Pz494vtlufyh6yv8kphq

モテ

CATEGORY | モテ

両思いになる方法は?高校生と大学生はLINEで相手の心理を読むべし!

2018.04.28

気になる相手と両想いになる方法が知りたいと思いませんか。実は、情報収集や行動、相手との会話が重要になります。両想いになる方法を心理学や高校生・大学生の場合でご紹介、さらにLINEを使った方法まで教えちゃいますよ。気になる相手がいる人は要チェックです。

  1. 両想いになるなる方法【やりがちな失敗例3選】
  2. 両想いになる方法は心理学を学べば上手くいく?
  3. 恋愛心理学から学べ!両想いになるなる方法10
  4. 恋愛心理学から学ぶ両想いになる方法①
  5. 恋愛心理学から学ぶ両想いになる方法②
  6. 恋愛心理学から学ぶ両想いになる方法③
  7. 恋愛心理学から学ぶ両想いになる方法④
  8. 恋愛心理学から学ぶ両想いになる方法⑤
  9. 恋愛心理学から学ぶ両想いになる方法⑥
  10. 恋愛心理学から学ぶ両想いになる方法⑦
  11. 恋愛心理学から学ぶ両想いになる方法⑧
  12. 恋愛心理学から学ぶ両想いになる方法⑨
  13. 恋愛心理学から学ぶ両想いになる方法⑩
  14. 男性必見!両想いになる方法7選
  15. モテる男は実践してる?両想いになる方法①
  16. モテる男は実践してる?両想いになる方法②
  17. モテる男は実践してる?両想いになる方法③
  18. モテる男は実践してる?両想いになる方法④
  19. モテる男は実践してる?両想いになる方法⑤
  20. モテる男は実践してる?両想いになる方法⑥
  21. モテる男は実践してる?両想いになる方法⑦
  22. 高校生必見!両想いになる方法7選
  23. 高校生におすすめ両想いになる方法①
  24. 高校生におすすめ両想いになる方法②
  25. 高校生におすすめ両想いになる方法③
  26. 高校生におすすめ両想いになる方法④
  27. 高校生におすすめ両想いになる方法⑤
  28. 高校生におすすめ両想いになる方法⑥
  29. 高校生におすすめ両想いになる方法⑦
  30. 大学生必見!両想いになる方法5選
  31. 大学生におすすめ両想いになる方法①
  32. 大学生におすすめ両想いになる方法②
  33. 大学生におすすめ両想いになる方法③
  34. 大学生におすすめ両想いになる方法④
  35. 大学生におすすめ両想いになる方法⑤
  36. LINEを使った両想いになる方法5選
  37. LINEを使った両想いになる方法①
  38. LINEを使った両想いになる方法②
  39. LINEを使った両想いになる方法③
  40. LINEを使った両想いになる方法④
  41. LINEを使った両想いになる方法⑤
  42. 両想いになる方法は情報と行動が鍵!
引用: https://images.unsplash.com/photo-1520883941174-b364215e3d00?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=a18bbf3c65249e3dc60fc39d5a488e86&auto=format&fit=crop&w=500&q=60
両想いになれない人の行動には共通点があります。心理コーディネーターの織田隼人さんが情報サイト「マイナビウーマン」で紹介している、両想いになれない失敗例を3つご紹介します。

①見守っているだけ

ただ見守っているだけの人、または「いつか見てくれる」と待っている人は両想いになれません。好きな人の後ろを付いて歩いても恋愛は生まれないため、自分で行動する必要があるでしょう。恋愛に奥手の男女、恋愛初心者に多い行動パターンです。

②段階を踏まない

好きな気持ちが溢れてしまい、段階を踏まずに「好き」という気持ちを急にぶつけても両想いになれません。恋愛も段階を踏まないと成就しません。相手にも恋愛のテンションを高めていく必要があるため、唐突な告白は避けましょう。

