Xq1e1ekfiq6aimdobgkm

テレビ

CATEGORY | テレビ

話題沸騰!吉瀬美智子がドラマ「昼顔」で見せた名演技!ドロドロの結末は?

2018.02.07

大人気ドラマ「昼顔」に出演していた吉瀬美智子。その抜群の演技力と美貌で、多くの人をドラマに釘付けにさせました。今回は、そんなドラマ「昼顔」での吉瀬美智子について詳しくご紹介します。ドラマのドロドロの結末も気になりますね。

  1. 吉瀬美智子のプロフィール
  2. 吉瀬美智子が出演していた「昼顔」
  3. 「昼顔」は世間に衝撃を与えた大人気作
  4. ドラマ「昼顔」の豪華な出演者
  5. 吉瀬美智子がドラマ「昼顔」で演じた滝川利佳子
  6. 話題!ドラマ「昼顔」の滝川利佳子の名言
  7. 「昼顔」での吉瀬美智子の演技が話題
  8. ドラマ「昼顔」の結末は?ドロドロの展開
  9. ドラマ「昼顔」の続編が映画で公開!
  10. 吉瀬美智子はどんな役でも美しい!
吉瀬美智子は、日本の女優です。20歳の時に上京し、ファッションモデルとして活動していました。32歳の時、事務所の移動をきっかけに、ファッションモデルの仕事は一切辞め、女優業に転進しました。その後、現在のようにドラマや映画に多数出演する大人気女優となりました。ドラマ「昼顔」での演技は多くの人に評価され、話題になりました。
現在42歳の吉瀬美智子ですが、いくつになってもとても美しいですよね。年を重ねれば重ねるほど、美しさを増しているようにも感じます。いくつになっても透明感があり、女性の魅力を感じます。
「昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜」は、2014年7月から放送されていたテレビドラマです。吉瀬美智子にとって、出産後初の復帰作でした。復帰作が肌の露出のある作品ということで戸惑いもあったようですが、吉瀬美智子だからこそのハマり役ですよね。
平凡な主婦が、夫がいない昼間に不倫をするというストーリーです。不倫と分かりながらも、どうしようもなく惹かれあっていく姿が描かれています。その中での葛藤や、純粋な想いを描いた作品です。
昼顔は、多くの人々が昼顔の魅力に引き込まれていき、大人気の作品となりました。また、ドラマの内容や出演者たちの演技が評価され、幅広い年代の人々がドラマに釘付けとなりました。

平均視聴率「13.9%」

ドラマ「昼顔」は、ビデオリサーチ調べ(関東地区)で、平均視聴率13.9%を記録する大ヒット作品となりました。ドラマ「昼顔」は、常に高視聴率をキープしました。最高視聴率は、16.7%です。昼顔は、多くの人に影響を与えた話題作となりました。

「昼顔」が新語・流行語大賞にノミネート

2014年の新語・流行語大賞に「昼顔」がノミネートされました。ドラマの内容はもちろんですが、昼顔という言葉はそれだけ多くの人に衝撃を与え、印象を残した言葉でもあるのでしょうね。「平日昼顔妻」として、テレビでも取り上げられるほどの流行語になりました。
昼顔の出演者は、とても豪華です。演技派俳優が揃っているため、出演者たちの演技にも注目の作品です。昼顔の主要な出演者たちをご紹介します。

上戸彩

上戸彩は、夫と二人で狭いアパートで暮らす妻・紗和を演じます。紗和は、普通の平凡な主婦でしたが、ある時をきっかけに北野先生とのW不倫に陥ってしまいます。主人公の紗和の切ない表情や、どこか愛らしい姿を上戸彩が見事に演じきっています。

斉藤工

紗和の不倫相手である北野を演じるのは、斉藤工です。高校の生物学の教師を務めています。紗和の真っ直ぐな姿に、徐々に惹かれていきます。北野の真面目な、真っ直ぐな姿が斉藤工さんにぴったりです。

