Zjg2o6zks7jitw4pvpom

女優

CATEGORY | 女優

岡田茉莉子の若い頃の美人画像!現在は夫がいる?身長は?映画は?

2018.04.21

昭和が生んだ大女優の岡田茉莉子さん。若い頃の画像がとても美人と話題になっています。また旦那さんはどんな人?そして身長は?今回は、大女優・岡田茉莉子さんの身長や旦那さんについて、出演映画を若い頃の美人画像と共にみていきましょう。

  1. 【若い頃の画像が美人と話題!】岡田茉莉子さんのプロフィール
  2. 【若い頃の画像が美人と話題!】岡田茉莉子さんの若い頃が美人
  3. 【若い頃の画像が美人と話題!】岡田茉莉子さんの身長は?
  4. 【若い頃の画像が美人と話題!】岡田茉莉子さんは美貌と演技力が高く評価された
  5. 【若い頃の画像が美人と話題!】岡田茉莉子さんの父親は?
  6. 【若い頃の画像が美人と話題!】岡田茉莉子さんの代表作は?
  7. 【若い頃の画像が美人と話題!】岡田茉莉子さんは映画プロデューサーとしても活躍
  8. 【若い頃の画像が美人と話題!】岡田茉莉子さんの旦那さんは?
  9. 【若い頃の画像が美人と話題!】岡田茉莉子さん夫婦で『徹子の部屋』に出演
  10. 若い頃も美人で現在も美人の岡田茉莉子さん
【岡田茉莉子さんのプロフィール】[女優・映画プロデューサー][生年月日 1933年1月11日][出身地 東京府東京市渋谷区代々木]昔、高校時代には演劇部に所属していた岡田茉莉子さん。岡田茉莉子さんは母親が上海でダンス教師をしていたことから、宝塚スターだった叔母である御幸市子さんに育てられたということで、昔から演劇には馴染みが深かったようてす。
また、叔母の結婚した相手は、東宝映画計画部でプロデューサーをしていた山本紫朗氏ということで、昔から芸能界からの影響も多く、女優となる環境が整っていたのでしょうね。そんな岡田茉莉子さんは、1951年に山本紫朗氏からの勧めもあって東宝ニューフェイスの第3期として東宝演技研究所に入所されました。
若い頃の岡田茉莉子さんの画像です。とても美人ですね。どこか日本人離れした美しさで、このまま現代に現れても人気になりそうなほどですね。当時は、まだ日本のメイク技術も現代ほど発達していなかったのではないでしょうか。そんな時代にこれほどまでの美貌であり続けるのは、とっておきの美人だからなのでしょうね。
こちらの画像も、外国の女優さんのように綺麗ですね。当時は、映画『ローマの休日』や『いとしのサブリナ』の影響で、オードリーヘップバーンを真似たサブリナパンツなどのファッションが流行したそうですが、この写真の岡田茉莉子さんもどこかオードリーへップバーンに似ていますね。
昔の画像がとても美人の岡田茉莉子さんですが、身長は何cmなのでしょう。調べたところ、岡田茉莉子さんの身長は158cmということです。昔の昭和初期の女性の平均身長は、153.2cmということで、岡田茉莉子さんは、平均より身長が高い女性だったようです。
美人で身長も高いということで、当時は、モデルさんのようにスラッとした美人で有名だったことでしょうね。ちなみに、昔、岡田茉莉子さんと共に松竹の二枚看板として活躍されていた有馬稲子さんも身長が158cmということで、お二人とも身長の高いスレンダーな美人で人気だったのでしょうね。
若い頃の岡田茉莉子さんは、だれもがうらやむ美貌の持ち主で演技力も高く、東宝演技研究所に入所してわずか20日あまりで、成瀬巳喜男監督の映画『舞姫』の準主役に抜擢されたといいます。その後は、数々の東宝映画の主演を務め、一気に大スターになったようです。
昔、東宝演技研究所の女優であった岡田茉莉子さんは、1957年にフリーとしての活動をはじめ、同年9月からは映画会社「松竹」の女優となりのました。そして、数々のメロドラマに出演し、当時は有馬稲子さんと共に松竹の二枚看板として大活躍されたそうです。
