Wzlysmf1fsww7fycjddb

女優

CATEGORY | 女優

【総まとめ】ストーカー被害に遭ったことのある芸能人リスト一覧

2019.05.21

有名人ともなれば熱烈なファンもいるもの。中には、愛情が歪んだ形で表現されることもあります。ここではストーカー被害にあったことのある有名人や芸能人をまとめ、紹介していきます。ここで紹介する芸能人ストーカー事件は意外と他人事ではないのかもしれませんよ。

  1. 【芸能人ストーカー被害① 福山雅治】
  2. 【芸能人ストーカー被害② 中居正広】
  3. 【芸能人ストーカー被害③ はじめしゃちょー】
  4. 【芸能人ストーカー被害④ スピッツ・草野マサムネ】
  5. 【芸能人ストーカー被害⑤ 壇蜜】
  6. 【芸能人ストーカー被害⑥ さとう珠緒】
  7. 【芸能人ストーカー被害⑦ 渡辺直美】
  8. 【芸能人ストーカー被害⑧ 有吉弘行】
  9. 【芸能人ストーカー被害⑨ ウーマンラッシュアワー・村本】
  10. 【芸能人ストーカー被害:まとめ】
2016年の5月、妻の吹一和恵さんと一緒に住む自宅マンションに不審者が侵入しました。
帰宅した吹石和恵さんが部屋に不審な女性がいるのを発見。女性はすぐさま逃走し、吹一さんに怪我などはありませんでした。
犯人は同マンションのコンシェルジュを行っていた女性であり、コンシェルジュの派遣会社を通じて福山さんの家を特定したものだと思われます。福山さん宅に侵入したのも金庫に保管されている合鍵を使用していました。
犯人は「まりしゃ」と名乗ってTwitterを行っており(アカウントは消去)、福山さんを尾行したり自宅周辺をうろついたりするストーカーまがいの行為でファンの間でも有名だったようです。
法廷では福山雅治さんの調書が読み上げられ、ストーカー事件について以下のように語っています。
「犯人がコンシェルジュと聞いて恐怖を感じた。事件前と同じ生活ができなくなった。妻も不安を感じている。きちんと懲役刑を受けてほしい」

