Emjh0cmtnmbvbzinyfkq

女優

CATEGORY | 女優

磯村みどり 現在は結婚して夫がいる?実家や家族構成は?事務所?

2018.05.18

磯村みどりは現在結婚して夫がいる?実家や家族構成は?事務所?女優の磯村みどりさんについて紹介致します。紹介内容は「経歴」「実家は?」「現在の結婚相手(夫)は?」「家族構成は?」「徹子の部屋で小田原をPR?」「出演作品」などです。

  1. 【磯村みどり現在は結婚して夫がいる?】プロフィール
  2. 【磯村みどり現在は結婚して夫がいる?】経歴
  3. 【磯村みどり現在は結婚して夫がいる?】実家は?
  4. 【磯村みどり現在は結婚して夫がいる?】結婚相手は?家族構成は?
  5. 【磯村みどり現在は結婚して夫がいる?】ドラマ『水戸黄門』
  6. 【磯村みどり現在は結婚して夫がいる?】ドラマ『大岡越前』
  7. 【磯村みどり現在は結婚して夫がいる?】ドラマ『必殺シリーズ』
  8. 【磯村みどり現在は結婚して夫がいる?】映画『石井のおとうさんありがとう』
  9. 【磯村みどり現在は結婚して夫がいる?】映画『大地の詩 -留岡幸助物語-』
  10. 【磯村みどり現在は結婚して夫がいる?】まとめ
磯村みどり(いそむらみどり)さんは1940年2月14日生まれの78歳で、愛知県名古屋市出身の女優です。1955年から女優業を開始しております。デビュー当時から『花咲く港』『虹が呼んでいる』など多くの作品に出演していました。NHKの専属女優として活動していたことでも知られています。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DPNLDD8V4AANm4L.jpg
そんな、女優の磯村みどりさんについて紹介致します。紹介内容は「経歴」「実家は?」「結婚相手は?」「家族構成は?」「徹子の部屋で小田原をPR?」「出演作品」などです。
引用: https://pbs.twimg.com/media/CuThS6bUAAE0Rn5.jpg
磯村みどりさんは中学時代の1955年に映画『蛍の光』公開記念に応募された『ミス蛍の光』に選ばれ芸能界入りしました。高校は金城学院高等学校に進学しており、高校在学中に映画『美しき母』で女優デビューします。その後も高校と芸能界を上手く両立しながら作品に出演していました。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DPNKeBFVQAEP2xv.jpg
高校卒業の1958年に東京に上京し、NHKの専属女優として『花咲く港』や『虹が呼んでいる』などに出演します。当時の『NHK3人娘』と人気だった、小林千登勢さん、馬渕晴子さん、冨士真奈美さんの後任として『二代目NHK3人娘』の一人となりました。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DPOq4acVQAAlNal.jpg
1964年にはNHK専属から独立し、民放ドラマにも出演するようになり、より演技の幅が広がるようになりました。『水戸黄門』『大岡越前』『必殺シリーズ』などのヒット作品にも出演しています。

現在の事務所は?

磯村みどりさんはNHKの専属から独立した時には事務所に所属せずフリーで活動していました。現在も事務所に所属していないのか調べてみたところ、現在は事務所に所属していました。磯村みどりさんが所属している事務所は『株式会社BE GLAD PRODUCE』という事務所です。
引用: https://pbs.twimg.com/media/BXLqKLuCAAA2nmc.jpg
磯村みどりさんの実家情報を調べていたら磯村みどりさんは父親の介護をしていたという過去があることがわかりました。磯村みどりさんは2013年11月に102歳で亡くなられた父親と一緒に住み、数年間介護をしていたそうです。
母親や他の家族の情報はあまりありませんでしたが、一時ストレスで声を失って入院していた時期があり、磯村みどりさんはテレビに出演をしていない時期がありました。その時期の出来事だったと考えられます。また、その時期に染色家としての勉強も始めたそうで、現在は染色家としても活動しております。
引用: https://pbs.twimg.com/media/C_S4sqlU0AEnZz8.jpg
引用: https://www.instagram.com/p/u9P9n3L9Jy/?tagged=%E7%A3%AF%E6%9D%91%E3%81%BF%E3%81%A9%E3%82%8A
前の記事でも紹介しましたが、磯村みどりさんは一時期、声を失った時期があります。その原因は結婚によるストレスが原因だったそうです。その出来事について磯村みどりさんは語っていませんでしたが、結婚して家族がいたことは事実だそうです。子供がいるのか?その他の家族構成はどうなっているのかは不明でした。プライベートをあまり明かさない女優さんでもありますので、今後も家族については語らないかもしれませんね。

徹子の部屋で小田原をPR?

