Siiby0jhkot0dnvupvc8

俳優

CATEGORY | 俳優

安田顕は結婚して妻子供持ち?兄弟は?大泉洋と水曜どうでしょうで共演!

2018.09.13

「TEAM-NACS」のメンバーである安田顕さん。現在、安田顕さんは結婚されているようですが奥さん(妻)はどんな方なのでしょう。また子供さんはいるのでしょうか。今回は、人気俳優安田顕さんの結婚や奥さん(妻)・現在について、また、出演番組についてみていきましょう。

  1. 【安田顕の現在!結婚?妻は?子供は?】安田顕のプロフィール
  2. 【安田顕の現在!結婚?妻は?子供は?】安田顕が「TEAM-NACS」に所属するまで
  3. 【安田顕の現在!結婚?妻は?子供は?】安田顕は『水曜どうでしょう』にで大泉洋と共演
  4. 【安田顕の現在!結婚?妻は?子供は?】安田顕は『水曜どうでしょう』で破天荒ぶりを発揮!?
  5. 【安田顕の現在!結婚?妻は?子供は?】安田顕の兄弟は?
  6. 【安田顕の現在!結婚?妻は?子供は?】安田顕の妻は?
  7. 【安田顕の現在!結婚?妻は?子供は?】安田顕の子供は?
  8. 【安田顕の現在!結婚?妻は?子供は?】安田顕・出演ドラマは?
  9. 【安田顕の現在!結婚?妻は?子供は?】安田顕・出演映画は?
  10. 【安田顕の現在!結婚?妻は?子供は?】安田顕
【安田顕(やすだけん)】[生年月日 1973年12月8日][出身地 北海道室蘭市][身長 174㎝][血液型 A型][所属事務所 TEAM NACS]1996年に、大学の演劇研究会の先輩であった森崎博之さんの卒業公演のため、後に、安田顕さんが所属することになる「TEAM-NACS」が結成され、1回限りの公演で解散となったといいますが、1997年にリーダーの森崎博之さんが東京から北海道に戻ったことをきっかけに、再結成されたようです。「TEAM-NACS」は大泉洋さんが所属することでも有名ですよね。
その後、大泉洋さんらと共にTEAM-NACSとして、数々の舞台をこなしてきた安田顕さん。また、出身地である北海道のローカルテレビ番組に出演したりして地元も大活躍していた安田顕さんでしたが、ローカルテレビの人気とともにTEAM-NACSが全国に知られるようになり、東京での活動も増えてドラマや映画などでも活躍するようになりました。
大学時代に、演劇研究会に入り、演技に興味を持ったという安田顕さん。それまでは、ジャズ研究会やグリーフクラブなどを転々としていたといい、それまでは、必ず演劇の道に進みたいなどの希望はなかったようです。大学で安田顕さんが演劇研究会を選んだのは、学園祭で、演劇研究会のメンバーが楽しそうにしていたのが目に入ったからのようです。
そして、その演劇研究会で、後に演劇ユニット「TEAM-NACS」のリーダーとなる、森崎博之さんと出会ったといいます。「TEAM-NACS」としての1度きりの活動を終えた安田顕さんは、会社になじめずに退社し、芸能活動に専念しようと決意していたという時期なので、タイミングもよかったのでょうね。
安田顕さんは、1998年に大泉洋さんがレギュラーで出演されていた「水曜どうでしょう」に、「水曜どうでしょう」を制作していた北海道テレビのマスコットキャラクター「onちゃん」のスーツアクターとして準レギュラー出演するようになりました。
「水曜どうでしょう」は大泉洋さんが出演していたことでも有名な北海道の人気ローカル番組です。この「水曜どうでしょう」への出演は、安田顕さんにとっても大きく知名度を上げるきっかけになったようですね。
安田顕さんは「水曜どうでしょう」での、「シェフ大泉 夏野菜スペシャル」という企画で陶芸に挑戦したときには、「回るろくろの周りを自分自身が回ってしまう」という珍事件を引き起こしたり、「ハナタレナックス「の企画では「小学生でも簡単に扱えるミニバイクで派手に転倒したり、ジープでオフロードコースを走行中、スピードを出し過ぎて横転したりなど、「水曜どうでしょう」では数々の武勇伝を残しているようです。
「水曜どうでしょう」ではその破天荒ぶりから「奇跡を呼ぶ男」「ミラクル安田」「やってはいけないことをやってしまう男」などと大泉洋さんらに異名をつけられ人気者になった安田顕さんですが、一歩間違えれば大惨事になりかねないトラブルを起こしているようで、大泉洋によれば、お蔵入りになった「水曜どうでしょう」もいくつかあるということです。
