Lgreew71vggluryg4sbv

カップル

CATEGORY | カップル

彼氏の心理を掌握してメロメロに!理解できない行動にも意味あり!【解説版】

2018.09.20

彼氏の心理、気持ち・行動(キス・触る)が理解できない、わからない時はありませんか?恋愛、結婚において彼氏の心理がわからないと不安な気持ちになったりイライラしたりで、彼氏と喧嘩もしやすくなります。せっかく一緒にいられるのに、それは勿体ないですよね。彼氏の心理解説します。【解説版】

  1. 【彼氏の心理を解説!彼氏の気持ちとは!?】相手の心がわからない時
  2. 【彼氏の心理を解説!彼氏の気持ちとは!?】相手を素直にさせる喧嘩の仕方
  3. 【彼氏の心理を解説!彼氏の気持ちとは!?】仲直りのキスをする
  4. 【彼氏の心理を解説!彼氏の気持ちとは!?】本命へのキス
  5. 【彼氏の心理を解説!彼氏の気持ちとは!?】唇以外のキス
  6. 【彼氏の心理を解説!彼氏の気持ちとは!?】恋愛を後回しにする心理
  7. 【彼氏の心理を解説!彼氏の気持ちとは!?】理解できない行動
  8. 【彼氏の心理】触る心理
  9. 【彼氏の心理を解説!彼氏の気持ちとは!?】結婚を急かすのはNG
  10. 【彼氏の心理を解説!彼氏の気持ちとは!?】結婚したくなる心理
想いが叶って好きな相手が彼氏になった時は本当に嬉しいですよね。しかし関係がずっと順調に続くとは限りません。彼氏の心がわからないために辛い思いをする事もあるかもしれません。男の人が何を考えているのかわからない時、ありますよね。しかしわからないと思う時も、相手をよく観察すればわかる事があるかもしれません。
彼氏の心がわからないのは、男女で感覚が違う事も理由の一つです。女性は喧嘩をすると言葉が多くなる事もありますが、男性は黙り込む事が多いです。ここも女性が相手をわからないと思う理由です。
もし喧嘩で相手が黙ってしまい、心がわからない時がきたら、こちらもこれ以上の言葉を言うのはやめましょう。相手をまくしたてるように何かを言い続けると、相手は更に殻にこもり、ますます相手がわからない状態になります。
喧嘩はしない事が一番かもしれませんが、避けては通れない事でもあります。喧嘩がきっかけで仲が深まる事もありますから、喧嘩は全く悪いものでもありません。しかし逆に修復不可能な事になる可能性もありますから、喧嘩の仕方には注意しましょう。
もし喧嘩をしてしまった時、絶対に言ってはいけないのは相手のプライドを傷つける言葉です。女性が一番傷つくのは容姿に関する侮辱ですが、男性の場合は一般的に能力に対する言葉と言われています。例えば収入の低さや仕事の能力の低さなど、それらは絶対に言ってはいけません。
でも何かを言わないと気が済まないという時は、まず自分が今どんな心情なのかを考えて下さい。彼氏の心無い言葉に傷ついているのか、彼氏の行動に怒っているのか、それを考えたうえで相手にたった一言だけ「ひどい…」とだけ訴えましょう。そして彼の傍から去るのです。
それだけ言って去るのは物足りないかもしれません。しかし、言いたい事を全て言うのが彼氏との喧嘩ではありません。これからも相手との関係を続けていきたいなら、言葉を呑み込む事も大切です。
だから相手に伝えるのは、自分がどれだけ怒っているのか、どれだけ傷ついたのかだけでいいのです。それに対して報復のように相手を傷つける必要はありません。彼氏は一人きりで、あなたを傷つけてしまった自分を振り返ります。
時間を置いてお互い冷静になったところで、ごめんなさいと謝り、仲直りのキスをして下さい。その後で彼氏が自分の心を話してくれる事もあります。仕事でイライラしていたとか体調が悪かったとか、わからないと思っていた彼の心がようやくわかる時がくるかもしれません。
数ある愛情表現の中でもキスは更に高い愛情表現を持っていると言われていますね。まだ付き合い始めて間もないカップルにとっては、キスは特別は行為になりますし、ある程度年数の経ったカップル、または結婚後の夫婦だとキスは挨拶や日々のコミュニケーションの一つになります。
キスにも男性の心理が現れます。本命にするキスと、そうでない相手にするキスでは違いが出る事も多く、自分が本命なのか分からない場合は相手のキスの仕方で彼氏の心理を探ってみましょう。
