サ活Journey
記事のサムネイル

Category女優

吉行和子の現在!病気って本当?年齢は?死亡説はデマ?若い頃は?元夫は誰?

女優として長年大活躍の吉行和子さん。年齢が80を超えた現在も第一線で活躍されている吉行和子さんには、病気の噂が?いったいなんの病気なのでしょうか?若い年齢から現在まで、吉行和子さんの情報をまとめました。元夫についても調べましたよ。

【吉行和子の現在・病気・年齢】吉行和子

吉行和子さんといえば、長年テレビドラマや映画で活躍されている女優さんですよね。
そんな吉行和子さんの現在とさまざまな噂について調査してみました。
まずはプロフィールから

【吉行和子の現在・病気・年齢】プロフィール

生年月日:1935年8月9日
出身地:東京都
血液型:B型

【吉行和子の現在・病気・年齢】経歴

女子学院高等学校に入学後、在学中に劇団民藝付属水品研究所に入所しました。
当初は女優としてではなく別の分野で活躍したいと思いつつ入所したものの、女優候補としての採用となりました。
1969年に民藝を退所し、フリーの女優として活動を始めます。

【吉行和子の現在・病気・年齢】年齢は?

1955年に初舞台を踏んでから、60年以上の芸歴がある吉行和子さん。
ベテランが多い女優業界ですが、その中でも60年以上の芸歴を誇り、活躍し続けている方はごく一部です。
年齢は現在82歳で、今年83歳を迎えますが現在もテレビで見かける機会は多く、凄い方ですよね。

【吉行和子の現在・病気・年齢】死亡説がある?

最近は大物芸能人の訃報も多いですが、吉行和子さんに死亡説があるみたいなんです。
現在も活躍されており、もちろんこの噂はデマなのですが、なぜこのような噂が流れているのでしょうか。
もちろん年齢を重ねていることが原因の一つだとは思いますが、幼少期から体が弱かったことから、そのように言われているのだと思います。
元々女優になるつもりがなかったのも、喘息を患っていたのが理由のようですね。

【吉行和子の現在・病気・年齢】病気?

死亡説以外に病気を患っているという噂もあります。
肺を患っているのではないかと言われていますが、そのような事実はないようですね。
ただ、幼少期の喘息は、成人後も治っていなかったそうで、薬を飲み続けながら演技の仕事を行っていました。
そのことから病気のイメージがついたのでしょうね。
もう80歳を超えていますので、多少の病気を患っていてもおかしくない年齢ではありますが、女優さんは年齢を重ねても元気な方が多いので、体調管理をとても厳しくされているのだと思います。

【吉行和子の現在・病気・年齢】若い頃は?

現在は、女優として知名度もあり、大物の吉行和子さんですが、若い頃には下積み時代もありました。
劇団民藝に所属しているころは、「アンネの日記」で主役を務めた経験はあるものの、それ以外は端役ばかりだったようです。
とはいえ、その後実力が認められ数々の賞も受賞しています。それに、自身が女優になる意思がなかったにもかかわらず、女優としての採用があったということは、若い頃から華があったのでしょうね。
歳を重ねても大変美しい人なので、若い頃から美人だったのだろうなというのが想像できますね。

【吉行和子の現在・病気・年齢】元夫は?

そんな今も昔も美しい、吉行和子さん。さぞかしもてそうですよね。
28歳の時に結婚されていました。女優さんにしては早いほうかなと思いますが、時代を考えると今とあまり変わらない感覚なのかもしれませんね。
しかし、結婚から4年後に離婚されていました。
元夫については情報がないので、一般の方なのだと思います。離婚原因は吉行和子さんが「人と暮らすのが合わない」と言っていました。
一つの道を極めている人には変わった人が多いので、結婚して共同生活を送るとなると、確かにお互い苦労しそうですね。

【吉行和子の現在・病気・年齢】まとめ

元夫についての情報はほとんどありませんでしたね。
しかし、長年第一線で活躍されている裏には、病弱な一面もありました。
演技ではそんな姿を微塵も思わせることなく、本当に人としても役者としてもすごい人物ですね。
これからも元気に活躍してほしいです。