Vmlarhz0ee8qpbpidrlx

女優

CATEGORY | 女優

剣幸の結婚情報!声優としても活躍?短歌の世界でも有名?ブログはやってる?

2018.06.12

宝塚出身で女優の剣幸さんは結婚されているのかご存知ですか?結婚されているという噂もありますが、この記事ではその真相をご紹介していきたいと思います。また、剣幸さんは女優だけでなく声優としても活躍されており、声優としての活躍も一緒に紹介していきます。

  1. 【剣幸の結婚・声優・短歌・出演・ブログ】剣幸のプロフィール
  2. 【剣幸の結婚・声優・短歌・出演・ブログ】剣幸は結婚してる?
  3. 【剣幸の結婚・声優・短歌・出演・ブログ】剣幸は声優としても活躍している?
  4. 【剣幸の結婚・声優・短歌・出演・ブログ】剣幸は短歌でも有名?
  5. 【剣幸の結婚・声優・短歌・出演・ブログ】剣幸の宝塚時代
  6. 【剣幸の結婚・声優・短歌・出演・ブログ】剣幸の出演しているおすすめ作品①:わかば
  7. 【剣幸の結婚・声優・短歌・出演・ブログ】剣幸の出演しているおすすめ作品②:美しい罠
  8. 【剣幸の結婚・声優・短歌・出演・ブログ】剣幸の出演しているおすすめ作品③:プラチナタウン
  9. 【剣幸の結婚・声優・短歌・出演・ブログ】剣幸の出演しているおすすめ作品④:トーキョー国盗り物語
  10. 【剣幸の結婚・声優・短歌・出演・ブログ】剣幸の現在
  11. 【剣幸の結婚・声優・短歌・出演・ブログ】剣幸のまとめ
まずは剣幸さんの簡単なプロフィールからご紹介していきたいと思います。剣幸さんは1954年3月2日生まれで、年齢は64歳(記事執筆時)になります。身長は162㎝で、血液型はO型です。剣幸さんは富山県立富山工業高等学校を卒業後、宝塚音楽学校に入学されました。受験に関しては受験科目の声楽などを何も練習せず臨んだところ、あまりにも酷かったため合格発表を剣幸さん自身は見に行かず、母親だけが見に行ったところ合格しており慌てて入学説明会に行かれたそうです。
その後は宝塚歌劇団へと入団し、1985年には月組のトップスターに就任されるほどの実力を身につけました。そして1990年に宝塚歌劇団を退団すると、その後は舞台などを中心に活躍されました。
剣幸さんには結婚や再婚などの噂がありますが、剣幸さんは現在結婚はされていません。結婚されていないのでもちろん再婚ということもなく、今のところ何故このような噂が出てきたのか分かっていません。
剣幸さんは現在64歳なので結婚していても全然不思議な年齢ではありません。なので勝手にそうだと思いこんだり、誰かと間違えた噂が流失してしまったのかもしれませんね。
女優の剣幸さんは声優としても活躍されており、吹き替えやテレビアニメの声を担当されたことがありました。まず最初に声優を担当されたのは、1991年に放送されたテレビアニメ「ある日、ラブソングを」になります。「梅村真実」という役の声を担当されていたみたいです。
次に声優を担当されたのは、2011年に公開されたアニメ映画「塔の上のラプンツェル」になります。そこでは「マザー・ゴーテル」というディズニー・ヴィランズの声を担当されています。その他にもいくつかナレーションを担当されるなど、剣幸さんの声には定評があるようですね。
剣幸さんは2015年の4月からNHKで「NHK短歌」という短歌番組の司会を担当されていました。NHK短歌は1997年の4月11日から放送されており、毎週決められたお題の短歌を全国から募集し、それを番組サイドが評価をするという番組内容になっています。
剣幸さんは2015年から2018年の3月まで司会を担当されており、3年の間司会を担当されました。
剣幸さんは富山県立富山工業高等学校卒業した後に宝塚音楽学校へと入学し、1974年に宝塚歌劇団へと入団されました。入団されてからすぐに関西テレビで放送されていた「宝塚歌劇舞台中継」の「ザ・タカラヅカ」にレギュラー出演され、1年間テレビに出演されていました。
