Jubwl4fhnwx2nexq0iax

雑貨

CATEGORY | 雑貨

DIYで作るおしゃれで可愛い食器棚まとめ!工夫がよりどりみどり!【画像あり】

2018.02.05

台所の中でも、よく使う家具である食器棚。この記事ではDIYで自分のおうちにある食器棚をかわいくリメイクしたり、カラーボックスで食器棚を自作する人が最近増えています。そんなかわいらしいDIY食器棚をまとめました!インテリアの参考にしてください!

  1. カラーボックスをリメイクしてDIY食器棚にする人が増えています!
  2. カラーボックスを改造してかわいい食器棚に!扉までこだわった究極の食器棚!
  3. 塗装もオシャレに!ちょっとしたアレンジで変わるDIY食器棚
  4. 収納力抜群!DIY食器棚は無限大の可能性がある!
  5. DIYで食器棚を作れば、扉もおしゃれで自分好みのインテリアを楽しめる
  6. 作り方や塗装にもこだわっている!DIY食器棚!
  7. 100均のDIYコーナーでもっとおしゃれなカラーボックス食器棚にできる
  8. 食器棚をリメイクするならおすすめ「リメークシート」
  9. 作り方はどんな感じなの??塗装やリメークシートでDIY食器棚を作ろう!
  10. 【まとめ】作り方も意外と簡単!誰でもDIYでかわいらしいカラーボックス食器棚が作れる!
新しい家具を買おうと思ってもなかなか良いものがなかったり、予算的に厳しかったりする場合もありますよね。
この方は、簡単なDIYで食器棚を自作しています!扉は簡単な布をかけるだけです!布が扉になっているので、手軽に物を仕舞うことができますね!
そんなときはDIYで作ってみてはいかがでしょうか??カラーボックスと必要な道具をそろえればこんなにかわいらしい自分だけの家具ができますよ。
この方は、扉にタイルを貼ってオシャレにアレンジしています!青いタイルの扉を開けると、白い食器棚が見えてきます。このギャップがかわいらしいですね!
DIY女子が増えているようですね。レトロ感がたっぷりな食器棚です。写真撮影の際の光加減も素敵ですね。あたたかな雰囲気がよく出ています。扉の模様もかわいいですね!
ここは作業過程を写したものです。切ったり削ったり、いろいろなものがありますね。自分で作ったものだから、愛着もひとしおですよね!
こちらは天板で作ったDIYカラーボックス食器棚です。レストランにありそうなおしゃれな雰囲気になっていますね。
落ち着いた色合いが素敵なカラーボックスですね。カラーボックス食器棚に限らず、DIY食器棚はいまや大人気です。
この食器棚には扉はありませんが、戸にシールを貼ってオシャレを演出しています! このレトロ感がかわいいですね!
このDIYの食器棚にはたくさんの引き出しが付いています。家具屋さんで売っているようなものに見えますが、DIYなのでもちろん自作です。白い清潔感のあるデザインがとても魅力的です。
そして、食器棚の上にはいろいろな電子レンジやコーヒーメーカー、炊飯器といった家電がおかれています。多くの家具を置けるというもの、とても便利でよいですよね。
しかもこの方は、もらった木材を使ってこの素晴らしい家具を作ったとのこと。センスも良いですし、とってもシンプルながら美しいデザインです。もともとDIYが得意な方なのでしょうけれど、DIYに見えないかなり手の込んだ素晴らしい作品だなと思います!
このお店にあるようなきれいなガラス張りの食器棚は、全て100均のアイテムで作ったそうです。100均はたくさんのかわいらしいアイテムがありますが、DIYアイテムはとても多くのものが特にそろっているのですね。
100円ショップで材料がそろうのであれば、チャレンジしてみたくなってしまいます。手間暇かけて作った食器棚になるので、とても大切にできそうですよね。
作り方をしっかりすれば、誰にでも挑戦できそうですね!
この食器棚は簡単な作り方のようですね!シンプルだけれど、機能性を重視したものに見えます。
DIY女子になると日常に張りが出て、毎日が楽しくなりそうですね。
こちらの方は、食器棚を含めてキッチン周り全てのアイテムを一気にDIYしていたようです。 デザインはシックな感じになっています。
食器棚の塗料もかなりこった和風でしぶい雰囲気に仕上がっています。食器棚の壁紙はネイビーだとか。確かに、この落ち着いた雰囲気の家具に合わせて、ネイビーの壁紙は雰囲気がすごく合っています。
カラーの選び方もこの方はとてもセンスがありますね。
