Wzmo6gprkyyif0dlleci

芸能人

CATEGORY | 芸能人

ラサール石井の現在!学歴は?大学・高校・東大受験・嫁や子供の情報!

2018.05.17

ラサール石井さんの現在の仕事は舞台がメインって本当?ラサール石井さんの現在や、学歴、大学についての情報をまとめています。高学歴と呼ばれるのには、あの名門大学を卒業しているからという理由があったのです。また、結婚について、私生活についての情報も紹介していきます!

  1. 【ラサール石井の現在!大学や学歴は?】プロフィール
  2. 【ラサール石井の現在!大学や学歴は?】性格
  3. 【ラサール石井の現在!大学や学歴は?】趣味や特技
  4. 【ラサール石井の現在!大学や学歴は?】学歴は?
  5. 【ラサール石井の現在!大学や学歴は?】東大受験の結果は?
  6. 【ラサール石井の現在!大学や学歴は?】結婚歴や嫁について
  7. 【ラサール石井の現在!大学や学歴は?】子供はいる?
  8. 【ラサール石井の現在!大学や学歴は?】左翼発言が話題に
  9. 【ラサール石井の現在!大学や学歴は?】現在は舞台で活躍中
  10. 【ラサール石井の現在!大学や学歴は?】まとめ
お笑いタレント、声優、演出家と幅広い活動を行っているラサール石井さん。本名は石井章雄(いしいあきお)さんで、1955年10月19日生まれのO型です。2018年時点では62歳になります。
出身地は日本の大阪府住吉区、あまりイメージはないかもしれませんが大阪弁を話すこともあるそうです。身長は163cmとやや小柄。現在は石井光三オフィスに所属しています。
ラサール石井さんに対して、インテリで爽やかなおじ様といったイメージを持たれている人も多いでしょう。キレの良いトークからも頭の良さが伺えます。しかし、実際の性格はどうなのでしょうか?
ラサール石井さんの性格についての情報は少なく、具体的な性格というものは分かっていません。しかし、以前ラサール石井さんはツイッターで、浅田真央さんに対する侮辱的なセクハラツイートをし、SNSやネットは大炎上しました。また、テレビ番組で声を荒げる、ネット上で過激な発言をするなどで爽やかなイメージも薄れてきている印象。
しかし、下記でも紹介する通り、高学歴であることには間違いありません。また、ラサール石井さんの過激ともとれる率直な意見がむしろ好きだという人もいるようです。このことから、ラサール石井さんは自分の考えや強い意思を持った人であることが伺えます。
ラサール石井さんの趣味はボウリングだそうです!そのハマり具合は芸能人ボウリング部を結成してしまうほど。本格的なユニフォームも会員証もあり、ラサール石井さんはその部長を務めているとされています。ちなみに副部長は小堺一機さんで、部員の中にも数々の有名人がいるとのことです。
ラサール石井さんのボウリングの腕前はというと、ベストスコアは200以上でストライクを7回も取った経験があり、部員の中でもトップクラスの腕前と称されています。さすが部長なだけありますね!また、水泳やボクシングにも通っていたりと、かなりアクティブな趣味をお持ちのようです。
ラサール石井さんは、大阪市立住吉小学校から大阪市立住吉中学校を経て、鹿児島県のラ・サール高校に進学しました。ラ・サール高校の偏差値は76で、全国7位の高校となっており、超難関高校のひとつとも言われています。
しかし、第一志望は偏差値79の全国1位、兵庫県の灘高校だったとのこと。惜しくも灘高校に受かることはできず、ラ・サール高校を選んだというエピソードが残されています。
そして、ラ・サール高校卒業後は有名私立大学である早稲田大学に入学。早稲田大学ではミュージカル同好会に入り、演出を担当していたそうです。現在も演出家の仕事をされているラサール石井さん。もしかしたら、この時から演出家になりたいという思いが芽生えていたのかもしれませんね。