安田顕さんに兄弟はいるのでしょうか。調べたところ、安田顕さんの兄弟は、作曲家、作詞家、音楽プロデューサーでもある安田史生さんのようです。安田顕さんの兄弟である安田史生さんはもともと地元で公務員として勤務していまいたが、電子音楽やバンド活動に目覚めて30歳を過ぎたあたりから、本格的に音楽活動を始めたようです。安田顕さんの兄弟も業界人であるとは驚きですね。
安田顕さんの兄弟である安田史生さんは、2002年にユニット「Ruppina」のボーカルを発掘し、作家としてデビューして上京したようです。その後、ラジオデレクターの仕事のために札幌へ戻ってFM北海の番組制作に関わり、自ら企画した「AV Music Channel」でさまざまなアーティストとの人脈を築き上げたようです。安田顕さんは兄弟ともに北海道を盛り上げてきたようですね。
安田顕さんは、2002年に結婚されているようです。安田顕さんと結婚したお相手は、安田顕さんの学生時代に知り合った一般人の方のようで、安田顕さんとは、8年に交際に後に結婚されたようです。
破天荒なイメージのある安田顕さんですが、実は私生活ではとても声が小さいようです。そのため、結婚して8年が経過した頃、奥さんから「我慢していること」として打ち明けられたことが「正直何を言っているかわからないく、我慢している」というもので、それまで、奥さんは、なんとなくで反応していた」ということです。以前、テレビ番組で、奥さんと話しているとどんどん話題が変わっていくと感じていたと報告して笑いを誘ったという安田顕さん。声が小さくでも、夫婦は円満なようですね。
2002年に結婚された安田顕さんですが、2004年に第1子が誕生しています。性別は女の子なので娘さんということですね。しばらくは、奥さんと娘さんは北海道で暮らして安田顕さんは単身赴任をされていたということですが、俳優活動も忙しくなり、北海道に帰れるのが月に1度ほどになったことから、2015年ころに奥さんと娘さんを東京に呼び寄せたそうです。
安田顕さんの娘さんは、2018年で14歳になりますが、10歳くらいの頃から安田顕さんの知り合いに会うと「いつも父がお世話になっております。」などと挨拶ができるほどのしっかり者だということです。また、安田顕さんの娘さんは慶応義塾中等部に通っているということで入学式にも安田顕さんも参加したようですね。慶応義塾中等部には、芦田愛菜さんが入学したことでも有名で、偏差値は70ということです。
北海道のローカル番組「水曜どうでしょう」に大泉洋さんと共演されたことから人気を博した安田顕さんは、数々のテレビドラマに出演されてきました。安田顕さんのドラマデビューは、2002年に北海道テレビで放送された、HTBスペシャルドラマ「夏の約束」ですが、2006年からはNHKのドラマ「次郎長 背負い富士」にも出演されています。
そして、大河ドラマ「功名が辻」にも出演し、知名度を上げた安田顕さんですが、人気ドラマ「ハケンの品格」や「ホタルのヒカリ」に立て続けに出演。演技力も高く評価されていて、TEAM-NACSでは、陽の演技が大泉洋さん、陰の演技が安田顕さんといわれるまでになりました。このように、安田顕さんはどんな役柄も自分にものにしてしまうと評判の役者さんです。
安田顕さんの映画出演デビューは、1996年の映画「ガメラ2 レギオン襲来」です。その後も数々の映画に出演されていた安田顕さんですが、2013年には映画「HK 変態仮面」に出演しています。実は、「ヌーディスト安田」といわれるほど、酔うと脱いでしまうという一面があるようで、自他ともに認める「変態キャラ」であるという安田顕さん。この映画『HK 変態仮面』の出演依頼が来た際には事務所の社長も、「やっと変態の役がきた」と喜んでいたそうです。
そして、この映画「HK 変態仮面」は大好評で、2016年にも映画「HK 変態仮面 アブノーマル・クライシス」が公開されています。映画でもドラマでも、渋い役から愉快な役まで何でもこなしてしまう安田顕さんはすばらしい役者さんですね。
現在も「TEAM-NACS」のメンバーとして味のある演技が人気の安田顕さん。これからも安田顕さんが出演するドラマや映画が楽しみですね。
▽こちらもどうぞ▽
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BeSrprLAL_N/?hl=ja&tagged=%E5%AE%89%E7%94%B0%E9%A1%95%E3%81%95%E3%82%93