Oq6kwkbz285vw3vpidsg

雑貨

CATEGORY | 雑貨

海外の子供部屋がおしゃれ!インテリア画像実例30選!【ティーン】

2018.05.09

海外の子供部屋っておしゃれですよね。ただ洗礼されているのではなく、子供が快適に過ごせるような工夫も見る事ができます。海外の子供部屋にはインテリアのヒントがたくさんあり、画像を見ているだけでも楽しいです。海外子供部屋のインテリア画像を集めました。

  1. 【海外子供部屋のインテリア画像】シンプルなカーテン
  2. 【海外子供部屋のインテリア画像】光の入るカーテン
  3. 【海外子供部屋のインテリア画像】カーテンで印象はガラリと変わる
  4. 【海外子供部屋のインテリア画像】見える収納
  5. 【海外子供部屋のインテリア画像】隠す収納
  6. 【海外子供部屋のインテリア画像】シンプルな収納は壁で変化を出す
  7. 【海外子供部屋のインテリア画像】夢見る女の子のベッド
  8. 【海外子供部屋のインテリア画像】清潔感のあるベッド
  9. 【海外子供部屋のインテリア画像】こだわりのベッド
  10. 【海外子供部屋のインテリア画像】壁に「好き」を飾るティーンの部屋
  11. 【海外子供部屋のインテリア画像】おしゃれなティーン部屋
  12. 【海外子供部屋のインテリア画像】見せるインテリアのティーン部屋
  13. 【海外子供部屋のインテリア画像】おしゃれな壁
  14. 【海外子供部屋のインテリア画像】おしゃれな秘密基地
  15. 【海外子供部屋のインテリア画像】おしゃれに大人ごっこ
部屋のインテリアでカーテンは大切です。カーテンで部屋の印象はガラリと変わりますから、子供部屋を作る時にはまずどんなカーテンをつけるか考えた方がいいでしょう。シンプルに機能重視なら柄のないカーテンがおすすめです。
カーテンの色をベージュやブラウン、モノトーンにすれば多少部屋がごちゃごちゃしていても全体をすっきりまとめる事ができます。子供部屋は家具一つ一つが個性を主張する事もあり、テイストがまとめにくいのでシンプルなカーテンはおすすめです。
シンプル過ぎては子供部屋らしくないという場合はレースつきやボリュームのあるカーテンはいかがでしょうか。ごちゃごちゃするのが嫌な場合は白や淡いピンクにすれば印象は落ち着きます。
レースのカーテンは眩しすぎる光を遮りつつ、淡い光を届けてくれるのが魅力です。子供部屋に自然な光を取り入れたいならレースのカーテンがおすすめです。日光は子供の成長に欠かせませんから、部屋にも上手に取り入れたいですね。
白いレースのカーテンで窓辺をふわっとさせるなら、他の家具に寒色を入れて引き締めるのもかわいいです。カーテン越しにはいる優しい日光とミント色のコントラストがセンスいい子供部屋ですね。
レースのカーテンはピンクとの相性バツグンです。女の子の部屋なら思いっきりガーリーにするのも素敵です。レースのカーテンはロフトとの相性も良いです。自然な日光の力で朝も一人で起きてくれるかもしれませんね。
カーテンは部屋の中でも大きな面積を占めています。特に子供部屋は風通しの良さを考えて窓の大きい部屋をあてがう事も多いでしょう。季節によってカーテンを変えて変化を出すのもおすすめです。
暑い夏は寒色のカーテンにすれば涼し気になります。それに合わせてインテリアも寒色系でまとめたいですね。エアコンの風は体によくありませんから、自然な方法で涼しい気分になるのはいかがでしょうか。
逆に冬は暖色系であたたかみのあるカーテンにしてみましょう。季節によって変化を持たせるのは子供の教育にも良さそうです。海外の子供部屋はおしゃれな部屋が多く参考になりますね。
子供部屋の収納って悩みますよね。ものが多いですし、あまり複雑にしたら子供は絶対に片付けません。教育のためにも、親の負担を減らすためにも、子供には自分で片付けさせる必要があります。
