C6gw62zwjg4kgxonud4l

女優

CATEGORY | 女優

月船さららが結婚?宝塚出身の女優!現在は映画やドラマに出演?

2018.06.12

宝塚出身で女優の月船さららさんが結婚されていたことをご存知ですか?この記事では月船さららさんの結婚情報や、宝塚時代の情報を詳しくお伝えしていきたいと思います。また、月船さららさんの現在についても一緒にご紹介していきます。

  1. 【月船さららの結婚・宝塚・現在・ドラマ・映画】月船さららのプロフィール
  2. 【月船さららの結婚・宝塚・現在・ドラマ・映画】月船さららは結婚している?
  3. 【月船さららの結婚・宝塚・現在・ドラマ・映画】月船さららの出演しているおすすめ作品①:さくらん
  4. 【月船さららの結婚・宝塚・現在・ドラマ・映画】月船さららの出演しているおすすめ作品②:マイ☆ボス マイ☆ヒーロー
  5. 【月船さららの結婚・宝塚・現在・ドラマ・映画】月船さららの出演しているおすすめ作品③:THE LAST COP/ラストコップ
  6. 【月船さららの結婚・宝塚・現在・ドラマ・映画】月船さららの出演しているおすすめ作品④:ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜
  7. 【月船さららの結婚・宝塚・現在・ドラマ・映画】月船さららの出演しているおすすめ作品⑤:ウルトラマンX
  8. 【月船さららの結婚・宝塚・現在・ドラマ・映画】月船さららの出演しているおすすめ作品⑥:癒し屋キリコの約束
  9. 【月船さららの結婚・宝塚・現在・ドラマ・映画】月船さららの現在
  10. 【月船さららの結婚・宝塚・現在・ドラマ・映画】月船さららのまとめ
まずは月船さららさんの簡単なプロフィールからご紹介していきたいと思います。月船さららさんは1975年5月8日生まれで、年齢は43歳(記事執筆時)になります。身長は165cmで、血液型はO型です。月船さららさんは1994年に82期生として宝塚音楽学校に入学し、1996年に宝塚歌劇団に入団されています。また、この時の宝塚音楽学校への入学試験は、過去最高の入試倍率48.25倍を記録しておりかなりの難関となっていました。
その後も宝塚歌劇団として活躍されましたが、2005年12月25日の公演をもって宝塚歌劇団を退団され芸能界へと進出をされます。2007年に映画「さくらん」で女優としてデビューを果たし、その後は2009年に「第30回ヨコハマ映画祭」にて、最優秀新人賞を受賞されるなど活躍されています。
月船さららさんは2011年の末にご結婚をされており、2012年の初めにご自身のブログにて発表されました。ブログでは「結婚って面白い」と語っており、とても充実されているのだと感じました。旦那さんの名前や顔は公表されていませんが、どうやら同じ芸能関係のお仕事をされている方のようです。
しかしそんな結婚生活も長くは続かず、2015年の10月に自身のTwitterにて2015年の初めに離婚されていたことが明らかにされました。離婚はされたものの浮気だとか喧嘩別れとかそういう事ではなく、目標があるからこその離婚だと語られていました。また、「とても幸せだった」「最高の旦那だった」と語られてもいるので、お互いが納得した上での円満離婚であることが分かります。
ここからは月船さららさんの出演しているおすすめの映画やドラマをご紹介していきたいと思います。まず最初におすすめするのは、2007年に公開され月船さららさんのデビュー作となった映画「さくらん」になります。この映画は安野モヨコさんの漫画が原作となっており、主人公の「きよ葉」が花魁になることを決意し、売れっ子へと変貌していく姿を描いた作品になっています。
月船さららさんは「昼顔」役を演じられており、主演は土屋アンナさんが演じられています。また、エキストラで原作者の安野モヨコさんが出演されたことでも話題になりました。
次におすすめするのは、2006年に放送されたドラマ「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」になります。このドラマは、ヤクザの若頭を務めていた主人公の「榊 真喜男」が年齢を10歳詐称し高校へと入学し、学園生活を通して人間的に成長していく姿を描いた作品になっています。
月船さららさんは主人公の父親「喜一」の亡妻役を演じられています。このドラマは平均視聴率19.1%を記録し、最終回では最高視聴率の23.2%を記録する大人気ドラマとなっています。また、今では大人気女優の「新垣結衣」さんの出世作としても有名であり、今でも人気のドラマになります。
次におすすめするのは、2015年に放送されたドラマ「THE LAST COP/ラストコップ」になります。このドラマはドイツの人気ドラマ「DER LETZTE BULLE」をリメイクした作品になっており、事故で昏睡状態に陥った刑事「京極浩介」が30年越しに目を覚まし、仕事に復帰して30年の変化に戸惑いながらも事件を解決していくというストーリーになっています。
月船さららさんは「松浦美樹」役を演じられています。
次におすすめするのは、2016年に放送されたドラマ「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜」になります。このドラマは、事件のショックが原因で悪意とシンクロする特殊能力を得てしまった主人公「来宮渚」が、特殊能力を駆使して事件を解決へと導いていくというストーリーになっています。
月船さららさんは「柴田曜子」役を演じられており、主演である堀北真希さんの最後の連続テレビドラマ作品ともなっているドラマです。
次におすすめするのは、2015年に放送されたドラマ「ウルトラマンX」になります。このドラマは、怪獣が頻発する日本で主人公「大空大地」がウルトラマンXと出会い一体化し、怪獣たちと戦う姿を描いた作品になっています。
月船さららさんは「橘さゆり」役を演じられています。
次におすすめするのは、2015年に放送されたドラマ「癒し屋キリコの約束」になります。このドラマは森沢明夫さんの小説が原作となっており、歌謡喫茶「昭和堂」を経営する主人公「有村霧子」は「癒し屋」という裏の顔を持っており、街の住人の悩みを聞き高額な報酬で悩みを解決していくというストーリーになっています。
月船さららさんは「小笠原千香」役を演じられており、宝塚の同期「遼河はるひ」さんと共演された作品にもなっています。
月船さららさんの現在ですが、現在は女優として映画やドラマに出演されており、また映画やドラマだけに留まらず舞台にも多数出演されています。中でも特に舞台への出演が多く、2017年には6本もの舞台に出演されています。2018年の6月現在でも既に3つの舞台に出演されており、舞台での活動を中心的に行われているようです。
しかしそんな中でも映画やドラマにも多数出演されているので、とても精力的に活動されているのがよく分かります。私生活のほうでは2015年に離婚されていますが、お互いに納得した円満離婚のようです。その後は再婚されたという話は聞かないので、現在も独身だと思われます。
月船さららさんの結婚や宝塚について、そして出演されているドラマや映画についてなど、月船さららさんの情報を詳しくお伝えしてきましたがいかがだったでしょうか?結婚に関しては残念ながら2015年に離婚されていましたが、円満離婚だということで月船さららさんは特に傷ついている様子などもなさそうでした。「最高の旦那だった」とも語っており、幸せな結婚生活だったことがうかがえます。
お仕事のほうは舞台を中心にドラマや映画にも幅広く出演され、2017年には舞台を6つ・ドラマを3本・そして映画を1本ととても精力的に活動をされています。2018年も多くの舞台に出演され、また出演されることも決まっています。これからも月船さららさんの女優としての活躍に注目し、活動を応援していきましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BgaR3OtFDP-/?taken-by=sarara_tsukifune