Pzkiiasvpwt1cpaixr4r

俳優

CATEGORY | 俳優

林与一の妻・親戚・系図が凄い?病気で死亡説はデマ?年齢は何歳?

2018.05.09

昭和に活躍した歌舞伎役者「林与一」。現在もサスペンスドラマ・時代劇を中心に俳優活動を行う。林与一さんの家系は名高い歌舞伎役者・親戚で構成されており凄い家系図であると話題に。ここでは彼の家系図(親戚)・妻・活動内容について紹介。結婚情報(妻)についても紹介。

  1. 【林与一の家系図が凄い】プロフィール
  2. 【林与一の家系図が凄い】家系(親戚)について
  3. 【林与一の家系図が凄い】結婚・元妻は誰?
  4. 【林与一の家系図が凄い】歌舞伎役者になったきっかけ
  5. 【林与一の家系図が凄い】まとめ

家系図(親戚)・元妻・活動内容を紹介

名前:林与一(はやし よいち)
出生年:1942年2月14日 年齢:76歳
出身地:大阪府
1975年に舞台俳優としてデビュー。その後は『放浪記』『宴会泥棒』『花の元禄後始末』などの舞台作品に出演。テレビドラマ・映画では時代劇を中心にして若い頃は『水戸黄門』『大岡越前』『必殺仕掛人』などに出演しています。若い頃の過去には『ひばり・与一の花と剣』で国民的スター「美空ひばり」さんの相手を演じたこともあります。今年で年齢76歳を迎える年齢です。
若い頃は甘いマスクと見事な演技力で昭和を代表する時代劇スターとして活躍しました。現在も大きな病気などはなく、時代劇・サスペンスドラマを中心に出演を行っており、俳優活動を継続しています。

林家の家系図(親戚)について紹介

林与の家系は有名歌舞伎役者で構成されており、名高い文化人が多くいます。ここでは林家の家系を紹介していきます。
林与一さんの曾祖父は明治・昭和に活躍した歌舞伎役者「初代中村鴈治郎」。祖父も同じく歌舞伎役者「二代目林又一郎」。父親は歌舞伎役者の「林敏夫」。
林敏夫さんは「二代目中村鴈治郎」との兄弟。また「二代目中村鴈治郎」は「四代目坂田藤十郎」と「中村珠緒」の父親。林与一さんにとって親戚にあたる「中村玉緒」の夫は俳優の「勝新太郎」さんです。林家の家系は名高い歌舞伎役者や俳優で構成されており、文化人として功績を残した人々ばかりです。

元妻は「小川知子」

1977年に女優・歌手として活動を行う「小川知子」さんと結婚。しかし、10年間の結婚生活を経て離婚。その後、1988年に一般女性の方と再婚を果たしました。現在が4人の子どもをもうけているようです。特に大きな病気もなく、幸せな家庭を築いています。
名高い歌舞伎役者によって構成された家系に生まれた林与一さん。意外にも当初は歌舞伎役者になるつもりはなかったようです。それどころか、歌舞伎に対して多少の嫌悪感を抱いていました。
「僕は異端児でね。歌舞伎役者の家に生まれたんだけど、学生のころは商業デザイナーになるつもりでした。歌舞伎役者みたいな、あんな同じことを毎日やるのはバカバカしいと思っていましたから」

しかし、歌舞伎役者の家系に生まれたこともあって、舞台に出てほしいと両親に懇願されやむを得ず15歳のときに舞台出演を行いました。当時の気持ちを以下のように語っています。
そうしたら、これが気持ちよくて。家柄がよかったから観客がみんな拍手してくれますし、屋号で声はかかるし、役者ってこんなに気持ちがいいものなのかと思いました。それで、やりますって“役者宣言”しちゃったんです」

若い頃は歌舞伎役者として甘いマスクと高い演技力を持ち、名高い歌舞伎役者へと上り詰めていきました。現在はサスペンスドラマ・時代劇を中心に活動を行っています。

家系図(親戚)・元妻・活動内容を紹介

1975年に舞台俳優としてデビュー。若い頃は、甘いマスクと高い演技力で歌舞伎役者として大活躍しました。現在もサスペンスドラマ・時代劇を中心にして俳優活動を行っています。
一時期、林与一さんが病気によって死亡してしまったのとの死亡説が流れましたが、その死亡説はデマです。死亡はしておらず、現在も俳優として活躍しています。現在の年齢は76歳を迎える年齢です。今もなお俳優として精力的に活動を行っており、最前線で活躍を続けています。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BTuotPVlJiD/?tagged=%E6%9E%97%E4%B8%8E%E4%B8%80