Nt6u0ttshop8fo0xnd9g

俳優

CATEGORY | 俳優

大鶴義丹の妻(嫁)はマルシアだった?再婚は?子供はいるの?

2018.05.05

俳優・作家・映画監督として活躍を見せている大鶴義丹。元妻・嫁が女優のマルシアで知られている大鶴義丹ですが、現在は再婚している?大鶴義丹の元妻・嫁のマルシアとの離婚理由や再婚の情報、子供についてなど、くわしくまとめてみました!

  1. 【大鶴義丹の妻・嫁・再婚の情報!子供がいる?マルシアとの関係は?】 大鶴義丹ってどんな人か?
  2. 【大鶴義丹の妻・嫁・再婚の情報!子供がいる?マルシアとの関係は?】 俳優として活動をしている大鶴義丹
  3. 【大鶴義丹の妻・嫁・再婚の情報!子供がいる?マルシアとの関係は?】 大鶴義丹の出演しているドラマ
  4. 【大鶴義丹の妻・嫁・再婚の情報!子供がいる?マルシアとの関係は?】 小説家としても活躍中の大鶴義丹
  5. 【大鶴義丹の妻・嫁・再婚の情報!子供がいる?マルシアとの関係は?】 映画監督もしている大鶴義丹
  6. 【大鶴義丹の妻・嫁・再婚の情報!子供がいる?マルシアとの関係は?】 大鶴義丹の両親はどんな人?
  7. 【大鶴義丹の妻・嫁・再婚の情報!子供がいる?マルシアとの関係は?】 大鶴義丹の父、唐十郎
  8. 【大鶴義丹の妻・嫁・再婚の情報!子供がいる?マルシアとの関係は?】 大鶴義丹の母、李麗仙(り れいせん)
  9. 【大鶴義丹の妻・嫁・再婚の情報!子供がいる?マルシアとの関係は?】 大鶴義丹はマルシアと結婚していた
  10. 【大鶴義丹の妻・嫁・再婚の情報!子供がいる?マルシアとの関係は?】 大鶴義丹がマルシアと離婚してしまった理由は?
  11. 【大鶴義丹の妻・嫁・再婚の情報!子供がいる?マルシアとの関係は?】 大鶴義丹とマルシアの間には娘がいる?
  12. 【大鶴義丹の妻・嫁・再婚の情報!子供がいる?マルシアとの関係は?】 再婚をしている大鶴義丹
  13. 【大鶴義丹の妻・嫁・再婚の情報!子供がいる?マルシアとの関係は?】 大鶴義丹の親友は湯江タケユキ
  14. 【大鶴義丹の妻・嫁・再婚の情報!子供がいる?マルシアとの関係は?】 絶好ドッキリで両者号泣?
  15. 【大鶴義丹の妻・嫁・再婚の情報!子供がいる?マルシアとの関係は?】 さまざまな分野で活躍を見せる大鶴義丹

大鶴義丹プロフィール

1968年4月24日生まれ、東京都出身の大鶴義丹です。
学歴は、玉川学園高等部を自主退学しその後、和光高等学校に入学。卒業後は日本大学芸術学部文芸学科に進学したが中退をしています。

趣味はバイク!

大鶴義丹は10代のころからバイクが好きでアマチュアのレースを楽しんだり、レーシングチームをプロデュースしたりと、かなりのバイク好きとして知られています。

NHKドラマに出演していた大鶴義丹

大鶴義丹は高校生時代であった1984年にNHKドラマ"安寿子の靴"に出演し、俳優としてデビューを果たしています。

映画出演で本格的に俳優デビューを果たした大鶴義丹

大鶴義丹は1988年に公開された映画"首都高速トライアル"への出演をきっかけに、本格的に俳優としてデビューを果たしました。

1989年 君の瞳に恋してる!

中山美穂が主演をつとめたフジテレビ系の月9ドラマ"君の瞳に恋してる!"に出演をしていた大鶴義丹です。

1991年 ラブストーリーは突然に

1991年に単発で放送されたドラマ"ラブストーリーは突然に"にも出演をしていました。

1991年 逢いたい時にあなたはいない…

フジテレビ系の月9連続ドラマとして放送された"逢いたい時にあなたはいない…"は、最高視聴率26.3%と叩き出す人気ドラマとなりました。

1993年 悪魔のKISS

「悪魔のような誘惑が、はたちの夢を狂わせる」といったキャッチフレーズのあったドラマ"悪魔のKISS"にも大鶴義丹は出演しています。

小説家 大鶴義丹

大鶴義丹は1990年の大学在学中に書いた小説"スプラッシュ"が第14回すばる文学賞を受賞、俳優として活動をしてきましたが、小説家としてもデビューすることとなります。
小説家デビュー作となる"スプラッシュ"後も、1991年には"湾岸馬賊"、1993年に"ずっとよるだったらいいのにね"、1994年"シーサイド・バー"などといった数々の小説を出している大鶴義丹です。
俳優としての演技力だけでなく、文才も持ち合わせている大鶴義丹です。

大鶴義丹が監督をした映画

大鶴義丹が監督をした映画で、一番最近の映画は2013年公開の"裸のいとこ"という映画があります。
2013年公開の"裸のいとこ"では、主演を佐々木心音がつとめています。
俳優から小説家、映画監督までこなす多才な大鶴義丹の両親はどんな人たちなのか、調べてみました。

