miima[ミーマ]

記事のサムネイル

Category恋愛・結婚

告白を手紙でしたら成功する?内容・渡し方はどうする?返事のもらい方は?

告白の方法は様々ですが、手紙で告白というのはどうでしょうか?古風な感じの告白方法でとってもいいですよね。今回は内容をどうしたら成功しやすいかなど、「手紙の内容・渡し方、成功しやすい方法、告白を成功させるための方法」についてご紹介いたします。

【告白を手紙でしたら成功する?内容・渡し方はどうする?返事のもらい方は?】手紙で告白してみよう!

なんでもデジタルなこの時代だからこそ、想いを手紙に込めてみませんか?手紙で告白というと読むもの、いわゆるラブレターになりますよね。最近この言葉をあまり耳にしませんが、せっかくですから直筆で温かみのある手紙を送るのも素敵だと思います。
他の人と差をつけたい人にも、相手は絶対に読むのでインパクトのある手紙告白はおすすめですよ。告白を考えている皆さん、手紙を使った告白の選択肢も考えてみてはいかがでしょうか。

【告白を手紙でしたら成功する?内容・渡し方はどうする?返事のもらい方は?】手紙で告白をするメリット

では、手紙で告白するメリットにはどんなことがあるのでしょうか。ここでご紹介したいと思います。

考えてもらう時間ができる

電話や直接の告白とは違い、相手に考える時間を与えることができます。せっかく告白するのですから、相手にもじっくりと考えてほしいものですよね。

口では言いにくいことも言える

直接、面と向かって言いにくいことも読むために手紙がらすらすら言えることってありますよね。手紙で告白することで、自分の素直な気持ちを相手に伝えることができるでしょう。

手書きの温かみがある

手書きの手紙ってやはり想いがこもっているようで素敵ですよね。また、綺麗な字で書かれた手紙であれば読むモチベが上がるので好感度をさらに上げることができるでしょう。

【告白を手紙でしたら成功する?内容・渡し方はどうする?返事のもらい方は?】手紙の渡し方

渡し方もお悩みポイントですよね。中学校、高校時代だと下駄箱に入れたり、机に入れたりという渡し方ができましたが、大人になるとそんな場面って当たり前ですがないですよね。
そんな大人の手紙告白はどうやって渡したらよいのでしょうか。お相手が大人な社会人または、大学生だった場合というポイントも踏まえつつご紹介したいと思います。

直接渡す

これは、大人な社会人男性から大学生男子まで使える王道の渡し方ですよね。直接は恥ずかしいかと思いますが、やはり、直接渡した方が気持ちも伝わりやすいですよね。

プレゼントに添えて

これも、社会人男性、大学生男子共におすすめの渡し方です。手紙だけではなんか恥ずかしいという方などは、お相手の誕生日やなにかのお祝いの際、さりげなくプレゼントに添えて渡してみてはいかがでしょうか?

デスクに置いておく

学生時代は机でしたが、大人になったらそれは職場のデスクに変わりますよね。お相手のデスクに置いておくまたは、忍ばせておくのも一つの渡し方もありだと思います。

郵送する

物理的な距離があり、簡単に渡せないこともありますよね。そんな時は、郵送するという方法もあります。これこそ本来のラブレターの形ですよね。手渡しするよりも、少しロマンチックさを演出できるかもしれませんね。

【告白を手紙でしたら成功する?内容・渡し方はどうする?返事のもらい方は?】返事はどうやってもらう?

「返事はどうやってもらえばいいの?」手紙で告白となると気になる点はここですよね。手紙での告白は、直接の告白や気軽に送れるメールでの告白のようにすぐに返事をもらうことは難しいです。これは、じっくり考える時間があるという意味ではメリットとなりますが、逆にデメリットとなってしまうこともあるでしょう。
しかし、手紙での告白は、スピード戦ではありません。じっくり答えを待つのも楽しみの一つだと思います。とにかく待つのみです。あまりにも返事がなくどうしても答えが知りたい場合は、多少催促することもありだと思いますが、答えを知ることが必ずしも良いこととは限りません。
悲しいですが、返事がないことが返事なのだと捉えることも必要かもしれません。

【告白を手紙でしたら成功する?内容・渡し方はどうする?返事のもらい方は?】まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は、手紙での告白に関してご紹介させて頂きました。告白の方法は様々ですが、手紙での告白も素敵ですよね。社会人男性に送るのか、大学生男子に送るのかによって送り方も違ってきますが、各々に合った渡し方で、素敵な告白を成功させてみてください!