Mklh9p2wwtprnjfatlzl

女優

CATEGORY | 女優

桜田淳子が統一教会から復帰?今現在は夫と一緒に宗教に心酔?

2018.04.20

デビュー45周年を迎えた桜田淳子さん。一度は統一教会の騒動で芸能活動を休止していましたが、現在は芸能界へ復帰しています。桜田淳子さんのデビューから、活動休止、今現在の活動に至るまでを解説します。統一教会から復帰するまでなにがあったのでしょうか。

  1. 【桜田淳子の復帰・統一教会】桜田淳子
  2. 【桜田淳子の復帰・統一教会】プロフィール
  3. 【桜田淳子の復帰・統一教会】経歴
  4. 【桜田淳子の復帰・統一教会】芸能活動休止
  5. 【桜田淳子の復帰・統一教会】芸能活動休止中
  6. 【桜田淳子の復帰・統一教会】芸能界復帰のきざし
  7. 【桜田淳子の復帰・統一教会】復帰
  8. 【桜田淳子の復帰・統一教会】現在
  9. 【桜田淳子の復帰・統一教会】宗教
  10. 【桜田淳子の復帰・統一教会】まとめ
デビュー45周年を迎え、記念アルバムを発売した歌手の桜田淳子さん。長い芸能活動休止を経てもなお人気は衰えることはありませんでした。
大ヒット曲「わたしの青い鳥」今現在でも幅広い世代に知られています。
当時の桜田淳子さんを知らない若い世代の人でも歌を歌える人は多いのではないでしょうか?
そんな彼女の芸能活動休止の理由と今現在の生活にせまります。
まずはプロフィールから。
名前:桜田淳子
生年月日:1958年4月14日
出身地:秋田県秋田市
血液型:O型
1972年、14歳の時にオーディション番組「スター誕生!」で審査員から高い評価を経て、事務所「サンミュージック」に所属しました。
1973年「天使も夢みる」で歌手デビューを果たします。森昌子さん・山口百恵さんとともに人気をあつめ「花の中三トリオ」と呼ばれました。
3枚めとなるシングル曲「わたしの青い鳥」が大ヒットし数多くの新人賞を受賞しました。
その後に発売したシングル曲もオリコンチャートベストテン入を続々と果たし、シングルレコードの年間売上や、ブロマイド売上は女性歌手部門で1位を獲得するほどの人気となりました。
歌だけでなく、バラエティでも活躍し、「8時だョ!全員集合」に出演した際にはお茶の間、業界関係者から絶賛されました。
映画での主演や、舞台への出演により演技力も高く評価され、当時最年少で芸術祭大衆芸能部門優秀賞を獲得します。
1993年映画「お引越し」に出演して以降、芸能活動を休止しました。
歌手・女優として幅広い活躍を見せていた桜田淳子さんですが、1992年に統一教会と呼ばれる世界基督教統一神霊協会の合同結婚式に参加する旨を記者会見で発表しました。
突然の人気歌手の記者会見と、誰もが想像しなかった内容に当時はテレビで大きく取り上げられていました。
その合同結婚式で、今の夫となる会社役員と結ばれ、夫の地元福井県に引っ越しました。
その場で知り合った人と結婚するという考えは、かなりインパクトがありますよね。
桜田淳子さん自身は告訴などの事実は一切ないにも関わらず、統一教会の信者として霊感商法を疑われることがありました。
人気も知名度も高かった桜田さんは宗教の広告塔の役割をなしていると非難も受け、宗教のイメージの悪さからCM契約を切られていきました。
CMの出演は好感度が左右する部分が大きいので、実際の行動よりも世間からのイメージが重要視されたのでしょう。
1996年に統一教会のクリスマスフェスティバルを最後に公の場から姿を消し、事実上の芸能界引退となりました。
CM以外の仕事も宗教のイメージから減ったと思われていますが、騒動の大きさから周りに迷惑をかけることを嫌った桜田さん自信が決まっていた舞台を降板し、それ以降のオファーも断っていました。
桜田さんはあくまでも、周囲との対立を嫌っていたのではないでしょうか。
2000年には兵庫に暮らす夫の母親の介護のために、それまで夫が経営していた会社をやめ、夫とともに兵庫に移り住みました。
