miima[ミーマ]

記事のサムネイル

Category化粧品

ベビーパウダー固形タイプのおすすめ商品!コスパ徹底比較!

固形のベビーパウダーは、メイクにも使用できるため大人女子にも人気ですよね。今回は商品選びのポイントや、おすすめの固形ベビーパウダー商品を3選ご紹介するとともに、人気ブランド「資生堂」「ピジョン」の商品を成分や口コミなどから比較してみました。

固形ベビーパウダーはメイクにも使えるって本当?

引用:https://i.pinimg.com/564x/4c/22/6e/4c226ee71523e9095ade5b0ca3b6c6e8.jpg
赤ちゃんの被れ予防やあせも対策などに使うベビーパウダーですが、メイクにも使えるため赤ちゃんとベビーパウダーを使っている人も少なくありません。今回は、固形ベビーパウダーを中心におすすめ商品や、粉状ベビーパウダーとの商品比較や値段などをご紹介します。

ベビーパウダーは【固形】【粉状】の2種類

引用:https://i.pinimg.com/564x/fb/7e/ef/fb7eef08cabc73337bef96a9ca444d68.jpg
ベビーパウダーは、固形と粉状2種類にわけられます。用途によってどちらを選ぶか異なりますが、それぞれの特徴があります。

「固形」「粉状」の違いは?

引用:https://i.pinimg.com/564x/ac/a8/ef/aca8ef916aa394ad9a137e7f75bb7110.jpg
「固形」「粉状」を比較した時、「粉状」の知名度が高いと考えられます。粉状は、広範囲を塗るとときにおすすめでメイクに最適です。一方の「固形」は細かい粒子なのでキレ細かいメイクをするときにおすすめです。また、赤ちゃんにも固形は適しているので、赤ちゃんと一緒に使う時は固形を選びましょう。

固形ベビーパウダーおすすめ商品3選

引用:https://i.pinimg.com/564x/32/ed/ec/32edec998b4fed8d98493f95f4a1cd3a.jpg
ここからは、固形パウダーおすすめ商品3選をご紹介します。あわせて値段もご紹介します。

固形ベビーパウダーおすすめ商品3選①

資生堂 「ベビーパウダー」

引用:https://i.pinimg.com/564x/3f/9b/25/3f9b251df42750811b1ac9f490a3bf23.jpg
メイク道具も展開している「資生堂」から販売している「ベビーパウダー」は、粉跳びも気にならないため持ち運びにも便利です。バニラのような香りが特徴で保湿成分配合という点もおすすめポイントです。

おすすめ商品「資生堂ベビーパウダー」の値段

「資生堂ベビーパウダー」の値段は378円です。500円以内で購入できる点もおすすめです。大容量ではないので、ベビーパウダーをメイクで使いたいと考えている初心者にも最適の量でしょう。

ベビー 資生堂ベビーパウダー(プレスド) 50g 【医薬部外品】

価格:¥ 378

あせも、ただれ、おむつかぶれ、股ずれを防ぎ、赤ちゃんの肌をすこやかに保ちます。 パウダーの飛び散りが少ない、固形タイプなので、携帯にも便利。 パフ内蔵。

Amazonで商品をチェック

固形ベビーパウダーおすすめ商品3選②

ピジョン「薬用固形パウダー」

引用:https://i.pinimg.com/564x/d1/72/a0/d172a0efc97c6e12cc2ca29c551a8ad7.jpg
「ピジョン」の薬用固形パウダーは、赤ちゃんにも安心して使える固形ベビーパウダーです。粉状ベビーパウダーよりもパフにつく量が少ないため、メイクにも使用できるのがおすすめポイントです。コンパクトなデザインなので、持ち運びにも便利です。

おすすめ商品「薬用固形パウダー」の値段

「ピジョン薬用固形パウダー」の値段は435円(一部のドラッグストアでは430円)です。コンパクトケース入りなので、ケースをあわせて購入する必要がないのがポイントです。
ピジョン 薬用固形パウダー パフ付 45gの画像

ピジョン 薬用固形パウダー パフ付 45g

価格:¥ 435

飛び散りにくい固形で、上半身の使用に向いている薬用パウダーです。あせもやただれを防ぎます。スクワランを配合しています。

Amazonで商品をチェック

固形ベビーパウダーおすすめ商品3選③

ジョンソン&ジョンソン「ベビーパウダー」

引用:https://i.pinimg.com/564x/04/aa/60/04aa60d966054cb36ed5f3e6c1aa203b.jpg
高品質なヘルスケア商品を数多く展開している「ジョンソン&ジョンソン」で発売している「ベビーパウダー」は、余計なものが一切入っていないべビーパウダーなので、赤ちゃんにもメイクにも使用することができます。大容量なので、ベビーパウダー愛用者におすすめです。

おすすめ商品「ベビーパウダー」の値段

「ジョンソン&ジョンソン」ベビーパウダーの値段は594円(一部ドラッグストアでは340円)です。大容量な上、プチプラなので愛用者が多いベビーパウダーです。
ジョンソン&ジョンソン ベビーパウダー プラスチック容器 140gの画像

ジョンソン&ジョンソン ベビーパウダー プラスチック容器 140g

価格:セール価格: ¥ 594

あせもを防ぎ、お肌をさらっと清潔に保つパウダーです。赤ちゃんの肌にやさしいソフトな使い心地。微香性。

Amazonで商品をチェック

固形ベビーパウダーの成分を徹底比較!

