G7h9jwafybs7nctowore

女優

CATEGORY | 女優

桜庭ななみの本名は?台湾出身?中国語がペラペラ!ドラマや映画出演多数!

2018.04.14

ドラマ「西郷どん」でお茶の間の注目を集めた桜庭ななみさん。実は中国語がペラペラで中国人なみ?台湾出身のうわさもあります。桜庭ななみは本名ではない?気になる彼女の本名とは!かわいい画像とともに様々な情報をお伝えします。要チェック!

  1. 【桜庭ななみの本名は?】桜庭ななみ
  2. 【桜庭ななみの本名は?】プロフィール
  3. 【桜庭ななみの本名は?】経歴
  4. 【桜庭ななみの本名は?】幼少期から話題?
  5. 【桜庭ななみの本名は?】演技力
  6. 【桜庭ななみの本名は?】本名は?
  7. 【桜庭ななみの本名は?】出身は台湾?中国人?
  8. 【桜庭ななみの本名は?】中国語がぺらぺら
  9. 【桜庭ななみの本名は?】韓国語も得意
  10. 【桜庭ななみの本名は?】西郷どん
  11. 【桜庭ななみの本名は?】まとめ
数多くのドラマや映画にひっぱりだこの注目女優桜庭ななみさん。とても美人ですよね。
三菱地所のCMで印象に残っている人も多いのではないでしょうか。このCMとてもかわいいですよね。相手役の工藤阿須加さんとの息もぴったりでリズム感が心地良いです。
現在も出演ドラマや映画が続々と決定し、多忙な彼女の魅力に迫ります。
まずはプロフィールから
名前:桜庭ななみ
中国語名義:櫻庭奈奈美
生年月日:1992年10月17日
出身地:鹿児島県
趣味:ピアノ・アコーディオン・映画鑑賞
特技:中国語・韓国語・テニス・バレーボール・書道
2007年に芸能界入りし、2008年2月「栞と紙魚子の怪奇事件簿」においてドラマデビューを果たします。
同年5月には映画「同級生」「体育館ベイビー」に出演しました。これが映画初出演の作品となります。
その後ミスマガジン2008グランプリに選ばれ、全国高校ラグビーフットボール大会のイメージキャラクターに抜擢されました。
2009年アニメ映画「サマーウォーズ」では声優に初挑戦します。
同年に演劇音楽グループ「bump.y」が結成され、メンバーとして選ばれました。
2014年「bump.y」からの卒業を発表しました。
デビューして間もなく、映画・ドラマ・アニメ・音楽グループと様々な事に挑戦していますね。
CMも三菱地所やローソンなどたくさん出演しています。
実は桜庭さん、デビュー前の地元鹿児島県に暮らしているときから容姿が話題になっていたそうなんです。
とてもきれいな人が鹿児島にいるという噂は東京まで広がり、現在桜庭さんが所属している事務所が桜庭さんを探してわざわざ鹿児島まで来るほどだったんです。
信じられないような話ですが、現にその時のスカウトで芸能界入りを果たしているので、本当なんですよね。それほど当時から美しかったみたいです。
東京から鹿児島にスカウトを呼び寄せ、ミスマガジン2008グランプリに選ばれるほどの美貌をもった桜庭さんですが、彼女の魅力は見た目だけにとどまりませんでした。
デビューしてすぐに高い演技力を顕にしていったのです。
2010年ヒロインを演じた映画「最後の忠臣蔵」で演技力が高く評価され、数多くの新人女優賞を受賞しました。
現在桜庭ななみさんの名前で活動していますが、芸名である可能性が高いです。
桜庭ななみさんが所属している事務所「スウィートパワー」ではほとんどの女優さんが芸名で活動しているんです。黒木メイサさんや、桐谷美玲さんが有名ですね。
桜庭さんは、黒木メイサさんや桐谷美玲さんほどの知名度はまだないため、本名も出回っていませんでした。
本名として噂されているものに「宮内瞳」という名前があるらしいのですが、あくまで桜庭さんの友人と名乗る人物がネット上で発言しただけなので、信憑性はうすそうです。
そして、桜庭さんについて検索すると中国人名で「櫻庭奈奈美」という名前が出てくるんです。台湾が出身という噂もありますし、桜庭さんは台湾出身の中国人なのでしょうか。
