Yilj1o5hv80ytig8z7vh

女優

CATEGORY | 女優

保阪和寿は結婚している?相手は誰?ドラマに出演?身長が高い?ブログが話題?

2018.05.20

劇団四季の看板女優として活躍した女優の保坂知寿さん。結婚しているのでしょうか、結婚相手は誰なのでしょうか、謎が多いので気になる情報が多いです。そこで今回は保坂知寿さんの結婚、結婚相手、ドラマ出演、ブログ、身長など、さんについて紹介して行きます。

  1. 【保坂知寿は結婚している?相手は誰?】基本プロフィール
  2. 【保坂知寿は結婚している?相手は誰?】劇団四季に入団
  3. 【保坂知寿は結婚している?相手は誰?】透き通る声の持ち主
  4. 【保坂知寿は結婚している?相手は誰?】オペラ座の怪人で好演
  5. 【保坂知寿は結婚している?相手は誰?】「ノートルダムの鐘」で声優に抜擢
  6. 【保坂知寿は結婚している?相手は誰?】退団後も舞台で活躍
  7. 【保坂知寿は結婚している?相手は誰?】ドラマに出演
  8. 【保坂知寿は結婚している?相手は誰?】身長は何㎝?
  9. 【保坂知寿は結婚している?相手は誰?】ブログをやっている?
  10. 【保坂知寿は結婚している?相手は誰?】結婚している?
今回紹介する保坂知寿(ほさか ちず)さんは、ミュージカル女優です。生年月日は1962年2月13日で、出身地は東京都。
日本の演劇集団「劇団四季」。日本国内に8つの専用劇場を持っていて、ストレートプレイ(芝居)はもちろんのこと、海外ミュージカルや、オリジナルミュージカル、ファミリーミュージカルなど様々な種類の演劇を上演しています。年間の総公演回数は3000回以上で、総観客数は300万人を超える人気を誇ります。
保坂知寿さんは、そんな「劇団四季」で看板女優として活躍していました。保坂知寿さんが「劇団四季」に入団したのは、大妻高校の3年生だったときのこと。夏に劇団四季の夏期研修会でミュージカルのレクチャーを受けたのがきっかけで、劇団四季付属研究所に入所。そして1980年に研究所18期生として「劇団四季」に入団しました。
1981年に研究生2年で「オンディーヌ」の代役に抜擢されデビュー。その後、「コーラスライン」のヴァル役、「キャッツ」のグリドルボーン役、「ウエスト・サイド物語」のアニタ、マリア両役で高評価を受けます。そして1988年に「オペラ座の怪人」のヒロインであるカルロッタ役など数々の大役を演じ、野村玲子さんと並び称される「劇団四季」のスター女優となりました。
2002年には「マンマ・ミーア!」で主演を務め、主演500回を達成しています。その後も活躍しますが、2006年に「マンマ・ミーア!」の大阪公演千秋楽以降は休団することを発表。そして同年12月末に劇団との契約終了により正式に退団しました。
保坂知寿さんのミュージカル俳優としての特徴ですが、華麗なステップに、声が透き通っていて綺麗です。また、舞台の最後まで透き通った声で歌い上げていてとてもパワフルです。シリアスからコメディー、少女から大人の女性まで演じることができて、演技の幅が広いと思います。保坂知寿さんは、とても素晴らしいミュージカル俳優です!
「劇団四季」時代の保坂知寿さんと言えば「オペラ座の怪人」です。この作品はフランスの作家ガストン・ルルーの小説「オペラ座の怪人」を基にしたミュージカル。醜い容姿だが、音楽の天才である怪人の不思議な力にとりつかれる美しいソプラノ歌手のクリスティーヌ・ダーエの姿を描いています。
このミュージカルでヒロインのクリスティン・ダーエ役を演じました。クリスティン・ダーエは、オペラ座のコーラスガールで、音楽の天才である怪人の指導を受け飛躍します。ソプラノ歌手なので、歌唱力が必要だと思いますが、見事に演じていてすごいです。この役のヒロインを務めていることは実力派であることを示しています。
ミュージカルで「ノートルダムの鐘」に出演したのが縁か、ディズニーのアニメーション映画「ノートルダムの鐘」の声優を務めています。この映画は、1996年に公開されたディズニーの長編アニメーション映画です。小説「NOTRE-DAME DE PARIS」(パリのノートルダム)が原作で、中世後期のパリを舞台に、優しい心を持っているものの醜い姿を隠すためにノートルダム大聖堂の鐘楼で静かに暮らしている男カジモドが、初めて外に出た際に出会った自由を愛する美しく情熱的な踊り子で、ジプシーの女性エスメラルダに心を奪われる様を描いています。
演じたのはジプシーの女性エスメラルダ。ジプシーであるため、束縛された生活を嫌っています。また、カジモドにとって初めて出来た人間の友達で、カジモドの運命を変えることになります。ミュージカルで演じているということで、演技が上手かったと思います。また、アメリカ版では、役の声と歌の声は別ですが、日本版では保坂知寿さんが両方担当しましたが、ミュージカル女優だからこそできる芸当で素晴らしいです。保坂知寿さんの素晴らしい演技、歌が楽しめるので、ぜひご覧ください!
劇団四季を退団後、同じ劇団四季出身の俳優・山口祐一郎さんが所属する事務所「ロックリバー」へ移籍します。劇団四季を退団してからも舞台で活躍していて、退団後の初の舞台は2008年7月にシアタークリエで公演された「デュエット」です。その後、2009年には「スーザンを探して」、「パイレート・クイーン」、2010年には「まさかのChange?!」に出演。
2009年4月21日に「デュエット」のソニア・ワルスク、「スーザンを探して」のロバータの役の演技による評価第34回菊田一夫演劇賞を受賞しています。「劇団四季」で活躍し、こうした賞を受賞している保坂知寿さんは素晴らしい女優だと思います!
好評を博したドラマ「99.9 -刑事専門弁護士- SEASON II」でドラマ初出場を果しました。「99.9 -刑事専門弁護士- SEASON II」は、TBS系「日曜劇場」の100作目として、2018年1月14日から3月18日まで放送されたテレビドラマ。主演は嵐の松本潤さんが務め、超型破りな弁護士・深山大翔を中心に個性豊かな刑事専門弁護士たちが、逆転不可能と思われる刑事事件に挑んでいく様を描いています。昨今のドラマ業界では視聴率が取れないと言われていますが、高視聴率を連発し、全話の平均視聴率が17.6%を記録しました。
そんなドラマ「99.9 -刑事専門弁護士- SEASON II」の第3話に出演しています。この回は、人気ロック歌手が殺人容疑で逮捕され、佐田篤弘(香川照之)が顧問弁護士を担当することになるが……というあらすじです。元木役を演じています。元木役はちょい役で、少し写るだけですが、これを機にドラマに出演してほしいです。かなり歌えるので、歌う役がいいのではないでしょうか。ドラマを通じて多くの人に魅力が伝わると良いです。今後のドラマでの活躍に期待です!
保坂知寿さんは小さな身体で力強いダンスと歌を披露しますが、身長は何㎝なのでしょうか。身長について調べてみましたが、公表されていませんでした。そこで、他の共演者と比較して身長を推測していきたいと思います。
身長:158cm

