Mi0hhdy2pn9tnj3ypx6y

歌手

CATEGORY | 歌手

一青窈の現在!妊娠?国籍や本名は?出身地は?ハナミズキが名曲!

2018.05.18

一青窈の現在!妊娠?出身地は?ハナミズキが名曲!今回、一青窈さんについて紹介致します。紹介内容は「プロフィール」「経歴」「国籍や本名は?出身地は?」「妊娠?結婚相手は?」「代表曲紹介!」「 NHK紅白歌合戦出場は?」「現在は?」「出演映画」などです。

  1. 【一青窈の現在!妊娠?本名・出身地は?】プロフィール
  2. 【一青窈の現在!妊娠?本名・出身地は?】経歴
  3. 【一青窈の現在!妊娠?本名・出身地は?】国籍や本名は?出身地は?
  4. 【一青窈の現在!妊娠?本名・出身地は?】妊娠?結婚相手は?
  5. 【一青窈の現在!妊娠?本名・出身地は?】代表曲紹介!
  6. 【一青窈の現在!妊娠?本名・出身地は?】NHK紅白歌合戦出場は?
  7. 【一青窈の現在!妊娠?本名・出身地は?】現在は?
  8. 【一青窈の現在!妊娠?本名・出身地は?】映画『愛と誠』
  9. 【一青窈の現在!妊娠?本名・出身地は?】映画『はなちゃんのみそ汁』
  10. 【一青窈の現在!妊娠?本名・出身地は?】まとめ
一青窈(ひととよう)さんは1976年9月20日生まれの41歳です。歌手、作詞家、俳優として活動しています。2004年にリリースされた曲の『ハナミズキ』が代表曲で第58回NHK紅白歌合戦にも出演しました。
引用: https://i.pinimg.com/564x/f2/28/a1/f228a1ce9a2589d5ce0598b1b592156d.jpg
そんな一青窈さんについて紹介致します。紹介内容は「経歴」「国籍や本名は?出身地は?」「妊娠?結婚相手は?」「代表曲紹介!」「 NHK紅白歌合戦出場は?」「現在は?」「出演映画」などです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/78/da/ad/78daadb93a49549d623fb29732189517.jpg
一青窈さんは幼少期、母と姉と生活していました。小学生の頃に宮沢賢治さんの詩に影響を受けて詩を書くようになりました。小学校は森村学園に通っており、美術部、バスケットボール部に所属していたそうです。
高校時代に母を癌で亡くしています。大学は慶應義塾大学を卒業しています。慶應義塾大学時代にはジャズ研究会に所属しており、ストリートライブなどを行っていました。その後、福祉イベントに出演した際スカウトされ、2002年に『もらい泣き』でメジャーデビューしました。『もらい泣き』は大ヒットし、多くの賞を受賞しました。2004年には一青窈さんの代表曲の『ハナミズキ』をリリースし、これも大ヒット。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DcCEgnZV4AEMteB.jpg
俳優としての一面もあり、映画『珈琲時光』で主演でデビューし日本アカデミー賞新人賞を受賞しました。また、CMにも出演するようになり台湾のキリンビールのCMにも出演しています。
Rxxrrmp7fc0mu5xny3ip
引用: https://www.instagram.com/p/BfMUfGsHv_w/?tagged=%E4%B8%80%E9%9D%92%E7%AA%88
一青窈さんの父親は台湾人で母親が日本人です。一青窈さんは台湾で生まれ、幼稚園の時に日本に来ています。公式でも出身は台湾となっております。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DczfkPpU0AAk4Va.jpg
本名は『顔窈』というそうです。一青窈さんの父親は台湾の5大財閥の顔一族の長男の顔恵民さんです。一青窈さんが小学2年生の時に癌で亡くなったそうです。『一青』という名は母親の姓だそうです。
一青窈さんの国籍は発表されていませんでしたが、日本でずっと生活しているので日本国籍ではないかという意見が一番多いです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/c4/64/15/c46415483d367c5ac5b69cc73fb66108.jpg
また、一青窈さんは日本語、英語、北京語を操るトリリンガルとしても有名です。
一青窈さんは2015年4月27日にギタリストの山口周平さんと結婚しました。当時妊娠4ヶ月であることも発表し、2015年11月8日に第一子の男の子を出産しています。2017年7月には第二子の女の子を出産しています。
引用: https://pbs.twimg.com/media/CJySqInWIAELgaj.png
また、過去に一青窈さんは不倫疑惑が報道されたことがあります。それは結婚する前の2007年1月のことでした。一青窈さんは音楽プロデューサーの小林武史さんと7年間不倫関係であったことを告白しています。交際当時は小林さんが既婚者だとは知らなかったと語っていますが、その後も不倫を続け7年間不倫関係にあったそうです。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DdNGaPeVwAAwtV4.jpg
ここで、一青窈さんがリリースした代表曲や映画主題歌にもなった曲をご紹介致します!

