Wimwwfri888scb2kisnl

女優

CATEGORY | 女優

浅茅陽子の今現在!息子は堂本剛って本当?!CM降板の過去も!

2019.06.20

浅茅陽子さんは1979年代から2000年代初期まで活躍した女優です。現在は67歳です。いつも元気なイメージだった浅茅陽子さんは今現在どうしているのでしょう。テレビドラマには90本出演数という記録がある浅茅陽子さんの今現在や、結婚歴及び芸能活動をまとめました。

  1. 【美空ひばりと似てる?女優浅茅陽子の今現在は?】元気なイメージの浅茅陽子さんとは
  2. 【美空ひばりと似てる?女優浅茅陽子の今現在は?】浅茅陽子さんプロフィール
  3. 【美空ひばりと似てる?女優浅茅陽子の今現在は?】浅茅陽子さんの結婚や子供は?
  4. 【美空ひばりと似てる?女優浅茅陽子の今現在は?】大ヒット作『雲のじゅうたん』1976年
  5. 【美空ひばりと似てる?女優浅茅陽子の今現在は?】CM『エバラ焼肉のタレ』でもお馴染みだった浅茅陽子さん
  6. 【美空ひばりと似てる?女優浅茅陽子の今現在は?】ベジタリアンだと公言してCM降板?
  7. 【美空ひばりと似てる?女優浅茅陽子の今現在は?】舞台『美空ひばり物語』で美空ひばりそっくりに!
  8. 【美空ひばりと似てる?女優浅茅陽子の今現在は?】現在は『さがみ典礼』のCMでお馴染みに!
  9. 【美空ひばりと似てる?女優浅茅陽子の今現在は?】浅茅陽子さんの映画『砂の上のロビンソン』1989年
  10. 【美空ひばりと似てる?女優浅茅陽子の今現在は?】『JIN-仁-』2009~2011年出演
  11. まとめ:懐かしの名女優:浅茅陽子さんにはもっと活躍してほしい!
引用: https://iwiz-chie.c.yimg.jp/im_siggAG3BvoIhD.XtlV7d5z.Lyw---x320-y320-exp5m-n1/d/iwiz-chie/que-13157708703

浅茅陽子さんは現在67歳です。女優としてはまだまだ十分に活躍できる年齢ですが、最近あまり見かけません。CMでは活躍しているようです。70年代~90年代に活躍していた頃は、「いつも元気な浅茅陽子さん」という印象でした。ご結婚や子供さんなども気になりますね。そんな浅茅陽子さんをご紹介します。

引用: https://i.pinimg.com/564x/91/8e/0d/918e0d981f8c0368566f5a3a00b641e6.jpg

浅茅陽子(あさじようこ)さんは本名です。1951年4月2日生まれで、現在は67歳。出身地は静岡県清水市。血液型はA型です。1974年(23歳時)フジTV「かあさんの明日」で女優デビュー。

映画デビュー『おとうと』1976年

引用: https://res.cloudinary.com/viviane/image/upload/f_auto,w_320,h_450,c_pad,b_auto:border,d_defaultposter.png/25157.jpg

浅茅陽子さんの映画デビュー作となったこの作品は、幸田文さんの代表作品の映画化です。父が作家、母は継母という家庭に育った、姉と弟の心の交流を描きました。姉は浅茅陽子さん、弟役は郷ひろみさんが演じました。

様々な受賞歴

引用: http://www.freeboard.co.jp/pro/img/asadiyoukoi-p.jpg

浅茅陽子さんは、身長160cm。最終学歴は、東京都調布市にある桐朋(とうほう)学園短期大学部卒業。1976年松竹映画「おとうと」でゴールデンアロー賞、日本映画テレビプロデューサー協会賞、各新人賞を受賞。 1985年、CM「エバラ焼肉のタレ」でコマーシャル大賞タレント賞受賞。 浅茅陽子さんの趣味はもう1500個を超えるビーズアクセサリー作り、お料理、着物、園芸だそうです。個性的な浅茅陽子さんには今でも根強いファンがたくさんいます。