また、放送作家としてコントを書くこともあったとされ、テレビ朝日の「チビラサンデー」という番組を担当。大学時代からテレビ関係の仕事をしていたのには驚きですね!しかし、早稲田大学は除籍。多忙さから大学に通うことが難しくなったと語られています。
実は早稲田大学に入学する前に、東大受験に挑戦していたラサール石井さん。猛勉強されたそうですが、惜しくも落ちてしまったそうです。しかし、早稲田大学卒業後も東大への夢が諦めきれず、なんとその後4回も東大受験に挑戦しているとのこと。
4回目の東大受験でも合格することはできなかったそうですが、まだ諦めてはいないと語られています。国語は得意で、ほぼ満点を取ることができたラサール石井さん。しかし、数学が少し苦手なようで、もっと点数を取らなければいけないと悔やんでいたそうです。
このことに対してネットでは、「東大受験に挑戦しているだけでも凄い!」「仕事をしながら東大受験の勉強をされていて尊敬します」など、温かい応援メッセージが多数投稿されています。
ラサール石井さんの、何歳になっても夢を追いかけるその姿に、励まされたという人も大勢いるようです。これからも東大への夢を追いかけ続けてほしいですね!
ラサール石井さんは2回の結婚を経験されています。最初の結婚は1979年で、早稲田大学在学中に入所した“テアトル・エコー”という劇団の養成所で出会った女性と結婚されたそうです。
ラサール石井さんがブレイクする前の下積み時代を支えた元嫁。元嫁に関する詳しい情報はありませんでしたが、とても真面目でしっかりとした嫁だったとのこと。しかし、仕事が多忙になるにつれてすれ違いが起こり、ラサール石井さんと元嫁は1995年頃から別居状態に。その後15年間も別居状態が続いたそうです。
そして、元嫁とは2011年1月に離婚。32年間の結婚生活に終止符が打たれました。この時のラサール石井さんは「けじめをつけたいと思った」と語られています。そして、翌年の2012年1月に、32歳年下の女子大生と再婚。石井桃圭(いしいももか)さんという名前で、モデルのようにスラリとした体形の美人な女性です。
二人は2011年9月に出会い、交際4カ月でスピード結婚されました。現在も仲良く結婚生活を送られているそうです。
ラサール石井さんは元嫁との間に二人の子供を儲けています。しかし、その子供たちに関する情報や詳細は不明。芸能人として活躍されているのでは?との噂も立っていましたが、その可能性は極めて薄いでしょう。
ちなみに、ラサール石井さんと元嫁の子供たちの関係はあまり良くないらしく、頻繁に会うこともないと考えられます。現在の嫁との子供はいないようで、子供を作る計画もないとのこと。もう子供は諦めているのではないかと囁かれています。
ツイッターにて、ラサール石井さんが左翼に関する左翼発言をされたと話題になっています。ラサール石井さんはもともと政治的なツイートが多く、左翼についての話題もいくつか取り上げていました。その度にツイッターやネット上では、「ラサール石井さんは左翼?左翼じゃない?」との声が上がっていたそうです。
しかし、ラサール石井さん本人は、右翼でも左翼でもないと発言されています。ラサール石井さんが左翼かどうかについての詳しい真相は分かっていないようです。
バラエティではめっきり見なくなったラサール石井さんですが、現在は舞台での活動を中心に行われているそうです。2018年5月のこまつ座“たいこどんどん”という舞台では演出を手掛けられ、2018年6月の熱海五郎一座の舞台では演者として出演されています。
昔からの舞台経験を活かして、これからは舞台での仕事をメインにやっていくのではないかと言われています。2018年7月の志村けん一座“志村魂”という舞台では、総合演出に抜擢され、その才能を遺憾なく発揮しています。
ラサール石井さんに関しての様々な情報を解説してきましたが、今でも舞台などで芸能活動を続けられているようです。これからの活躍にも期待が高まりますね!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BgNUh51FmrA/?taken-by=lasar141