Gcjqbpyqferrtquq2f3i

声優

CATEGORY | 声優

島本須美の若い頃!声優としてジブリにも出演?子供(娘)の情報!

2018.05.17

「風の谷のナウシカ」の主人公・ナウシカや「ルパン三世 カリオストロの城」のヒロイン・クラリスなど宮崎駿監督作品に多く出演している島本須美さんの若い頃は?今回は島本須美さんの若い頃と結婚相手、子供(娘)について調べてみました。

  1. 【島本須美の若い頃!子供(娘)は?】島本須美のプロフィール
  2. 【島本須美の若い頃!子供(娘)は?】ジブリ「風の谷のナウシカ」
  3. 【島本須美の若い頃!子供(娘)は?】ジブリ作品「もののけ姫」
  4. 【島本須美の若い頃!子供(娘)は?】結婚相手と子供
  5. 【島本須美の若い頃!子供(娘)は?】まとめ
【生年月日】1954年12月8日 【出生地】高知県 【血液型】A型 【身長】162cm
高知県出身の島本須美さんは桐朋学園芸術短期大学へ進学するために上京し、大学卒業後は劇団青年座に入団しドラマ「花神」などへ出演していました。
1973年に「ゼンマダン」でゲストキャラクターを演じて声優デビューし、同年「ザ☆ウルトラマン」でヒロインを演じて初レギュラーとなりました。なお、「ゼンマダン」のゲストに決定したのは「ザ☆ウルトラマン」のヒロイン役に決定した後だったそうです。
「ザ☆ウルトラマン」終了後は声優の仕事を断り舞台を優先していましたが、1983年に「スプーンおばさん」で再び声優活動を開始し徐々に人気を得ていきました。1984年にジブリ作品「風の谷のナウシカ」、1985年「小公女セーラ」、1986年には「めぞん一刻」でヒロイン・主人公を演じて人気を博しました。
1980年代後半からは役の幅を広げていき、「キテレツ大百科」のキテレツのママ、「アンパンマン」のしょくぱんまんなどを演じています。1966年からは「名探偵コナン」で主人公・コナンこと工藤新一の母親を演じており、しょくぱんまんに次いで長く担当しているキャラクターです。
島本須美さんは宮崎駿監督の作品に数多く出演しており、1984年公開の「風の谷のナウシカ」では主人公・ナウシカを演じています。島本さんは自分からオーディションに参加して、ナウシカ役に抜擢れました。
島本さんは1979年に放送を開始した「赤毛のアン」で主人公・アン役のオーディションの最終選考まで残るも落選します。しかし、場面設定スタッフとして参加していた宮崎駿さんが島本さんの声に感銘を受け、「ルパン三世 カリオストロの城」のオーディションに参加しヒロイン・クラリス役に抜擢されています。
これ以降島本さんは宮崎駿監督の作品に多数出演しています。「となりのトトロ」では母親を演じ、「もののけ姫」ではトキを演じています。
1997年に公開されたスタジオジブリ作品「もののけ姫」は、宮崎駿監督が構想に16年、制作に3年をかけた大作です。
トキ役を演じた島村さんは、宮崎駿監督から20回リテイクをだされ、自身も1回リテイクを申し出るなど苦戦したそうです。
島本須美さんは1984年に劇団青年座の後輩で、お笑いコンビ・ちびっこギャングの越川大介さんと結婚しています。越川さんは島本さんの7歳下です。
1987年には長女・越川詩織さんを出産しています。越川詩織さんは舞台女優・声優として活動しており、デビュー作「アンパンマン」では母親の島本須美さんと共演しています。

越川大介さんのプロフィール

【生年月日】1961年10月18日 【出生地】鳥取県 【血液型】A型 【職業】俳優・お笑いタレント・劇作家・演出家
鳥取県出身の越川大介さんは鳥取県立鳥取商業高校を卒業しています。1984年に藤井一男さんとコンビを組み「ちびっこギャング」を結成しました。結成10周年の年に「ちびっこギャング」を解散しています。その後、劇団カンパニーを設立しています。
今回は声優として宮崎駿監督作品に多数出演していた島本須美さんについて調べてみました。島本須美さんは劇団青年座の後輩と結婚し、舞台女優や声優として活動中の娘さんがいたんですね!またいつかスタジオジブリ作品に出演してほしいですね!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BiVRJ_VgzOb/