桜庭さんの出身が台湾という噂と中国人という噂の情報を集めました。
結論としては、桜庭さんは鹿児島県出身で、台湾出身ではありません。ただ、台湾に留学していた時期があるみたいです。
桜庭さんが台湾に留学していたのは2015年の4月からでした。芸能活動真っ只中なので大変だったでしょうね。ただ、留学のために2015年は仕事を控えたそうなので事務所の協力合ってのことでしょうね。
桜庭さんが台湾に留学したのは、中国語をマスターするためで、台湾映画の「あの頃、君を追いかけた」がきっかけだったそうです。
中国語の勉強自体は2013年に開始しており、留学を含めたその3年間で見事中国語をマスターしました。
わずか3年間で中国語をマスターした桜庭さん。マスターしたとはいってもどの程度なのでしょうか。
なんと、語学力と演技力が認められ台湾映画の「追捕MANHUNT」の主要メンバーに選ばれるほどでした。
本場の映画で主要メンバーとなると相当な実力なのでしょう。桜庭さんが中国人であるという噂もぺらぺらの中国語と、台湾映画の出演からきたのかもしれません。
しかも、桜庭さんが得意としているのは中国語の中でも北京語と言われるものです。中国語とほとんど変わりはありませんが、少し方言が入ったもののようですね。改めて勉強すると標準語に近い中国語を学びそうなので、北京語を話す桜庭さんを見て中国人だと思った人も多いかもしれませんね。
中国語を話している動画を発見しました。
発音まではわかりませんが、カンペもないですしすらすら話していますね。これだけみれば中国人と言われても疑いませんね。
台湾映画に出演するほど中国語が堪能な桜庭さんですが、なんと韓国語も得意なんだそうです。
韓国語は日常会話ができるほどで中国語ほど得意ではないそうですが、それでも日常会話が話せれば充分凄いですよね。
桜庭さんはどこで韓国語を覚えたのでしょうか?
桜庭さんが出演した台湾映画「追捕MANHUNT」は台湾の人はもちろん日本人や韓国人も出演したみたいなので、そこで韓国語を覚えたのかもしれません。しかし、それ以前から韓国語を話している様子が目撃されていたのです。
それは桜庭さんが出演した日韓合同制作映画「絶壁の上のトランペット」に出演したときの事で、監督や共演者と韓国語で会話していたらしいのです。
桜庭さんによると、特別勉強したわけではなくこの「絶壁の上のトランペット」の撮影の合間に教わっただけだそうです。それだけで日常会話をこなすようになるだなんて凄いですよね。中国語をマスターした期間も短かったので集中力や語学力に長けているのかもしれません。
数多くの映画やドラマに出演している桜庭さんですが、お茶の間の注目を集めたのはNHKの大河ドラマ「西郷どん」ですよね。
桜庭さんは西郷どんこと西郷隆盛の妹である市来琴を演じました。
普段の華やかさからは一転して素朴な雰囲気で「西郷どん」の時代イメージにぴったりですね。さすが女優さんです。
「西郷どん」といえば、鹿児島薩摩弁ですよね。桜庭さんは中国語がフューチャーされがちですが、鹿児島県出身なので薩摩の方言が身につきやすかったのではないでしょうか。
ドラマ「西郷どん」は方言へのこだわりもしっかり持っており、西郷隆盛や鹿児島にゆかりのある人物が多く出演しているそうです。桜庭さんが鹿児島県出身なのも「西郷どん」のキャストに選ばれた理由の一つかもしれません。
確かな実力を携え、知名度も急上昇中の桜庭ななみさん。中国語や韓国語という強みもありますし、今後はさらにメインの役どころが多くなりそうですね。
外国語の習得がはやいので、英語もマスターしてゆくゆくはアメリカへ進出なんてこともあるかもしれません。
これからも様々な役のなかで色々な顔を見せてくれるであろう桜庭ななみさんの活躍を追っていきたいです。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BgydMD2FbWq/?hl=ja&taken-by=nanamisakuraba_official