miima[ミーマ]

記事のサムネイル

Categoryカップル

ラインの話題に困ったら?変えたほうが無難?彼氏とのうまいやり取りは?

LINE(ライン)の話題に困ったことはありませんか。話題に困った時に浸かってほしいネタや、上手に話題を変える方法、さらに彼氏と会話が続きやすい話題選び、そして気になる異性と距離を縮めることができるかもしれないLINE(ライン)の話題などをご紹介します。

女性の4割がラインの話題選びに困った経験がある!

働く女性のための人生ガイド「マイナビウーマン」の調査によると、彼氏や好きな人とのラインの話題選びに困った経験があると答えたのは、全体の4割に達していることがわかりました。大好きな人と長くラインをしたいけど、話題がない時は困りますよね。ラインが続かないのはなぜなのでしょうか。

彼氏や気になる異性とラインの話題(会話)が続かない理由

いつまでのラインの会話が続く女友達とは違い、異性相手のラインは「LINE」に対する考え方が異なっているからだと考えられます。実は、ラインが続かない理由は、ラインの話題以外にあることが判明しました。

ラインの話題が続かない理由①興味がない

女性の多くはLINEは「会話するツール」と考えていますが、男性は「連絡手段(ツール)」と考えています。話題がなかったり、話題に興味がなくなったりすると「どう返信してよいかわからない、返信しなくて良いや」と男性は考えてしまいます。
しかし一方で、彼女や気になる異性とのLINEは「楽しい」や「ラインが来ると嬉しい」と感じている男性もいるため、LINE自体は嫌いではないようです。後ほど話題に困った時や、話題を変える方法などをご紹介しますが、返信に困るような話題は送らない方が良いでしょう。

ラインの話題が続かない理由②忙しい

そも返信がなかったり、既読スルーになっている場合、話題が面白い・面白くないの前に忙しくてきちんと見れない可能性があります。返事がすぐに来なくて不安になりますが、相手が忙しくて返信できない時は少しまってあげることも大切でしょう。
もし「忙しいからラインできない」などと言われた場合、 LINEの頻度が多い可能性があります。返信するのが煩わしくて、忙しさを理由にLINEで会話することを避けている可能性があります。LINEする頻度を抑えれば、忙しくても返信してくれる可能性が高くなるので、試してみましょう。

ラインの話題が続かない理由③返すのが面倒

そもそも返信するが面倒くさいと感じている可能性があります。男性は「返信なんて返そう」と考えているうちに、別のことが気になって返信することを忘れてしまっている可能性があります。また返信しなくても「へえ、そうなんだ」と口に出したり心の中では思っていたりするので、話題がつまらなくて返信しないわけではありません。

彼氏・異性に使える!ラインの話題を上手に変える方法

せっかく楽しく彼氏や気になる異性とLINEをしていても話題に困ったりした時は、話題を変えるのもひとつの案です。話題を変えることで長くLINEを続けることができるでしょう。そこでおすすめなのが「タイムリーな話題」です。ここでは、LINEの話題を上手に変える方法をご紹介します。

ラインの話題を上手に変える方法①

上手に変える方法①天気

「今日暑いね」や「明日雨らしいよ」など、天気の話題は返信に困らず、また上手に話題を変えることができるでしょう。遠距離恋愛中のカップルは「こっちは暑かったけど、そっちはどうだった?」などそれぞれの土地の天気を伝え合うことで、会話も続きますし相手のことを近くに感じることもできるでしょう。

ラインの話題を上手に変える方法②

上手に変える方法②話題のニュース(出来事)

「今、●●が流行ってるって知ってる?」など、話題のニュースや出来事はまさにタイムリーな話題なので会話が続く可能性があります。また、話題を変える時にもピッタリなので、相手に感づかれることがないでしょう。
しかし「今日の日経平均は」や「今の●●の経済情勢は」など相手がわからない話題を振るのはさけましょう。LINEを続けようと話題を変えても、相手の興味が薄れて返信が来ない可能性があるからです。

ラインの話題を上手に変える方法③

上手に変える方法③自分の近況

「新しいプロジェクトに参加してるの」や「今日、●●ちゃんと原宿でランチしたんだ」などの自分の近況を報告することは、話題を変える方法として最善の策でしょう。自分の近況を伝えた後に「そっちはどんな感じ?」などと疑問形で返すと、返信も来やすく会話が続くでしょう。