磯村みどりさんは2017年11月22日に『徹子の部屋』に出演しました。磯村みどりさんは現在、小田原に住んでいるそうで、小田原銀座通りにある着物店をプロデュースしたり、小田原を散歩する企画にも参加していることを『徹子の部屋』で語っておりました。とにかく小田原への愛を徹子の部屋で語っていました。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DM4bHOWU8AAUfNi.jpg
磯村みどりさんは現在、小田原の風魔一族や足柄山の金太郎の舞台の企画にも携わっているということも『徹子の部屋』で語っていました。
磯村みどりさんは人気ドラマ『水戸黄門』に出演しており1969年から1991年まで定期的に出演していました。初出演は第1部の第14話で最後に雨出演したのは第20部の第31話です。磯村さんは全11回水戸黄門に出演しています。
引用: https://pbs.twimg.com/media/B2H_NXHCEAAVeud.jpg
【内容】水戸光圀(水戸黄門)が家臣の佐々木助三郎(助さん)、渥美格之進(格さん)らとともに諸国漫遊の旅先で世直しをする。光圀の道中での名は石坂浩二シリーズを除くと「越後の縮緬問屋の隠居・光右衛門」であるが、越後国内では単に縮緬問屋、越後と同様に縮緬の産地として知られる「丹後の縮緬問屋」、京または江戸の和菓子屋と称した事もある。身分は旅の町人であるが、供を複数連れ、服装も立派で人品卑しからぬ雰囲気を醸し出しているので、旅の先々ではそれなりに敬意を以て扱われ、単なる浮浪人といった扱いを受けることはない。 助さん、格さんは相手が真剣で立ち向かってきても素手で対応できる超人的な武道の達人という設定である。時には光圀も杖で真剣と渡り合うこともある。

引用: https://pbs.twimg.com/media/CWPFRg4U8AA0LF7.png
磯村みどりさんは人気ドラマ『大岡越前』にも出演していました。1971年から1991年まで出演しており、初出演は第2部の第13話に出演しており、最後に出演したの第12部の第8話です。磯村さんは全6回出演しました。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DdP9_2oVMAA7tU1.jpg
【内容】伊勢の山田奉行の直参旗本・大岡忠相は、殺生禁断の場で密漁する紀伊大納言吉宗を召し捕るが、白州では、公儀の名を騙る善悪の判断がつかない狂人として無罪放免にした。それから4年目の享保元年12月、八代将軍の座に就いた吉宗から、忠相に山田奉行解任と江戸出府の命が下り、忠相は親友の医師・榊原伊織と共に江戸に向かう。登城の沙汰が下り、死をも覚悟していた忠相だったが、吉宗から江戸町奉行を命じられる。

引用: https://pbs.twimg.com/media/DdJkSz4VAAAa4jx.jpg
磯村みどりさんは人気ドラマ『必殺シリーズ』にも出演していました。1972年から1986年まで出演しており、初出演は必殺仕事人第11話に登場し、最後に出演したのは必殺仕事人Ⅴの第18話です。磯村さんは全5回に出演しています。
引用: https://pbs.twimg.com/media/Dc9FHMKUQAAV6dM.jpg
【内容】基本的に裏稼業者たちは表向きの顔と職業を持っており、裏稼業(殺しや潜入)においては殆どの場合、商売道具を武器・凶器として利用したり、表の商売で培った特殊技能や怪力を応用する者が多い。商売道具以外では愛用の日用品(煙管や剃刀等)を使う者もおり、武士階級の裏稼業者ならば刀による剣技がほぼそのまま殺しの手段になる。

引用: https://pbs.twimg.com/media/Dc9FHYMVAAEUAII.jpg
映画『石井のおとうさんありがとう』は2004年に公開された映画です。松平健さん、永作博美さんなどが出演しています。磯村みどりさんは石井乃婦子役で出演しました。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DdKeuHeVQAEKskZ.jpg
引用: https://pbs.twimg.com/media/DdM3o1fVwAE00TI.jpg
【内容】明治期に日本初の孤児院を創設し“児童福祉の父”と言われた慈善事業家・石井十次の生涯を描く。原作は横田賢一の『岡山孤児院物語』、監督は山田火砂子。出演は松平健、永作博美、辰巳琢郎、竹下景子。22歳の日系ブラジル人、ニシヤマ・ヨーコは、祖父からある写真を手渡された。そこには一人の大男が写っており、裏に“石井のおとうさんありがとう”と書かれていた。ヨーコは日系人である自分のルーツを探るべく、そして“石井のおとうさん”なる人物を探すために祖父の生まれ故郷・日本へ向かう。宮崎の児童養護施設で園長と会ったヨーコは、祖父が育った“岡山孤児院”の存在と、明治の時代に生涯をかけて多くの孤児を救った石井十次について知ることに。そして次第に孤児の父、石井の生き様が解き明かされてゆく。

引用: https://pbs.twimg.com/media/DUhGK4oV4AIMdBr.jpg
映画『大地の詩 -留岡幸助物語-』は2011年に公開された映画です。村上弘明さん、工藤夕貴さん、さとう宗幸さんなどが出演しています。磯村みどりさんは福西志計子役で出演しました。
引用: https://pbs.twimg.com/media/CdTro3eUIAAGbeK.jpg
【内容】幼くして商家の養子となった幸助(村上弘明)は、金持ちの武士の子とけんかし、そのことが原因で米屋を営む実家の得意先を失ったことで、不平等な身分社会に憤りを感じていた。成長した彼はキリスト教に入信して同志社英学校に入学する一方、遊郭と監獄という社会の二つの暗黒面の存在を知り、監獄改良を訴え続けたジョン・ハワードの伝記に強い影響を受ける。

今回、女優の磯村みどりさんについて紹介致しました。磯村みどりさんは過去に結婚をしていたそうです。その時のストレスで声を失ってしまったという過去も明かされていました。子供がいるのかなどは不明でした。
『徹子の部屋』に出演した際に、小田原への愛を語っており、現在小田原に在住して、小田原をPRする企画にも参加しているそうです。最近は女優業は少なくなってしまいましたが、現在は染色家としても活動しているそうです。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://pbs.twimg.com/media/DPNLDD8V4AANm4L.jpg