Ulordiqhkm4qwd7sp6to

メイク

CATEGORY | メイク

パウダーファンデーションブラシの使い方・塗り方は?パフと併用?

2018.05.16

さらっとした質感でナチュラルメイクにもってこいのパウダーファンデーションは、ブラシとパフどちらで塗るのがいいの?今回はパウダーファンデーションのブラシでの塗り方、きれいにのせるためのポイント、おすすめのパウダーファンデーンをご紹介します。

  1. 【パウダーファンデーションの塗り方とブラシ&パフの使い方】パウダーファンデーションとは?
  2. 【パウダーファンデーションの塗り方とブラシ&パフの使い方】パウダーファンデーションをきれいにのせるために
  3. 【パウダーファンデーションの塗り方とブラシ&パフの使い方】ブラシとパフどちらがいい?
  4. 【パウダーファンデーションの塗り方とブラシ&パフの使い方】パウダーファンデーションの塗り方
  5. 【パウダーファンデーションの塗り方とブラシ&パフの使い方】おすすめパウダーファンデーション
  6. 【パウダーファンデーションの塗り方とブラシ&パフの使い方】まとめ
パウダーファンデーションというと粉状のファンデーションをイメージしませんか?ですが、パウダーファンデーションとは粉状のものというわけでなはく、パウダーをプレストした形状のファンデーションです。
パウダーファンデーションは油分が少なく、パウダーが皮脂を吸着するのでテカリや化粧くずれを防いでくれます。そのため、オイリー肌の人に適したファンデーションです。また、厚塗り感やムラができにくいので、ナチュラルメイクが好きな方やメイク初心者の方にもおすすめです。
パウダーファンデーンをきれいにのせるためには、メイク前の「スキンケア」が重要です。皮脂が十分に落ちていないと化粧くずれの原因になります。鼻や額などテカりやすい部分は、まず洗顔できれいにしましょう。
洗顔して皮脂を落としたら、化粧水と乳液などで肌を保湿しましょう。ここで十分に保湿をしないと、乾燥を感じた肌が皮脂を過剰に分泌させてしまいます。テカリや化粧くずれ起こさないためにも、保湿はしっかりとおこないましょう。また、日焼け止めを塗る場合はスキンケアの後に塗りましょう。
スキンケアが終わったら化粧下地を塗っていきます。化粧下地は少なすぎず多すぎず、適量をムラなく塗っていきましょう。また、クマやニキビ跡などが気になる場合は下地のあとにコンシーラーでカバーしましょう。
パウダーファンデーションを付属のパフで塗るのも良いですが、より自然で素肌感をのあるメイクにしたい方や、ムラをなくしたいという方はブラシを使うのがおすすめです。
ブラシをくるくる回して軽くパウダーファンデーションをつけます。ブラシにつけたパウダーファンデーションをポンポンと軽く頬にのせていきます。額や目元はブラシを細かくまわしながら塗っていきます。塗り残りやすい小鼻の周りも同様にブラシを細かく回転させながら塗っていきましょう。フェイスラインは顔の外側に向かって、ブラシを軽く滑らせていきます。
おすすめのパウダーファンデーションをご紹介します♪

マキアージュ ドラマティックパウダリーUV

「マキアージュ ドラマティックパウダリーUV」は、毛穴やくすみなど気になる部分を一瞬でカバーし、フラットで透明感あふれる美肌に仕上げます。厚塗り感が出ず、素肌のようなきれいな肌に。テカリや化粧くずれを防ぎ、つけてたての美しさを長時間キープします。しっかりカバーしながら、紫外線もカットしてシミやソバカスを防ぎます。カラーバリエーションは豊富な7色展開です。

インテグレート プロフィニッシュファンデーション

「インテグレート プロフィニッシュファンデーション」は、毛穴の凸凹や色ムラ、ニキビ跡を自然にカバーし、まるでプロが仕上げたようなきめ細かい美肌を演出します。肌に負担をかけずやさしいミネラルパウダーファンデーションが、素肌のような透明感を演出します。
今回はパウダーファンデーションの使い方ときれいにのせるポイント、おすすめのパウダーファンデーンをご紹介しました。テカリや化粧くずれを防ぐパウダーファンデーションで美肌をつくりましょう♪
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bia2CZPgIDS/