Dje6cvl448qkg91yx4xe

俳優

CATEGORY | 俳優

泉澤祐希の現在!彼女は?子役?朝ドラ(マッサン・ひよっこ)にも出演

2018.08.18

泉澤祐希(いずみさわゆうき)さんは現在24歳ですが、5歳にして子役デビュー。ドラマ『功名が辻』に13歳で出演。子役として俳優デビューした泉澤祐希さんには、どんな彼女がいるのでしょうか?この記事では泉澤祐希さんの現在の活躍や彼女についてご紹介します。

  1. 【泉澤祐希の2018年現在!彼女は?子役?朝ドラ(マッサン・ひよっこ)にも出演】今ではテレビドラマや映画に活躍中の泉澤祐希さん!
  2. 【泉澤祐希の2018年現在!彼女は?子役?朝ドラ(マッサン・ひよっこ)にも出演】泉澤祐希さんプロフィール
  3. 【泉澤祐希の2018年現在!彼女は?子役?朝ドラ(マッサン・ひよっこ)にも出演】『功名が辻』2006年で大河ドラマ初出演(13歳時)
  4. 【泉澤祐希の2018年現在!彼女は?子役?朝ドラ(マッサン・ひよっこ)にも出演】『百夜行』2006年(13歳時)で天才ぶり発揮
  5. 【泉澤祐希の2018年現在!彼女は?子役?朝ドラ(マッサン・ひよっこ)にも出演】『東京が戦場になった日』主演が俳優の道へと
  6. 【泉澤祐希の2018年現在!彼女は?子役?朝ドラ(マッサン・ひよっこ)にも出演】連続テレビ小説『マッサン』2015年出演(22歳)
  7. 【泉澤祐希の2018年現在!彼女は?子役?朝ドラ(マッサン・ひよっこ)にも出演】「兄の影響で俳優を続けることにもなった」
  8. 【泉澤祐希の2018年現在!彼女は?子役?朝ドラ(マッサン・ひよっこ)にも出演】『ひよっこ』出演(2017年ー24歳時)
  9. 【泉澤祐希の2018年現在!彼女は?子役?朝ドラ(マッサン・ひよっこ)にも出演】泉澤祐希さんに熱愛彼女はいるの?
  10. 【泉澤祐希の2018年現在!彼女は?子役?朝ドラ(マッサン・ひよっこ)にも出演】インスタはやってるの?インスタについて調べてみた!
  11. 【泉澤祐希の2018年現在!彼女は?子役?朝ドラ(マッサン・ひよっこ)にも出演】まだ24歳の若手俳優ー泉澤祐希さんの今後に期待!
引用: https://www.instagram.com/p/BR5qN5EBIE1/?hl=ja&taken-by=yuki.izumisawa
泉澤祐希(いずみさわゆうき)さんは、名前は案外知らない人もいるかもしれませんが、今話題のドラマに続々出演している若手俳優として注目の的です。芸能歴は、5歳の時からということなので、子供時代から青年時代を芸能界で過ごしたようなもの。今24歳の旬な俳優、泉澤祐希さんをご紹介しましょう!
引用: https://www.instagram.com/p/BZfk3zZl6dR/?hl=ja&taken-by=yuki.izumisawa
泉澤 祐希(いずみさわゆうき)さんは本名です。生年月日は1993年6月11日で、現在24歳です。出身は千葉県。血液型はA型。職業は俳優(テレビドラマ、俳優)。テレビドラマには、1999年(6歳時)から2018年(24歳時)までなんと61本の出演!所属事務所は「アルファエージェンシー」です。お兄さんが一人です。

「にいたんといっちょ」の幼児期

引用: http://chulapan.com/wp-content/uploads/2017/03/%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88_032717_094924_PM.jpg
上が泉澤祐希さん、前がお兄ちゃんですね。どちらもとっても可愛い!泉澤祐希さんがイケメンになったわけですから、お兄さんもさぞかしカッコいいんでしょうね!

千葉県は浦安市の中高一貫校を卒業!

