Im89gycvauwzhan4mg1n

俳優

CATEGORY | 俳優

風間杜夫の年齢や誕生日は?息子や娘は?落語が話題!麻雀好き?ドラマまとめ

2018.08.26

麻雀好きとして有名で様々なドラマに出演している俳優である風間杜夫さんの、年齢や誕生日などをご紹介!また、風間杜夫さんの年齢や誕生日だけでなく、息子・娘について・落語・麻雀・出演ドラマ・事務所などについても調べてきたので、一緒にご紹介していきますと思います。

  1. 【風間杜夫の年齢・誕生日・落語・事務所・ドラマ・息子・娘・麻雀】風間杜夫のプロフィール
  2. 【風間杜夫の年齢・誕生日・落語・事務所・ドラマ・息子・娘・麻雀】風間杜夫出演のおすすめ作品①
  3. 【風間杜夫の年齢・誕生日・落語・事務所・ドラマ・息子・娘・麻雀】風間杜夫出演のおすすめ作品②
  4. 【風間杜夫の年齢・誕生日・落語・事務所・ドラマ・息子・娘・麻雀】風間杜夫出演のおすすめ作品③
  5. 【風間杜夫の年齢・誕生日・落語・事務所・ドラマ・息子・娘・麻雀】風間杜夫の声優業
  6. 【風間杜夫の年齢・誕生日・落語・事務所・ドラマ・息子・娘・麻雀】風間杜夫の落語
  7. 【風間杜夫の年齢・誕生日・落語・事務所・ドラマ・息子・娘・麻雀】風間杜夫は麻雀好き?
  8. 【風間杜夫の年齢・誕生日・落語・事務所・ドラマ・息子・娘・麻雀】風間杜夫の息子・娘
  9. 【風間杜夫の年齢・誕生日・落語・事務所・ドラマ・息子・娘・麻雀】風間杜夫の現在
  10. 【風間杜夫の年齢・誕生日・落語・事務所・ドラマ・息子・娘・麻雀】風間杜夫のまとめ
引用: https://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20170111/2084343_201701110725239001484093909c.jpg
まずは風間杜夫さんの簡単なプロフィールからご紹介していきます。風間杜夫さんは1949年4月26日生まれで、年齢は68歳(記事執筆時)になります。身長は171㎝、血液型はO型です。風間杜夫さんの所属事務所についてですが、調べてみたところ一切分かりませんでした。もしかしたら事務所には所属せずに、フリーでお仕事されているのかもしれませんね。
引用: http://eiga.k-img.com/images/person/23977/dd083712f1f91ed2/320.jpg?1471253677
風間杜夫さんは、1957年の8歳の時に児童劇団「東童」に入団し、翌年には東映児童演技研修所の一期生となってすぐに子役としての才能を発揮し、東映作品に多数出演します。雑誌の表紙を飾るほどの売れっ子になりますが、「俳優を一生の仕事にするなら、子役の仕事をやめた方がいい」と米倉斉加年さんに言われ、13歳の時に劇団を退団なさいました。
引用: https://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20170327/2088128_201703270081167001490586580c.jpg
その後中高の6年間は演劇部に所属し、早稲田大学第二文学部演劇専修入学後には演劇活動を始めます。そして1972年に、日活ロマンポルノで「風間杜夫」の芸名でのデビューを果たします。その後1974年に「勝海舟」でテレビドラマに初出演し、1976年には「娘たちの四季」で初のドラマレギュラーを獲得します。
引用: https://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20110105/83639_201101050691139001294213407c.jpg
まず最初におすすめするのは、2011年に放送されたドラマ「大切なことはすべて君が教えてくれた」になります。このドラマは、主人公「柏木修二」が酔って自分の生徒「佐伯ひかり」と一夜の過ちを犯してしまいます。柏木修二には婚約者がいたのですが、そのことが婚約者にもバレてしまい…というストーリーになっています。
引用: http://www.shikoku-np.co.jp/img_news.aspx?id=20110108000028&no=1
風間杜夫さんは主人公の恩師である「鶴岡悟司」役を演じています。優しそうな風間杜夫さんにぴったりの配役だと思われます。愛とは何か、そして人の成長を感じることのできるおすすめのドラマになっているので、ぜひチェックしてみてください。
引用: https://geitopi.com/wp-content/uploads/2017102302-3.jpg
次におすすめするのは、2017年に放送されたドラマ「先に生まれただけの僕」になります。このドラマは、商社マンの主人公「鳴海涼介」が、私立高校の校長に就任し、奮闘しながら学校を立て直していくというストーリーになっています。
引用: http://realsound.jp/wp-content/uploads/2017/10/20171014-sakiniumareta-5.jpg
風間杜夫さんは副校長である「柏木文夫」役を演じています。「オリジナル社会派エンターテインメント作品」と題するおすすめのこのドラマを、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。
引用: https://image5-a.beetv.jp/basic/img/title/10009621_h_pc_l.jpg
次におすすめするのは、2014年に公開された映画「青天の霹靂」になります。この映画は、お笑い芸人劇団ひとりの小説が原作になっており、冴えない売れないマジシャンの主人公が、父親の死に茫然としている中、青く晴れた空から雷が落ち、気づけば両親が若かったころにタイムスリップし自分の出生の秘密を知る、というストーリーになっています。
引用: https://cdnx.natalie.mu/media/pp/static/owarai/seitennohekireki/photo05.jpg