若い頃から注目される美貌の持ち主だった岡田茉莉子さんですが、この美貌は父親譲りであったそうです。岡田茉莉子さんの父親は、大正・昭和初期の無声映画時代を代表する二枚目俳優の岡田時彦さんです。でも、父親の岡田時彦さんは、岡田茉莉子さんが生まれた翌年に結核で亡くなられています。
岡田茉莉子さんは、高校時代に新潟に住んでいましたが、当時、同じ演劇部の友人と映画館でサイレント映画『瀧の白糸』を見に行ったそうで、帰宅後、母親の映画の話をすると、突然、母親が泣き出したといいます。それは、その映画『瀧の白糸』で主演をしていたのが岡田茉莉子さんの父親であったため。この映画を見て、岡田茉莉子さんは初めて自分の父親を知ったといいます。
美貌と演技力から人気のあった岡田茉莉子さん。映画の代表作をみていきましょう。岡田茉莉子さんの代表作としては『秋刀魚の味』、『秋日和』、『人間の証明』、『浮雲』、『序の舞』、『タンポポ』、『マルサの女』、『おもちゃ』、『鏡の女たち』、『エリ・エリ・レマ・サバクタニ』などがあるようです。
1数々の作品に出演された岡田茉莉子さんは、1958年の映画『悪女の季節』では第13回毎日映画コンクール・女優助演賞、1962年の映画『今年の恋』『霧子の運命』では第36回キネマ旬報賞・主演女優賞、1962年の映画『今年の恋』『秋津温泉』では、第17回毎日映画コンクール・女優主演賞、1998年には、 第8回日本映画批評家大賞・ゴールデン・グローリー賞を受賞されています。
昔、松竹の女優さんとして活躍していた岡田茉莉子さんですが、女優さんとしてだけでなく映画プロデューサーとしての才能も発揮されています。1962年に映画『秋津温泉』に主演した岡田茉莉子さんは、「岡田茉莉子・映画出演100本記念作品」として自らプロデュースされました。そして、その映画『秋津温泉』が大ヒット。多くの映画賞を受賞されたそうです。
岡田茉莉子さんは、この自身がプロデュースした映画『秋津温泉』の成功を機に、女優引退も考えたそうです。でも、『秋津温泉』の監督であった吉田喜重氏に止められて思いとどまったそうです。
岡田茉莉子さんは、1963年に結婚されています。その結婚のお相手は、岡田茉莉子さんがプロデュースした映画『秋津温泉』の監督であり、岡田茉莉子さんの女優引退を阻止した吉田喜重氏です。挙式は、旧西ドイツのバイエルン州ということで、海外挙式をされています。今では海外挙式も主流になってきましたが、昔に海外挙式をされるなんて、おしゃれな結婚式ですね。
岡田茉莉子さんの海外挙式もおしゃれですが、新婚旅行もまたおしゃれで、約40日間にわたり、ヨーロッパ各国を巡ったそうです。とても素敵な新婚旅行ですね。しかも、当時はまだ海外渡航自由化の直後だったということで、岡田茉莉子さんご夫婦は時代の最先端をいかれていたようですね。
岡田茉莉子さんと吉田喜重氏は2017年7月19日にご夫婦で『徹子の部屋』に出演されています。岡田茉莉子さんと吉田喜重氏は、『徹子の部屋』での共演がトーク番組での初共演だったようで、岡田茉莉子さんが出演した『徹子の部屋』はファンの方に注目されていました。『徹子の部屋』では、新婚旅行での思い出の品を披露されたようです。
また『徹子の部屋』では、岡田茉莉子さんが週3回エアロビクスとジャズダンスをされていることも話していて『徹子の部屋』のMCを長年務めている黒柳徹子さんに驚かれていたようです。また、『徹子の部屋』のMCである黒柳徹子さんは、岡田茉莉子さんと同じ1933年生まれの女優さんなので、いろいろと話が合いそうですね。
岡田茉莉子さんの昔の画像は美人すぎて驚きでした。とても綺麗な顔立ちをされていますね。でも、やはり美人はいくつになったも美人。現在も岡田茉莉子さんの美しさは健在です。美貌だけでなく演技力も素晴らしい岡田茉莉子さんの今後の活躍にも注目ですね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BfCGjCbF2Gw/?hl=ja&tagged=%E5%B2%A1%E7%94%B0%E8%8C%89%E8%8E%89%E5%AD%90