Fpobtpmlc5na3bwmgv8j

芸能人

CATEGORY | 芸能人

浅田美代子の現在(最近)は?結婚・子供・実家・父親は?吉田拓郎?

2018.06.02

元国民的人気歌手の浅田美代子さん、最近ではあまり目立ったテレビ露出はしていませんが、現在どんな活動をしているのでしょうか。かつて吉田拓郎さんと結婚と離婚を経験している浅田美代子さんですが、現在は再婚をしているのか、最近のテレビでの活動などについてまとめました。

  1. 浅田美代子のプロフィール
  2. 浅田美代子さんは現在結婚してる?最近再婚した?
  3. 浅田美代子さんは現在子供がいる?
  4. 浅田美代子さんの実家、父親はどんな人なのか
  5. 浅田美代子さんの最近の活動、現在の状況は?
  6. 浅田美代子さんは最近署名活動をしている?
  7. 浅田美代子さんの現在・最近の様子まとめ
浅田美代子さんは東京都出身、身長157cm、血液型はB型、1956年2月15日生まれで2018年現在の年齢は62歳です。デビューのきっかけは、街でスカウトされ、両親に反対されながらもTBS系ドラマ「時間ですよ」のオーディションを受け、2万5千人の中から合格し1973年に芸能界入りを果たしました。また芸能界デビューのために、当時通っていた東京女学館高等学校を中退しました。
「時間ですよ」で人気を集め、デビュー年と同じく1973年に発売したデビューシングル「赤い風船」では1年で50万枚近くを売り上げる人気ぶりで、同年のレコード大賞で新人賞を受賞しました。まさに昔のアイドル、昭和の人気歌手として大活躍していました。また現在でも62歳という年齢ながらバラエティー番組に出演するなどお仕事を続けられています。
浅田美代子さんは1977年、当時年齢21歳の時に吉田拓郎さんと結婚しました。結婚に至る2年ほど前から噂が出ており、また人気絶頂の2人であったために浅田美代子さんと吉田拓郎さんの結婚は世間を賑わせました。しかし6年後の1983年に離婚協議が成立しました。離婚の理由として世間で言われているのは、浅田美代子さんの天然ぶりや吉田拓郎さんの浮気などと噂されていましたが、正式には公表されていません。また、吉田拓郎さんと離婚後は再婚もしていません。

浅田美代子さんの結婚相手

浅田美代子さんの結婚相手である吉田拓郎さんは、元フォークグループ六文銭の四角佳子さんと72年に結婚していますが、75年には離婚しています。その後、吉田さんがファンであった浅田美代子さんと77年に結婚し、83年には離婚しています。そして86年には現在の奥さんでもある森下愛子さんと結婚しました。
浅田美代子さんには子供はいるのでしょうか。浅田美代子さんは1977年に吉田拓郎さんと結婚しましたが、吉田さんとの間に子供は居ませんでした。また、それ以降浅田美代子さんは再婚もしていないため、現在も子供はいません。
東京都港区生まれの浅田美代子さんの実家についてご紹介します。東京都の港区区といえば経営者などお金持ちが多いといったイメージの強い街として知られていますが、浅田美代子さんの父親も自動車修理工場を経営していたとの事で、実家は裕福であることが推測されます。初めのうちは、親に芸能界デビューを反対されたとのことから真面目な父親であることも推測できます。
現在も女優として芸能事務所に所属している浅田美代子さんですが、最近は、昔ほどあまりメディアでは頻繁に活動はしていないようです。最も最近のテレビ出演は2018年4月の「BSコンシェルジュ▽プレミアムドラマPTAグランパ2!~松平健・佐藤B作~」に出演されていたようです。昨年2017年は「徹子の部屋」、「ぐるナイ」、「ダウンタウンなう」、「行列のできる法律相談」など有名番組にゲスト出演しています。昔ほどは多くの露出はしていませんが、現在も定期的にタレント活動を行っているようです。
タレント・女優として活動しているだけではなく、現在街頭やインターネット上を通じて署名活動を行っています。実は浅田美代子さんは熱心な愛犬家として知られており、最近は「動物の愛護及び管理に関する法律」の改正を求める署名活動を行っていました。この署名では犬猫の繁殖業者に免許制にするなど法改正を求めるものでした。そして今年4月4日には中川雅治環境相と面会し、動物愛護法改正を求める署名を約16万人分の提出し、法改正を訴えました。
浅田美代子さんはタレント活動としては昔ほど活動していませんが、動物愛護の署名活動を集め、さらに17万人分を集めて提出するなど愛犬家として活発に活動されている様子です。62歳という年齢を迎えながらも、まだまだ元気で動物のために積極的に動いている浅田さん。今後、浅田さんが提出した署名によって実際に法改正がなされていくのか、浅田さん自身もどのような活動をされていくのか注目でしょう。