引用: https://img.news.goo.ne.jp/picture/postseven/m_postseven-508589.jpg
泉澤祐希の身長は165cmと、男性にしてはちょっと小柄です。体重は55kg。痩せてすらっとしているんですね。学歴は、中高一貫の東京学館浦安中学。千葉県浦安市の中学校から、更にエスカレーター式の同じく浦安市の東京学館浦安高等学校に進み、その浦安高等学校を卒業です。浦安市と言えば東京ディズニーランドがある舞浜とすぐ近く。

大学は東京品川区立正大学を卒業!

引用: https://www.instagram.com/p/BT1ZviBBdhR/?hl=ja&taken-by=yuki.izumisawa
中学から浦安市ということは、千葉県浦安市の生まれなのかも知れません。また、泉澤祐希さんの進学・卒業した大学は、東京都品川区の立正大学(2012~2016年)ということで、芸能界にいながらも、きちんと学業を終えているんですね。ずっとテレビドラマや映画の話題作に出演しながら、大学卒業というのは相当大変だったのではないでしょうか。
引用: http://nontan7000.com/wp-content/uploads/2017/03/%E5%8A%9F%E5%90%8D%E3%81%8C%E8%BE%BB_%E6%B3%89%E6%BE%A4_-_Google_%E6%A4%9C%E7%B4%A2.png
泉澤祐希さんは13歳でNHK大河ドラマ初出演。『功名が辻』にて、主演の上川哲也、仲間由紀恵(千代)演じる山内夫妻の養子、拾(ひろい)役。時代は戦国時代、千代と、夫・山内一豊(やまうちかずとよ)とが天下が激しく変遷する中を生き抜き、一豊は最終的には土佐24万石の領主となるという波瀾万丈のドラマ。拾役の泉澤祐希さんは「泣ける子役」として、観ている人がもらい泣きするほど演技が達者だったそうです。

2015年『花燃ゆ』で吉田松陰の弟子として出演

引用: https://www.instagram.com/p/BMQATkxALeo/?hl=ja&taken-by=yuki.izumisawa
また泉澤祐希さんは2015年大河ドラマ『花燃ゆ』に出演。22歳で吉田寅次郎(のちの吉田松陰)の弟子、金子重輔(しげのすけ)役を演じました。江戸時代末期、吉田松陰が教鞭をとる松下村塾の塾生を世話していた松陰妹、文(ふみ)の生涯を描いたドラマです。泉澤祐希さんは若い塾生の姿がキリッと決まっていますね。
引用: https://images.ciatr.jp/2017/03/08125032/419X6SJDTXL.jpg
ドラマ『百夜行(ひゃくやこう)』は、母を殺した美少女と、父を殺した少年の愛の物語。文学界で第一線を走る東野圭吾氏原作の、先の見えないサスペンス。その主人公桐原亮司(きりはらりょうじ)の少年期を、まだ13歳の泉澤祐希さんが堂々と演じ、「天才子役」と呼ばれました。この『百夜行』は東野圭吾氏の傑作であると同時に、『百夜行』が泉澤祐希さんの子役時代の代表作とも言われるほどです。

母に売られて亮司の父から性的虐待を受けていた美少女雪穂(ゆきほ)

引用: http://asaki-novel.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_9aa/asaki-novel/m_0000000001_0000000421.jpg
その美しさ故に、貧しさから脱却しようと、母親は雪穂を高利貸しの亮司の父の愛人にしていました。そんな少女期を過ごした雪穂は、いつか社会でのし上がってやるという野望を抱きます。その雪穂と仲良くなった、切り絵の得意な亮司。最後はファッションブランドを立ち上げ、オーナーとなった雪穂、そして陰ながら助けて来た亮司をも見捨てる女になるという残酷な人間ドラマです。