③恋愛診断マニア

好きな人ができた、あるいは好意を向けられた時にしがちなのが「恋愛診断」です。自分と相手との相性や、自分に合う人を手当たり次第に診断して満足していませんか。恋愛診断は膨大なデータを元にした一般論であるため、必ずしもそれに当てはまるわけではありません。相手と接触して初めて恋愛は始まるので、恋愛診断ばかりに没頭していないで異性との接触を試みましょう。
引用: https://images.unsplash.com/photo-1459369510627-9efbee1e6051?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=5b082c4300cf9487d88c4c6437deb569&auto=format&fit=crop&w=1350&q=80
なかなか両想いになれない人は、行動や言動に問題があるはずです。「どうしたら両想いになれるの?」と悩んでいる人におすすめなのが「心理学」です。心理学の分野には恋愛に特化した「恋愛心理学」「行動心理学」があります。

恋愛に悩んだら心理学を活用しよう

「心理学」は心と行動の学問であり、また科学的な手法のため理論的にも理にかなったことを唱えています。「恋愛心理学」で最も有名なのが「吊り橋効果」でしょう。「吊り橋効果」とは、吊り橋のような精神的・肉体的に不安な状況におかれた場合、恋愛感情に発展する可能性があることを唱えています。このように、日常生活に心理学を活用すれば両想いになれる可能性もグンと高まります。

心理学を学べば男性の気持ちが一目瞭然?

「恋愛心理学」「行動心理学」を少しでも知っていれば、異性の考えていることが一目瞭然のため、心理学を活用している人は少なくありません。男性にモテる女性の中には、多くの経験の中から自分で見つけた「行動心理」に基づいた理論ができるため、多くの男性と恋の駆け引きができています。心理学は、恋愛には必要不可欠な学問かもしれません。
引用: https://images.unsplash.com/photo-1505184026162-810a44bd2bb6?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=0e9acf8f31595f304ee4e8b6378ad82c&auto=format&fit=crop&w=1350&q=80
ここからは「心理学」に基づいた理論を使って、両想いになれる方法を10コご紹介します。

「スリーセット理論」で印象を固める

引用: https://images.unsplash.com/photo-1490111718993-d98654ce6cf7?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=7d70ac486faad9097ff2e987dcfb892b&auto=format&fit=crop&w=1350&q=80
第一印象がその人の印象を決まります。「心理学」によると1回目で第一印象を感じ、2回目で第一印象じ感じたイメージを確認、そして3回目で印象を固める「スリーセット理論」が唱えられています。つまり、気になる異性と会う時は3回目までは同じ印象をキープしましょう。1回目で失敗しても、2回目で好印象を与えれば「気になる」と相手に注意を引くことができます。

「ゲインロス効果」で魅力は隠す

引用: https://images.unsplash.com/photo-1501005727661-77318235fcac?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=d266ace80cd7ab2e5e4fd0f3aa047a56&auto=format&fit=crop&w=1351&q=80
見た目と中身の印象が異なる「ギャップ」は、魅力的に見えることを心理学では「ゲインロス効果」と言います。「ゲイン(得る)」と「ロス(失う)」の差が大きいほど相手に強い印象を残すことができます。大ざっぱな性格だけど、仕事は正確でスピーディなど相手に「得る」ものと「失う」ものを両方提示することで好印象を与えることができます。真面目な性格だけど、お酒を飲むと甘えるといった隙のある姿を見せると、男性は特に夢中になるはずです。

「返報性の原理」で好意を感じさせる

引用: https://images.unsplash.com/photo-1521478706270-f2e33c203d95?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=406bc7722b824799f211c3059de68010&auto=format&fit=crop&w=1350&q=80
人から何かをもらうと返さなければならないと考えることを「返報性の原理」と心理学では提唱しています。これを恋愛に応用すると、好意を向けられた側は同じく行為を向けなければと考えさせることができます。異性と目があったら微笑んでみたり、しきりに話しかけたりすると「気があるのかな?」と相手が考えるはずです。あまり行動が過ぎると引かれてしまう可能性もあるので、言葉や行動に気を付けつつアピールしましょう。

「アンダードック効果」で弱みは見せる

引用: https://images.unsplash.com/photo-1509294329193-a9fa55ccad81?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=568a3fdd3ff7ce94155f425c8b2c87e5&auto=format&fit=crop&w=1396&q=80
「アンダードック効果」は別名「判官びいき効果」と言われており、選挙前の予測で不利とされた候補に投票が集まることを指します。つまり、人は弱い立場の人に同情してしまい、何かしらの行動を取ってしまいます。いつも強気な女性が弱音を吐いたりする姿を見ると、男性は「守ってあげたい」「放っておけない」と感じ、庇護欲が強くなると言われています。

「ゲインロス効果」も引き出せる?