まずははいだしょうこさんとの比較です。稽古場の写真ですが、ヒールを履いていない状態だと思います。そして並んで立っているはいだしょうこさんは158㎝です。はいだしょうこさんと比べると4、5㎝高いと思うので、この写真から推測すると身長は162㎝ぐらいではないでしょうか。
続いては瀧本美織さんとの比較です。161㎝の瀧本美織さんと同じぐらいですが、瀧本美織さんは顔を傾けていますが、保坂知寿さんは身体を傾けているので、少し大きいのではないでしょうか。はいだしょうこさんとの写真を踏まえて身長を推測すると、保坂知寿さんの身長は162㎝~163㎝ぐらいだと思います!
保坂知寿さんについて検索すると「ブログ」というワードが出てきます。ブログをやっているのか調べてみましたが、ブログはやっていないようです。ファンのブログはたくさんあって、「劇団四季」時代の演技を評価するブログなど大好評で、ミュージカルファンに愛されていることが分かります。
ブログはやっていませんが、Twitterをやっていて、仕事の告知や、プライベートなことをつぶやいています。Twitterによると、2018年5月18日からSmart Usenで配信予定の『劇場こそ我が家』にゲスト出演し、2018年6月から始まる舞台『夢の裂け目』に出演するようです。保坂知寿さんの現在の活動について知ることができるのでぜひTwitterをチェックしてください!
才能豊かなだけでなく、とてもお綺麗な保坂知寿さん。結婚はしているのでしょうか。調べてみると、元劇団四季の団員で、ミュージカル俳優の山口祐一郎さんと結婚しているという噂がありました。しかし2人は内縁の関係だったことはあるものの、結婚はしておらず、現在は別れてしまったようです。
山口祐一郎さんと別れた後も結婚していないようで、現在もフリーのようです。しかし保阪和寿さんは綺麗なので、すぐにお相手が見つかるのではないでしょうか。結婚していないのは本人に結婚する気がないのかも知れません。しかしどうなのかは本人にしか分かりません。これからどうなるのか、保坂知寿さんの恋愛事情からも目が離せません!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BehsW4FgQcF/?tagged=%E4%BF%9D%E5%9D%82%E7%9F%A5%E5%AF%BF