S753famzxajiyjml0pfp

女優

CATEGORY | 女優

佐伯日菜子の現在!旦那・奥大介との離婚理由はDV?再婚の噂は?

2018.04.26

現在41歳の佐伯日菜子さんは1990年代の人気美人女優でした。Jリーガーの奥大介さんと結婚しましたが、旦那の奥大介さんは佐伯日菜子さんをDVで脅迫、旦那とは思えない行動を起こし、逮捕されました。そんな不幸に遭った佐伯日菜子さんの現在までをまとめてみました。

  1. 【佐伯日菜子の現在!旦那・奥大介のDV】女優として活躍する佐伯日菜子さんの不幸
  2. 【佐伯日菜子の現在!旦那・奥大介のDV】佐伯日菜子さんープロフィール
  3. 【佐伯日菜子の現在!旦那・奥大介のDV】ードラマ『トリック』ー爽やかな少女役から霊能者役に
  4. 【佐伯日菜子の現在!旦那・奥大介のDV】ホラークイーン時代に対する佐伯日菜子さんの哀しい感想
  5. 【佐伯日菜子の現在!旦那・奥大介のDV】佐伯日菜子さんには双子の姉妹がいる?
  6. 【佐伯日菜子の現在!旦那・奥大介のDV】佐伯日菜子さんとサッカー選手奥大介との結婚ー2002年
  7. 【佐伯日菜子の現在!旦那・奥大介のDV】可愛い二人の娘に恵まれた結婚生活
  8. 【佐伯日菜子の現在!旦那・奥大介のDV】結婚生活3年目からDVを受けるようになった佐伯日菜子さん
  9. 【佐伯日菜子の現在!旦那・奥大介のDV】妻への脅迫により逮捕された奥大介さん
  10. 【佐伯日菜子の現在!旦那・奥大介のDV】8年間もの激しいDVにより長女も「離婚して」
  11. 【佐伯日菜子の現在!旦那・奥大介のDV】離婚後奥大介さんが事故死ーお悔やみを述べた佐伯日菜子さん
  12. 【佐伯日菜子の現在!旦那・奥大介のDV】再婚は避けシングルマザーとなった佐伯日菜子さん
  13. まとめ:不幸な結婚と離婚ーそして奥大介さんの死による佐伯日菜子さんの現在
引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/killy-image/star/92/9237/9237db147ab3c70e4111720157d7e96a0bd787ac
「佐伯日菜子」は可愛い名前ですが、本名でしょうか?佐伯日菜子さんはファッションモデルから女優に転身し、1990年代に人気を博した美人女優です。でもその結婚は旦那となったJリーガーの奥大介さんからの度重なるDVの繰り返しでした。そして離婚。佐伯日菜子さんと奥大介さんとはどんな人なのかをご紹介しましょう。
引用: https://i.pinimg.com/564x/fd/50/85/fd50858c3e4775fbf260ffe8f460a1ab.jpg
■本名:佐伯日菜子(さえきひなこ)■生年月日:1977年2月16日(41歳)■出身地:奈良県大和郡山市 ■身長:160 cm ■血液型:O型 ■職業:女優ー映画、テレビドラマ ■女優デビュー:1994年(17歳時)映画『毎日が夏休み』で女優デビュー⇒ 同年「日本アカデミー賞」において新人俳優賞を受賞。

モデル時代:雑誌『Olive』の専属モデル

引用: https://www.instagram.com/p/BffJPJZBAnq/?tagged=%E4%BD%90%E4%BC%AF%E6%97%A5%E8%8F%9C%E5%AD%90
「佐伯日菜子」は本名なんですね。映画デビュー以前は、佐伯日菜子さんは、ファッション雑誌『Olive』の専属モデルをしていました。『Olive』は、1980年代から1990年代にかけて、10代前半~後半の少女たちにファッションやライフスタイルを提案する雑誌として、そのファンは「Olive少女」と呼ばれ、一つの文化となりました。