多少ごちゃごちゃするのは覚悟で、見える収納はいかがでしょうか。子供部屋はごちゃごちゃした印象が魅力とも言えます。大好きなおもちゃや本も見えるように収納させれば、遊んでいる時も収納した後も楽しめます。
子供用の服をこんな風に収納するのはいかがでしょうか。とてもかわいいですよね。おしゃれにこだわる女の子におすすめの収納方法です。こうして収納すれば着替えは一人でやってくれそうです。
やっぱりごちゃごちゃするのは嫌、という場合は隠す収納ですね。タンスやクロゼットにしまう基本的な収納です。隠す収納の利点は中身がごちゃごちゃでも引き出しや扉をしめればそれが分からない事です。
引き出しや扉の多い収納なら、どこに何をしまうかだけ大まかにきめておきます。そのルールだけを守らせるようにすれば、子供でも簡単に片づけできますし、引き出しや扉をしめればスッキリします。
こんな風にかわいいイラストが描かれた収納なら、子供も喜んで片付けしてくれそうですね。引き出しごとにイラストを描いて、犬の絵はレゴ、猫の絵は人形、といった形で決めるのも面白そうです。収納する物の絵を描くのもいいですね。
長く使えるように、収納家具自体はシンプルなものがいい場合は、壁に変化を出すのはいかがでしょうか。壁をデコレーションすれば、それだけで印象は大きく変わります。子供の成長に合わせてデコレーションを変えるのも楽しそうです。
こんな部屋なら、外に遊びに行くより部屋で過ごす方が楽しそうですね。ちょっとしたパーティーみたいでわくわくします。収納家具はシンプルですが、壁のおかげで子供っぽさを出せています。
子供が小さいうちは、こんな思い切ったデコレーションも有りですね。収納家具はいたってシンプルなのに、不思議と可愛く見えます。大きめの引き出しは片付けが楽ですから、子供も率先して片づけをしてくれそうです。
寝る子は育つという言葉がある通り、子供の成長に睡眠は欠かせません。良質な睡眠には睡眠環境が大切だとも言われています。子供のベッドにもこだわりたいですよね。海外の子供部屋にも素敵なベッドがたくさんあります。
こんなお姫様みたいなベッドなら素敵な夢が見れそうですね。王子様との恋を夢見られるのは親としては少し複雑かもしれませんが。大人でもこんなベッドで寝てみたいと思うかもしれませんね。
好きな絵をベッドのそばに飾るのは定番のインテリアです。シンプルですが、部屋へのこだわりが感じられて素敵です。いい夢を見て、また勉強に遊びに頑張って欲しいですね。
寝具は清潔である事が一番です。それは大人も子供も変わりません。シーツやピローカバーをこまめに洗うのはもちろんですが、ベッド周りのインテリアも清潔感にこだわってみましょう。
白とグレーを基調にした部屋に白いベッドはとにかく清潔感がありますね。白一色だと病院のようになってしまいますが、グレーが入る事で温か味がでてきます。
多少ゴチャゴチャしていても、ベッド周りの色が統一されていればスッキリ見えるインテリアです。清潔感の基本はやっぱり白ですね。
清潔感や寝心地だけではなく、子供の個性や好みを重視したベッドも魅力的です。海外の子供部屋は日本ではあまり見かけない斬新なインテリアも多く、参考になります。子供の感性が豊かなのかもしれませんね。
好きな色を取り入れるのは子供部屋インテリアの基本です。ピンクのシーツと毛布がかわいいベッドですね。こんなベッドなら子供も大人しく眠ってくれそうです。
ベッド周りを好きなもので固めるのは、まるで秘密基地を作っているみたいでワクワクします。どんな夢を見るのでしょうか。ちょっと覗いてみたいですね。
ティーンエイジャーになると親の好みではなく、子供自身の好みでインテリアを作る事が多いですね。好きなものを飾るのはティーンエイジャーの部屋の基本です。多少ゴチャゴチャしますが、優しく見守ってあげたいです。
