A7z0tlxrp33guluoeami

俳優

CATEGORY | 俳優

鈴木ヒロミツの死因は?息子や弟がいる?妻は?現在の親戚の活動は?

2018.04.28

鈴木ヒロミツさんの死因はなんだったのでしょうか。息子や弟がいるということですが、現在はどうしているのでしょうか。鈴木ヒロミツさんの妻の現在の様子はどうなのでしょうか。鈴木ヒロミツさんの死因や息子や弟・妻の現在の様子など調べてみました。

  1. 【鈴木ヒロミツの死因は?息子や弟がいる?】鈴木ヒロミツさんプロフィール
  2. 【鈴木ヒロミツの死因は?息子や弟がいる?】鈴木ヒロミツさん「ザ・モップス」時代
  3. 【鈴木ヒロミツの死因は?息子や弟がいる?】鈴木ヒロミツさんCM活躍
  4. 【鈴木ヒロミツの死因は?息子や弟がいる?】鈴木ヒロミツさん刑事役で有名に
  5. 【鈴木ヒロミツの死因は?息子や弟がいる?】鈴木ヒロミツさん「愛に野菊を」
  6. 【鈴木ヒロミツの死因は?息子や弟がいる?】鈴木ヒロミツさんの弟は?
  7. 【鈴木ヒロミツの死因は?息子や弟がいる?】鈴木ヒロミツさんの死、妻や息子は?
  8. 【鈴木ヒロミツの死因は?息子や弟がいる?】鈴木ヒロミツさん戒名を決めていた
  9. 【鈴木ヒロミツの死因は?息子や弟がいる?】鈴木ヒロミツさん食通だった
  10. 【鈴木ヒロミツの死因は?息子や弟がいる?】鈴木ヒロミツさんの親戚の現在の活動は?
  11. 【鈴木ヒロミツの死因は?息子や弟がいる?】鈴木ヒロミツさんのご冥福をお祈りします
引用: https://pbs.twimg.com/media/DYM4CLlVAAAG0n-.jpg
鈴木ヒロミツさんは、1946年6月21日生まれです。所属事務所はホリプロでした。本名は鈴木弘満です。呼び方は同じなのですが、漢字をカタカナにしています。ロックバンド「ザ・モップス」のボーカリストでした。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DVptp_mV4AAmETg.jpg
1967年にデビューした「ザ・モップス」のボーカリストとして芸能界入りをします。「ザ・モップス」時代には、鈴木ヒロミツではなく、鈴木ひろみつや鈴木博三と名乗っていました。
1966年に、埼玉県で鈴木ヒロミツさん以外の4人のメンバーで、「チェックメイツ」を結成します。そこへ鈴木ヒロミツさんがボーカルとして加わり五人組バンドとして本格的な活動が開始されました。
引用: https://pbs.twimg.com/media/CmSrzLtVMAArQV9.jpg
「ザ・モップス」のメンバーは、当初は、ボーカル担当の鈴木ヒロミツさん、ギターやボーカル担当の星勝さん、ドラムスのスズキ幹治さん、ギターの三幸太郎さん、ベースの村上薫さんです。1969年に村上薫さんが脱退したので、三幸太郎さんがギターからベース担当へ変更になりました。
引用: https://pbs.twimg.com/media/CFGDGXgVEAA-WDx.jpg
「ザ・モップス」は、1967年にシングル「朝まで待てない」でデビューを果たします。1971年には「月光仮面」がヒットしました。ですが、フォークブームに追いやられ、ロックバンド「ザ・モップス」は、1974年5月に解散しました。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DON7TWjVQAAalKF.jpg
引用: https://pbs.twimg.com/media/DCpPSZ_V0AAKP6J?format=jpg&name=small
鈴木ヒロミツさんは、CMでも活躍をしました。1971年に放送されたモービル石油のCM「のんびり行こうよ」編で、ガス欠の車を押す青年の役を演じました。「クルマはガソリンで動くのです。モービルガソリン」で終わる、このCMは、昭和のCMの中でも有名なCMになりました。ガソリンのCMなのに人がクルマを押しているところが面白いCMの内容です。
1974年10月放送のドラマ「夜明けの刑事」で、鈴木ヒロミツはドラマでの人気者になっていきます。その後、「新・夜明けの刑事」「明日の刑事」でもうだつのあがらない刑事役を熱演していきます。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DYjYxR-VAAAtZNA.jpg
「愛に野菊を」は、鈴木ヒロミツさんが歌っています。この「愛に野菊を」は、「明日の刑事」のエンディング曲です。「愛に野菊を」は、1977年11月5日に東芝EMIから発売されました。「愛に野菊を」を歌っている鈴木ヒロミツさんは、「明日の刑事」の中では、小林敦という刑事役を演じています。鈴木ヒロミツさんは、ドラマ内では、うだつの上がらない冴えない刑事役でした。
「愛に野菊を」は、愛する人がいた 野菊を摘んでいたという歌詞から始まります。「愛に野菊を」の歌詞の中に、「愛さえあれば、愛さえあれば 悲しみを乗り越えられる」という歌詞があります。この「愛に野菊を」の歌で、多くの人が勇気を貰ったのではないでしょうか。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DTFnRLUU8AAo6Z8?format=jpg&name=small
「ザ・モップス」でドラムスを担当していたスズキ幹治さんは、鈴木ヒロミツさんの実の弟でした。スズキ幹治さんは、1948年3月26日うまれです。「ザ・モップス」解散後は、浜田省吾さんのプロデューサーとして活躍しました。
現在も浜田省吾さんのプロデューサ-を続けているかどうかは不明です。
引用: https://pbs.twimg.com/media/Cldzaf4UgAAtC0t.jpg
鈴木ヒロミツさんは、2007年3月14日午前10時02分、東京都千代田区の病院で死去しました。死因は、肝細胞癌でした。2006年12月末に、医師の診察を受けた時には、既に病状が進行していました。余命3ヶ月と診断された鈴木ヒロミツさんは、入院治療よりも、家族である妻・美恵子さんと息子・雄大さんとともに過ごすことを選びました。
引用: https://pbs.twimg.com/media/CcoN8VtUkAAtc9T.jpg
2007年3月に入ってからは、体調が悪化して、3月13日に入院します。3月14日には、息子・雄大さんの呼びかけに応えていたり、息子・雄大さんや妻・美恵子さんの名前を呼んだりしていましたが、午前10時2分に妻と息子に看取られながらなくなりました。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DM3oZW_V4AAf1ZT.jpg
戒名は「美雄永満愛大喜善居士」で、鈴木ヒロミツさんが生前にすでに決めていました。戒名には、自分の名前や家族(妻・美恵子さんや息子・雄大さん)の名前の一部が入っています。鈴木ヒロミツさんが、妻や息子を愛する気持ちが込められています。鈴木ヒロミツさんの死後、2007年5月11日に出版された「余命三カ月のラブレター」では、亡くなる1週間前に行ったインタビューと、病床で書いた妻と息子への手紙をまとめられています。
鈴木ヒロミツさんは、かなりの食通でした。本もだされています。
大きな病気はしたことがなく、酒豪と食道楽で知られた。ウイスキーのボトル1本を空けることもあり、宴会の後でラーメン2杯を食べるほどの大食漢でもあった。食への好奇心から、世界中の珍食材に挑戦した著書「食わずに死ねるか!」を出版したこともある。大の中日ファンでも知られ、スポーツも大好き。雄大さんとラグビー観戦を楽しむことも多かった。ホリプロ関係者は「楽しむことを味わい尽くした人生でした」としのんだ。