彼氏とのラインで使える話題のネタ7選

LINEのメリットは24時間いつでも連絡することができる点です。そして、会話の内容が残るため、振り返ることもできるのが利点ですよね。大好きな彼氏と少しでも長く会話をしていたいけど、毎日LINEをしていると話題に困ってしまいますよね。彼氏とのLINEで話題に困ったときにおすすめのネタ7選をご紹介します。

彼氏とのラインで使える話題のネタ①

①面白い画像を送る

「今日渋谷でコレ見た!」などと文字とあわせて面白い画像を送ると、彼氏も返信しやく会話も続くでしょう。ネットで見つけた画像より実際に街中で見たモノの画像の方が、場所はどこかや大きさなど会話が続くでしょう。
見て終わってしまうような画像よりも、ツッコまないと気が済まないような画像を送れば、彼氏からの返信率も高くなるでしょう。またお互いに画像に対する感想も言いやすいので会話も弾むはずです。

彼氏とのラインで使える話題のネタ②

②流行の話題を振る

話題の芸能ニュースやスポーツ、ファッションなどトレンドになっている話題を振れば、相手もそれに対しての返信が来やすくなるでしょう。タイムリーな話題は時間が経てばつまらないネタになってしまうので「鮮度」が大切です。また「俳優の●●と女優の●●が結婚したって知ってる?」など相手がまだ知らなそうなタイムリーなニュースを振ることもおすすめです。

彼氏とのラインで使える話題のネタ③

③悩み事を打ち明ける

人は男女問わず、誰かに悩みを打ち明けてくれると嬉しく思う生き物です。悩み事は誰彼かまわず言うものではないので「特別感」を演出してくれます。小さな悩みでも彼氏に相談すれば親身になってくれますし、何より会話が続く可能性が大きいです。最後に「●●くんに相談して良かった、ありがとう」などの感謝の言葉を添えると、彼氏はまた聞いてあげようと思うはずです。

彼氏とのラインで使える話題のネタ④

④共通の話題を振る

共通の趣味や好きな食べ物など、2人が興味のある共通の話題を振ることも会話が続くポイントです。スポーツや料理、時事ネタなど2人が盛り上がれるネタなら何でも構いません。もし彼氏との共通の話題がなければ、これから作っていくことをおすすめします。彼氏も自分が興味がある話題は、面倒くさがらずに返信してくれる可能性があります。

彼氏とのラインで使える話題のネタ⑤

⑤デートの話(デートの相談)

デートの話をすることで、彼氏に「俺とこんなにもデートしたいのか」という気持ちになり、率先して話題に入ってくれるでしょう。次のデートの日程やどこに行くかなど、具体的なデートプランを話し合うことで会話も弾み長くLINEができるでしょう。さらに、次回のデートは彼氏が気合を入れてくれる可能性もあるため、積極的にデートの話題を振ってみましょう。

彼氏とのラインで使える話題のネタ⑥

⑥面白かった出来事

積極的に次回のデートの話をするのが難しい、あるいは恥ずかしい場合は、前回のデートを振り返る話題を振ってみましょう。「この前行った●●すごく良かった!また行きたいなあ」など彼氏の選択を褒めてあげることで、気分がノッて次回のデートも気合を入れてプランを考えてくれるでしょう。

彼氏とのラインで使える話題のネタ⑦

⑦相手の好きな話題を振る

共通の話題がないカップルにおすすめなのが「相手の好きな話題を振る」です。これで彼氏が何に興味があるか探ることもできますし、相手が興味のある話題ならば会話も続く可能性が高いからです。
例えば彼氏の好きなモノが「タイ料理」だった場合「タイ料理ってどんな食べ物があるの?」と話題も降りやすくなります。彼氏の好きな話題がわかれば、自分でさらに調べて隙になれば共通の話題にすることもできます。彼氏以上に詳しくなり過ぎると「俺が教えたのに」といじけてしまう可能性があるので、知識をひけらかすことは避けましょう。