引用: http://www.freeboard.co.jp/pro/img/kawachiasadi-p.jpg

やっぱりチャーミングな浅茅陽子さんが結婚しているのか、気になりますね。しかし上の画像は浅茅陽子さんのご主人とご一緒の写真ではありあせん。

ずっと独身の浅茅陽子さん

引用: http://www.freeboard.co.jp/new/ukiyo.jpg

上の画像は、『浮世めおと草』を一緒に歌った川地民夫さんとの写真で、川地民夫さんが浅茅陽子さんのご主人ではないのです。お似合いですが、浅茅陽子さんはずっと独身を貫いているそうです。あれだけ美人で、明るいお母さんになれそうな感じの女性なのに、何だかもったいないですね。

堂本剛が息子なの?

引用: https://i.pinimg.com/564x/49/59/04/495904bc3d4e6a4277c439efca3d0b56.jpg

ある時、浅茅陽子さんはドラマでキンキキッズの堂本剛さんと親子で出演しました。そうしたことから、「堂本剛が浅茅陽子の息子?」と騒がれたそうですが、実際の浅茅陽子さんには子供さんはいません。

引用: https://auctions.c.yimg.jp/images.auctions.yahoo.co.jp/image/dr000/auc0305/users/6/1/9/1/mitsuyannet-img600x458-1494043815hstmkf3524.jpg

浅茅陽子さんの出世作は、NHK連続テレビ小説です。何と言っても『雲のじゅうたん』をまだ覚えている方も多いでしょう。1976年(昭和51年)4月5日から10月2日まで放送された作品。浅茅陽子さんが25歳の時の出演です。NHK朝の連続テレビ小説をきっかけに女優として人気を博して行くのが今でも王道ですね。

女性飛行士の夢と希望を明るく描いた『雲のじゅうたん』

引用: https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-c4-a8/nonki_harumi/folder/527606/63/14409163/img_0_m?1467688847

『雲のじゅうたん』はちょっと男勝りの娘・真琴(まこと)が、飛行家の夢に向かって伸び伸びと生きる姿を描いたものです。時代背景は大正・昭和初期。その時代に女性が「飛行士」なんて「とんでもない!」という世間の概念を明るく覆す姿は、元気いっぱいな浅茅陽子さんのキャラクターとぴったりでした。

全話現存する最古の連続テレビ小説作品であり、また民放でも再放送された初のNHKドラマでもある[2]。 1976年の平均視聴率は40.1%、最高視聴率は48.7%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)。

1976年は戦後31年ですが、「全話現存する最古の連続テレビ小説」とは驚きです。通称「朝ドラ」と呼ばれるNHK連続テレビ小説のスタートは1961年(昭和36年)、戦後16年目からですが、映像も全て残っているのは『雲のじゅうたん』だったんですね。

BBC制作『若草物語』で次女「ジョー」の吹き替え役も

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51057SKP8CL.jpg

また、浅茅陽子さんはに、ルイーザ・メイ・オルコット作『若草物語』の映画で、日本語吹き替えも務めました。浅茅陽子さんは、4人姉妹の中でも一番元気でボーイッシュな「ジョー」役。この際、そのジョーを演ずるイギリス女優と、浅茅陽子さんとが顔がそっくり、声質も同じということに驚いた記憶のある方も多いのではないでしょうか。

いつも笑顔でフレッシュな健康派女優、浅茅陽子さんはCM『エバラ焼肉のタレ』でも有名になりました。このCMは、1980年代後半~1990年頃で、浅茅陽子さんが30歳~40歳前に流行りました。リズミカルな「エバラ焼肉のタレ!♪」というCMを覚えている方も多いでしょう。でもその出演者が浅茅陽子さんだったというのは忘れてしまった、という方もいるのでは?

目鼻立ちがはっきりとした元気な主婦役がピッタリ!

