G66ndgbdcbn7pfxe72iu

女優

CATEGORY | 女優

多岐川裕美の娘は多岐川華子!離婚でしくじり先生に出演?現在は?

2018.05.05

清純派女優として男性から絶大な人気を誇った多岐川裕美さん。担当マネージャーと結婚し娘・多岐川華子さんが誕生しますが、その後離婚しています。今回は多岐川裕美さんの学歴、離婚としくじり先生への出演、娘の多岐川華子さん、元夫死亡の真相を調査しました。

  1. 【多岐川裕美の現在と離婚の真相!娘は多岐川華子】プロフィール
  2. 【多岐川裕美の現在と離婚の真相!娘は多岐川華子】娘は多岐川華子
  3. 【多岐川裕美の現在と離婚の真相!娘は多岐川華子】学歴は?
  4. 【多岐川裕美の現在と離婚の真相!娘は多岐川華子】結婚相手が死亡?
  5. 【多岐川裕美の現在と離婚の真相!娘は多岐川華子】しくじり先生に出演!
【本名】大内薫
【生年月日】1951年2月16日
【出身地】東京都
【身長】160cm
【血液型】O型
【主な出演作】テレビドラマ「柳生一族の陰謀」「七瀬ふたたび」「俺たちは天使だ」「峠の群像」「山河燃ゆ」「鬼平犯科帳」「炎立つ」「誰かが私を愛してる」
映画「聖獣学園」「仁義の墓場」「けんか空手 極真拳」「新女囚さそり 701号」
多岐川裕美さんは大学在学中に東京駅付近でアルバイトをしていたときに、「聖獣学園」のヒロインを探していた監督にスカウトされました。その後、東映の社長の面談を受けて合格し女優となりました。また、多岐川裕美は本名ではなく、同作の役名「多岐川摩矢」と、監督が偶然見つけた懸賞一等入選者の名前からとりました。
デビュー以降数多くの映画やドラマに出演し、早稲田大学生の人気投票で一位を獲得するなど清純派としての人気を確立しました。
多岐川さんはバラエティ番組などに出演した際に天然な一面を披露していますが、意外なことに実はかなりの酒豪・愛煙家なのだとか。酒豪としても知られる萬田久子さんととても仲が良く、一緒にお酒を飲むことも多いそうです。
多岐川裕美さんの娘はタレントの多岐川華子さんです。

多岐川華子のプロフィール

【生年月日】1988年9月16日
【出身地】神奈川県
【身長】161cm
【血液型】A型
多岐川華子さんは14歳の時に芸能界入りを目指しますが、母の多岐川裕美さんに猛反対されます。しかし、母に内緒で芸能事務所10社以上に履歴書を送り、オーディションを受けますがすべて落ちてしまいました。その後は歯の紹介で芸能事務所に所属し、3か月後の15歳の時にCMに出演し芸能界デビューしています。
多岐川裕美さんは会社員の父親と保険の外交員の間に誕生しています。多岐川さんの学歴は?
多岐川さんの学歴は開進第二小学校卒業後、山脇学園中学校・高校を卒業、その後山脇学園短期大学を卒業しています。
多岐川裕美さんの結婚相手は死亡したといわれています。その真相は?
多岐川裕美さんは1984年に自身のマネージャーだった阿知波信介さんと結婚、1988年に華子さんが誕生しますが1997年に離婚しています。
元夫の阿知波さんは2007年に行方不明となり、その二日後に鹿児島県の犬養滝で死亡しているのが発見されました。事件性はなく自殺だったようです。阿知波さんは2004年に脳梗塞となり、その後は高血圧に悩まされていたそうです。
2016年に娘の華子さんがバラエティ番組「しくじり先生」に出演しました。テーマは「世間知らずでひんしゅくを買って親の顔に泥を塗らないための授業」
人気女優・多岐川裕美さんの娘として生まれた華子さんは、裕福な家庭で甘やかされて育ったために相当な世間知らずになってしまったようです。芸能界入りを志した理由も「母のようにチヤホヤされたかったから」なのだとか。
デビュー直後は2世タレントとして仕事がたくさんあったものの、自分の実力と勘違いして調子に乗ってしまった結果、現在は芸能界だけでは食べていけず不動産でバイトをしているそうです。世間知らずに育ち、親の顔に泥を塗ってしまったと今となっては反省しているようです。以前は「多岐川華子」の芸名で活動していましたが、ゼロからスタートする意味をこめて「華子」に改名しています。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/tNlG8jSh_c/