Lpbplubuygk2pxig9wjx

デート

CATEGORY | デート

彼氏との相性はいい?悪い?性格から身体まで合う・合わない?

2018.05.05

大好きな彼氏との相性が気になる人は多いはずです。相性がいいとそれだけでうまくいきそうな気がしますよね。彼氏との相性はどこでわかるものなのでしょうか?今回は、カップルにとって大事な相性についてまとめました!結婚や同棲を考えている人は相性以外の〇〇も重要です!

  1. 【彼氏との相性】相性がいいカップルの特徴!
  2. 【彼氏との相性】相性がいいと感じるとき①価値観が同じ
  3. 【彼氏との相性】相性がいいと感じるとき②趣味が似ている
  4. 【彼氏との相性】相性がいいと感じるとき③身体の関係がぴったり
  5. 【彼氏との相性】相性の良さがわかるポイント①会話
  6. 【彼氏との相性】相性の良さがわかるポイント②安心感
  7. 【彼氏との相性】相性の良さがわかるポイント③嫌いなものが同じ
  8. 【彼氏との相性】相性の良さがわかるポイント④タイミング
  9. 【彼氏との相性】相性が合わないと思ったらどうすればいい?
  10. 【彼氏との相性】身体の相性って大事?
  11. 【彼氏との相性】身体の相性はどこで決まる?
  12. 【彼氏との相性】相性がいいだけでは結婚はできない?
  13. 【彼氏との相性】相性以外に結婚に重要なもの!
  14. 【彼氏との相性】相性がいいだけでは同棲はできない?
  15. 【彼氏との相性】相性以外に同棲に重要なもの!
  16. 【彼氏との相性】相性がベストな相手を見つけてハッピーに!
相性がいい=仲良しと言えますが、相性がいいカップルはどんな関係になるのでしょうか?相性がいいカップルの特徴を具体的にまとめました!

長続きする

相性がいいカップルは、長続きすることが第一の特徴です。相性がいいということは、性格が似ていて居心地が良く安定したお付き合いができます。お互いに不満を感じにくい相手とも言えるので、相性がいいことで長続きします。

喧嘩が少ない

相性がいいカップルの特徴として、喧嘩が少ないことが挙げられます。相性がいいと言っても他人同士ですから、ぶつかり合うことも当然あります。しかし、相性がいいカップルは小さなことで喧嘩することはまずありません。些細なことでイライラしたりすれ違いが生じることがないので、喧嘩になることが少なく、いつも仲良く過ごすことができます。

ストレスが少ない

相性がいいカップルは、相手に対してストレスを感じることが殆どありません。感覚が似ているのでイラっとする行動を無意識のうちにしてしまうことが少なく、性格の違いを感じてイライラしてしまうこともありません。不思議と居心地が良く落ち着きを感じるので、癒しを感じる関係を築けます。
物事に対する考えは人それぞれ異なるものです。価値観の違いにイラっとしたりストレスを感じることもよくあります。価値観が合わないとどうしてもぶつかり合ってしまいますし、その場合相性が合わないと感じる人も多いようです。お金に対する考え方、恋愛観や仕事に対する考えなど、価値観が同じだったり似ている時に相性の良さを感じる人が多いようですね。
男女で趣味は異なるものですが、それでも趣味の傾向が似ていると共通の楽しみが出来ますし、話も合います。音楽の趣味が似ている、同じアウトドア派だった、旅行がお互い好きといった趣味が似ていると、相性がいいと感じる人が多いようです。
身体の関係は、カップルにとって大事なコミュニケーションでもあります。その営みにストレスを感じたり、物足りなささを感じるのは辛いですよね。「身体を重ねたときの感覚が最高だった」「他の人にはない気持ち良さがあった」など、身体の関係がぴったりで満足感が高いときも相性の良さを感じる人が多いです。
なんとなく話が噛み合わない、会話が盛り上がらない......といったことってありませんか?同じ話題なのに、相手が違うと思うような会話ができないこともあります。それは、その相手との相性が合わないからと言えるでしょう。同じ話題でも、言葉の選び方、話し方で人の印象は大きく変わります。相性がいい相手だと、無理しなくても自然に会話が盛り上がり、どんどんいろんなことを話したいと思うようになります。
悪い人じゃないけれど何故か落ち着かないと感じる人っていますよね。それも相性が合わない相手と言えるでしょう。理屈で説明できないのも相性です。不思議と安心感を感じる、知り合って間もないけれど昔から知っているような感覚を感じるといったことも相性がいい証拠と言えます。
大好物や好きな芸能人、好きなものが完璧に一緒という人はまずいません。好きなものが同じであることにこしたことはありませんが、好きなものが違うから相性が悪いとは言えないものです。相性の良さがわかるポイントは、嫌いなものが同じであることだと言えます。おばけが嫌い、うるさい場所が嫌いなど人それぞれ嫌いなものはあります。嫌いなものが同じだと、相手だけに我慢させることがなくなりますし、お互いが心地良い付き合い方につながるのです。
タイミングや時間の捉え方も人それぞれ異なるものです。だからこそ、タイミングが似ている人は相性がいい相手と言えるでしょう。せっかちさんとおっとりさんカップルは、どうしてもせっかちさんがイライラしておっとりさんが疲れてしまいます。また、夜型、朝型といった生活リズムのタイミングもあまりにも違うとすれ違いが生まれやすいです。時間の感覚が似ていると自然と性格や価値観も似てくるので、相性の良さを感じる関係を築けます。
大好きな彼氏なのに性格にイラっとする、なぜか喧嘩ばかりになってしまう...など相性が合わないと感じる場合もあります。しかし、相性が合わないから別れるなんて考えは極端です!性格や相性が合わないときの対処法も知っておきましょう!