『ハナミズキ』

『ハナミズキ』は5枚目のシングルで2004年2月11日にリリースしています。ハナミズキはアメリカ同時多発テロ事件の発生時にニューヨークの友人からメールがきっかけで作ったそうです。

『もらい泣き』

『もらい泣き』は1枚目のシングルで2002年10月30日にリリースされました。『第45回日本レコード大賞』『日本有線大賞』『ベストヒット歌謡祭』『日本ゴールドディスク大賞』を受賞しました。

『愛と誠のファンタジア』

『愛と誠のファンタジア』は映画『愛と誠』の主題歌として使用された楽曲です。映画『愛と誠』には一青窈さんも出演しています。

『満点星』

『満点星』は映画『はなちゃんのみそ汁』の主題歌となった楽曲です。映画『はなちゃんのみそ汁』には一青窈さんも出演しています。
一青窈さんはこれまで何度かNHK紅白歌合戦に出場しています。初出場は2003年の第54回大会で『もらい泣き』を披露しています。その後、2004年、2005年、2007年と『ハナミズキ』を披露し、最後に出演したのは2008年に第59回大会です。披露した曲は『はじめて』です。
結婚し、出産してからはTV出演が減った一青窈さんですが、2016年には「一青窈 TOUR 2016 人と歌~折々」のツアーを行ったり、ライブ活動も精力的に行っていました。2017年に出産したことで活動が少なくなりましたが、落ち着いたら音楽活動を再開させるのではないでしょうか!
引用: https://pbs.twimg.com/media/DdD9pnwU0AEuk68.jpg
映画『愛と誠』は2012年6月16日に公開された映画です。妻夫木聡さん、武井咲さん、斎藤工さん、市村正親さんなどが出演しています。一青窈さんは早乙女美也子役で出演しており、主題歌の「愛と誠のファンタジア」も一青窈さんが担当しています。
引用: https://pbs.twimg.com/media/BdpOMBNCUAAzWlp.jpg
引用: https://pbs.twimg.com/media/DdOqtkBVQAANO2F.jpg
【あらすじ】過去への復讐(ふくしゅう)を誓い、東京へやってきた不良の誠(妻夫木聡)。一方、東京で指折りの名家の一人娘である愛(武井咲)。出会うはずのない、生まれも育ちも違う2人が出会い、運命の恋がスタートする。しかし、彼女に好意を寄せる岩清水(斎藤工)、誠を付け狙う番長やスケバンが、混沌とした状況を作り出し……。

映画『はなちゃんのみそ汁』は2015年12月19日に公開された映画で、広末涼子さん、滝藤賢一さん、紺野まひるさん、高畑純子さんなどが出演しています。一青窈さんは松永志保役で出演しました。一青窈さんは主題歌の「満点星」も担当しています。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DcjX87fVMAA6Grs.jpg
引用: https://pbs.twimg.com/media/Dc5qVcBXUAAZvz6.jpg
【あらすじ】がんに侵され余命わずかな母親が幼い娘にみそ汁作りを通して愛情と生きる力を伝える、ドラマ化もされたエッセイを映画化。がん闘病に焦点を絞るのではなく、病と向き合う家族がそれぞれの生き方や家族のあり方を見つめながら、成長していくさまを描く。メガホンを取るのは、『ペコロスの母に会いに行く』の脚本を手掛けた阿久根知昭。がんを患った母親に広末涼子、夫に滝藤賢一がふんするほか、歌手の一青窈が共演。

今回、歌手で俳優の一青窈さんについて紹介致しました。一青窈さんは1976年9月20日生まれで、現在は41歳です。台湾出身で父親が台湾人、母親が日本人です。父親は台湾の5大財閥の顔一族の長男でした。
国籍は不明でしたが、ずっと日本で生活しているので日本国籍ではないかと言われています。代表曲は『ハナミズキ』『もらい泣き』でこれまで5回NHK紅白歌合戦に出場しています。
私生活では2015年4月27日に山口周平さんと結婚していました。2015年11月に第一子の男の子を出産しており、2017年7月には第二子の女の子を出産していました。
第一子出産後も音楽活動を再開させ、ライブやツアーなどを行っていました。第二子が2017年に生まれたことで、現在は音楽活動を精力的には行っていませんでした。しかし、子育てが落ち着いたらまた音楽活動を再開させるのではないでしょうか!今後の一青窈さんの活動にも注目していきたいですね!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://i.pinimg.com/564x/dc/52/b8/dc52b8eca907afbfd7d13b22c575acba.jpg