「アンダードック効果」は、隠れた魅力をアピールする「ゲインロス効果」との相乗効果が狙えることがあります。ちょっとしたことでも男性に相談すれば「俺のことを頼りにしている」「こんな弱い一面があったのか」と思わせることができるでしょう。

「ウインザー効果」でウワサを流す

引用: https://images.unsplash.com/photo-1461280360983-bd93eaa5051b?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=7f9131387458d5d69b21403d03f9a25b&auto=format&fit=crop&w=1350&q=80
直接言われるよりも、第三者に間接的にあなたの情報を聞いた方が信ぴょう性があることを「ウインザー効果」と言います。「俺(私)って、気配り上手だよ」と自己主張するよりも「あの人って、気配り上手らしいよ」と間接的に言わる方が、信じてしまいますよね。お近づきになりたい異性がいるならば、友達の手を借りてウワサを流すのもひとつの手でしょう。

二段構えでウワサを流す!

「ウインザー効果」を利用する時は、段階を踏んでウワサを流しましょう。第一段階で性格や意外な特技を、自分の印象付けができたら第二段階で「あの子、○○君のこと好きらしいよ」と想いを伝えてもらいましょう。もしかしたら、デートのお誘いを受ける可能性があります。しかし、この時もただ待つだけでは両想いになれないので、自分から男性に接触を試みましょう。

「ダブルバインド」でNOと言わせない

引用: https://images.unsplash.com/photo-1508414694446-9c6188b8eacd?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=9405961ded69b12594d3f705f649296b&auto=format&fit=crop&w=1350&q=80
ひとつの選択肢を与えるのではなく、ふたつの選択肢を与えることで相手に「NO」と言わせない「ダブルバインド」は「二重拘束」とも言われ「睡眠心理学」の分野になります。デートの誘いをする時も「デート行かない?」ではなく「土曜日と日曜日、どちらか空いてる?」と誘うことで断りにくい状態に相手を置くことができます。

うまく利用すれば思い通りの行動ができる?

「ダブルバインド」をうまく利用すれば、こちらが意図する方向へ異性を誘導することもできます。例えば、ランチデートを考えている時「ピザとパスタどっちの気分?」と聞き「ピザ」かなと相手が言ったら「それなら、おすすめのピザ専門店があるから、明日か明後日あたりに行ってみない?」と誘うことができます。相手が「パスタ」と言った場合、お店をチョイスしておけば確実にデートに誘うことができるでしょう。つまり、相手には二択を迫りますが、どちらを答えても良いようにしておけば焦る必要もありません。

「フットインザドア」でちょっとずつ要求する

引用: https://images.unsplash.com/photo-1505073033382-af5d8c3cdb7b?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=4d31209c558735ac2525f427ab3dc39b&auto=format&fit=crop&w=1350&q=80
小さな要求を受け入れてもらうと、大きな要求も受け入れやすくなるのが「フットインザドア」です。街頭アンケートでも「お時間ありますか?」から始め、詳細な質問に答えてしまうのも「フットインザドア」を使ったテクニックです。気になる異性ならば、まずは簡単な頼みごとをして、次に相談、そしてお礼に食事に誘い、最後にはデートに誘うことができます。「恋愛は段階が大切」というのは、この「フットインザドア」が証明しています。

初デートは「ランチョン・テクニック」を使え

引用: https://images.unsplash.com/photo-1503647144508-944df2566461?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=d7fa77df4818e87b2f5bb8627a0955b6&auto=format&fit=crop&w=1350&q=80
「人が集中できるのは90分」と言われています。「ランチョン・テクニック」とは、一緒に食事をすることで距離を縮める心理学用語であり、ビジネスでも使われています。初めてのデートではお互いに緊張しているため、1日デートをすると「疲れた」という印象しか残りません。初デートにおすすめなのが「ランチデート」で、ランチならば食事をして会話する程度ですが、短時間でも互いの距離を縮めることができるでしょう。

「一緒にいたい」と思わせるのがポイント

初デートで好印象を与えたいと考えるでしょうが、初回は「一緒にいたい」と思わせる程度で良いでしょう。会話が楽しかったり食事が美味しいと相手が感じれば、2回目のデートも夢ではありません。何度かランチデートを重ねて相手に「もっと一緒にいたい」と思わせられれば、両想いになれること間違いありません。

