Kozg2lxrikge4v2m0z8k

俳優

CATEGORY | 俳優

原田大二郎の現在!息子や妻は?若い頃の画像は?身長が高い?

2018.06.13

俳優の原田大二郎さんの現在や、息子・妻についてご存知ですか?この記事では、原田大二郎さんの現在について、息子や妻についてなどを詳しく調べてきました。また、原田大二郎さんの若い頃や身長についても調べてきたので、合わせてご紹介していきます。

  1. 【原田大二郎の現在・息子・妻・身長・昔・若い頃】原田大二郎のプロフィール
  2. 【原田大二郎の現在・息子・妻・身長・昔・若い頃】原田大二郎の妻や息子は?
  3. 【原田大二郎の現在・息子・妻・身長・昔・若い頃】原田大二郎の出演しているおすすめ作品①:ナースステーション
  4. 【原田大二郎の現在・息子・妻・身長・昔・若い頃】原田大二郎の出演しているおすすめ作品②:君の瞳をタイホする!
  5. 【原田大二郎の現在・息子・妻・身長・昔・若い頃】原田大二郎の出演しているおすすめ作品③:君の瞳に恋してる!
  6. 【原田大二郎の現在・息子・妻・身長・昔・若い頃】原田大二郎の出演しているおすすめ作品④:嵐がくれたもの
  7. 【原田大二郎の現在・息子・妻・身長・昔・若い頃】原田大二郎の出演しているおすすめ作品⑤:ズッコケ三人組3
  8. 【原田大二郎の現在・息子・妻・身長・昔・若い頃】原田大二郎の出演しているおすすめ作品⑥:痛快!OL通り
  9. 【原田大二郎の現在・息子・妻・身長・昔・若い頃】原田大二郎の現在
  10. 【原田大二郎の現在・息子・妻・身長・昔・若い頃】原田大二郎のまとめ
まずは原田大二郎さんの簡単なプロフィールからご紹介していきたいと思います。原田大二郎さんは1944年4月5日生まれで、年齢は74歳(記事執筆時)になります。身長は179㎝で、血液型はO型です。原田大二郎さんは山口県立熊毛南高等学校を卒業した後に明治大学法学部に入学され、明治大学法学部を卒業されると、劇団文学座に入座し俳優の勉強を始めます。
劇団文学座に入った3年後にの1970年に、1968年に起きた連続射殺事件の犯人である永山則夫を描いた映画「裸の十九才」で主役に抜擢され、俳優としてのデビューを果たします。その後原田大二郎さんは1975年にドラマ「Gメン'75」に出演され、「関屋一郎警部補」役を演じ人気を博します。しかし人気だったにも関わらず、番組サイドの問題や原田大二郎さん自身の問題も重なり、早くに殉職という形で番組を降板することになりました。
原田大二郎さんは現在結婚されており、息子さんが1人いらっしゃいます。原田大二郎さんの妻は「規梭子」さんいう名前で、東洋学園大学の学長をされていた方らしいです。かなり偉い方のようですが、2人の出会いは明治大学の英語サークルだったそうで、英語劇コンテストの練習時に大二郎さんのほうが奥さんを好きになったようです。
そして2人の間には1人息子の「虎太郎」さんが誕生したのですが、虎太郎さんは幼い頃の大病が原因で発達障害を患っており、小・中学生時代はいじめを受けていたそうです。しかしそのことが原因で原田大二郎さんと虎太郎さんとの間には30年にもわたり確執があったそうなのですが、番組の力を借りて謝罪し関係は修復されたようですね。
ここからは原田大二郎さんの出演しているおすすめの作品をご紹介していきたいと思います。まず最初におすすめするのは、1991年に放送されたドラマ「ナースステーション」になります。このドラマは、ナースステーションを舞台に病院で働く看護婦たちの奮闘や恋を描いた作品になっています。
原田大二郎さんは「小野寺恭平」役を演じられており、このドラマには当時人気のあった女性アイドルが多数出演されていたらしいです。
次におすすめするのは、1988年に放送されたドラマ「君の瞳をタイホする!」になります。このドラマは、男女の刑事たちを中心に描いたラブコメディーになっており、トレンディドラマの元祖とも言われているドラマになっています。というのも、出演している人たちはほとんどが刑事なのですが、事件や刑事らしいシーンはあまり存在せず、コンパやナンパのシーンが多くブランド服に身を包み、お洒落なお店がよく登場することからトレンディドラマの元祖と言われているようです。