気になる異性と距離を縮めるラインの話題のネタ4選

「好きな人はいるけど、まだ付き合うまではいかない」「デートに誘いたいけどどうやって話題を振ればよいかわからない」などの悩みを抱えている人におすすめしたいネタ4選をご紹介します。

気になる異性と距離を縮めるラインの話題のネタ①

①よく遊ぶ(行く)場所

付き合う前に知っておきたいことは、相手が好きな場所や食べ物など共通の話題を作ることでしょう。デートに誘いやすいのが、よく遊んだり頻繁に出かける場所を聞くことです。その場所についても詳しく聞くことができるので、会話も弾むはずです。
例えば相手が「銀座」によく行くのならば「今度、銀座に●●の店ができたんだけど行かない?」とさりげなく誘うことができるでしょう。相手も見知った場所ならば警戒せずに来てくれる可能性が高いです。

気になる異性と距離を縮めるラインの話題のネタ②

②好きな食べ物

食事に誘う時に便利なのが、好きな食べ物でしょう。大半の人が美味しい食事を食べることで満足して、相手のことも気に入ってくれるはずです。例えば相手が「イタリアン」が好きだった場合、イタリアンの話やおいしいイタリアンレストランをリサーチしておけば、デートにも誘いやすいですし、また会話も弾むでしょう。

気になる異性と距離を縮めるラインの話題のネタ③

③趣味

共通の趣味を持っているカップルほど長続きすると言われています。交際前に事前に相手の趣味を聞いておけば、それについての会話をすることができますし、また同じ趣味を持つこともできます。
例えば相手の趣味が「ボルダリング」だった場合、「ボルダリング始めてみたんだけど、なかなか上達しないんだ。どうすれば良いかな」などと趣味に対しての相談を持ちかけることもできます。また「今度一緒に●●にあるボルダリング施設に行かない?」とさりげなくデートに誘うこともできるので一石二鳥です。

気になる異性と距離を縮めるラインの話題のネタ④

④休日の過ごし方

休日の過ごし方を聞くことで、相手の休みを把握できたり、どの時間がタイミングが良いかなど知ることができます。つまり、デートに誘いやすく、また話題としても困らないのでおすすめです。しかし、あまり根掘り葉掘り聞くと気持ち悪いと感じてしまうので、聞く時はプライバシーを重視してそっと聞きましょう。

気になる異性と距離を縮めるラインの話題のネタ6選【男性編】

ここからは、男女別に気になる異性と距離を縮めるラインの話題の振り方をご紹介します。まずは男性目線で、LINEの話題に困った時におすすめのネタ6選をご紹介します。

気になる女性と距離を縮めるラインの話題のネタ①

①女性が興味・関心のあるネタを振る

女性が好きなそうな話題を振ることで、LINEを長く続けられることができるでしょう。具体的には「映画」や「ドラマ」「ファッション」「芸能人」など多岐に渡りますが、そもそも振るネタに困ったら「最近、どんな映画見た?」など何に興味があるのか聞いてみるのもよいでしょう。
すでに女性の好みがわかっている場合は、それに関する情報を仕入れておくとよいでしょう。例えば、女性が「小栗旬」が好きな場合「今度、小栗旬が●●のドラマに出るらしいよ」と情報を伝えてあげることができます。さらに出演作品を見ておくことで、より女性と会話が弾むはずです。

気になる女性と距離を縮めるラインの話題のネタ②

②共通の話題を振る

お互いにわかる共通の話題を振ることで、会話が弾みLINEの話題に困ることはないでしょう。話題のニュースなどでも良いですし、勤務先や学校が一緒の場合は、お互いに知っている人や案件について話しても良いでしょう。
話題がどうしてもなくて困った時は、悩み事を打ち明けてみるのも良いでしょう。ささいなことでも相談することで信頼関係を築くことができ、またその悩み事は共通の話題になるはずです。

気になる女性と距離を縮めるラインの話題のネタ③

③友人を交えてのイベントの企画

「デートに誘いたいけど、まだ2人で行くには仲良くないし」と悩んだ時は、友人を交えたパーティーなどイベントを企画するのはどうでしょう。複数人が参加するため、相手も気兼ねせずに来てくれるはずです。
LINEでは「●●でパーティーするんだけど、幹事になっちゃった。良かったら手伝ってくれない?」とお願い事をすれば、相手も喜んで引き受けてくれるでしょうし、またLINEをする口実にもなります。お互いにプランを練っていく内に相手のことを知る機会ににもなり、距離を縮めるチャンスにもなるでしょう。