「ミラーリング」で相手を真似る

引用: https://images.unsplash.com/photo-1513303693934-53e833e29d71?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=479dee2fddbb8edfb90445d98c215dc2&auto=format&fit=crop&w=1350&q=80
相手と同じ動きをすることを「ミラーリング(真似る)」と言います。同じ動きをすることで、「味方」であることや「尊敬」また「好意」を表すことができます。相手が瞬きをしたら自分も、頬杖をついたら同じようになどと真似することで「気があるのかな」と思わせることができます。ワザらしく真似すると「何だコイツ」と怪しまれるので、さりげなく真似ることが大切です。

「ピークエンドの法則」はデート最後が鍵

引用: https://images.unsplash.com/photo-1505150099521-fde7970bcc3a?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=6328f41af34624007929053f3478c3c1&auto=format&fit=crop&w=1350&q=80
過去の経験や出来事を振り返ると、楽しさや辛さ、悲しさなどが深く印象に残るのは、ほとんどピーク(絶頂期)とエンド(最終局面)の状況に依存すると言われており、これを心理学では「ピークエンドの法則」と言われています。例えば、学生の時に行った修学旅行を思い出すと、友人と観光施設を回った時や夜、先生に隠れて起きていたことなどは思い出せても、それ以外のことが思い出せないのはこの「ピークエンドの法則」に当てはまります。

「良いデートだった」と思わせる

デート中に多少のトラブルやミスをしてしまっても、デート最後に「良いデートだった」と思わせることができれば、相手はデート中のことは忘れてしまいます。別れ際に「すごく楽しかった」と言葉にすることや、「まだ帰りたくない」などと甘えることでピーク(絶頂期)をエンド(最終局面)に持っていくことができます。男性ならば「帰したくない」と言って女性を引き止めると胸キュンすること間違いないでしょう。
引用: https://images.unsplash.com/photo-1500499284653-0db5113b0388?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=d5cc89f983b7f19f194ddbd46aedf82a&auto=format&fit=crop&w=1350&q=80
あなたの周りに女性にモテる男性はいませんか。モテる男性は、外見的な印象だけでなく日頃から精神的に鍛えていたり、身だしなみに気を配っている人が多いです。気になる女性と両想いになるためには、気を付けたい事が7コあります。男性必見の両想いになる方法をご紹介します。

メンタルを鍛える

引用: https://images.unsplash.com/photo-1506797336658-b1135cfa5ff4?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=de35799f7f285db4ae518ae6a9983471&auto=format&fit=crop&w=1350&q=80
好きになった相手と必ずしも両想いになれるとは限りません。ライバルもいる可能性があり、時には諦めざるを得ない局面に追い込まれることもあるでしょう。ライバルとの争奪戦に勝ち上がるメンタルや、行動力が両想いになるためには時には必要です。

後悔するなら「する」後悔をする

中国の故事の中に「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」という言葉があります。わからないことがあった場合、誰かに聞くのは恥ずかしいですが、その感情は一瞬のものです。しかし、聞かないで過ごすことの方が恥ずかしいという意味です。
気になる異性に告白したくても「フラれたらどうしよう」と考えて見守るばかりでは、他の男性に取られてしまいます。駄目で元々の「当たって砕けろ」の精神で挑めば、告白に失敗しても「告白できて良かった」と感じるでしょう。また、失敗しても相手に好意を寄せていることを気付かせることができ、将来的には両想いになる可能性も捨てきれません。当たって砕けても、再びチャンスがあることも覚えておきましょう。

身だしなみを整える

引用: https://images.unsplash.com/photo-1499191181831-b2fc8dcc4f87?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=cd6736cde3159d1200bb775d606be923&auto=format&fit=crop&w=1349&q=80
いつもTシャツにジーンズ、Tシャツも襟元がヨレヨレといった服装になっていませんか。女性は特に身だしなみには注意しています。常に清潔にしておくことが必要ですが、高級ブランドで固め毎日同じヘアスタイルでは、女性もあなたへの興味が薄れてしまいます。自分に合った背丈の服装や、ヘアスタイルを時折変えるなどの日々の努力が必要でしょう。身だしなみを整えることはもちろん大切ですが、「ハイブランドを着る=モテる」というイメージは捨てましょう。