作り方しだいで、カラーボックスを置いたりできそうですね。炊飯器が置いてある部分をはじめ、全体的にとってもすっきりしていて、ベースの白も清潔感があってすてきな食器棚です!
塗装もただ塗るのではなくて、おしゃれで少しビンテージ風になるように塗っていますね。塗装にもこだわった自作の食器棚です。
台所は毎日使う場所なので、このような塗装にもこだわったすてきな食器棚があると毎日が楽しくなりそうですね。台所も少し明るくなりそうです。
100均のDIYコーナーはかなり優秀なのは皆さんご存じでしょう!やっぱり、100円だから気軽に購入できますし、それに最近のDIYブームによって各100円ショップもDIYコーナー充実にしのぎを削っています。
100均のセリアは、品数が少ないですがおしゃれなデザインのアイテムがたくさんありますよね! 水性の塗料を選らんだ場合、最初にニスを塗ると良いですよ!
ニスを塗ってよく乾かしたあとに、100均のセリアの塗料を塗ってみるとかなりおしゃれな感じに仕上がります!
この方は食器棚ではありませんが、セリアのリメークシートを上手に使って かわいい棚を作っています!
やっぱり100均は最強ですね!
100円ショップで売られている「リメークシート」をご存じですか?リメークシートとは、別名「カッティングシート」ととも呼ばれます。好みの大きさに切って、家具や壁に貼ると簡単にリメークが完了してしまうのです。
こんなふうにリメークシートを防寒として貼って使うこともできます。防寒に限らず、窓際に貼ることによって、目隠し機能も果たしてくれます。
床にカッティングシートを貼るだけで、簡単DIYテコラッタ調の床が完成したりします。100円ショップのアイテムなので簡単に手に入れられますし、何より安価なのが魅力的ですよね。
賃貸で暮らしていて、木目調のキッチンが欲しいと思ったときは、カッティングシートを使って木目のキッチンにすることもできます。賃貸なので、立ち退きのときに心配だなと思う人もいるかもしれませんが、事前にマスキングテープを貼っておきその上からカッティングシートを貼ることによって、剥がしたいと思うときも簡単にできます。
そんな便利でDIY好きな方には大人気である「カッティングシート」なのですが、もちろん、DIY食器棚をする際にもとても便利で、使い勝手のよいアイテムなんです!
食器棚を作っているところをアップしている方もたくさんいます。 やはり、作り方などもしっかりと確認してから自分もDIY食器棚にチャレンジしたいものですよね。
こちらの方は真っ赤なDIY食器棚を作っている途中のようです。しっかりと塗装された赤い戸棚はかわいらしくて、きっとファンシーな台所にしてくれることでしょう。
この方は、食器棚のとってまでを自作しようとしているようです!とっては売られていることが多いので、簡単に手には入ってしまいますが、そのようなとってまでを自作しようと考える人はそうはいませんよね!
この方はかなりの凝り性といえます!カッティングシートのうえで少しずつ削って部品を組み立てているという作り方をみると、かなり精密に作られているようです。
この方もまた、食器棚を自作したようです!この方の場合、食器棚は、カラーボックスが原型だったようですね!
左から引き出し、網、お皿置きと並んでいてかなり機能的に充実していますね! 半日がかりの大掛かりな作業になったみたいです。
100円ショップで購入した商品もうまく取り入れることによって、4,000円くらいでできたようです。かなり安上がりですね!
カラーボックスを並べて、食器の棚のようにしてつなぎ目はちょうつがいで止めています。
塗装も淡い色合いで手作り感満載! これは癒やされます。
いかがでしたでしょうか?DIYでできるかわいらしい食器棚について、いろいろとまとめてみました!
やっぱりなんといっても自分で選らんで家具をカスタマイズしながら作れるというところが、DIY食器棚のだいご味と言えるのではないでしょうか。
断捨離がはやっている時代ですが、断捨離する前にリメークを考えてみるのも良いかもしれません。今持っているものがもっと良いものに変わるということは、日常の暮らしも素晴らしいものになるということにほかなりませんよね。
そして、食器棚を作るに当たって、今は沢山のアクセサリの中から自分が好きなものを選ぶことができます。
100円ショップに行けば、塗装に必要なグッズも売っていますし、リメークシートを貼ることによって、簡単に木目などを出すことができます。
いろいろな選択肢の中から自分だけの食器棚を自作して楽しみたいものですね!