miima[ミーマ]

記事のサムネイル

Categoryカップル

彼氏に飽きた?これは倦怠期なの?我慢したほうがいい?見極めサインは?

彼氏に飽きたと感じた時、どうすれば別れるべきなのか我慢すべきなのか分かるのでしょう?彼氏に飽きたと感じる気持ちは長く交際している場合、誰にでもやってくる感情です。倦怠期の乗り越え方や、別れることを考えるべきなのか、その方法やサインの見極め方を解説します!

【彼氏に飽きた時】新鮮な恋がしたい!

どんなに運命的な恋でも交際に倦怠期がつきものです。彼氏に飽きてきたと感じ始めると新鮮でドラマチックな恋愛が恋しくなってしまうことは誰にでも起きる倦怠期のサインの一つです。新鮮な恋を思い出すとだけで心がドキドキすることもあります。
新鮮な恋に憧れを感じる場合、それが倦怠期の場合と本当に別れることを考えているサインの場合があります。どちらにしても彼氏のと関係が変わる可能性がある時期です。大切な人との関係を変える前に別れることを我慢するべきなのか、本気で考慮するべきなのかの見極め方の方法をご紹介します!

【彼氏に飽きた時】付き合ってどれくらいか考える

彼氏に対しての飽きたという感情が倦怠期のサインなのか別れるべきサインなのかをはっきりさせる方法の一つが付き合ってからの交際期間です。彼氏との交際期間が短い場合は別れることを考えた方が懸命でしょう。交際期間が短い彼氏に対して飽きたと感じている場合、相手と過ごす時間自体に不満を感じている可能性が高いからです。
逆に交際期間が長い場合は、彼氏に対する飽きたという感情が倦怠期である可能性があります。倦怠期の場合、我慢するか別れるかという重要なターニングポイントにきているサインになります。倦怠期だからといって即座に別れるのではなく、いくつかの方法で感情がどう左右されるか試してみることができます。

【彼氏に飽きた時】新しいデートプランを考える

倦怠期の場合の感情の変化を知る方法でとっても簡単にできるのが、彼氏とのデートコースを変えてみることです。長く交際をしている場合、お家デートや決まった場所でのデートが多くなってきます。そんな時にいつもの2人では選ばないような場所に行ってみることで新鮮なデートになります。
一番良いのは自分もやってみたことのないデートプランを立てることです。ハイキングやトレッキングなどの体を動かすデートも良いですし、新しい美術館に行ってみるのも良いでしょう。自分たちでは絶対に選ばないようなエキゾチックなレストランに行ってみるのも効果的です。

【彼氏に飽きた時】自分を見つめ直してみる

2人でいる時が多ければ多いほど、倦怠期のもやもやした感覚が強くなり、別れることを我慢できなくなる場合があります。そういった負の感情を持ち続けると後々後悔する可能性もあるので、一度1人になって自分を見つめ直してみるのも大切です。
自分1人になることで、相手がいてくれるからこそ楽しかったことや、逆に自分1人でいる時だからこそ楽しかったことが見えてきます。倦怠期が我慢できなくて別れるかどうかを本気で考える前に大切なのは、相手を見極めることだけではなく、自分自身を見つめ直すことです。

【彼氏に飽きた時】他の男性と話してみる

1人で考えるだけでなく、新しい異性とも交流してみることも倦怠期の彼氏と別れるか我慢するかを見極める良い方法です。2人っきりになることに抵抗がある場合は、彼氏以外のグループで遊びに行ってみましょう。
他の男性と話したり遊びに行くことに抵抗がある場合は、いつも仲良しの女子メンバーと飲み会に行ってみるのも良い方法です。それぞれの恋愛経験や倦怠期経験、どう乗り越えたかなどの話を聞くことで、自然と自分はどうしたいのかという答えが見つかることがあります。