初デートはランチ

引用: https://images.unsplash.com/photo-1477747219299-60f95c811fef?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=93058c89c12833223f5861261891cc52&auto=format&fit=crop&w=1350&q=80
「恋愛心理学から学ぶ両想いになる方法」で「ランチョン・テクニック」でもご紹介しましたが、ディナーよりランチの方が誘いやすいのはご存知ですよね。ただランチデートに誘うだけではなく、女性が好みそうなお店やジャンルなど日頃から情報収集をする必要があります。美味しいランチに誘って好印象を与えることができれば、夜のディナーデートも「OK」がもらえる可能性が高くなります。

デートプランは「ワクワク感」が重要

引用: https://images.unsplash.com/photo-1517842264405-72bb906a1936?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=0a63a9cd989e66e05052afc1c50888ae&auto=format&fit=crop&w=1350&q=80
女性に好印象を与えるデートは「どこに行った」ではなく、「何をした・体験した」などのデートプランです。映画を見て食事という普通のデートでは印象に残りません。レジャーやスポーツ観戦なども良いですが、なかなか予約が取れない飲食店に行くことも良いでしょう。「私のために予約してくれた」という特別感を感じてくれるでしょう。
また、女性は男性の対応にも注意しています。ドアを開けてくれたり、段差でさりげなく手を差し伸べてくれるなど紳士的な対応や、目的地まで迷うことなくたどり着けるだけでも「頼りになる」と女性に好印象を与えることができるでしょう。

常に紳士であり続ける

引用: https://images.unsplash.com/photo-1501198923183-778f017f703a?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=196c5316861e50ff37445d702ab745d7&auto=format&fit=crop&w=1351&q=80
女性が重たい荷物を持っていれば「持とうか?」と声をかけたり、雨が降っている時に、傘をさしてあげる、ドアを開けてあげるなど、男性からしてみれば些細なことかもしれませんが、女性は細かな気遣いをしてくれる男性に引かれる人が少なくありません。日本人男性は「紳士的対応」が苦手と言われていますが、ちょっと気配りできれば女性の気持ちを鷲づかみにすることができるでしょう。

女性の話を聞く

引用: https://images.unsplash.com/uploads/1411070807173e4d6762d/f84a3a01?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=08ca2488de47318652a3fb88a85ead3d&auto=format&fit=crop&w=1350&q=80
女性は男性よりも話好きであり、聞いてほしいと願っています。男性にとっては退屈かもしれませんが、適切なタイミングで相槌を打つなど聞いているアピールをすることで「私の話を聞いてくれる人」と好意を抱くでしょう。女性の話に意見を言う必要はありません。時折「へぇーそうなんだ」などの合いの手を入れれば問題ありません。しかし、「それは違うと思うな」などの否定的な発言や、自分の自慢話は控えましょう。

告白は何度もチャレンジ

引用: https://images.unsplash.com/photo-1493146146946-e907f69cdf23?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=e91332ee755dff4248422b1f8c1d26a4&auto=format&fit=crop&w=1490&q=80
「メンタルを鍛える」でもご紹介しましたが、1回の告白で成功するとは限りません。芸能人同士で結婚したカップルの中には、男性が諦めずにアタックし続けたことで交際に発展したことを語っている人も少なくありません。「フラれたからもう駄目」と考えるのではなく、失敗したことを受け止め改めてアタックしましょう。押しに弱い女性もいるので、アタックを続ければ両想いになれる可能性が上がるかもしれません。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/150415222377_TP_V.jpg
社会人になれば複数の異性と出会う機会が増えるので、恋愛経験を増やすことができるでしょう。しかし、初めての恋愛でどうして良いかわからない高校生もいるでしょう。ここからは、高校生必見の両想いになる方法7コをご紹介します。

コミュニケーションをたくさんとる

引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/JK92_kaerimichi20150208082355_TP_V.jpg
相手と仲良くなるためにたくさん話さなければいけないと考えている人は、高校生に限らずいるでしょう。しかし、人は何度も会ったり話す回数が増えることで親しみを持ちます。心理学では「単純接触効果」と言い、ビジネスでも活用されています。「おはよう」や「バイバイ」などの軽い挨拶だけでも毎日続けることで、好印象を持ってくれるでしょう。