一見不良仲間とつるみながらも雪穂を愛し続けた亮司の悲劇

引用: https://pbs.twimg.com/media/CpQ5BA4UMAEJ8OE.jpg
『百夜行』は東野圭吾氏の代表的ミステリーでもあり、陵辱された少女時代を振り切るかのように、その美貌で男性を魅惑し使い捨てにする主人公:雪穂の虚しい人生を表現しています。その虚しさと残忍さが『百夜行』というタイトルに表れています。醜い父の姿を憎み、殺した少年:亮司の悲しみも『百夜行』の幻想的な世界へと押し込められます。『百夜行』の少年の苦悩は、演じた泉澤祐希さんの本当の苦悩です。
引用: https://pbs.twimg.com/media/Bzy-TR4CIAAWT5K.jpg
泉澤祐希さんは2014年、21歳時、東京大空襲を描いたドラマ『東京が戦場になった日』の主演:高木徳男(青年期) 役を演じました。戦時期に徳男は学徒消防員の年少消防官だったという事実が、T年老いた徳男が亡くなった日、通夜に訪れた「徳男さんと同じ消防官でした」と語る神部正明により明かされる.....このドラマはモンテカルロTV祭で特別賞を受賞した大作です。

東京大空襲の日ー「学徒消防員」たちの悲劇

引用: http://blogs.bizmakoto.jp/bunjin/assets_c/2014/03/114_0093-thumb-640xauto-14386.jpg
 NHKスペシャル特集ドラマ「東京が戦場になった日」(3月15日放送)が、現地時間6月11日(日本時間12日未明)にモナコで開かれた「第54回モンテカルロ・テレビ祭」で、特別賞のひとつである「モナコ赤十字賞」を受賞した。 モンテカルロ・テレビ祭は、世界の優れたテレビ番組を表彰する国際コンクール。うち特別賞「モナコ赤十字賞」は、赤十字の精神である人道・公平・独立・中立・チャリティーなどの少なくともひとつを描いたミニシリーズ、またはテレビ映画に贈られる賞だ。

泉澤祐希さんは、まだ21歳でこの大作の主演を演じました。モンテカルロで受賞したということは、泉澤祐希さんにとっても大きな経験でしょう。また、この映画を機に、「映画俳優を続けていきたい」との決意が固まったそうです。

引用: https://www.instagram.com/p/BRFk97Khcvt/?hl=ja&taken-by=yuki.izumisawa
泉澤祐希さんは、毎年のようにテレビドラマ出演が続き、ドラマ界から引っ張りだことなったと言ってもいいでしょう。「昭和顔だってよく言われる」と笑う泉澤祐希さんですが、朝の連続テレビ小説では、まず3年前の『マッサン』が有名です。ここでは『マッサン:第139回 ―第149回(2015年3月16日~27日)』の「 岡崎悟」 役として出演しています。

大正時代日本一のウヰスキーを目指しスコットランドへ渡航する主人公「マッサン」

引用: http://sesoubuttagiri.up.n.seesaa.net/sesoubuttagiri/image/E3839EE38383E382B5E383B3E383BBE382A8E383AAE383BC_01-thumbnail2.jpg?d=a2
大正期、大正時代、ウイスキーづくり(いわゆるジャパニーズ・ウイスキー)に情熱を燃やす造り酒屋の跡取り息子が、単身スコットランドへ渡る。そこで出会ったスコットランド人の女性と息子が半ば駆け落ちの状態で国際結婚するところから物語が始まる。

泉澤祐希さんはのちにニッカウヰスキー(アサヒビールグループ)の元社長であり、同社の2代目マスターブレンダーとなる実業家の青年時代を演じています。

ニッカウヰスキーの妻が夫を「マッサン」と

引用: https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/13/75/65ea15e504a4d714fb0e1a6b239f3138.jpg
『マッサン』というタイトルは、本作のモデルとなる人物であり、ニッカウヰスキーの創業者である竹鶴政孝のことを妻となるスコットランド人、リタ(ジェシー・ロベルタ・カウン)が政孝のことを「マッサン」と呼んだことに因むそうです。
引用: https://www.instagram.com/p/BSNSNk1B7Pm/?hl=ja&taken-by=yuki.izumisawa
泉澤祐希さんにはお兄さんが一人いますが、俳優になったのはお兄さんの影響と言われます。
俳優になろうと思った動機は、先に子役の仕事をしていた兄の影響で、目立ちたいという気持ちよりもテレビの世界に興味があったためと語っている。

お兄さんも子役をしていたんですね。幼少期の写真を見ても、とても可愛いので、そんなお兄ちゃんみたいになりたい!と影響を受けたのでしょう。

お兄さんは『GReeeeN(グリーン)』のメンバー?

