Frcvplpz0jtvbbgc6tdg

女優

CATEGORY | 女優

鮎川いずみの現在の年齢は?子供はいる?事故?若い頃の画像は?

2019.02.07

女優として活躍されていた鮎川いずみさんの現在はどうなっているのでしょうか。年齢なんかも気になるところですよね。この記事では、鮎川いずみさんの現在や年齢について、そして過去の事故についても調べてきたので、ご紹介していきたいと思います。

  1. 【鮎川いずみの現在・年齢・若い頃・事故・女と海・花の涙】鮎川いずみのプロフィール
  2. 【鮎川いずみの現在・年齢・若い頃・事故・女と海・花の涙】鮎川いずみは事故にあっていた?
  3. 【鮎川いずみの現在・年齢・若い頃・事故・女と海・花の涙】鮎川いずみの若い頃の画像は?
  4. 【鮎川いずみの現在・年齢・若い頃・事故・女と海・花の涙】鮎川いずみは歌手としても活動していた?
  5. 【鮎川いずみの現在・年齢・若い頃・事故・女と海・花の涙】鮎川いずみの出演していたおすすめ作品①:七人の女弁護士
  6. 【鮎川いずみの現在・年齢・若い頃・事故・女と海・花の涙】鮎川いずみの出演していたおすすめ作品②:武田信玄
  7. 【鮎川いずみの現在・年齢・若い頃・事故・女と海・花の涙】鮎川いずみの出演していたおすすめ作品③:はぐれ刑事純情派
  8. 【鮎川いずみの現在・年齢・若い頃・事故・女と海・花の涙】鮎川いずみの出演していたおすすめ作品④:必殺シリーズ
  9. 【鮎川いずみの現在・年齢・若い頃・事故・女と海・花の涙】鮎川いずみの現在って?子供や旦那はいるの?
  10. 【鮎川いずみの現在・年齢・若い頃・事故・女と海・花の涙】鮎川いずみのまとめ
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/kumakichi0221011_TP_V1.jpg
まずは鮎川いずみさんの簡単なプロフィールからご紹介していきたいと思います。鮎川いずみさんは1951年3月8日生まれで、年齢は67歳(記事執筆時)になります。鮎川いずみさんは1967年に映画「また会う日まで 恋人の泉」に出演し、芸能界・女優デビューを果たします。1968年にはミス宝くじ・幸運の女神のメンバーとなって活躍されます。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/kumakichi0221012_TP_V1.jpg
1980年になると、当初の「鮎川いづみ」という芸名を「鮎川いずみ」に改名し、大人気シリーズだった「必殺シリーズ」などに出演され、ドラマを中心に活躍されていきます。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/kumakichi0221009_TP_V1.jpg
鮎川いずみさんは1992年にプライベートで事故に遭い、足を骨折して3か月入院されます。その時ちょうど時代劇ドラマ「大岡越前」の準レギュラーとして活躍していた鮎川いずみさんでしたが、怪我のため途中で降板され、その後突然芸能界から引退されます。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/kumakichi0221000_TP_V1.jpg
引退されたことに関しては鮎川いずみさん自身が語っており、「自分は芝居が下手だ」という思いがずっと自分の中にあったそうです。そして事故に遭い、途中降板という形になったことをきっかけに芸能界を引退されたみたいです。
この画像は鮎川いずみさんが「必殺シリーズ」にレギュラー出演されていた際の写真で、「何でも屋の加代」を演じられていました。「必殺シリーズ」には長い間出演されており、テレビシリーズでは1979年の「必殺仕事人」から始まり、1985年の「必殺仕事人V・激闘編」まで出演されていました。
そんな鮎川いずみさんがレギュラー入りした際に、主演の「中村主水」役を演じる「藤田まこと」さんから「アンタ、下手やなぁ。やめたら」と演技・芝居に対しきつく言われたそうです。「自分は演技が下手だ」という思いから芸能界を引退してしまった鮎川いずみさんですが、その背景にはこのような出来事が1度や2度ではなかったのかもしれませんね。
「必殺仕事人V」の中盤で鮎川いずみさんは交通事故に遭い、むち打ち症を患ったそうです。1992年にも事故に遭い、足を骨折して芸能界を引退されていますが、まさか1985年にも交通事故に遭ってるなんて可哀そうですね。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/yamasha_eternal_2_TP_V1.jpg
鮎川いずみさんは一時期歌手としても活動されており、1982年に必殺仕事人Ⅲの主題歌「冬の花」、1983年に必殺仕事人Ⅳの主題歌「花の涙」、1985年に必殺仕事人Ⅴ・激闘編の主題歌「女の海」の3枚をリリースされています。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/yamasha_eternal_1_TP_V1.jpg
いずれも必殺仕事人シリーズの主題歌で、1982年の「冬の花」は日本有線大賞新人賞を受賞し、売り上げは20万枚近くを記録しています。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/gunma-IMG_7896_TP_V1.jpg