共通の趣味を見つける

引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PYO_seitokaicyou15193520_TP_V.jpg
話すきっかけができたら、今後はさらに仲良くなるために会話が必要です。しかし、長くたくさん会話をするためには相手の趣味や好きなことを知っていなければなりません。休み時間などで何を話しているのか、またSNSをチェックして相手の好きなものや趣味などの情報を収集しましょう。共通の話題ができれば「趣味が合う」「この人と一緒にいたい」と考えるはずです。

両想いになれる確率を上げる

引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/TSJ93_kokuhakujk20150208100556_TP_V.jpg
両想いになる確率を上げるためには、「恋愛の順番」を理解する必要があります。段階を踏まずにいきなり告白すれば失敗することは目に見えています。高校生は気持ちが急いてしまい、会話したこともないのに突然、告白してしまう人もいますが「仲良くなってから告白する」のが大前提なので、恋愛初心者はまず「恋愛の順番」をきちんと知りましょう。

とにかく褒める

引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/TAKA160421400I9A2651_TP_V.jpg
人は褒められることが好きなので、「かっこいいね」や「面白い」「かわいい」などと相手を褒めましょう。褒める内容は何でもかまいませんが、1日にたくさん褒めるとわざとらしくなるため、1日1回程度にしておきましょう。また、毎日褒めると飽きられる可能性があるため時折、さりげなく褒めることがポイントです。

信頼を得る

引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/TSJ93_dareda-20150208133504_TP_V.jpg
共感することで人は「この人はわかってくれる」と信頼してくれます。片想いの相手が悩んでいたら、話を聞き「わかるわかる」と共感してあげましょう。相手も「この人は俺(私)の気持ちをわかってくれる」と心を開いてくれるでしょう。相談に乗るときは否定的な言葉は避けましょう。また、相談内容に対してきちんとした答えは必要ありません。大切なのは「あなたの気持ちを理解したい、共感したい」と伝えることです。

告白する前までに仲良くなる

引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/YUKA88_happy2015082748_TP_V.jpg
「両想いになれる確率を上げる」でもご紹介しましたが、告白前までにはある程度仲良くなっておくことが大切です。この「ある程度」とは、グループまたは2人でどこかに遊びに行ったことがある程度です。学校でいつもグループで行動するだけでは失敗する可能性があります。どこかに出かけるのが難しければ、一緒に帰るなどちょっとしたことでも良いでしょう。

告白する時間は夕方以降!

引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/JK92_coffe20150208114046_TP_V.jpg
人は夕方以降の方が、他人の言葉に影響を受けやすいと言われています。また、夕方以降は辺りが暗くなりロマンチックなムードを作ることができます。高校生ならば、下校途中に告白するのが良いでしょう。反対に失敗する確率が高いのが朝です。寝起きで脳が活動していなかったり、明るいため登校中の告白は避けましょう。
引用: https://images.unsplash.com/photo-1490376840453-5f616fbebe5b?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=dbb95ea24c140ea39c55ed9246606d21&auto=format&fit=crop&w=1351&q=80
高校生の恋愛は、同級生が大半だと言われます。しかし大学生はサークルやアルバイトなど活動の場が広がるため、片想いする相手は同年代とは限りません。高校生の時のような方法では両想いになれないこともあるため、ここからは大学生必見の両想いになれる方法5コをご紹介します。

とにかく情報収集

引用: https://images.unsplash.com/photo-1508257082719-44cae0c0044d?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=bd74b95345752ad2eb4edc52867a2d62&auto=format&fit=crop&w=1350&q=80
相手の事を知るのは、大学生のみならず恋愛には必要なことです。履修科目によっては毎日会えない可能性もあるため、友達やサークル仲間など使えるツテを使って気になる相手の情報を収集しましょう。頼れる人がいなければ、食堂や図書館など気になる相手がいそうな場所に行き、こっそり会話を聞いてみましょう。