風間杜夫さんは「雷門ホール支配人」役を演じています。愛の大切さを知ることができる感動のストーリーになっているので、ぜひチェックしてみてください。
引用: http://www.anizines.com/wp-content/uploads/2014/11/urabe.jpg
風間敏夫さんは声優としての仕事も多数出演されており、風間杜夫さんの趣味が高じたのか「闘牌伝説アカギ 〜闇に舞い降りた天才〜」などでは浦部の声を演じています。そのほか、「銀河英雄伝説外伝 螺旋迷宮」ではブルース・アッシュビー役、「風立ちぬ」では里見役を演じられています。
引用: http://myfavoritetopics.net/wp-content/uploads/2018/01/kazama-morio6-274x300.jpg
風間杜夫さんは落語をもおやりになるそうで、落語をやるきっかけとなったのは舞台で落語家役を演じられたからだそうです。その後から落語にのめり込むようになり、1997年にはテレビで観客を前に一席演じるほどになりました。2003年には春風亭小朝の企画で新宿末廣亭での寄席出演を果たし、その後2006年には明治座にて「風間杜夫と六人の会」を公演するなど、活躍の場を広げられています。
引用: http://www.zncs.or.jp/shirubetto/blogs/event/entries/00000015/images/kazama.jpg
出囃子は「蒲田行進曲」、持ちネタは「火焔太鼓」「化物使い」「元犬」「居残り佐平次」「夢の酒」などがあります。風間杜夫さんは、落語を行う際に演劇と同様に客席の照明を落として演じることが多いそうです。
引用: http://www.bunkatsushin.com/images/varieties/867/1_b.jpg
風間杜夫さんは麻雀好きとしてとても有名で、「芸能界麻雀最強位決定戦 THEわれめDEポン」ではなんと8回の優勝回数を誇り、その8回のうち5回は5連覇を達成されているようです。
引用: http://myfavoritetopics.net/wp-content/uploads/2018/01/kazama-morio4-240x300.jpg
麻雀に出会ったきっかけは、高校時代に親しくなった友達がフリー雀荘での強者で彼に影響されて覚えたり、母が突然雀荘を営業し始めたりと、なぜか身近にあるものだったからだそうです。
引用: https://mj-dragon.com/common/images/movie/br2014-ta01.jpg
同じく「芸能界麻雀最強位決定戦 THEわれめDEポン」で13回優勝している萩原聖人さんとは、萩原聖人さんが10代の頃から約20年に渡って現在でも交流があり、映画、ドラマ、舞台、アニメの吹き替えなどで何度か共演しています。また、お互い麻雀のライバルでもあり、これまで何度も対局しているようです。そのほか風間杜夫さんは色んな大会に出場しており、芸能界きっての雀士だといえるかもしれませんね。
引用: http://livedoor.blogimg.jp/nikkann-engekijin/imgs/a/e/ae260fb5.jpg
風間杜夫さんは現在ご結婚されており、1974年の25歳ごろに結婚されたそうです。お嫁さんとは所属していた劇団仲間の大竹まことさんからの紹介で知り合い、結婚に至ったそうです。そして風間杜夫さんにはお2人の子どもがいらっしゃいます。息子さんと娘さんがいらっしゃって、2011年の当時は、息子さんは「週刊ザ・テレビジョン」という雑誌の編集をなさっていたそうです。
引用: https://www.tonichi.net/data/img/news/news/2013/11/news0_528b68d38795b.jpg
娘さんのほうは、大学及び大学院でフランス文学を専攻し、現在はフランス語の翻訳家として活躍されているそうです。以前アクセサリーショップも経営されていたようなのですが、現在は休止中だそうです。
引用: http://image.news.livedoor.com/newsimage/7/d/7d635b30e2a156f8cdc82cd8e126e98b.jpg
風間敏夫さんの現在ですが、現在も変わらずドラマや映画に出演されており、ドラマでは2017年に「スーパーサラリーマン左江内氏」や「先に生まれただけの僕」に出演され、映画では2017年に「こいのわ 婚活クルージング」や「本能寺ホテル」に出演され、2018年には映画「のみとり侍」に出演されています。
引用: http://trend-japon.com/wp-content/uploads/kazamamorio1.jpg
また、2018年の4月には、大竹しのぶさん主演の舞台「リトル・ナイト・ミュージック」で、ミュージカルに初挑戦されるようです。これまでは恩師の1人である劇作家のつかこうへいさんから「日本で最も踊ってはいけない役者」と何度も言われており、ミュージカルの依頼はすべて断っていたそうです。ですが今回ミュージカルに挑戦されるということで、68歳で新しいことに挑戦していく姿勢は見習いたいですよね
引用: https://i0.wp.com/anincline.com/wp-content/uploads/2015/09/2889c312dc5362d2e919120113f686a0.png?fit=400%2C367
今回は風間杜夫さんのいろいろな情報についてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?68歳でも新しいことに挑戦していく風間杜夫さんの姿勢には感服ですね。これからも、風間杜夫さんが元気に活躍されるように応援していきましょう!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BcraJ_Dlzpj/?hl=ja&tagged=%E9%A2%A8%E9%96%93%E6%9D%9C%E5%A4%AB