ここからは鮎川いずみさんが出演されているおすすめの作品をご紹介していきたいと思います。まず最初におすすめするのは、1991年に放送されたドラマ「七人の女弁護士」になります。このドラマは、父の法律事務所を引き継ぐことになった主人公「保坂夏子」がが、弱者の立場にある女性を救うために、所属する弁護士が全員女性である七人の女弁護士事務所を立ち上げ、女性のために法廷で闘っていく…というストーリーになっています。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/019Yamasha1218_TP_V1.jpg
鮎川いずみさんは第2シーズンの第5話「過去からの殺人者! 離婚妻へ恐怖の匿名電話が…」に出演され、「大林貴子」役を演じられています。また、このドラマは2006年と2008年に釈由美子さん主演でリメイクされています。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/shiranesanIMG_5816_TP_V1.jpg
次におすすめするのは、1991年に放送されたドラマ「武田信玄」になります。このドラマは、武田家の当主となった武田信玄が、宿敵との戦いを経て戦国大名へと成長していく姿を描いた作品になっています。ちなみにこのドラマはフィクションを多く盛り込まれたドラマになっているので、史実とは異なったストーリー展開になっています。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/020Yamasha1218_TP_V1.jpg
鮎川いずみさんは「恭雲院」役を演じられています。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/013Yamasha1218_TP_V1.jpg
次におすすめするのは、1988年から2009年まで放送されていたドラマ「はぐれ刑事純情派」になります。このドラマは、「安浦吉之助」という刑事は強い正義感と、犯人にも事情があると犯人の事を考えられる温かい心で捜査に当たっていく…というストーリーになっています。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/005Yamasha1218_TP_V1.jpg
鮎川いずみさんは、第4シリーズの2話「夫を警察に売った人妻」に出演されています。このドラマは当時人気だった刑事ドラマの主流である格闘シーンや拳銃などは登場せず、人間の弱さや愚かさを見抜く力が描かれています。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/010Yamasha1218_TP_V1.jpg
次におすすめするのは、1972年から2009年まで放送されていたドラマ「必殺シリーズ」になります。このドラマは池波正太郎さんの小説が原作となっており、報酬を貰い晴らせぬ恨みを代わりに晴らすという裏の仕事に生きる人間たちの活躍を描いた作品になっています。過激な描写が多く、批判や抗議がたくさんあったらしいですが、それでも30年以上続く大人気ドラマになっています。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/009Yamasha1218_TP_V1.jpg
鮎川いずみさんは1979年「必殺仕事人」、1981年「新・必殺仕事人」、1982年「必殺仕事人III」、1983年「必殺仕事人IV」、1985年「必殺仕事人V」、1985年「必殺仕事人V・激闘編」にレギュラー出演され、何でも屋の「加代」役を演じられています。鮎川いずみさんは加代以外にも多くの役を演じられており、必殺シリーズは鮎川いずみさんの代表作と言えるでしょう。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/suisseDSCF0162_TP_V1.jpg
鮎川いずみさんは1995年には野村総合研究所元専務の「玉尾豊光」さんと結婚されています。しかし相手は一般人なので、年齢や顔は公表されていません。子供の有無は一切公表されていませんが、結婚されたのも40歳を超えているので子供はいない可能性が高そうです。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/suisseDSCF9844_TP_V1.jpg
鮎川いずみさんの現在ですが、芸能界を引退されてからは広告代理店を経営されており、2004年には化粧品「rich-lamella」をプロデュースされるなどしています。最近については詳しく分かりませんが、現在も広告代理店か化粧品のプロデュースを行っているのだと思われます。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/suisseDSCF9723_TP_V1.jpg
鮎川いずみさんの現在や若い頃、事故についてなど詳しくご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?現在は女優を引退され、実業家としてお仕事を頑張られています。これからも鮎川いずみさんの活躍を応援していきたいですね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.asagei.com/wp-content/uploads/2015/10/20151105f-2.jpg