本命にするキスは時間をかけ、丁寧になる事が多いです。一度のキスでは終わらず、何度もキスを繰り返す事もあります。何度でも触れ合いたい、という心理の現れです。キスをする時に肩を優しく抱いてくれていたら、心から相手を大切に思っている可能性が高いです。
キスをする場所は唇とは限りませんよね。頬やおでこ、首や背中などへのキスも愛情表現の一つです。それらのキスにも彼氏の心理がありますから、彼がどの場所へキスをするのかで相手の心理を探りましょう。
頬やおでこへのキスは愛情の現れです。親が子供の頬やおでこにキスをする事がありますよね。あのキスと似た心理で、相手を心から大切に思っている、相手に愛情を感じている現れです。
首筋やうなじ、背中へのキスは少しエッチな意味があるかもしれません。エッチな気分になっていて、相手を誘うためのキスの可能性があります。自分がその気分になれなかったり、時間がない場合はやんわりを逃げた方がよさそうです。
恋愛中の彼氏にメッセージを送ったのに返事が来ない時、ありますよね。恋愛中は些細な事で不安になるものです。恋愛中の彼氏からの返事がこない、既読がつかない、既読はついても反応がないのは、どんな心理があるのでしょうか。
女性と男性では恋愛に対する優先順位が違う場合が多いです。女性は恋愛をすると恋愛が中心に生活が進みますが、多くの男性はそうではありません。
男性にとって一番であるのは、恋愛中である、ないにかかわらず仕事である事が多いです。
男性は、仕事が忙しい時は恋愛が後回しになる行動を起こします。
メッセージへの返信なんて1分もあれば行動できる、と思う人も多いでしょう。しかし男性は一度で複数の行動する事が苦手です。
仕事中は恋愛のに関する行動は考えられず、行動を後回しにしてしまうのです。
彼氏がよく体を触る行動を取る、そんな行動に疑問を思っている人も多いでしょう。男性は女性の体に触るのが好きです。これはいやらしい意味だけではありません。子供が母親にスキンシップを求めるのに似ています。特に相手に心を許している場合、男性は触る事で安心を得ている場合が多いです。
彼氏が何かにつけて胸やお尻を触る、という行動もあるでしょう。場所が場所だけに、いやらしい事を考えているのではないか、その先を期待しているのではないかと考えてしまいますが、そういう気持ちでなくても触る事はあるようです。
理由は、単純に触る事が気持ちいいから。男の人の体は筋肉質でごつごつしていますが、女性の体はふわふわと柔らかい事が多いです。これは男の体にはない感触です。触ると気持ちいいために何かにつけて触るのかもしれません。疲れていて、癒しを求めている場合もありますから、優しくしてあげると彼氏も安心するでしょう。
結婚したいと思っているのに、彼氏がなかなかプロポーズしてくれない、とヤキモキする事がありますよね。女友達の結婚の報告を聞くと、焦りが大きくなる事もあります。そんな時に一番やってはいけないのが「いつ結婚するの?」と相手に強く迫る事です。
いわゆる逆プロポーズとして、女性から男性に結婚を申し込むプロポーズも今では珍しくありません。特に抵抗がないなら、女性から男性に結婚を申し込んでも良いでしょう。それを待っている男性も中にはいます。
しか女性の心理としては、相手にプロポーズしてもらいたいものです。相手にプロポーズしてもらには、相手に結婚願望を強く抱かせる事、結婚したいと思わせる事が大切です。男性にとって結婚は責任が大きく、女性よりも結婚に対する心理的ハードルが高いです。それを乗り越えてでも結婚したいと思わせる事が必要です。
では、結婚したくなる心理とは何でしょうか。男性が女性に求めるのは癒しや安らぎが多いと言われています。つまり安らぎや癒しを与えられる女性になれば、彼氏の結婚への意欲がグッと高まります。
具体的には仕事で疲れた彼氏を癒してあげる事です。優しい言葉をかけて彼氏を励ますのもいいですし、マッサージや美味しいもので体の疲れを取ってあげるのも良いでしょう。この事いるとこんなに安らげるのかと思ってもらえれば、プロポーズも近くなるかもしれません。
料理も大切です。彼氏に美味しい手料理をふるまう事ができれば、彼氏の結婚への意欲が一気に高まる場合もあります。時々美味しい手調理をふるまう事で、「結婚したら毎日この料理が食べられる」と思わせる事がコツです。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.pakutaso.com/20170745191post-12435.html