違いを理解する

イライラしたりぶつかり合ってしまうのは、性格や価値観が違うからです。また、相手のことが理解できないと相性が合わないと感じてしまいます。誰だって異なる点はあるものです。まずは彼氏との違いを理解していきましょう。「私はこう考えるけど、彼氏はこんな考え方なんだな」とどこが違うのか理解することで、違いを感じたときの悲しさや苛立ちを軽減することができます。

無理をしない

「私はインドアだけど彼はアウトドア派だから頑張って付き合ってる」「あんまり好きじゃないけど彼の趣味だから合わせる」なんて、無理して彼の価値観や趣味、行動に合わせている彼女は多くいます。彼氏に合わせることは大事なことですが、一方的に合わせて我慢するのは、大きなストレスになります。彼氏に合わせつつも、自分の価値観に合わないことはNOということも必要です。それが、お互いを理解することにつながりますし、無理をしない付き合い方になります!

歩み寄る努力をしてみる

「私はこんな性格だから!」と頑固な女性も中にはいます。しかし、相性が合わないからと自我を押し通すのは、もっと相性が悪くなってしまう原因です。全てを無理して合わせる必要はありませんが、彼の趣味に興味を持ってみる、彼の考え方に耳を傾けているといった歩み寄りを忘れないようにしましょう。趣味などは意外と知ってみることで楽しくなったり、彼の影響で新しい世界が広がるパターンもあります。
「身体の相性がいいとうまくいく」「身体の相性が悪いから浮気した」など耳にすることがありますが、身体の相性はカップルにとってどれだけ重要なものなのでしょうか?なかなか人には言えない、聞けないデリケートな相性についても考えていきましょう。

身体の相性を重視する人は多い

2015年のアンケートでは、73.6%もの男性が身体相性について「まあまあ重視する」「かなり重視する」と答えていることがわかりました。一般的に男性は女性よりも、性欲が強く性衝動も大きいです。だからこそ、彼女との身体関係に満足できるかどうかは、男性にとってとても重要なことなのかもしれません。また、女性も身体の相性は重要と考えている人は一定数いるようです。

相性の良さを感じるポイント

身体の相性がカップルにとって大事ということはわかりましたが、具体的にどんなポイントで相性がいいと言えるのでしょうか?ネットの情報をまとめると「サイズ感が合う」「匂いが好き」「とにかく気持ちいい」「イクときが一緒」といったポイントで身体の相性の良さを感じる人が多いとわかりました。また、性欲が同じくらいかどうかも大事なようです。確かに、H嫌いな彼女とH大好きな彼氏では、相性がいいとは言えないですよね。

身体の相性が悪い原因は?