また、後に「東京ラブストーリー」や「101回目のプロポーズ」などで「ドラマ黄金時代」を創った「大多亮」さんがプロデュースされた第1作らしいのです。最高視聴率は21.4%を記録し、大人気ドラマとなりました。原田大二郎さんは、「松平裕之」役を演じられています。
次におすすめするのは、1989年に放送されたドラマ「君の瞳に恋してる!」になります。このドラマは、友人と3人で格安のマンションで同居生活を始めた女子大生の「高木瞳」が、恋に悩んだり同居人も絡んでの騒動に巻き込まれたりしていく…というストーリーになっています。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/005ELLY18412_TP_V1.jpg
原田大二郎さんは主人公の高校時代の教師「大場俊幸」役を演じられいます。最高視聴率は23.6%を記録し、大ヒットドラマとなっており、恋愛とは何かと考えさせられるストーリーになっています。興味のある方はぜひチェックしてみてください。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/009ELLY18412_TP_V1.jpg
次におすすめするのは、2009年に放送されたドラマ「嵐がくれたもの」になります。このドラマは、1959年に起きた最大級の伊勢湾台風で離れ離れになってしまった母子の悲劇を描いた作品になっています。東海テレビがとらえた当時の貴重な報道映像なども使用されており、同じ悲劇を繰り返さないという強い思いが感じられるドラマになっています。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/016ELLY18412_TP_V1.jpg
原田大二郎さんは「宇田川宗助」役を演じられています。
次におすすめするのは、2001年に放送されたドラマ「ズッコケ三人組3」になります。このドラマは那須正幹さんによる児童文学が原作となっており、「ハチベエ」「ハカセ」「モーちゃん」という性格の違う3人組の男の子たちの物語で、色んなトラブルや事件に巻き込まれながら3人組が活躍していくというストーリーになっています。
原田大二郎さんは「音羽警部補」役を演じられており、原作者の那須正幹さんとは共演して以来の親友だそうです。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/takeru518006_TP_V1.jpg
次におすすめするのは、1986年に放送されたドラマ「痛快!OL通り」になります。このドラマはアパレル会社が舞台となっており、各々の部署からはじき出され社内の狭い一角に作られた部署に追いやられたOL達が、上司を見返してやろうと奮闘するというストーリーになっています。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/022ELLY18412_TP_V1.jpg
原田大二郎さんは「黒木部長」役を演じられています。
原田大二郎さんの現在ですが、現在も舞台やイベントなどに出演され、俳優としてのお仕事を続けられているようです。公式HPの情報などは2016年で止まっていますが、ネットで調べてみると2018年現在も主演の舞台をされていたり、「トラック野郎」のイベントに出演されたりしていました。
ドラマなどにも2016年頃までは出演されており、2016年に「女たちの特捜最前線」「嫌な女」「大岡越前3」「検察事務官 黒ユリ」などに出演されていました。もしかしたら2017年や2018年もドラマや映画に出演されているのかもしれませんが、公式HPを見ても載っていないのでこれ以上は分かりませんでした。
原田大二郎さんの妻や息子について、出演されているおすすめの作品などを詳しくご紹介してきましたがいかがだったでしょうか?私生活のほうでは息子の虎太郎さんとの間に長い間確執があったものの、番組の力を借りてわだかまりを無くすことに成功したようです。
原田大二郎さんは2018年の6月現在で74歳ですが、舞台やイベントに出演されるなど、とても70歳を過ぎていると思えないほど精力的に活動を続けられています。これからも原田大二郎さんの活躍を見守り、応援していきたいですね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BamzWgznlCJ/?tagged=%E5%8E%9F%E7%94%B0%E5%A4%A7%E4%BA%8C%E9%83%8E