気になる女性と距離を縮めるラインの話題のネタ④

④美味しい食事の話題

食事の話題をすることで、同時に相手の好きな食べ物を知ることができます。LINEの話題に困ることはなく、またうまくいけば食事に誘うこともできるでしょう。時折食事の画像を送れば、見た目にも楽しむことができるのでおすすめです。

気になる女性と距離を縮めるラインの話題のネタ⑤

⑤面白い画像

見て思わず笑ってしまう画像は、カップルでも気になる相手でも使える有効な手段です。思わずツッコミたくなるような画像を送れば、会話も弾むでしょう。しかし、突然面白い画像を送ってしまうと「突然ナニ?」と不審がられてしまうので気を付けましょう。普段のLINEなどの会話で「面白い画像撮るの好きなんだ」などと伝えておくと良いでしょう。

気になる女性と距離を縮めるラインの話題のネタ⑥

⑥得意分野が出たら詳しく説明する

女性が知らないことを優しく丁寧に教えてあげることで、「この人は物知りだけど、伝え方が上手」と好感度が上がるでしょう。この時に注意したいのが、高圧的に教えたり得意げに教えないことです。「こんなことも知らないの?」といった雰囲気で伝えると、相手も敬遠してしまいます。

気になる異性と距離を縮めるラインの話題のネタ5選【女性編】

今度は女性目線で、LINEの話題に困った時におすすめのネタ6選をご紹介します。

気になる男性と距離を縮めるラインの話題のネタ①

①面白いニュース・出来事を振る

相手が関心のある話・出来事を聞いても、わからなすぎて会話が途切れてしまう可能性があり、女性は男性のように関心事に関するLINEは控えた方が良いでしょう。それより使えるのが、面白いニュースや最近の出来事を振ってみましょう。ネットなどで簡単に見つけることができるのでネタには困りません。また、そのネタについて2人で言い合えるため会話も続くはずです。

気になる男性と距離を縮めるラインの話題のネタ②

②興味のありそうな漫画(本)

気になる男性が好きな漫画や本に関する話題を振れば、会話が弾むはずです。もしかしたら、お互い好きな漫画や本が見つかる可能性もあり、共通の話題が増えていくのでおすすめです。映画や音楽などでも問題ありませんが、大切なのはLINEの会話が続く、または弾むジャンルを選ぶことです。

気になる男性と距離を縮めるラインの話題のネタ③

③グルメ情報

男性はよほどグルメでなければ、食べ物に関してこだわりがないでしょう。しかし、気になる男性が好きな食べ物があれば、それについて話すこともできます。例えば「カツ丼」が好きだった場合、「●●においしいカツ丼の店があるんだ」と情報を教えてあげることができます。またうまくいけばデートに誘うことも夢ではないので、男性だからといってグルメ情報をLINEの話題にしないのはもったいないですよ。

気になる男性と距離を縮めるラインの話題のネタ④

④アプリ情報

女性よりもスマートフォンのアプリに詳しかったり、より多くのアプリをダウンロードしているはずです。面白いアプリを教えてもらったり、便利なアプリを聞くことで会話も弾みまた頼りがいのあるところを発見することができます。

気になる男性と距離を縮めるラインの話題のネタ⑤

⑤便利サイトの情報

「ネット」とひとことで言っても、男性と女性が見るサイトは違うでしょう。便利サイトや為になるサイトを見つけたら、気になる男性に教えてあげるのも良いでしょう。また「おすすめのサイトある?」と相手に聞くこともよいでしょう。

これはNG!彼氏や気になる異性とラインの話題でダメなコト4選

LINEの話題に困って四苦八苦している人は多いでしょうが、考え過ぎるあまり相手が興味をなくす話題を振っていませんか。また、なかなかLINEの会話が弾まない人は、もしかしたらNGな話題を振っている可能性があります。彼氏や気になる異性とのLINEで降ってはいけないNGな話題をご紹介します。