引用:https://i.pinimg.com/564x/5a/3a/91/5a3a9134d6d476a57efe30ffee46ec15.jpg
多くのメーカーからベビーパウダーが発売されていますが、中でも人気なのが「資生堂」と「ピジョン」のベビーパウダーです。ネットでは2種類の口コミや商品を比較する記事が多くありますが、果たしてどちらがよりメイクに適しているベビーパウダーなのでしょうか。資生堂とピジョンを比較してご紹介します。

固形ベビーパウダーの成分比較【資生堂】

引用:https://i.pinimg.com/564x/92/fe/2b/92fe2b4145c63016f6b1ee5e8c7e26c1.jpg
肌をキレイに見せてくれることで有名な資生堂のベビーパウダーは、サラサラな肌触りに定評がある「タルク」が含まれています。美肌効果を期待して化粧下地などにも使用する人や、敏感肌・乾燥肌の人などにも使えるのが特徴です。
資生堂のベビーパウダーは、肌のキメを整えたり余分な角質をとってくれる「クエン酸」や、肌への当たりをなめらかにして長持ちさせてくれる「リン酸二水素ナトリウム」など、肌に良い成分が多く含まれており、赤ちゃんよりも大人女子がメイクで使用することが多いことが伺えます。

比較口コミ

「資生堂ベビーパウダー」の口コミをご紹介します。口コミをひと通り読むと、おおむねベビーパウダーについての評価は高いです。しかし、付属品のパフがチクチクしたり、肌に合わないなどのトラブルが続出しているため、新たに買う必要があるようです。

顔だけではなく全身に使うことが出来るので買ってみました。 さらさらの仕上がり! お肌がべたつきやすいこれからの時期いいですね。 ただ、つけすぎは白浮きしてしまうので適量を上手く使う必要有り!

http://www.cosme.net/product/product_id/289004/review/506894691

学校用で、先日購入しました 肌が綺麗に見え、色も少しだけ白くなるので、学校に付けていくには丁度いいかなと思います パフ入りで使いやすく、持ち運びも楽で良いと思います しばらく使ってみてリピするか考えます

http://www.cosme.net/product/product_id/289004/review/506889309

2018/5/24 03:02:04 普通のベビーパウダーを固形にした感じです。 においは特に気になりません。 夏場の化粧崩れ対策にとても良く、夏場限定で使っています^^ 特に不満もないのですが、パフの肌あたりが敏感肌にはゴワゴワするような感じがしたので、パフだけ無印良品のパフを使用しています。

http://www.cosme.net/product/product_id/289004/review/506898411

まず驚きだったのが、付属のパフがめちゃくちゃ痛い。そっと当てても信じられないくらいチクチクして使い物にならないので捨てて、とりあえず100均のパフを購入しました。それも若干チクチクするので、資生堂とかメーカーもののパフを買うべきでした。 期待どおりべたつきは抑えられ快適になりましたが、肌荒れするとのクチコミもあり、そもそも今がかなり敏感な状態なので様子を見ながら使っています。

http://www.cosme.net/product/product_id/289004/review/506788899

固形ベビーパウダーの成分比較【ピジョン】

引用:https://i.pinimg.com/564x/35/32/d2/3532d2c4d14390f5be1764b80a602ab5.jpg
「ピジョン」の薬用固形パウダーは、メイクの仕上げに利用している人も多く、持ち運びにも便利なベビーパウダーです。肌への安全性が高く、粒子が細かいため紫外線対策としても使用できます。
肌に馴染みやすく、肌スベリを滑らかにしてくれる「無水ケイ酸」や、余分な油分を取り除きテカリと毛穴の開きを抑えてくれる「トウモロコシデンプン(コンスターチ)」が含まれているなど、大人女子がメイクにも使えて肌トラブルにも対応している万能ベビーパウダーです。

比較口コミ

「ピジョン」固形パウダーの口コミをご紹介します。おおむねベビーパウダーの評価は高いですが、使用した人の中には肌のかぶれなどを起きてしまっています。肌トラブルが気になる時期などは使用を控えるなどの対策が必要です。

メイクの仕上げにパフではたくと、テカリが抑えられます。つけすぎなければ白浮きはしにくいようでした。 コンパクト型の固形パウダーで、粉飛びしないので携帯しやすいです。

http://www.cosme.net/product/product_id/4718/review/506897222

気になるような香りも特にないので 他のアイテムとの相性だとかを 気にする必要もなくて楽だと思います。 ちょっと出かける程度なら下地の上から これをはたくだけでOKなので 肌への負担も少なく済んでいます。

http://www.cosme.net/product/product_id/4718/review/506871862

お値段もお財布に優しい感じなので、こんなものなのかなとも思いますが。 お肌がテカってきた時に使用すると、パウダーが皮脂を吸収して乾燥してくる感じが少しあります。 お肌のコンディションが悪い時だと、少し痒みが出て来ることもありますね。

http://www.cosme.net/product/product_id/4718/review/506868478

口コミがよかったのでテカリを抑えたと思って買ったのですが、 効果がありすぎたのか鼻の皮がめくれてしまいました。。。。

http://www.cosme.net/product/product_id/4718/review/506892852

固形ベビーパウダーでサラサラな肌を手に入れよう!

引用:https://i.pinimg.com/564x/24/65/cb/2465cbe7f0de7444ff9c83932346568d.jpg
固形ベビーパウダーは、メイク崩れなどにも使用することができるので愛用者が急増しています。中でも「資生堂」や「ピジョン」などのベビーパウダーは人気で、赤ちゃんと一緒に使っている人もいます。
しかし一方で肌トラブルの原因にもなりかねないので、使用を考えている人はネットの口コミなどを参考に選びましょう。プチプラ商品でもあるベビーパウダーは、自分の肌質を考慮して使うことをおすすめします。