Ayblji9fbzeo5re4cjtw

メイク

CATEGORY | メイク

涙袋を自力で作る?トレーニングとテープで無理なく短期間で!

2018.05.05

可愛いあの子やカッコイイ男性に自然とある涙袋。メイクやテープで無理やり作ると言う人も多いのではないでしょうか?じつはトレーニング次第で涙袋を自力で作ることが出来るんです!男性も必見の自力涙袋トレーニング方法をご紹介しちゃいます!

  1. 男にも必要?自力で作る涙袋■整形でもしないと無理?
  2. 男にも必要?自力で作る涙袋■短期間の眼輪筋トレーニング!
  3. 男にも必要?自力で作る涙袋■ワセリンでマッサージも効果的♪
  4. 男にも必要?自力で作る涙袋■出来るまではテープで作っちゃおう!
  5. 男にも必要?自力で作る涙袋■まとめ

涙袋作りはもはや整形が主流?

最近は可愛いアイドルもイケメン俳優もみんなふっくらとした涙袋がありますよね?生まれたときからはっきりした涙袋がある人も多いかもしれませんが、それにしては不自然なほど多くの芸能人にキレイな涙袋があります。中にはヒアルロン酸注射による手軽な美容整形によって涙袋を作っている人もいるとか…。では、整形になかなか踏み切れない一般人が涙袋を作ることは無理なんでしょうか?

自力で涙袋ゲットは無理じゃない!

率直に言えば、後天的に涙袋を作ることは無理じゃありません!もちろん整形ではなく、顔の筋肉のトレーニングやマッサージによってふっくらした涙袋を作ることができるのです。多くの芸能人も、豊かな表情でテレビに出続けていることによって、顔の筋肉が鍛えられているということも考えられます。

100回ウインクで涙袋を鍛えよう!

涙袋を作る「眼輪筋」という筋肉は目の周りをぐるりと囲むドーナツ状の筋肉です。笑ったときや、ウインクをしようと下瞼を上げようとすると目の周りがピクピクと震えることはありますか?それがまさに眼輪筋が鍛えられている瞬間なのです!下瞼を上げることを意識しながら、毎日片目100回ずつウインクをしてみましょう。2週間~1ヶ月の短期間で効果が実感できるトレーニングです。

3分で涙袋が出来る?

続いて1日3分で魔法のように涙袋を作れる動画をご紹介します!人差し指と中指で目頭と目尻をおさえ、下瞼の筋肉でぐぐっと目を細めます。3分続けると涙袋のクセがしっかりつき、ふっくらした涙袋を作ることができます。短期間どころか短時間のトレーニングでキレイな涙袋をゲットしましょう♪
目の周りのマッサージでも涙袋を強調させることができます。涙袋の下部分にワセリンを塗り、人差し指、中指、薬指で押し上げるようにおさえます。そのまま指先を何度も横に往復させ、涙袋のクセが付くようにマッサージをしましょう。
目の周りの皮膚は薄く、無理にこすると色素沈着やシワになってしまうので、ワセリンはたっぷり使うようにしましょう。ワセリンがなければ通常のマッサージクリームやオロナインなどを使用してもOKです。
トレーニングやマッサージで涙袋を作るには、短くても1ヶ月はかかってしまいます。それまでの間も涙袋が欲しい!という人ももちろんいますよね。そんなときはアイテープや絆創膏を使って涙袋を作ってしまいましょう。
最近は涙袋専用のアイテープもあるほどなので、肌や質感の合ったテープを使って目の下にも二重を作る要領で涙袋を作ってしまいましょう。二重を同じように、涙袋もクセが付けばできやすくなるというメリットもありますよ♪
いかがでしたでしょうか?涙袋トレーニングやマッサージは毎日やらなければ効果はありません。しかし体内に吸収されてしまうヒアルロン酸注射のような整形とは違い、トレーニングを続けていれば半永久的に自前の涙袋を維持することができるのです。
ふっくらした涙袋はあるだけでキュートなイメージがありますよね。涙袋がぷくっとふくらむと、笑った顔がより華やかで素敵なイメージになります。周りの印象もぐっと良くなること間違いなしなので、是非トレーニングやマッサージで素敵な涙袋をゲットしてくださいね♪しかし目の周りは繊細なので、シワやたるみにならないよう注意が必要です!