劇作家である父の唐十郎

大鶴義丹の父、唐十郎は明治大学文学部演劇学科を卒業した後、劇団青年芸術劇場に研究生として入団しました。
劇団青年芸術劇場を退団した唐十郎は、シチュエーションの会を旗揚げし、その後アンダーグランド劇団を代表する劇作家として有名になっています。
劇作家としてだけでなく、俳優、作家、演出家としても活動している唐十郎は、1983年に書いた小説"佐川君からの手紙"で芥川賞を受賞しています。

在日韓国人3世の母

両親が在日韓国人2世だという大鶴義丹の母、李麗仙は在日韓国人3世として日本で生まれ育ちました。
舞台芸術学院在学中に唐十郎と知り合った母、李麗仙は、1963年に舞台芸術学院を中退して唐十郎が設立した劇団状況劇場に参加をしています。

ドラマ共演がきっかけで交際に発展

大鶴義丹は1994年に放送されたドラマ"オレたちのオーレ!"でマルシアと共演をしました。
このドラマ"オレたちのオーレ!"で共演をしたことがきっかけで交際に発展、結婚にまで至ったようです。

2004年に離婚をしてしまった2人

大鶴義丹とマルシアは結婚10年目となる2004年に離婚をしてしまいます。

鉢合わせ不倫が離婚の原因に

大鶴義丹がマルシアに「専業主婦になってほしい」と言ったことに対し、専業主婦ではなく仕事の幅を広げたいと考えていたマルシアは大鶴義丹に反発しケンカをしてしまいます。
家を飛び出して少しの間自宅から離れていたマルシアが家に戻ったときには、リビングに大鶴さんの服を着た女性がいたそうです。

大鶴義丹の母との相性も悪かった?

離婚の原因となったのは大鶴義丹の不倫ですが、マルシアは大鶴義丹の母ともあまり仲が良くなく、ケンカをしていることが多かったそうです。
マルシアと母がケンカをすると大鶴義丹は毎回母の肩を持っていたらしく、マルシアは精神的にも追い込まれていたようです。

大鶴義丹とマルシアの間には娘が1人

10年間結婚生活を続けた大鶴義丹とマルシアの間には娘が1人います。

再婚している大鶴義丹

2004年にマルシアと離婚した大鶴義丹は2012年に一般の女性との再婚をはたしています、

娘の一言が効いた大鶴義丹

大鶴義丹が再婚を決めたのは娘の一言がきっかけとなったようです。
娘は大鶴義丹にむかって「放っておくと死んじゃうから、そろそろお嫁さんをもらいなさい!」と言っています。
大鶴義丹は娘のその言葉が後押しとなり、娘の言う通りに再婚をしています。

仲良い親友として知られている湯江タケユキ

大鶴義丹の親友として知られているのが、俳優・歌手・デザイナーとしても活躍中の湯江タケユキです。
ドラマの共演で初めて会い、仲良くなり今では親友となった2人です。
大鶴義丹の親友である湯江タケユキは、大鶴義丹のことを本当に好きらしく、湯江タケユキのTwitterには大鶴義丹との写真がたくさんあります。

ドッキリで号泣してしまった親友同士の2人

親友同士である大鶴義丹と湯江タケユキは、番組"有吉反省会"で親友ドッキリを仕掛けられています。
子どもの話など、何気ない会話で場を繋いだところで、湯江がついに「絶交ドッキリ」を仕掛ける。湯江が「自分は15分前行動をしているのに、いつもギリギリで来る」という不満を義丹に漏らす。最初は「おお、そうね」と軽くいなしていた義丹だったが、次第にヒートアップしてくる湯江に戸惑いを隠せない様子。

湯江が「もうこの状態で義丹くんといることがちょっと難しい。絶交します」と言い放ち、部屋を飛び出してしまう。あまりの展開に固まる義丹。部屋を出た湯江は、ドッキリとはいえ大好きだった義丹に「絶交」を告げてしまったことに心を痛め、「なんでこんな気持にならなきゃいけないの。辛いのわかるでしょ」とスタッフへその思い吐き出した。

湯江は別室にて1人取り残された義丹をモニタリングすることに。義丹は呆然としながらも、部屋の電話でビールを追加注文。さらに、今後はスマホを手に取り、湯江の奥さんに電話をかけ、「おたくの旦那さん、飯食っているときブチ切れて出ていっちゃった」と状況を説明。義丹の行動の一部始終を見ていた湯江は、「これかわいそうでしょ。意味わかんないんでしょ」と気遣い、ついには我慢できずに、義丹のいる部屋へ駆け足で戻りネタばらし。すべてを理解した義丹は、「いや、汗かいてきた。そういう事言わない人だから、追いかけても喧嘩になるなと思って」と、部屋にとどまった理由を説明し、さらに「なんかおかしい。奥さんと話し合って、病院に連れていこうと思った」と明かした。 仲直りしたところで湯江が、「嫁以上の存在」「一生この関係でいられたら」「大好きです」など、義丹への思いの丈の詰まった感謝の手紙を朗読。それを聞いた義丹は涙を流して感激。2人はその後、荻窪で飲み直したという。

これからの活躍にも期待

不倫・離婚・再婚といろんなスキャンダルがあった大鶴義丹ですが、俳優だけでなく作家、映画監督としてのこれからの活動に期待です。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BT0JfZWgVhb/?tagged=%E5%A4%A7%E9%B6%B4%E7%BE%A9%E4%B8%B9