この懐かしのCMでも、お買い物の主婦を演ずる浅茅陽子さんが、本当に明るく、個性的でチャーミングなお母さん役を演じています。浅茅陽子さんといえば、このキリッとした眉と大きな瞳、ちょっと上を向いた鼻が可愛かったものですね。

引用: https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-9f-eb/heavymakinmetal/folder/466957/14/26441914/img_0?1407760764

この『エバラ焼肉のタレ』が大変好評だったため、浅茅陽子さんはエバラ食品工業のCMに長期出演となりました。そして、CMが元になったという初の映画『エバラ家の人々』という作品まで制作されたのです。

引用: http://oldfashioned.cocolog-nifty.com/blog/images/2015/09/17/photo.jpg
1990年代、浅茅陽子が出演していた「エバラ焼肉のたれ」のコマーシャルが、中流家庭のありがちな風景をあまりにもコミカルに表現していたため大ヒットしていた。そこでスピンオフ作品としてこの映画が企画された。ストーリーは当該CMの世界観と設定を引き継いだオリジナルストーリーのホームコメディであり、キャストは当該CM主演の浅茅以外オールオリジナルである。

CM主演の浅茅陽子さんがあまりにもチャーミングでいながら、普通の主婦らしく面白く演ずるため、コミカルな映画となったそうです。こういった元気で明るいお母さん像にバブル期の日本人が魅了されたんですね。

「私、ベジタリアンなんです」でCM降板!

引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20120815/14/kazzp0610/fb/3a/j/o0350026012135933844.jpg?caw=800

しかし、ある時浅茅陽子さんは「私はベジタリアンなんです」と公言。『エバラ焼肉のタレ』の主演女優は、焼き肉の美味しさを宣伝すべきものであるのに、その女優がベジタリアン。CMのイメージ、エバラ食品のイメージに傷がつくということで、浅茅陽子さんはすべてのCMを降板させられてしまったのです。

引用: http://www.kisoji.com/data/open/cnt/3/1516/1/H15_misora_01.jpg

2003年(平成15年)11月28日(金)、浅茅陽子さん(52歳)は、舞台『美空ひばり物語』で、故・美空ひばりさん(1937~1989:52歳没)に扮しました。美空ひばりさんも、浅茅陽子さんのように活発な顔立ちが似てるので、この美空ひばり役は浅茅陽子さんには適役だったのではないでしょうか。

在りし日の美空ひばりそっくり!

引用: http://www.kisoji.com/data/open/cnt/3/1516/1/img-109162643-0004.jpg

このポスターが『美空ひばり物語』公演当時のものです。お化粧で美空ひばりさんに扮したは言え、こんなに似てるとは驚きです。もともと浅茅陽子さんは美空ひばりさんに顔立ちの骨格や雰囲気が似てるようです。他の女優さんでもこんなに美空ひばりさんに似てる人はいなかったでしょう。

若い頃から明るく元気な女性!

引用: https://auctions.c.yimg.jp/images.auctions.yahoo.co.jp/image/dr072/auc0211/users/5/5/9/9/tangetorao-img503x600-1410091033bbpyna9254.jpg

こちらは雑誌『婦人と暮らし』表紙の浅茅陽子さんの若い頃です。キリッとはっきり描かれた眉、キラキラ輝くチャーミングな瞳、小鼻が個性的で可愛い顔立ちですね。

こちらは美空ひばりさんの画像!

引用: https://i.pinimg.com/564x/97/09/05/9709051b2c5a3676d4d1e16979d25939.jpg

こちらは美空ひばりさんの若い頃です。キリッとした眉、二重でちょっと気の強そうな瞳、そして鼻筋。浅茅陽子さんはこうした美空ひばりさんの顔立ちにやはりよく似ています。

引用: https://www.sagamitenrei.com/img.php?id=1407

さて現在、浅茅陽子さんは冠婚葬祭企業『アルファクラブ』が運営する葬儀事業『さがみ典礼』のCMで活躍中です。『さがみ典礼』は会社関東一円および福島、栃木を中心に250を超える自社葬斎場を抱える大手葬儀場。2018年『さがみ典礼』のCMといえば浅茅陽子さんというようにイメージキャラクターになっています。

若い頃と同じ落ち着いたきれいな声で『さがみ典礼』のCMに

「私にももちろんあなたにも 素敵な思い出がありますよね たくさんの楽しい思い出が 私の人生に彩りを与えてくれました 最後はみんなに楽しい思い出を ありがとうって伝えたいですね さようならがあたたかい」と浅茅陽子さんの美しいナレーションの、さがみ典礼「思い出編」のCMです。