海外では誕生日やクリスマスなど特別な日にカードを送りあう習慣があります。もらったカードを壁に貼って楽しむティーンエイジャーも多いようです。飾り方にも個性が出ますよね。
女の子にとって人形は大切なパートナーです。ティーンエイジャーになってもそれは変わりません。人形を傍に置いたり、壁をデコレーションしたり、過ごすのが楽しくなる部屋ですね。
ティーンエイジャーになるとおしゃれに関心を持つ子供は増えます。自然と部屋にもその好みが反映されてきます。思いっきりガーリーにする人もいれば、洗礼された部屋を作る子供もいます。
海外は広い家が多いですからね。子供でもこんな広い部屋を使っている場合があるようです。日本ではあまり考えられない部屋ですが、海外らしくて私は好きです。こんな部屋でディーンエイジャー時代を過ごしたかった、という人も多いでしょう。
ティーンエイジャーと言えば鏡。ファッションにもメイクにもこだわるなら少し大きめの鏡を置きたいところです。
小さいうちはインテリアにはあまりこだわらなくても、ティーンエイジャーになると色々とこだわりを持つ子供が増えてきます。好きな雑貨や絵を飾ったりする子供もいるでしょう。飾り方にもそれぞれ個性があり、面白いですね。
友達からのお土産やお気に入りの本を飾る収納です。アクセサリなどの細かいファッションアイテムは可愛い箱にまとめておくと部屋がスッキリしますね。収納用のボックスもおしゃれなティーンエイジャーの部屋です。
アートに興味があるティーンエイジャーなのでしょうか。絵が飾られていますね。ティーンエイジャーは感性が豊かな時です。感受性が豊かな子供も多く、良い絵や本との出会いがその後の人生を変える事もありますね。
海外の子供部屋は何故こんなにおしゃれなのでしょうか。海外の子供部屋は広さに余裕がある事が多く、インテリアも大胆に考える事ができるのかもしれません。また日本のように無難にまとめるのではなく、個性を出す事がよいとされているのかもしれませんね。
壁に描かれた絵がおしゃれです。こんな部屋で子供時代を過ごしたら、感性が豊かな大人に成長しそうですよね。成長に合わせて壁紙も張り替えるのでしょうか。海外だからこそできるインテリアかもしれません。
こちらの壁もとってもおしゃれです。花だと思ったらフラミンゴでしょうか。ピンク色が可愛いので女の子も部屋のようですね。こちらも成長に合わせて壁紙を張り替えるのかもしれません。
子供にとって子供部屋は自分の城のようなものです。親には知られたくない秘密をこっそり持ち込む事があるのも子供部屋です。そんな子供の城をおしゃれに演出しているセンスが素晴らしい!
部屋の中にテントがあります。これは子供が喜びそうです。家にいながらキャンプ気分ですね。椅子もおしゃれでかわいいです。
こちらはベッドに屋根がついて、まるで秘密基地みたいです。天蓋もあるのでお姫様ベッドのようですね。イメージは囚われのお姫様でしょうか。とってもおしゃれです。
子供の遊びの定番と言えばおままごとに代表される〇〇ごっこですね。これは日本でも海外でも共通のようで、大人の生活を疑似体験できるおもちゃは日本でも海外でも人気です。海外は部屋が広い事が多く、ごっこ遊びに使われるおもちゃも本格的だったり大胆だったりします。もちろんデザインもおしゃれです。
部屋の中でバイクを乗り回していますね。多少散らかっていても、クッションもカーペットもおしゃれなセンスでまとまっているので汚くは見えません。
女の子が大好きな遊びはおままごとです。おままごとに欠かせないおもちゃキッチンも、海外ではこんなにおしゃれでかわいいです。こんなキッチンでおままごとをしているなんて、海外の子供はうらやましいです。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BihNDYOBbjD/?tagged=%E3%81%AC%E3%81%84%E3%81%90%E3%82%8B%E3%81%BF