引用: https://pbs.twimg.com/media/Da5r8BdV4AEKFM-.jpg
鈴木ヒロミツさんの親戚の現在の活動はどんな活動なのかをいろいろ調べてみましたが、現在どうしているかという詳しい情報はわかりませんでした。少し前になりますが、弟の鈴木幹治さんの娘さんが、浜田省吾さんの歌に参加している様子や息子さんのことを思う、鈴木ヒロミツさんの思いを紹介していきます。
引用: https://pbs.twimg.com/media/CuCrIN-VMAApgeL.jpg
スズキ幹治さんは、鈴木幹治として、浜田省吾さんのプロデューサーをつとめています。浜田省吾さんの『I am a father (ON THE ROAD 2005-2007 My First Love)』の最初オープニングのコーラス部分を、プロデューサー鈴木幹治さんの娘さん「Justine」さん「Sean Lisa」さんが歌っています。
鈴木幹治さんの娘さん「Justine」さん「Sean Lisa」は、鈴木ヒロミツさんにとっては、姪っ子になります。
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20141007/23/uresiikotoga/f2/03/j/t01750230_0175023013090926167.jpg
―女の子の可愛い声も入っていますね。 省吾さん 「 子どもの声が入ってるんですが、 これは俺のプロデューサーの鈴木幹治さんの11歳と14歳の子どもたちに歌ってもらいました。 お父さん、うれし泣きしそうな顔をしてましたけどね(笑)。」・・と

GS時代から公私にわたり付き合いのあった歌手でドラマーのつのだ☆ひろ(57)は「笑顔ばかりで、しょぼくれた顔を見たことがない」と回想。ヒロミツさんの一人息子・雄大さん(20)が音楽への道を目指しており、音楽学校校長を務めるつのだに「これからもお願いします」と託していたという。つのだは「雄大君ももうちょっと見守ってやんないといけなかったのに」と早すぎる死を悔やんでいた。

引用: https://pbs.twimg.com/media/DbYtrkiV4AAuo-n.jpg
鈴木ヒロミツさんの独特のキャラクターや余命3ヶ月の宣告を受けてからの家族と共に過ごす姿勢などまだまだいろいろなことを考えさせられる存在です。鈴木ヒロミツさんのご冥福をお祈りします。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://pbs.twimg.com/media/DYOCVzSVQAAMYbg.jpg