本来であればマンションを管理する側の人間が犯行に及んだということもあって、かなりの恐怖を感じていたことが考えられます。
元SMAPリーダーの中居正広さん。有名人の彼もストーカーの嫌がらせ行為に悩まされることがあったようです。彼は以下のように語っています。
とある時、留守番電話に「もしもし、タツヤくん。早く出て、タツヤくん」という内容の間違い電話が録音されていました。
初めはただの間違い電話と思い無視していたものの、留守番電話の内容も少しづつエスカレートし始め「私、死ねばいいの?」「タツヤくん早く出て」などの内容が1年近く続いたようです。
たまたま家にいるときに電話がかかってきて、中居正広さんは「ここはタツヤくんの家ではないですよ」と尋ねると相手は「分かっています、中居さんですよね」と発言。
中居さんは、電話を止めてもらうようにお願いしたところ「すみませんでした」と謝罪。しかし、一週間後にはまた同じように「タツヤくん、電話に出て」と留守番電話に入っていたようです。
2017年12月に有名人のYouTuber「はじめしゃちょー」さんの家に訪れ、正当な理由なく室内に侵入した疑いで逮捕された女性がいます。
容疑者は「会う約束」があったと供述しているものの、はじめしゃちょーさんはそのような約束はしておらず、赤の他人でありました。
2017年11月頃にも、はじめしゃちょーさんの家に押しかけ、インターホンを鳴らし続ける、ドアを開けようとする、家の周りを徘徊するなどの嫌がらせ行為を行い、恐怖を感じたはじめしゃちょーさんは警察に通報をしています。
大人気バンド「スピッツ」のボーカル草野マサムネさんは10年以上に渡り一般女性からストーカー被害を受けていました。
ストーカー行為を行う一般女性はスピッツ公式サイトのメッセージ機能を利用して、有名人のマサムネ宛てにわいせつな画像や不可解な文章などの嫌がらせメールを何度も送っていました。これを受けて、公式サイトは一般女性宛てに警告を兼ねた抗議文章を送っています。
その他にもこの女性は事務所宛てに使用済み生理用品やみだらな写真などを送り付けています。、また、草野マサムネさんの自宅を特定してポストを漁ったりすることもあったようです。
草野マサムネさんは、2011年に東日本大震災の影響で急性ストレス障害で倒れてしまったこともありますが、このストーカー事件が関与していたのではないかともいわれています。
妖艶な雰囲気で人気を博している有名人の壇蜜さん。有名人の彼女もストーカーの被害にあっています。
というのもストーカーによって住所を突き止められ、ポストに入っている郵便物を盗まれるという嫌がらせ事件が発生していたようです。公共料金の請求書などを盗まれてしまうので支払いに困ってしまうこともしばしばあったようです。
バラエティ番組に出演した際に、家の中を公開したことによって住所が特定されたのではないかと考えられています。
「ぶりっ子」のキャラクターで知名度を上げた有名人のさとう珠緒さん、有名人の彼女はストーカーに家の中に侵入される事件を経験しています。
早朝に目覚めたさとう珠緒さん。ふと足元をみると知らない男が立っており、「どなたですか?」と尋ねると男性は「新人です」と答えました。
さとう珠緒さんは驚きつつも「一度外に出てもらえますか」と尋ねると男性は大人しく部屋から出ていきました。
さとう珠緒さんはすぐさま警察に連絡。家の中を調べてもらったところ何度も家の中に訪れていたことが判明しました。以後、嫌がらせ・脅迫行為などはなくなったようです。
マドンナのものまねで人気を博した有名人の渡辺直美さん彼女もストーカーに住居侵入されている過去を持っています。
本人曰く、事件当時は鍵を無くしており、鍵を閉めないで出かけることもしばしばあったようです。とある時、家の玄関前に不審な男が立っており、危険を感じた渡辺直美さんは男性に気づかれないように鍵を施錠。
不審な男は無理やりドアを開けようとするも、開かない扉にしびれをきらし去っていきました。不審な男は去り際に一言「いっつも開いてんのにな~」といって去っていきました。
以後、部屋を変えて嫌がらせ・脅迫などはなくなったようです。
キレのある毒舌キャラで若者を中心に人気を集める有吉弘行さん。彼は日本一のTwitterフォロワー数を誇っているのですが、とある女性フォロワーが強烈なネットストーカーとしてファンの間でも話題を集めています。
2011年に放送された「ロンドンハーツ」で熊田曜子さんと仲良くしている様子に怒りを覚え、「嘘ばっかり。信用できない」「あんたは最低だ!」と一方的にツイート。
有吉弘行さんがこの女性のツイートを晒して女性の存在がファンの間に知られるようになりました。
その後、罵倒ツイートとはうってかわって有吉弘行さんに「有吉さんのラブ光線が凄い・・・」「熱いキスをしてほしいです」「愛してる」などのツイートを有吉弘行さんに一方的に送っています。
ネット上でも彼女の異常なツイートが話題になって、ホラー映画「ミザリー」になぞえられ「ミザリー」と名付けられています。
今のところTwitterでの異常なツイートだけであり有吉弘行さんに実害はないようですが、今後、ネット上だけにとどまらない危険性を秘めているネットストーカーと言えるでしょう。脅迫などをしていないことが幸いです。
お笑い芸人・ウーマンラッシュアワーの村本大輔さんに対してストーカー行為を行ったとして一般女子大生が逮捕されています。
2015年の3月頃から村本さんの仕事現場などで待ち伏せを行い、村本さんの後をつけるなどの行為を行っています。また、夜中に狐のお面を被って家に訪れ、身の危険を感じた村本さんは警察に通報。この時にストーカー女性に対して「厳重注意」がなされています。
他にも村本さんが出演するライブ会場に訪れ、村本さんや彼の家族への誹謗中傷・脅迫の手紙を渡すこともありました。
ライブ会場に女性ストーカーが訪れていたのを村本さんが発見。すぐさま警察に連絡し、駆け付けた警告によって身柄を確保されました。
過去に村本さんがストーカー被害を受けていることをツイートしており、ストーカーに対して嫌がらせや脅迫行為を止めるようにお願いしています。
ストーカーの嫌がらせや脅迫行為にノイローゼ気味になってしまうことも多かったようです。
有名人ともなると熱烈なファンからの嫌がらせ行為や脅迫みじた行為に悩まされることも多くなってしまうようです。
最も怖いのがストーカーを行っている本人が自分をストーカーだと思っていないことです。少しでも嫌がらせ・脅迫行為などのストーカー被害が減ることを祈ります。