その後2004年に東京都に引っ越し、統一教会の集会において公演や歌の披露を行っていました。
一部では、桜田さんの夫が統一教会の幹部になったという噂も報じられましたが、週刊誌が桜田さんの夫に直接インタビューをおこなったさいに、噂は否定されています。
2006年にエッセイ集「アイスルジュンバン」を出版しました。世間になんらかの発信をしたのは14年ぶりになります。
このエッセイ集は日常的な出来事を綴ったものであり、芸能界引退のきっかけとなった同号結婚式やマスコミとの確執には一切触れられていませんでした。
そのことに対し、またしてもマスコミからは批判的な論調を受けます。
一方で、桜田さんは世間一般が考える宗教のイメージの悪さや、宗教が絡んだ時に起こる騒動を避けるためにあえて触れていなかったとしています。
賛否両論あったエッセイ集の出版ですが、14年ぶりに動きがあっただけに、芸能界復帰を期待する声も多く聞かれました。
2007年には、これまでに発表していた曲を集めたオリジナルアルバムを発売し、2008年には「桜田淳子BOXスーパー・ライブ・コレクション」が発売されています。
この時に肉声を披露しており、徐々に復帰へ近づいていたものの、大々的な活動は行っておらず、公の場に姿を現すことはありませんでした。
桜田淳子さんが公の場に姿を現したのは2013年で、当時のサンミュージック取締役会長の通夜でした。
桜田さんの芸能活動休止は芸能界に対しての反発ではなく、事務所との関係性はよかったのでしょうね。
そしてその年に、デビュー40周年を記念した「Thanks40スペシャル~ファン感謝DAY」を開催しました。ファンとの交流は21年ぶりとなります。
21年ぶりにもかかわらず、デビュー当時から劣らぬ人気ぶりを見せました。さすがの一言ですね。
そして、40周年を記念したこの公演で喜ぶファンの姿を直に見た桜田さんは、今後の活動を考え始めたようです。
一度は芸能界を離れたものの、ファンの笑顔が桜田さんをまた舞台に立たせたのですね。そしてまたそれだけファンに思われている桜田さんも素敵だと思います。
脚光を浴びてからの長い芸能界休止で、復帰を待ち望んでいたファンは多いtと思います。特別ファンではなかった人も今現在の様子を気にするほどの注目を集めていますね。
そんな桜田淳子さんの現在の活動をお伝えします。
2018年に「桜田淳子プロジェクト」を発表しました。新しく収録した曲も入っているアルバムの発売を行うのです。
アルバムの中には桜田さんの故郷である秋田の方言でおこなった朗読も収録されています。
また、アルバム発売を記念して銀座博品館劇場にて「マイ・アイドロシースペシャル~ありがとうのかわりに」の開催が発表されました。
この写真は「マイ・アイドロシースペシャル~ありがとうのかわりに」の公演後に撮られたものですが、公演後沢山の歓声と花束に囲まれたみたいです。
劇的な復帰としてカメラにも囲まれていますが、華やかな笑顔は今でも変わりませんね。
桜田さんが芸能活動を休止したのは、宗教にのめり込んだことではなく、マスコミとの対立が原因だったみたいですね。
確かに宗教に対する世間の風当たりが強いことも確かですが、当時の行動や発言をみていると、桜田さんは対立や騒動を避けたかったように見えます。
それでも世間から圧倒的な人気を集めていたからこそ、ここまでバッシングを受ける形となったのでしょうね。
色々な騒動がありましたが、きっと桜田さんほどの人気がなければここまで騒がれることはなかったでしょう。
そして桜田さんほどの魅力がなけれな、ここまで人気が継続することもなかったでしょう。
デビューから45年が経過し、長い休息期間を経て今現在も人気を維持し続け、あらたな活動を発表している桜田淳子さん。今後も彼女の活躍から目がはなせませんね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bhig7s_h1kG/?tagged=%E6%A1%9C%E7%94%B0%E6%B7%B3%E5%AD%90