まるで「フランス人形」のようだったモデル時代の佐伯日菜子さん

引用: https://i.pinimg.com/564x/5c/74/da/5c74daa9e076e8c177d131c1457b3632.jpg
本名のまま、ファッションモデル界に入った佐伯日菜子さん。Olive 専属モデル時代の佐伯日菜子さんは、色白でまるで「フランス人形」のようだったのです。今でも色白な女性ですが、その透き通るような可憐な美貌から、女優へと転身したのでしょう。

佐伯日菜子さん:女優初期の主な主演作

引用: https://rubese.net/twisoq/wiki_img/b9daddaf7638c3ae8977cab6c78e68ec.jpg
17歳で初主演デビューとなった映画『毎日が夏休み』(1994年)は少女漫画家・大島弓子さんの作品が原作。学校でのいじめが原因で登校拒否になっていた少女と、出社拒否になっていた義父との公園での生活を描いたものです。また2作目の『静かな生活』(1995年:18歳時)は大江健三郎氏の小説が原作。両親が海外に出かけて留守を引き受ける長女役を演じました。
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20100526/02/soichiro2009/cf/e6/j/o0250035810559282501.jpg?caw=800
本名のまま、今度は映画女優としてキャリアを積む佐伯日菜子さん。透明感ある爽やかな少女役から、一転して1998年(21歳時)には映画『らせん』で山村貞子役、2000年(23歳時)には『うずまき』、『蛇女』などホラー映画に出演。また2000年にはドラマ『トリック』で霊能者・黒坂美幸役の演技をこなしました。この際の演技について、ある人は佐伯日菜子さんの『トリック』での演技をこう語っています。

「佐伯日菜子さんと言えば狂気に満ちた役柄がピッタリで怖かった」

引用: https://www.instagram.com/p/BAIc-GmQk5O/?tagged=%E4%BD%90%E4%BC%AF%E6%97%A5%E8%8F%9C%E5%AD%90
佐伯さんといえば、かわいらしい役柄というよりも狂気に満ちた役をやらせたらピカイチではないかと思っています。その中でも「トリック」の霊能者の役にはぞ~~~としたのを覚えています。まだトリックが始まりだしたばかりのときの出演だったんですが.....佐伯さんのにやりと笑った顔が忘れられませんね あくまでも霊的なものは存在しないと主張する主人公が霊能者と名乗るトリックを見破るものなんですが.....佐伯さんがやった役では今でも謎が残っています.....霊能者だったのでは?という思いがぬぐいきれませんね

ここに述べられているように、佐伯日菜子さんが演じた『トリック』における霊能者ぶりの演技がいかにも謎めいていて怖い、ホラー演技ならピカイチなのではという感想を強く持った視聴者が多かったことが分かります。

引用: https://www.instagram.com/p/BZ3XC89B5Su/?tagged=%E4%BD%90%E4%BC%AF%E6%97%A5%E8%8F%9C%E5%AD%90
こういった一連の「ホラークイーン」と呼ばれるまでの演技は、佐伯日菜子さんが奥大介さんと結婚する以前のことで、次々とオファーが舞い込んで来ました。貞子役や『トリック』での霊能者の演技がよっぽど上手だったのですね。素敵な本名「佐伯日菜子」で活躍するのに、「ホラー」のイメージがついて回るのもお気の毒なことでしたね。

「ホラー役のオファーに埋もれて一時期自分の顔が嫌いになりました」

引用: https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-3e-2f/alfista050607/folder/1492491/10/63458310/img_0
デビューは透明感溢れる大島弓子さん原作の主役の演技をこなしたのに、『トリック』で見られるように、佐伯日菜子さんの演技の本質にホラーを上手くこなす能力があったのだと思われます。しかし貞子役や『トリック』の霊能者など、自分の演技に対し、佐伯日菜子さんは嘆きにも近い実感を述べています。
当の本人は「昔は嫌でしたね。一時期は100本の仕事のオファー中、100本がホラーという事もありましたから」と時代の渦に翻弄された苦悩を振り返る。「当時は『どうして怖い役しか来ないのだろうか?』と悩んだし『私の顔が怖いからホラーしか来ない』と思って、自分の顔が嫌いになりました。(中略)

あまりにもホラー役の演技を、綺麗盛りの21~23歳にこなすというのは、女優としては辛い気持ちがあったのだと思われます。雑誌『Olive』時代では透明感溢れるモデルだったのに、女優としてキャリアを積む上でホラーの演技ばかりというのは、若い女優さんにとっては嫌だなという気持ちは当然だったでしょう。

『トリック』では色白の霊能者ー佐伯日菜子さんならではの適役?

引用: https://www.instagram.com/p/BZiPplQhv2f/?tagged=%E4%BD%90%E4%BC%AF%E6%97%A5%E8%8F%9C%E5%AD%90
しかし『トリック』出演時の画像を見ると、色白の佐伯日菜子さんにはそういった不可思議な役柄が似合っているようです。せっかく「佐伯日菜子」という愛らしい本名でありながら、ホラーが似合うというのも可哀想な気がします。

物理学者 VS. 霊能者

引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20180301/18/kamomelike34/01/6e/j/o0640032014141036961.jpg?caw=800
超常現象や、奇怪な事件に隠されたトリックを解決するのは天才マジシャン山田奈緒子(仲間由紀恵)、天才物理学者である上田次郎(阿部寛)のコンビですが、そこに登場する霊能者で遠隔殺人も可能だという黒坂美幸(佐伯日菜子)の演技には、二人の超常現象の否定を覆す迫力ではなかったかと思われます。
引用: https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-17-c8/hati3591/folder/1579650/81/55782981/img_2_m?1455664980
ところで佐伯日菜子さんは双子の姉妹がいる?とネット上で話題になっています。しかし佐伯日菜子さんの来歴を見ても、双子の姉妹または兄弟がいることは確認できません。ではなぜ「双子」という言葉が浮上したのでしょう?実はこの噂は、佐伯日菜子さんがドラマ『トリック』で双子の役を演じていたためだろうと思われます。

実は『トリック』には双子の姉妹が登場

引用: http://t1.hddhhn.com/uploads/tu/201609/115/5.jpg
このドラマでは霊能者である双子「黒坂美幸・洋子」が登場します。佐伯日菜子さんはこの双子姉妹を演じていたのです。そこで佐伯日菜子さんが双子であるという話題は現実ではなく、ドラマ上の設定で、霊能者の双子姉妹という架空の話だったのですね。
引用: https://daily.c.yimg.jp/gossip/marriage/2013/07/10/Images/06146068.jpg
女優生活も順風満帆だった2002年、25歳の佐伯日菜子さんは26歳の奥大介(おくだいすけ)さんと結婚しました。奥大介さんは当時サッカー日本代表選手。ここで奥大介さんの簡単なプロフィールをご紹介します。

奥大介さん:プロフィール

引用: http://www.soccerdigestweb.com/files/topics/5848_ext_01_0.jpg
■本名:奥大介(おくだいすけ)■生年月日:1976年2月7日 ■出身地:兵庫県尼崎市 ■没年月日:2014年10月17日(38歳没)■身長:173cm ■体重:68kg ■1994年、Jリーグ参入間もないジュビロ磐田に加入。U-19およびU-20(19歳~20歳未満)日本代表に選出され、アジアユースおよびワールドユースに出場した。ワールドユースでは準々決勝のブラジル戦にて1得点を挙げるなど、サッカー選手として快挙の道を進んだ。

横浜マリノスにてJリーグ連覇

引用: https://www.jiji.com/news/handmade/topic/d4_psn/oku001-jlp01301639.jpg
■横浜F.マリノス入団:2002年度シーズン終了後、横浜に完全移籍。横浜においてはキャプテンとなり、2003年から2004年シーズンにかけて優勝を果たしJリーグ連覇を経験した。■横浜FC入団:16試合出場するが、シーズン終了後現役を引退する。

サッカー代表を離れて突然の事故死

引用: http://www.jubilo-iwata.co.jp/oku/img/marinos/03.jpg
■サッカーを離れて:2014年8月下旬頃から沖縄県宮古島のリゾートホテルにて調理補助のアルバイト勤務 ■突然の事故死:2014年10月17日午前4時半頃、沖縄県道で軽乗用車を運転中、電柱に激突し、全身強打、心肺停止にて死亡(38歳にて逝去)
引用: http://ethan-joumal.com/wp-content/uploads/2014/10/%E5%A5%A5%E5%A4%A7%E4%BB%8B%E3%81%A8%E4%BD%90%E4%BC%AF%E6%97%A5%E8%8F%9C%E5%AD%90%E3%81%AE%E5%AD%90%E4%BE%9B_%E7%94%BB%E5%83%8F.jpg
佐伯日菜子さんと奥大介さんの結婚生活は、最初は幸せに満ちたものでした。それは奥大介さんのサッカー選手としての活躍と比例していたようです。2002年10月には長女:可鈴(かりん)ちゃん、2人目は2003年9月下旬に授かり、萌菜(もえな)ちゃんと名付けられました。

元サッカー日本代表ではなくなった自分への苛立ちがDVの原因?

引用: http://ethan-joumal.com/wp-content/uploads/2014/10/%E4%BD%90%E4%BC%AF%E6%97%A5%E8%8F%9C%E5%AD%90%E3%81%A8%E5%A5%A5%E5%A4%A7%E4%BB%8B%E3%81%AE%E5%AD%90%E4%BE%9B_%E7%94%BB%E5%83%8F.jpg
佐伯日菜子さんと奥大介さんはとても仲が良く、おしどり夫婦としても有名でした。また、横浜FC退団後、2008年には横浜FCサッカースクールのテクニカルアドバイザー、同年9月には多摩大学目黒高等学校のサッカー部監督に就任するなど、奥大介さんは地道に仕事をしていました。しかし、指導中に激しく生徒を罵倒したり殴るなど、問題行動が目立つようになり、どの仕事も長続きしなくなりました。
引用: http://geinokaigi.xyz/wp-content/uploads/2014/10/image157-300x231.jpg
また、奥大介さんがサッカー選手としての活躍を、横浜FC退団後に引退した2005年頃から、奥さんの佐伯日菜子さんに対する暴力が始まりました。佐伯日菜子さんの仕事に対してひがみ、暴力・暴言・罵倒の連続。携帯破壊は日常のこと。幼い娘たちの前で佐伯日菜子さんに暴力を振るうことも毎日のようになっていきました。頭から水をかけられたりなど酷い暴力を振るわれ、佐伯日菜子さんは夫の奴隷状態だったそうです。

子どもたちの前で酷い暴力を受け続けた佐伯日菜子さん

引用: https://i.pinimg.com/564x/52/57/85/5257856133f8c1572cf838fd3a32efda.jpg
佐伯日菜子さんが仕事に出ようとすると「俺への当てつけか」「浮気しているんだろう」「自分のことしか考えていない」「俺がサッカー代表を外されたのはお前のせいだ」と言っては殴る蹴るの暴力が日常化していきました。昼間から飲酒する夫。もう佐伯日菜子さんは抵抗する気力も失せて行きました。
引用: http://lh6.ggpht.com/_iVBY9LCpqWs/SgG13GnIycI/AAAAAAAAGEI/rlEOBQ6hAt0/s400/P1090634.jpg
佐伯日菜子さんは、夫の奥大介さんからの脅迫も頻繁に受けるようになっていたそうです。2004年には日本代表合宿中にチームメートとキャバクラに行っていたことが発覚し、それ以降代表に選ばれなくなった奥大介さん。佐伯日菜子さんは「代表はもう無理かもしれないけれど、妻として支えてあげたい」と思っていたものの、もはや取り返しのつかない事件が起きてしまいました。

妻・佐伯日菜子さんに恐ろしい脅迫をし逮捕された奥大介さん

引用: http://s-bellkochan.com/wp-content/uploads/2014/07/m_52_120228233334.jpg
2013年6月、奥大介さんは妻の佐伯日菜子さんに「今からお前を殺しに行くから」との電話をかけ、脅迫の疑いで逮捕されました。佐伯日菜子さんは8年もの間、DVを受け、体中痣だらけという状態でした。
引用: https://newsmatomedia.com/wp-content/uploads/image267-300x180.jpg
佐伯日菜子さんは警察に被害届を出した際、DVを受けた際の録音テープ、また怪我の診断書も用意していたということですので、DVがいかに凄まじかったかは想像がつくでしょう。まだ10歳の長女、可鈴ちゃんからも母親に「離婚して」と懇願したそうです。子供の心にも一生消えない傷が残ってしまいました。

示談により離婚成立ー地獄のような結婚生活にピリオド

引用: http://s-bellkochan.com/wp-content/uploads/2014/07/1187427584-300x225.jpg
奥大介さんの逮捕後、佐伯日菜子さんは示談を受け入れ、被害届を取り下げました。奥大介さんは起訴猶予処分となりました。その結果として、奥大介さんが拘留中に離婚が決定したそうです。慰謝料と娘さん二人の養育費とを合わせ、合計1億円が支払われたとのことです。
引用: http://up.gc-img.net/post_img_web/2013/08/FDCm5tbcxXtIWUZ
離婚の条件として、財産分与及び、もう二度と佐伯日菜子さんと子どもたちに接近しないという条件が付けられました。しかし2014年、芸能界復帰の際、佐伯日菜子さんが一連のDVに関する詳細を公の場で話すことも「また何をされるか分からず命の存亡に関わる」という恐ろしい状態だったと言います。

亡くなった元主人に追悼の言葉を述べた佐伯日菜子さん

引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20110624/06/simaneko2030/ac/e6/j/t02200264_0403048411309188471.jpg
しかし離婚が成立し、DVからも解放された1年後の2014年、奥大介さんが交通事故で急死した際には、佐伯日菜子さんも大変驚き、奥大介さんの遺族の方々にお悔やみを述べたとのことです。あんなに苦しめられたのに、自分を苦しめた人間が亡くなってお悔やみの言葉を述べるというのは、大人の女性にしかできないことでしょう。

離婚後に送られていた奥大介さんの謝罪の手紙

引用: https://img.cinematoday.jp/a/N0054607/_size_640x/_v_1373356542/main.jpg
“今回の事故の件につきましては、既に当人との離婚も成立しておりますので、コメントは差し控えさせていただきたく、お願い致します。 私としては子供たちの事もありますし、静かに見守って頂ければ、有りがたく存じます。 最後になりますが、心より本人のご冥福をお祈りするとともに、親族及び関係者の方々にお悔やみを申し上げます”

奥大介さんは、離婚後、佐伯日菜子さん宛に「みんなを幸せにしてやれなくてごめん」「子どもたちの勉強や進学、応援してあげて」と手紙を綴ったそうです。そうした離婚後の元夫の態度に、佐伯日菜子さんの心もほぐれ、こうしたお悔やみの言葉となったのではないでしょうか。

引用: https://www.instagram.com/p/BekDO0gn71B/?tagged=%E4%BD%90%E4%BC%AF%E6%97%A5%E8%8F%9C%E5%AD%90
単なる相手の浮気などによる離婚だったら再婚は考えられるでしょう。しかし現在佐伯日菜子さんの再婚の噂は聞かれません。それは8年にも渡るDVを受けたことで、もう再婚は考えられない状態なのではと思われます。最初は優しい人だった。でも恐怖のDVを受け続けたからには再婚はもう無理な状態なのでしょう。また経済的にも、女優業のキャリアがある上は再婚の必要はないのではないでしょうか。
引用: http://www.nikon-image.com/enjoy/life/talk/2004/0408/img/pic_002.jpg
現在、佐伯日菜子さんはシングルマザーとして、女優業を続けています。再婚をしないのは、やはり結婚で酷い目に遭ったため、結婚にトラウマがあるのでしょう。結婚前にも奥大介さんはよくカッとなる態度があったそうです。結婚の際には、結婚生活とは何かをよく考えて、人生を共に歩むことのできるパートナーを選ぶべきなのでしょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BEqnYkLFLIJ/?tagged=%E4%BD%90%E4%BC%AF%E6%97%A5%E8%8F%9C%E5%AD%90