舞台に復帰すると「ベルサイユのばらⅢ」を始めとし、多くの作品に出演され役もランクアップしていきました。そして1985年に当時の月組トップスターだった大地真央さんが退団されたため、剣幸さんが月組のトップスターに就任されました。相手役はこだま愛さんで、トップ披露公演は「ときめきの花の伝説 / ザ・スイング」となっています。
その後は5年間の間トップスターとして活躍され、1990年にサヨナラ公演「川霧の橋 / ル・ポアゾン 愛の媚薬」をもって、こだま愛さんと共に宝塚歌劇団を退団されました。
ここからは剣幸さんの出演されているおすすめの映画やドラマの作品をご紹介していきたいと思います。まず最初におすすめするのは、2004年から2005年まで放送されていたドラマ「わかば」になります。このドラマは、阪神・淡路大震災で父親を亡くしてしまった主人公「高原若葉」が、亡き父と夢見た理想の住まい「緑の家」という夢を叶えるために頑張っていくというストーリーになっています。
剣幸さんは「島本聡子」役を演じられています。
次におすすめするのは、2006年に放送されたドラマ「美しい罠」になります。このドラマは、資産家の莫大な資産を手に入れるために、使用人の「沢木槐」と看護師の「不破類子」が手を組むが、お互いがお互いを騙し合い…というストーリーになっています。
剣幸さんは「槇村レイ」役を演じられており、番組の公式サイトの投稿メッセージ数が「牡丹と薔薇」を超えて歴代1位になるほどの人気を誇るドラマでになっているので、気になる方はぜひご覧になってみてください。
次におすすめするのは、2012年に放送されたドラマ「プラチナタウン」になります。このドラマは楡周平さんによる小説が原作となっており、高齢化社会と地方の過疎化をテーマとして、破綻寸前の故郷の町の町長に就任した元エリート商社マンの主人公「山崎鉄郎」が町の再建を目指す姿を描いたドラマになっています。
剣幸さんは「仲里靖子」役を演じられています。
次におすすめするのは、1993年に放送されたドラマ「トーキョー国盗り物語」になります。このドラマは林真理子さんによる小説が原作となっており、東京で暮らす3人のワーキングガールを主人公に、3人の仕事・恋・友情を描いた作品になっています。
剣幸さんは「太田喜美子」役を演じられており、このドラマはNHKによるドラマ新銀河の第1作として制作されたドラマになっています。青春を描いたドラマになっているので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。
剣幸さんの現在ですが、宝塚歌劇団を退団された後は舞台やミュージカルやコンサートを中心に活動されています。退団された後はドラマや映画にも出演されていましたが、最近では全く出演されていません。舞台に関しては1年も欠かすことなく、歌劇団を退団された1990年の翌年1991年から2017年まで毎年出演されています。もしかしたら舞台を中心にやっていきたいから、近年ではドラマなどの出演をしていないのかもしれませんね。
最近出演されたコンサートや舞台だと、2017年に「剣幸 kohibumi ディナーショー」、「ビューティフル」、「剣幸 kohibumi concert 2017」、「西本智実×新日本フィルハーモニー交響楽団 〜情熱の煌めき〜」、「越路吹雪 三十七回忌特別追悼公演「越路吹雪に捧ぐ」」、「歌うシャイロック」などがあります。
剣幸さんの結婚情報や宝塚時代、短歌番組や出演されている作品など、剣幸さんの情報を詳しくお伝えしてきましたがいかがだったでしょうか?宝塚歌劇団の男役でトップスターとして活躍され、現在も舞台に立ち続ける剣幸さんの凄さが少しでも伝わったのではないでしょうか。これからも多くの舞台に立ち続ける剣幸さんの活躍を応援していきましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bf3SIA5nv07/?tagged=%E5%89%A3%E5%B9%B8