【彼氏に飽きた時】2人で海外旅行してみる

倦怠期になると、別れることにばかり考えてしまうことがありますが、逆に2人で新しいことに挑戦する良い機会でもあります。思い切って見たことのない新しい土地に行ってみるのも2人の今後を考える良い方法です。
特に海外旅行は新しい刺激がたくさんあります。海外旅行をすることで、彼氏と自分の旅行の方法がどれだけ合っているかなどを知ることができます。お互いにとって馴染みのない場所に飛び込むことで、新しい刺激を受けてより良い交際に発展する可能性があります。

【彼氏に飽きた時】1人の時間を作ってみる

どうしても彼氏に飽きた感情が強くなり、別れることしか考えられなくなった場合は完全に1人になる時間を作ってみましょう。完全に1人になるということは、誰かと携帯やSNSで話すことも全て一旦中止してみるということです。
潔く携帯の電源を切ってみるのがベストです。完全な1人の世界を作ることで、自分が今していることを誰と共有したいのかが分かります。1人で読書や映画鑑賞、料理などをしたり何もせずにぼーっとしてみた後、今日の出来事を共有したいと感じる人の中に彼氏が思い浮かぶか思い浮かばないかで、今後の彼氏との向き合い方が変わってきます。
完全に1人になった状況で、その日の出来事を彼氏にも話したいなと少しでも感じた場合は、まだ努力できるというサインです。逆に1人になった時の楽しかったことや驚いたことなどさえも彼氏に話すことが面倒だと感じる場合は別れることを本気で考えるべきサインになります。

【彼氏に飽きた時】素直に彼氏に話す

我慢することが本当に難しくなってきた場合は思い切って彼氏本人と話し合いをしてみましょう。彼氏本人には飽きたことや今の2人に我慢できないことなどは話さず、最近の2人の関係について、今後どう付き合って行きたいかなどを聞いてみるのがベストです。
相手の今の気持ちや、今後どう付き合って行きたいのかを知ることで、自分が思い描いている恋愛の仕方とどう一緒なのか、どう違っているのかに気づくことができます。恋愛は1人でするものではないので、相手の考え方を聞くことで自分を見つめ直す機会にもつながります。

【彼氏に飽きた時】きっぱり別れる事も考える

彼氏に飽きたと感じてから、2人で新しいことにチャレンジしてみたり、自分1人になって考えてみてもマイナスな感情しか芽生えなかった場合は、彼氏と本気で別れることを考えましょう。長年付き合ってきた2人にとって、パートナーと別れを決意するということは大きな決断です。
今は倦怠期であっても、一度恋愛をして長い間の生活を共にしてきた相手との別れは決して簡単なことではありません。お互いのことを傷つける覚悟が必要になってきます。それでも長い目で見て、お互いにとって別れることが一番の場合があります。
倦怠期が原因で最終的に別れることを選んだ場合は、別れる前に彼氏への感謝の気持ちを振り返ってみましょう。最後の最後に相手がどれだけ自分に誠心誠意尽くしてくれたかどうかを再確認することで、感情に変化が現れる可能性があります。

【彼氏に飽きた時】お互いに最良の方法を考えよう!

長い間1人の相手と向き合うことはとても素敵な経験です。相手を知るということは自分を知ることにも繋がっていきます。今までは知らなかった自分の一面を知ることで、彼氏との交際に何を求めているのか分かってきます。
長い間交際してきた彼氏に飽きたと感じることは自然な感情です。飽きたと感じるということは言い換えればその人が自分の生活環境にいることが当たり前になったということです。飽きたと感じる場合は新しい環境に2人で行ってみたり、自分自身と向き合う時間を過ごして愛情がどう変化しているのかを確かめてみましょう。
お互いにとって最良の方法を選ぶことが何よりも大切です。相手と向き合いながら自分とも向き合い、これからどうしていきたいのかを再度しっかりと考えることでベストな付き合い方が見えてきます。未来の幸せのためにしっかりと考えて相手と向き合うことが大切です!