木村一輝

挿絵を描く画家です。バツ1で、いつも一人でアトリエで絵を描いています。
昼顔で吉瀬美智子が演じた滝川利佳子は、大手出版社の編集長である夫と娘2人と暮らしています。2人の娘も名門校に通う、一見とても幸せそうな裕福な家庭です。利佳子は常に不倫をしていて、必ず夫以外の男の人との関係を楽しむ主婦です。
紗和(上戸彩)とは、不倫相手とのアリバイ作りに悩んでいた時に出会い、そこから親しくなります。紗和の不倫の先輩として、紗和にアドバイスなどをしていきます。
昼顔では、吉瀬美智子演じる滝川利佳子の名言が話題になりました。滝川利佳子の名言の中でも、思わずドキッとしてしまうものを厳選してご紹介します。

結婚とは

結婚とは何か、考えさせられる名言です。この名言の通り、結婚すれば安心を得られますが、時間が経てば経つほど情熱を失ってしまう夫婦も少なくないのではないでしょうか。いつまでも情熱的な夫婦でいるというのは、なかなか難しいことなのかもしれませんね。

不倫の鉄則

こちらも不倫をしている人にとっては、ドキリとしてしまう利佳子の名言です。不倫がバレた場合、された側は少なからず傷付きます。不倫がバレて、幸せになる人は誰もいません。利佳子の名言には、不倫をするなら隠し通せという意味があるのでしょうね。

不倫をする理由

こちらの利佳子の名言に共感したという方も、多いのではないでしょうか。情熱を失い、何の楽しみも愛情もない生活を続けるよりも、一瞬でも幸せな気持ちになりたいという思うのでしょうね。一瞬だと分かっていても、それでも幸せを求めて不倫をしてしまったのでしょう。
昼顔での吉瀬美智子の演技が、名演技だと話題になっています。昼顔で見せた吉瀬美智子の新たな魅力とは、どんなところなのでしょうか。吉瀬美智子の昼顔での名演技について、ご紹介します。
Twitterでも、昼顔の吉瀬美智子の演技を賞賛する声が多くありました。華麗で妖美な妻を見事に演じきった吉瀬美智子。昼顔の滝川利佳子は、吉瀬美智子にとってはまり役だったのかもしれませんね。
ドラマ「昼顔」のドロドロの結末をご紹介します。こちらはドラマのネタバレになってしまうので、ご注意くださいね。W不倫の末、それぞれの不倫の行方はどうなってしまうのでしょうか。

紗和と北野先生

紗和(上戸彩)と北野先生(斉藤工)は二人で逃げようとしますが、北野先生の妻がつけた探偵により見つかってしまいます。お互いに話し合いの場が設けられ、紗和と北野先生はもう会わないということを約束させられます。その他にも、紗和と北野先生はもう二度と会えないようにお互いの住む場所を変えることも決まります。その後、紗和は夫と離婚し、一人になります。

利佳子と修

利佳子と修も自ら別れることを選びます。利佳子は、子供たちもいるので、家族のことを考えての決断だったのでしょうね。その後、利佳子は鋭い発言をされた長女とも仲を修復していきます。不倫をしても、本当の幸せは掴めないということを伝えたかったのかもしれませんね。
大人気だったドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」の続編が、映画になって2017年6月10日より公開されました。ドラマの結末では、紗和(上戸彩)と北野先生(斉藤工)が引き離されたところで終わりました。このドロドロのラストの後が、映画で描かれています。その後、どのような展開を迎えるのでしょうか。
映画「昼顔」は、ドラマから三年後を描いた作品になっています。ドラマの昼顔を見ていた方も、見ていなかった方もぜひ注目してほしい作品です。W不倫の末、2人はどうなってしまうのか。続きが気になりますよね。映画には、残念ながら吉瀬美智子は出演していません。映画でまた滝川利佳子をみたい、と期待していた方も多くいたようです。映画に吉瀬美智子が出演しないのが、とても残念ですね。
やはり吉瀬美智子は、どんな演技も美しく可憐ですね。思わず見とれてしまう美貌で、作品の中に一気に引き込まれてしまうような魅力があります。昼顔での吉瀬美智子は、いつも以上に魅力で溢れています。昼顔の思わずドキッとさせられる吉瀬美智子演じる、滝川利佳子の名言にも注目です。ぜひ一度、ドラマや映画の昼顔をご覧くださいね。