ただ、身体の相性は性格とは違い、体調や慣れなどで大きく左右されるものでもあります。相手との問題ではなく、Hに対して緊張や抵抗感がある、対象が優れないといった場合だと、思うような快感が得られないこともあるのです。彼氏とのHを重ねていくことで、相性の良さを感じるようになったという人も多くいます。特に女性は精神的なものに快感が左右されやすいです。1回のHで相性の悪さを決めることはできないでしょう。
お付き合いが長続きすれば、結婚を意識するものです。結婚も勿論相性の良さが大事なことには変わりありませんが、相性がいい、性格が合うだけで結婚はうまくいくものなのでしょうか?

結婚は相性だけでうまくいくものではない

結婚は愛があってこそと考える人が大多数ですが、好きなだけでは幸せな結婚はできない、相性以外にも大切なことがあると考える人は多いようです。また、相性がいいというだけではなく「相性の悪い部分を受け流せるか」ということも結婚生活を維持していく上では重要と言えるでしょう。

恋愛と結婚で相性がいい相手は違う?

結婚は生活を共にするものでもありますから、カップルのときと付き合い方が大きく変わります。好きなだけでは結婚ができないと言う人が多いということは、恋愛と結婚では大きな差があると言うことです。例えば、カップルの時は、楽しい時間を過ごせるか、ときめきを感じることができるかといった点が重要になりますが、結婚となると落ち着きや安定、安らぎを求める傾向にあります。ときめきを感じる相手が必ずしも安定を与えてくれる相手とは言えないでしょう。
それでは、結婚において相性以外に大事なものは何になるのでしょうか?結婚に重要なものをまとめました!

結婚に重要なもの①お金・経済力

好きな人でも、経済力がない、お金にだらしないといった人だと結婚生活は困難になります。生活を共にするからこそ、最低限の経済力と堅実なお金の使い方は大事と言えるでしょう。

結婚に重要なもの②家族関係

旦那さんとうまくいっていても、嫁姑問題や旦那家族との相性の悪さで離婚を決意する人もいます。本人同士の問題だけではなく、家族と家族のつながりになるからこそ、家族との相性や家族の人柄も重要と言えるでしょう。

結婚に重要なもの③子供問題

相性が良くても子供がほしいかどうか、子供ができにくい体といった問題で夫婦関係が悪化してしまう場合もあります。努力だけで解決できないものだからこそ、結婚前に子供に対する考えや体質の理解は必要と言えます。

同棲してみて真の相性に気付くことも

結婚していなくても同棲は生活を共にするものです。デートの時には気付かなかった生活態度や食事のマナー、部屋での過ごし方に幻滅したり相性が合わない、性格に問題ありと感じる人もたくさんいます。

同棲は結婚の疑似体験

生活を共にする同棲は結婚の疑似体験とも言えます。お財布を別にしていても、家賃や光熱費、生活用品などお財布を一緒にする場面も出てきます。結婚同様、好きなだけ、相性がいいだけでは同棲がうまくいくとは言えません。

同棲に重要なもの①生活力

家事を彼女がするとしても一緒に生活する以上、掃除も出来ない洗濯も出来ないといった生活力がない彼氏ではストレスだらけの同棲生活になってしまいます。最低限自分のことは自分で出来る生活力が重要と言えるでしょう。

同棲に重要なもの②思いやり

一緒に生活する以上は、気を遣うことも大事です。一緒にいて楽しい相手でも、マイペース過ぎる行動や思いやりのない態度にストレスを感じてしまう人がたくさんいます。

同棲に重要なもの③プライバシー

一緒に生活するとはいえ家族になったわけではありません。親しい存在と言っても他人同士ですから最低限のプライバシーを守ってくれる相手ではないと、うまく同棲することができません。それぞれの時間を尊重してくれる、通帳や給料明細、日記など個人情報を見ないといったプライバシーを尊重してくれるかどうかも重要です。相手の全てを知る=相性がいいというわけではありません。
大好きな人と相性がいいとストレスも少なくお付き合いも長続きします!外見も大事ですが、性格や価値観、身体の相性など幸せな関係にはさまざまな相性が大事です。性格が合いベストな相性の相手を見極めて幸せな生活を過ごしていきましょう!