちも調査!:まとめ

高橋一生さんの実家情報や家族のまとめを紹介しましたが、高橋一生さんは人とは少し違った生活を送っていたようですね。また出演した作品に関しても、まさかジブリ作品へ出演しているとは思わなかったです。そんな高橋一生さんですが、今後も幅広く芸能界で活躍することでしょう。また弟もミュージシャンということで兄弟共更に活躍することを期待しましょう。