①自分の話ばかりする

「今日●●に行ったの」「この服買ったんだけどカワイイよね?」などと自分の話ばかりしていませんか。自分の話ばかりせず、相手の言葉にも耳を傾けることが大切です。しかし、自分の話も「●●に行ったんだけど、行ったことある?」と疑問形で返せば相手の話を聞くことができ、また会話も続きやすくなります。

②まったく興味のない話題

話題に困った挙句、まったく興味のない話題を振っていませんか。お互いに興味がなかったり知識がないと会話も続きません。LINEの話題を考える時は、少しでも興味のある話題を選びましょう。

③うる覚えな話題

うる覚えな知識や話題を振ると、知らないことがいつかバレてしまいます。相手も「この子は嘘ついてるから信用できない」と信頼関係を壊すことになります。うる覚えな話題はなるべく避けましょう。逆に相手から降られた場合は「うる覚えなんだけど」とひとこと伝えておくことも大切です。

④他の男性(異性)の話題

「今日、●●君とご飯食べに行ったんだ」と他の男性や異性の話題を振るのはNGです。彼氏なら特に振ってはいけない話題です。相手は「俺のこと好きじゃないの?」と疑心暗鬼になってしまうでしょう。食べた料理が美味しかったことを伝える時は、細心の注意を払って気になる異性に伝えましょう。
例えば「今日、同僚の●●君とイタリアン食べに行ったんだけど、ピザがすごく美味しかったんだ!でも、●●君とは何にもないから!」とひとこと添えて送ると良いでしょう。さらに勇気があれば「私が本当に好きなのは、あなたです!」とそのまま告白することもできるでしょう。絶妙なタイミングで使えば、告白するチャンスにもなるので、使い所を考えて試してみましょう。

彼氏や気になる異性とラインの話題が続かない時の対処法

彼氏や気になる異性向け、そして男女別にLINEの話題に困った時のネタをご紹介してきましたが、ここからは話題が続かない時の対処法をご紹介します。

対処法①事前に話題を考えておく

闇雲に彼氏や気になる異性にLINEをするのではなく、事前に送る内容や話題をストックしておくことで、LINEの会話が途切れてしまうことはなくなるでしょう。相手にも「ネタが多い」「この子とLINEしてて楽しい」と感じてくれるかもしれません。

対処法②ラインするのを控える

長く付き合っているカップルに多いのが、LINEで話題にすることがなくなることがあります。そんな時は、少しLINEすることを控えてみてはいかがでしょうか。毎日だったLINEを1日おきにするなど間隔を置いてみましょう。その分だけ話題も増えますし、相手も会話に乗ってくれる可能性が高くなります。
また、つれない相手にも効果があります。LINEを控えることで、相手からLINEをしてくれる可能性があります。「忙しい」と既読スルーする彼氏や、気になる異性を振り向かせたい時は、ある日を境にパッタリとLINEを控えてみましょう。

対処法③無理にラインしない

長く付き合っているカップルで、いつまでもラブラブなカップルっていますよね。いつまでも仲良しのカップルは、心で通じ合っているので毎日LINEする必要がありません。どうしてもLINEの話題に困った時などは、無理にLINEしないことも考えておきましょう。無理やりひねり出すことで、互いに興味のない会話になる可能性もあるので、不毛な会話をするならばあえてLINEをしないことをおすすめします。

ラインの話題(ネタ)になる出来事は常にストックしておこう!

身近なツールである「LINE」は「文字の会話」と言われており、いつでもどこでも会話を楽しめるのが魅力です。大好きな彼氏や気になる異性と少しでも長くLINEで繋がりたいという気持ちはあるあまり、話題に困ったりすることがあるでしょう。
最新の話題やトレンドニュースを取り入れたり、上手に話題を変えることで長くLINE会話を楽しむことができるでしょう。また共通の趣味や面白い画像など、2人の会話が弾む話題を用意しておくことで、長続きしないと困ることもないでしょう。
しかし、相手が興味がないことを永遠と話すことは禁物です。まして、自分の話だけすると相手も不満に感じて、既読スルーになる機会が増えてしまうでしょう。常に相手のことを考えて、好きそうな話題などをストックしておくことも大切です。LINEは「文字の会話」なので、相手とのコミュニケーンを取ることが大切です。2人が「面白い」「楽しい」と感じるような話題を集めておきましょう。