Ylrwwuvoak2w1chnjqsm

俳優

CATEGORY | 俳優

俳優・升毅の妻は誰?娘や息子はいるの?結婚の馴れ初めは?

2018.02.05

名脇役として映画、ドラマ、舞台などで活躍している俳優・升毅さんに関して検証してみました!「結婚はしているのか?」「子供はいるのか?」「姪の旦那さんがまさかのあの人!?」など升毅さんのプライベートな情報を今回紹介致します!

  1. 俳優、升毅とは?
  2. 升毅は結婚してる?
  3. 妻との馴れ初めは?
  4. 妻は一般女性!升毅は子供はいるの?
  5. 姪の旦那がプロ野球選手!?
  6. 俳優!升毅さんのまとめ
引用: https://www.k-factory.net/wp-content/themes/k-factory/images/profiles/img_takeshi-masu.jpg
升毅(ます たけし)さんは1955年12月9日生まれの62歳で俳優、ナレーターとして活躍しています!大阪府出身で、近畿大学商経学部卒業。身長は180cm、体重は71kgです!
1975年にNHK大阪放送劇団付属研究所に入所してデビューしました!後に大阪に拠点を置く劇団五期会に所属!!現在も映画やテレビドラマの名脇役として活躍しています!!
そんな升毅さんに関して検証しました!「妻はいるのか?」「妻との馴れ初めは?」「娘は?息子は?」「姪の旦那があの人!?」など紹介していきます!

妻は大阪で単身赴任!?

名脇役で映画やドラマで活躍している升毅さんは結婚しているのか?升毅さんが結婚した妻は大阪在中で単身赴任という状態です!升毅さんの妻は大阪在中で関西をすごく愛しているみたいです!ナレーターとしても活躍中の俳優で、生まれは東京都ですが、若い頃に大阪に転校してからは関西で育ちました!NHK大阪放送劇団でデビューしてからは、関西地区で人気者になった升毅さんは、一般人の女性と結婚しました!しかし、近年升毅さんは、東京での仕事が中心なり、現在東京で単身赴任という形で東京に住んでいます!!
別々には暮らしていますが、関係は良好だそうです!
升毅さんの妻は一般人なので詳しい馴れ初めまではわかりませんでした。升毅さんのブログでも特に触れていませんでした。升毅さんが結婚した時期は大阪で活動していた時だそうで、娘さんが31歳ということもあり升毅さんが結婚したのは、31年よりは前の可能性が高いです!升毅さんの嫁は元舞台女優ということは判明しています!前の記事でも触れたように升毅さんの妻は現在も大阪に住んでおり、現在は娘さんと一緒に住んでいるみたいです!

妻との子供は何人いるの?

升毅さんには、息子さんと娘さんの2人の子供います!息子さんは一般人のようですが、娘さんは女優として活動しています!

娘は女優!『升ノゾミ』とは

引用: http://koimousagi.com/wp-content/uploads/2015/09/masunozomi-e1441380200563.jpg
娘さんの升ノゾミは1985年11月2日生まれので、舞台を中心に活動している女優さんです!2013年に行われた舞台「一郎ちゃんが行く」では升毅さんの息子役で親子共演も果たしています!娘さんは父の背中を押す女優さんです!!
引用: http://koimousagi.com/wp-content/uploads/2015/09/t-okada.jpg
升毅さんの姪は、「ますあや」さんで、モデルをされているそうですますあやさんの旦那さんはなんと、プロ野球オリックスバファローズのT-岡田こと、岡田貴弘選手です!2015年3月に二人は結婚をしました!!旦那さんのT-岡田選手はオリックスバファローズの主力選手です!!
引用: http://koimousagi.com/wp-content/uploads/2015/09/masutakesi-e1441382102111.jpg
今回の記事をまとめると…
升毅さんは大阪在住の一般女性と結婚していた!!
妻との馴れ初めは明かしていないが、元舞台女優ということもあるのでお芝居がきっかけの可能性が高いです!!
二人のお子さんがいて、息子さんは一般人で、娘さんは女優の升ノゾミさん!
姪の旦那はプロ野球選手のT-岡田選手!!
ということが判明しました!!名脇役として長く活躍している升毅さん!今後も映画やドラマで活躍すること間違いないでしょう!

映画『八重子のハミング』予告編

《升毅主演映画》『半落ち』などの佐々部清が監督を務め、ガンと闘いながら若年性アルツハイマー病の妻を介護した陽信孝の原作を基に描くドラマ。山口県萩市を舞台に、4度のガンの手術に耐えた夫が、次第に記憶を失っていく妻と過ごした約12年の日々をつづる。数多くの作品に出演してきた升毅を主演に迎え、妻を『パイレーツによろしく』などの高橋洋子が好演。夫婦の強い絆と深い愛情に涙する。