引用: https://www.instagram.com/p/BJ27s6fACzG/?hl=ja&taken-by=yuki.izumisawa
一部の噂では、泉澤祐希さんのお兄さんは『GReeeeN(グリーン)』(歯科医がメンバーであるため、一般には顔を一切出さないアーティストと言われる)のメンバーなのでは?と言われていますが、どうも違うようです。お兄さんは子役をしていたものの、現在は一般人で会社勤務なのだとか。
引用: https://www.instagram.com/p/BK7NB1OAHX3/?utm_source=ig_embed
この朝ドラでは、泉澤祐希さんは、男性1,149人が参加したオーディションで 有村架純さん演じる ヒロインの幼なじみ役(角谷 三男)を勝ち取りました。

一つ一つの仕事をオーディションで勝ち取り積み上げていく泉澤祐希さん

引用: http://hiyokko-asadora.com/wp-content/uploads/2016/11/9-300x300.jpg
このドラマは東京オリンピックを迎えた時代の日本(1964年)を描いています。茨城県と福島との山間部の小さな農村、奥茨木村に住む谷田部みね子をヒロインとしています。出稼ぎに上京した父親が失踪したため、集団就職で上京し、生きていく姿を描いています。泉澤祐希さんはみね子の幼馴染役としオーディションに合格という快挙を成し遂げました。

『ひよっこ』の意味はフランス語の諺から!

引用: https://www.instagram.com/p/BTSW7XKhxSv/?hl=ja&taken-by=yuki.izumisawa
フランスの諺に「卵を割らなければオムレツは作れない」というのがあります。これは「卵=ひよっこ」は、未熟者という意味でもあります。「ひよっこ」である主人公が憧れの街、東京に出て、「金の卵」の殻、ひよっこの殻を破り、一人前の人間になる姿を描くという制作側の意図があるそうです。

「ひよっこ」のヒロインを応援する立場の泉澤祐希さん

引用: https://www.instagram.com/p/BRSmz-ShE4i/?hl=ja&taken-by=yuki.izumisawa
朝ドラヒロインは、最初は「ひよっこ」だったし、周囲からもひよっこで未熟者と思われていた女性が、だんだん才能ややる気を高め、一人前の女性になる姿を描くことをテーマに練られています。そんな前向きなドラマにおいて、泉澤祐希さんは、その「ひよっこ」だったヒロインの幼馴染、ひよっこを応援する立場を演じます。
引用: https://www.instagram.com/p/BJ1qP3oAvrw/?hl=ja&taken-by=yuki.izumisawa
俳優としてメキメキ頭角を現している泉澤祐希さん。彼女はいるの?と気になりますね。信憑性はありませんが、ドラマ『表参道高等合唱部!』で共演した萩原みのりさんが候補に挙がっているようです。

ボーイッシュな美女の萩原みのりさん!

引用: https://www.instagram.com/p/BhvG4iJHmkY/?hl=ja&taken-by=hagi_mino
そのドラマでも、萩原みのりさんが泉澤祐希さんに片思いという役どころでした。観る側にしてみれば、「二人の恋が叶えばいいのに」との想いから、萩原みのりさんが熱愛彼女?と噂になったようです。しかし俳優業に忙しい泉澤祐希にはまだ彼女はいないのが現状のようだそうです。
泉澤祐希さんはインスタをやっているのでしょうか?インスタをやっているか調べてみました。

泉澤祐希さんのインスタ

泉澤祐希さんはインスタをよく投稿されていて、インスタ活動中なようですね!最新の情報が知りたい人はぜひインスタをチェックしてみてください!
引用: https://www.instagram.com/p/BIeNBWKAm7d/?hl=ja&taken-by=yuki.izumisawa
泉澤祐希さんは、華やかなイケメンというだけではなく、落ち着いた青年の風格があります。演技をすると本当に役者魂が弾けるといった、真に才能ある人らしいオーラが輝いています。子役時代から俳優である泉澤祐希さんですが、まだ24歳。今後もその演技の実力を活かし、更に立派な俳優になっていくでしょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BaJqMuHFnG1/?hl=ja&taken-by=yuki.izumisawa