家族葬の良さを語る浅茅陽子さん

「葬儀のことで気になるのはやっぱり費用のことですよね 家族葬ならどうかしらなんて考えている方も増えているそうです お別れの時間を親しい方たちと ゆっくり過ごすことができそうですね 思い出に残る あたたかなお見送り」―この『さがみ典礼 家族葬編』CMでも、さがみ典礼の紹介役を務める、浅茅陽子さんならではの個性的で優しい声と表情に癒やされます。

浅茅陽子さんは、今はさがみ典礼のイメージキャラクターではないので、CMなどの関連動画が全て削除されていましたが、あの温かい声は印象深かったですよね。

引用: https://auctions.c.yimg.jp/images.auctions.yahoo.co.jp/image/dr214/auc0303/users/8/5/4/8/ma_oshami_kineri-img450x600-1473895053phettp17793.jpg

NHKドラマ人間模様の一環として、1989年『砂の上のロビンソン』があります。38歳の浅茅陽子さんはあるサラリーマン一家の主婦を演じました。住宅展示場のモデルハウスに当選、その家に住むことになった木戸周平とその家族。しかし一般公開のモデルハウスであるため、不動産会社の広告モデルとして、来場する人々の前で「理想の家族」を演じる羽目に陥ります。

モデルハウスに住むことになった家族の崩壊

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/318Rp2L6ntL.jpg

来る日も来る日も台本通りに「モデルハウスの家族」を演じ続ける木戸一家。ある日周平はストレスのあまり、公衆の面前で「こんなの、砂の上のロビンソン・クルーソーみたいだよ」と言って失踪します。次男はグレて、不良仲間とホームレスに暴力を振るうように。凶器を振り上げた時、そのホームレス男性をかばおうとしたのは、ホームレスに変わり果てた父親・周平だった.....という家族崩壊のストーリーです。

引用: https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/6e/f1/d0f9c608e51def0689e280f693d20046.jpg

また2011年、2009年から続いていたテレビドラマ『仁(じん)』では、60歳になった浅茅陽子さんが『JIN-仁 完結編(2011年5月8日、TBS)』において、「おばば様(孝)」 役として出演しました。まだ60歳なのに「おばば様」役というのは、浅茅陽子さんには惜しいですね。

幕末の名医:緒方洪庵も登場

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51Ywd5-sK5L._UR267,200_FMJPG_.jpg

この『仁』というドラマは、現代の医師が江戸時代にタイムスリップするというSFです。

東都大学付属病院の脳外科医・南方仁(みなかたじん)は、ある夜急患で運ばれた男性の脳から奇形腫を摘出する。その後、仁は頭痛と空耳に悩まされる。集中治療室から脱走した患者を止めようとしたが、階段からバランスを崩し、そのまま気絶してしまう。意識を取り戻した仁が、ふと辺りを見渡すと、侍達が斬り合いをしていた。実は、仁は文久2年(1862年)、幕末の江戸時代にタイムスリップをしていたのだった。 そこで仁は、過去の人間の運命や歴史を変えていることを自覚しつつも、人々を救う為、現代から持ち込んだ知識と幕末の人々の協力により、近代医療を実現していく。

この作品は村上もとかさん原作の医療漫画に基づいてドラマ化されました。現代人の医療知識と、幕末の医療知識とで近代医療が生まれるというストーリーです。坂本龍馬や緒方洪庵なども登場するという、SFとしても波瀾万丈のドラマになっています。

引用: http://www7b.biglobe.ne.jp/~fullcount/asaji1.jpg

若い頃から元気で明るい美人の浅茅陽子さん。現在67歳ですが、まだ67歳は若い方です。女優であるからこそ、美容に気を遣い、60代でも老けていません。もっと映画やテレビドラマに出演してほしい女優さんですね。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BUAn0YvAH4J/?tagged=%E6%B5%85%E8%8C%85%E9%99%BD%E5%AD%90