「好き」を隠さない

引用: https://images.unsplash.com/photo-1500644813727-ac2ce0ae31f8?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=80242dff1a569f7aabfb3565d6dddcd1&auto=format&fit=crop&w=1350&q=80
本心とは異なる行動をとる「好き避け」は、「ツンデレ」とも言われ好む男性もいるでしょう。しかし、「好き避け」はある程度仲良くなった上や相手に愛情が伝わっていないと真意を伝えることはできません。知り合って間もない場合は「好き」という感情を隠さず伝えることが必要です。

コミュニケーションは質より量

引用: https://images.unsplash.com/photo-1466979939565-131c4b39a51b?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=c3620bcbbda1ba2778064472272a64c9&auto=format&fit=crop&w=1350&q=80
「高校生の両想いになれる方法」でもご紹介しましたが、コミュニケーションをたくさんとることは大学生でも必須です。「何を話したか」ではなく、毎日声をかけることが大切です。恋愛はまず相手に印象を与えることが大切なので、挨拶だけでも良いのでアピールしましょう。

話しかけるきっかけを見落とさない

引用: https://images.unsplash.com/photo-1486403184395-fc4990866136?ixlib=rb-0.3.5&s=99de0093a8f266f72c013c729a376863&auto=format&fit=crop&w=1350&q=80
話しかけるきっかけは日常の至る所にあります。SNSで交流しても良いですし、大学構内で見かけたら必ず挨拶しましょう。また、大学生に入学したばかりの人は、授業や先生について話すなど、ささいなことでもかまいません。さりげなく話しかけて食事に誘ったり、グループでどこかに出かけるなど、相手に印象付けることを意識しましょう。

恋の駆け引きをしない

引用: https://images.unsplash.com/photo-1480465481484-e51784253c77?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=99e7d43afa315bed880d10a625671616&auto=format&fit=crop&w=1350&q=80
わざと会話をはぐらかしたり、LINEで既読スルーにするなの「恋の駆け引き」はしないようにしましょう。男性は計算高い女性は苦手とするため、距離を置かれてしまう可能性があります。また、先輩であっても大学生はまだまだ未熟なので、恋の駆け引きが通用しません。プライドは捨てて、素直になることが大切です。
引用: https://images.unsplash.com/photo-1512671407228-8d1415c94a42?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=6f2d93eb23d8df581cc0f3164f9265a1&auto=format&fit=crop&w=1350&q=80
中学生から大学生、そしてビジネスマンも使用しているLINEは、なくてはならないツールです。LINEを上手に利用すれば、両想いになれることもあります。高校生・大学生、そしてビジネスマンにも必見のLINEを使った両想いになれる方法5コご紹介します。

相手の情報を集める

引用: https://images.unsplash.com/photo-1505551815015-9742d2cfb084?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=5e729a3eb66f65cc82d926a25f10b66a&auto=format&fit=crop&w=1352&q=80
高校生・大学生でもご紹介しましたが、とにかく相手の情報を集めることが必要です。SNSで情報を集めることもできますが、どうせならばLINEトークで好きなものや嫌いなもの、趣味などを相手に聞いてみましょう。しかし、あまり根掘り葉掘り聞くと尋問されているような感覚になるため、質問攻めにならないように適度にLINEで情報収集しましょう。

自分の情報を披露する

引用: https://images.unsplash.com/photo-1484349296292-552da537bd3a?ixlib=rb-0.3.5&s=2e345a6e167cbde9f9be9095efc3017d&auto=format&fit=crop&w=1351&q=80
相手のことばかり気になるのはわかりますが、自分の情報を披露することも大切です。また会話の糸口にもなるので、自分の情報を小出しにしつつ相手の情報をゲットしましょう。ここでも自然かつさりげなく会話することが大切なので「この前、○○のお店に行ったんだけど、ピザが美味しかった。行ったことある?」などと聞けば「行ったことない。俺(私)イタリアンはあまり好きじゃない。中華の方が好きだな」などと会話も続き、また情報も得ることができます。

「この人とのLINEは楽しい」と思わせる

引用: https://images.unsplash.com/photo-1498982771025-0af0bf16a927?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=56f86e46e9cf1f0d3d63f3b6c908c7a4&auto=format&fit=crop&w=1487&q=80
面と向き合って会話する時も同様ですが、LINEでも「この人と会話は楽しい」と思わせることが大切です。そのように思わせるポイントは、まず「共感」そして「前向きな発言」をすることです。例えば、誰かの悪口をLINEで話したなら「ひどいね!でも、気にしてたら時間がもったいないし、損しちゃうから早く忘れちゃえ」などと送りましょう。また、相手が落ち着いてきたら話題を変えることで気分転換を図ることができるでしょう。

