Fyvlizna8wpumebw2xli

雑貨

CATEGORY | 雑貨

ダイソーのスチールラックの耐荷重はどのくらい?キャスター付きも!

2018.06.06

ダイソーのスチールラックが話題ですね。プチプラで買えるスチールラックはインターネットでも人気で、多くの人が利用しているようです。ダイソーのスチールラックの利用方法や魅力、耐荷重など、ダイソースチールラックについて調べました。

  1. 【ダイソーのスチールラック】対荷重は?
  2. 【ダイソーのスチールラック】大きさは?
  3. 【ダイソーのスチールラック】値段は?
  4. 【ダイソーのスチールラック】簡単に組み立て可能?
  5. 【ダイソーのスチールラック】延長ポールはある?
  6. 【ダイソーのスチールラック】キャスターはある?
  7. 【ダイソーのスチールラック】補強は可能?
  8. 【ダイソーのスチールラック】キッチンでの活用方法
  9. 【ダイソーのスチールラック】クローゼットでの活用方法
  10. 【ダイソーのスチールラック】アイディアは無限大!
ダイソーのスチールラックはプチプラでそれぞれのパーツを揃える事が出来ます。トータルでも安く仕上がりますから、人気になるのも分かります。しかし耐荷重を心配する人も多いでしょう。耐荷重が低ければ使い道は限られてしまいます。ダイソースチールラックの耐荷重を調べました。
ダイソースチールラックの耐荷重ですが、記載によると耐荷重は10キロとあります。意外と耐荷重が高いですね。10キロなら500ミリリットルのペットボトルが20本分です。そう考えると意外と物を置けそうです。
耐荷重10キロなら、電子レンジや米びつも置く事ができますから、キッチンにも使えますね。インテリア小物ならほぼ問題なく置く事ができます。これだけの耐荷重なら使い道の幅も広そうです。
ダイソーのスチールラックは魅力的ですが、自分の希望に合った大きさのスチールラックがないなら意味がありませんよね。ダイソーのスチールラックはどんな大きさのものがあるのかを調べました。
ダイソーのスチールラックの大きさを調べたところ、ダイソーのスチールラックにはいくつもの種類がある事が分かりました。30cm×15cm、30cm×30cm、40cm×25cm、45cm×20cm、45cm×25cmのサイズがあります。
またダイソーのスチールラックにはカゴ状の棚もあります。カゴ状の棚の大きさは45cm×25cm×6.5cmの、40cm×25cm×6.5cmのの2種類があります。これだけあれば色々な場所に使えますね。
最近のダイソーは100円以外のものも置かれていますね。元々100円ショップとしてスタートしているダイソーですから、100円以上のものは割高なイメージを抱いてしまうかもしれません。
引用: https://pbs.twimg.com/media/C0q7r7PVQAAorn9.jpg
しかし200円、300円のものでも、他の場所で買う事に比べたらコストパフォーマンスはかなり優れています。100円以外の商品でもお得に買えるのがダイソーの魅力であり、人気の理由です。
ダイソーのスチールラックもすべてが100円ではありません。一番小さい30cm×15cmのものは100円ですが、それ以外の商品は300円です。しかしそれでも、ホームセンターで購入する事に比べたらかなり安いです。
ダイソーのスチールラックに興味があっても、組み立てが自分にできるかどうか不安に思っている人は多そうです。確かに、スチールラックの組み立ては大変そうですよね。ダイソーのスチールラックの組み立ては難しいのでしょうか。
ダイソーのスチールラックは簡単に組み立てられると評判です。ツイッターやインスタなどのSNSを見ていると、女性一人で組み立てている人も多いです。チャレンジできそうですね。
ダイソーのスチールラックの組み立てに必要なパーツはラックとポール、そして固定部品です。固定部品はラック1枚分(4個)セットで100円で売られています。組み立てに工具は不要で、連結も押し込むだけで固定されます。
ダイソーのスチールラックを使って自分好みの収納棚を作る場合は、延長ポールが必要になる事もありますね。ダイソーのスチールラックでない、通常のポールのサイズは基本は25cm、39cm、47cmの3種類です。これでは長さが足りず、延長ポールが必要になる場合もあるでしょう。
ダイソーのスチールラックには延長ポールもあります。延長ポールも3種類あり、24cm、38cm、46cmの3種類があります。これだけの延長ポールがあれば収納棚の用途も色々と考える事ができますね。
気になる値段ですが、通常のポールも延長ポールも全て100円です。延長ポールも100円なのは嬉しいですね。オプションパーツは何故か割高な事が多いのですが、ダイソーのスチールラックはそんな事がなさそうです。
収納場所によっては、キャスターつきのスチールラックが便利ですよね。ダイソーのスチールラックにはキャスターは取り付けられるのでしょうか。またキャスターがダイソーで買えるのかを調べました。
ダイソーのスチールラックにはキャスターを取り付ける事ができます。キャスターを取りつければ移動ができますから、頻繁に動かしたいスチールラックにはぜひキャスターを取りつめましょう。
ダイソーのスチールラック用のキャスターは2種類あります。4個で100円のキャスターと1個100円のキャスターがあります。当然、4個で100円のキャスターがコストパフォーマンスが良いのですが、小回りが利くのは1個100円のキャスターだと評価されています。
ダイソーのスチールラックの耐荷重は10キロと言われています。状況によってはそれ以上の重さのものを乗せたいと思うかもしれません。補強により耐荷重が増えないかと考えている人もいるでしょう。補強は可能なのでしょうか。補強できるかを調べました。
補強によりどうしても耐荷重以上の重さのものを乗せたい場合でも、ダイソーのスチールラックを補強するのではなく、ホームセンターなどで売られている頑丈なスチールラックの購入が必要になります。
補強によりどうしても耐荷重以上の重さのものを乗せたい場合でも、ダイソーのスチールラックを補強するのではなく、ホームセンターなどで売られている頑丈なスチールラックの購入が必要になります。安全性の面からも補強はおすすめできません。
ダイソーのスチールラックはキッチンでも使えます。キッチンは調味料は調理器具など、細々としたものが多いですよね。スペースも限られていますし、清潔にしておく必要もあります。
ダイソーのスチールラックはキッチンの収納に適しています。米びつも5キロなら置けますし、電子レンジを設置している家庭も見かけます。ただし電子レンジはラックの下の段に置くなど、安全性に配慮した方が良いです。
ダイソーのスチールラックはほこりが溜まりにくいので、キッチンを清潔に使いたい場合も重宝します。キッチンは隙間が生まれやすい空間でもありますから、隙間にピッタリ収納する幅で作れば収納力アップになります。
ダイソーのスチールラックは延長ポールを使用する事で80cmの高さまでは問題なく伸ばす事ができます。ダイソーのスチールラックはクローゼット整理の助けにもなると評価が高いですよ。
クローゼットに収納するものと言えば衣服ですが、衣服はそれによって高さが異なりますよね。ワンピースなどはクローゼットの高さを十分に使って収納しますが、Tシャツなどは下のスペースが余りがちです。
その余ったスペースにダイソーのスチールラックを置けば、カバンやファッション小物の収納に役立ちます。ハンガーにかけられないニットのセーターを置く場所として活用してもいいですね。
ダイソーのスチールラックのスチールラックは家中の様々な場面で使う事が出来ます。
アイディア次第で生活がぐっと快適になります。
SNSでも話題ですから、既に活用している人達の投稿からヒントを得てもいいですね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BL7wB3rBJVC/?tagged=%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF