Kggurbausfdiss3dezhj

芸能人

CATEGORY | 芸能人

渡辺航は結婚して妻がいる?弱虫ペダルで年収がヤバい!?出身地は?

2018.04.21

渡辺航さんと言えば、「弱虫ペダル」の作者として有名ですよね。結婚して妻はいるのでしょうか。渡辺航さんは漫画家としてエリートコースを歩んでいるイメージがありますが、意外と苦労人のようです。渡辺航さんの年収やアシスタントの噂、結婚、妻の事も調べました。

  1. 【渡辺航は結婚して妻がいる?】プロフィール
  2. 【渡辺航は結婚して妻がいる?】下積み時代
  3. 【渡辺航は結婚して妻がいる?】売れっ子漫画化へ
  4. 【渡辺航は結婚して妻がいる?】他にもペンネームがある?
  5. 【渡辺航は結婚して妻がいる?】出身は?
  6. 【渡辺航は結婚して妻がいる?】結婚してる?
  7. 【渡辺航は結婚して妻がいる?】年収は?
  8. 【渡辺航は結婚して妻がいる?】アシスタント経験は?
  9. 【渡辺航は結婚して妻がいる?】代表作「弱虫ペダル」
  10. 【渡辺航は結婚して妻がいる?】スパロボ?
渡辺航(わたなべわたる)さんは1971年3月9日生まれの漫画家です。渡辺さんと言えば「弱虫ペダル」が有名ですが、実は漫画家デビューは早く渡辺さんが15歳の時でした。
1986年、集英社の第22回ホップ☆ステップ賞佳作を受賞しデビューします。赤塚賞も何度か受賞したのですが、なかなか連載のチャンスには恵まれず、数本の読み切りを発表した程度でした。渡辺さんはチャンピオンのイメージが強いですが、デビューは集英社だったのですね。
その後2001年、「マガジンSPECIAL」で連載デビューをします。しかしこの連載も打ち切りとなり、単行本化もされませんでした。
15歳で集英社からデビューという華々しいデビューを飾った渡辺さんですが、その後はうまくいかない事が多く、下積み時代が長く続きました。一時期渡辺さんは漫画家になる夢を諦め、長崎放送の美術部スタッフとして入社をしています。
しかし夢を諦めきれず、1年未満で長崎放送を退社しました。2002年にはチャンピオンREDにて「制服ぬいだら♪」の連載を開始します。しかし「電車男」漫画化企画の作画担当になったため、その連載も中断、後に打ち切りとなってしまいました。
代わりに電車男関係の連載を始めましたが、クライマックス近くで話の順番が間違って掲載されるというアクシデントもありました。2006年「週刊コミックバンチ」にて「ゴーゴー♪こちら私立華咲探偵事務所。」を連載開始、単行本も全4巻出す事ができましたが、ヒット作とまでは言えなかったようです。
弱虫ペダルの連載が始まったのは2008年でした。ここから渡辺さんは売れっ子漫画家として知名度を上げます。
2015年には第39回講談社漫画賞・少年部門を受賞しました。
弱虫ペダルの連載に伴い過去の作品が注目されるなど、ようやく漫画家として報われる事となります。下積み時代が長かっただけにファンとしても嬉しいですよね。
渡辺航はペンネームです。本名は非公開です。実は渡辺さんはデビューから一貫してこのペンネームを使用してきたわけではありません。
かつて渡辺さんは五原朋明、夏目春夫、ナツメハルオというペンネームを持っていました。
今のペンネームに変えたのは2002年、長崎放送を退社し漫画家で生きていくと決心した時でした。
渡辺さんは長崎県出身です。長崎大学卒業を卒業しているので、大学卒業までは地元にいたようです。ブログを見ていると、今は関東圏に住んでいるようですね。
休みを取って数日かけて自転車で実家へ行く事もあるようです。渡辺さんは人気漫画家ですから、イベントであちこちへと出向いているようです。
お忙しそうですね!
渡辺さんが結婚しているか気になっている人も多いでしょう。渡辺さんは結婚の有無を公に発表はしていません。知名度が上がった時には既にいい年齢だったため、まだあまり売れていない時期に結婚した可能性はあります。
渡辺さんは自転車関係の漫画を連載しているだけあって、自身も自転車がかなり好きなようです。ブログでは自転車の事ばかりを話しています。オフの日は自転車に乗っていて、レースやイベントにも多く参加しています。
数日かけて自転車で旅をしている様子もありますし、渡辺さんは独身の可能性がありますね。家庭があるとここまではなかなかできないと思います。支えてくれる女性はいるかもしれません。同じ自転車好きだと気も合いそうですが、ブログへの登場はありませんでした。
漫画家はサラリーマンのように年収が一定ではありません。同じページ数の掲載でも、漫画家のネームバリューによって年収には天と地の差が出てきます。売れっ子ピークだと1ページ数万~数十万という噂もあります。年収にするとかなりの額ですよね。
漫画家として年収がアップする一番の要素は、作品がアニメ化、映画化されるメディアミックス展開です。グッツによる売上も年収アップに繋がりますし、書籍の印税もあります。書籍は重版されれば印税として年収アップになります。
渡辺さんは具体的な年収を明らかにしていませんが、数千万単位での年収がありそうです。渡辺さんは下積み時代が長く苦労していました。今は忙しくも幸せな日々を送っている事でしょう。これからも頑張って欲しいですね。
渡辺さんは今ではアシスタントを抱える売れっ子漫画の立場にいますが、かつてはアシスタントとして経験を積んでいたでしょう。そのアシスタント経験が話題になっています。渡辺さんは売れっ子先生のアシスタントをしていた時期があるようです。
渡辺さんがかつてアシスタントをしていた売れっ子先生とは、荒木飛呂彦さんです。荒木さんと言えばジョジョシリーズですよね。ジョジョシリーズも人気作品で、多くのファンがいます。渡辺さんはジョジョ5部連載中にアシスタントをしていたようです。
渡辺さんがアシスタントをしていた時、渡辺さんは既にチャンピオンで弱虫ペダルを連載していました。アシスタントをしたのは代理を務めただけで、期間も1カ月と短期間のみだったようです。職場では弱虫ペダルの話題があがったようです。掲載誌は違いますが、マンが好きという共通点もありますし盛り上がりそうですね。
渡辺さんと言えば「弱虫ペダル」ですよね。弱虫ペダルは渡辺さんの代表作で、アニメ化もされている人気作品です。弱虫ペダルで渡辺さんのファンになった、渡辺さんの存在を知ったという人が多いでしょう。
弱虫ペダルは自転車をテーマにした作品です。弱虫ペダルは週刊少年チャンピオンに2008年から連載されている長編作品でもあります。弱虫ペダルは2018年3月時点で単行本は55巻、累計発行部数は1700万部を超えています。
弱虫ペダルの主人公はアニメやゲームが好きなオタク少年でしたが、斜度20%以上の坂をママチャリで軽々と投稿できる特技を持っていました。それに目を付けた同級生に自転車レースを挑まれます。レースは惜しくも負けますが、そこから主人公は段々と自転車の世界に足を踏み入れるようになりました。
渡辺さんとセットでスパロボというキーワードが出てくる事があります。スパロボは「スーパーロボット大戦」シリーズの略で、バンダイナムコエンターテインメントが販売している家庭用ゲームの事です。渡辺さんはスパロボに関わっているのでしょうか。スパロボと渡辺さんの関係を調べてみました。
スパロボは初の作品が1991年に発売され、それから現在まで続いている人気シリーズです。そのためスパロボは多くのスタッフが関わっています。もしかしたらスパロボのスタッフとして渡辺さんが関わっているのかと思い、歴代スタッフを調べました。
しかしスパロボの歴代スタッフの中に渡辺さんの名前はありませんでした。しかしスパロボスタッフの中に渡辺さんと似た名前のスタッフ名はありました。もしかしたらこのスタッフと渡辺さんが混同されている可能性もありますね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://cdnx.natalie.mu/media/news/comic/2015/0707/kodansha_mangasho20159_fixw_730_hq.jpg