隠れた魅力を褒める

引用: https://images.unsplash.com/photo-1496505253695-9f03be47f0d7?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=64a8bf6b2f2291be623a369a37eb6d4b&auto=format&fit=crop&w=1352&q=80
人によってはLINEの方が本音を言うこともあります。なので、あなたしか知らない隠れた魅力を知ることができるでしょう。LINEの会話の流れで愚痴や相談を持ち掛けられたら「気にすることないよ。だって○○さん(君)は、気配りできる人じゃん」などと、内に秘めた魅力を褒めてあげましょう。褒められて気を悪くする人はいませんし、なにより「誰も気づかない自分の魅力に気付いてくれている」と好意を抱く可能性があります。

秘密を共有する

引用: https://images.unsplash.com/photo-1522168893799-b26b7cfc7486?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=5b543327459221c9cc29563c86c5c08a&auto=format&fit=crop&w=1322&q=80
気になる相手とLINEで会話が弾むようになったら、秘密を共有してみましょう。「父が誕生日なの。何を送ればいいかな?」や「今度○○に行くんだけど、おすすめのお土産って知ってる?」などのささいな相談を持ちかけましょう。

軽く答えられる質問にする

この時に注意したいのが、重すぎる相談を持ちかけないことです。答えに窮したりセンスが問われる相談を持ちかけると、相手も悩んでしまいます。また、誰かの悪口をいうのもタブーです。相手と悪口を言った相手が仲が良い可能性もあるので、注意しましょう。相談にのってくれたら最後に「相談にのってくれてありがとう」や、「あのプレゼント凄く喜ばれたよ、ありがとう!」などとお礼や事後報告を必ずしましょう。
引用: https://images.unsplash.com/photo-1509294329193-a9fa55ccad81?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=568a3fdd3ff7ce94155f425c8b2c87e5&auto=format&fit=crop&w=1396&q=80
気になる相手と両想いになるためには、段階を踏んで相手と親しくなることが大切です。心理学に基づいた言動や行動は、データに基づいた理論ではありますが必ずしも全ての人が当てはまるわけではありません。参考程度に心理学を応用して、気になる相手にアピールしましょう。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/00_PP56_PP_TP_V.jpg
恋愛初心者が多い高校生は、結果を焦ってしまい失敗する人も多いでしょう。まずは会話の回数を増やし仲良くなってから告白、という流れを意識しましょう。夕方以降に告白すれば成功率はグンと高くなるでしょう。大学生になると、大人になったような気持になりますが、成熟したとは言えません。プライドを捨てて「好き」という気持ちをアピールすることが大切です。
引用: https://images.unsplash.com/photo-1494571180607-f17765ead771?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=2db26237c3a9a48b43ec66bc4d3888e6&auto=format&fit=crop&w=1283&q=80
ビジネスの場でも利用されているLINEは、もはや欠かせない連絡ツールのひとつです。LINEを上手に活用すれば気になる相手と両想いになれる可能性もあります。しかし、文字だけのやりとりですが、LINEは「文字の会話」です。相手を思いやる気持ちがなければ、仲良くなることもできません。面と向かって対話するような気持でLINEを利用しましょう。
引用: https://images.unsplash.com/photo-1509995392079-ca66723ca484?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=feaf8b93d941ab4891936fd090af317f&auto=format&fit=crop&w=1343&q=80
恋愛に臆病になる人もいますが、コツを掴めば誰でも恋愛上級者になれます。まずは、相手を知りたいと思う気持ちが大切であり、そして最後には慈しむ心が重要です。気になる相手がいるならば、まずは軽い挨拶から始めましょう。そして、ゆっくりと関係を深めていけば、きっと両想いになれるでしょう。
引用: https://images.unsplash.com/photo-1515291149584-a527b3fea78c?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=082d8f6b6da4af534cb049ddaabe9c45&auto=format&fit=crop&w=1350&q=80
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images.unsplash.com/photo-1504447660567-77a0a12ebb75?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=89381f0632880405fc44e121100844c0&auto=format&fit=crop&w=1350&q=80