Uppye7eksdlhowkddidb

女優

CATEGORY | 女優

原田知世がかわいい!50代でも綺麗でいられる秘訣総まとめ!

2019.01.11

いつの時代でも「かわいい」原田知世さん。どこか個性的な素敵でかっこいい感じも含む「かわいい」だったりもします。原田知世さんが今までキレイでいる秘訣や髪型やメイクを知りたいですよね。デビュー当時からの写真や動画と共に早速調査してみましょう!

  1. いつもかわいい原田知世さんはどんな人?
  2. 写真で振り返る原田知世さんのヘアメイク遍歴
  3. ずっとかわいい原田知世さんの習慣は?
  4. 声も所作もかわいい原田知世さん
  5. 原田知世がかわいい!50代でも綺麗でいられる秘訣総まとめ! 終わりに
引用: https://www.instagram.com/p/BK49MBvAvzd/?taken-by=o3a3_haratomo
原田知世さんは1982年のデビューから今までずっと「かわいい」です。年代にあったかわいさといえばいいのでしょうか。男性女性問わず憧れている方が多いですよね。
原田 知世(はらだ ともよ、1967年11月28日[1] - )は、日本の女優、歌手。長崎県長崎市出身[1]。ショーン・ハラダ所属。原田貴和子は実姉。バンド・pupaではボーカルを担当[3]。

とにかく尊い、って上手く説明できないですが、とても共感しちゃいます!!
原田知世さんはいつだって無垢という言葉がよく似合います。原田知世さんの10代の頃から50代の今に至るまでの髪型やメイクを写真や動画で振りかえってみましょう。

時をかける少女(1983)

なんとあどけない原田知世さんのお写真。原田知世さんの髪型といえば、ショートヘアのイメージも強いです。ほぼノーメイクに見えますが、目と唇があどけない風にメイクしているのでしょうか。

私をスキーに連れてって(1987)

引用: https://pbs.twimg.com/media/DJ0L2F8UEAAtTvQ.jpg
白いスキーウェアがまた似合うんです。80年代のバブルを経験した世代の方にはたまらないようです。動画を見ていただけるとわかるのですが、まさにバブルってこんなに楽しかったんだろうなと思います!
これは、映画公開から30年ということで、2017年冬からJRのSKISKIのキャンペーンの動画です。ということは、30年前の原田知世さんです。髪型は前髪パッツンのストレートのロングヘアでした。バブルのこの時代、派手なメイクが流行っていて、共演者はみな派手なメイクでしたが、原田知世さんはナチュラルメイクでした。

落下する夕方(1998)

この頃は30代になったばかりの原田知世さんですが、役柄的にしっかりとしたお姉さんのような大人の感じが出てきましたが、あどけない無垢な感じは「原田知世」のままなのです。

サヨナラcolor(2005)

引用: https://pbs.twimg.com/media/C2svKOPUcAEoy5x.jpg
前半、役柄で大人の女性の雰囲気が出ているのですが、後半はあるきっかけで途端にあどけない、子供のような表情をする原田知世さん。なんて素晴らしい女優さんなんだろうと感動します。やっぱりかわいい原田知世さんです。

ペコロスの母に会いに行く(2013)

引用: http://eiga.k-img.com/images/buzz/38325/pekorosu.jpg
写真の和服姿が原田知世さん、後ろの女性はお姉さんの原田貴和子さんです。大の仲良しの二人が揃って共演するのは20年ぶりでした。この原田知世さんはメイクと髪型で、疲れた感じのこなれた女性を見事に演じられています。

紙の月(2014)ドラマ版

ずっと専業主婦をしてきたが銀行で働き始める女性を熱演。営業成績が上がってきて悪事を働いてしまうのですが、専業主婦の面影があった頃から悪事を働くまでの表情の変化は見事としか言いようがありません。

美容より「心」の姿勢

女優でシンガーでもある原田知世さんは、美容には気をつけていらっしゃるのは当然のことだと思いますが、それよりももっと体に対して素直であるか、自然体で過ごせているかを大切に過ごされているようです。
数字的な年齢がいくつであったとしても、周りがどうあれ自分は自分であれ、ということですね。こういう考え方を行動に映すのが難しい背景にある人もいますが、人は自分以外の人のために健康に気遣ったり、健やかな心を保ったりはできないので、自分がまずいきいきと過ごすことを大切にしている原田知世さんの姿勢に共感します!
40代後半だからこうしなきゃ、とはあまり思わないようにしてていいんじゃないかなと。ここまできたら、年齢にがんじがらめにならないことが一番じゃないでしょうか。たとえば趣味でも、こういう服が着たいということでも、誰かのためじゃなくて自分のためだと、いきいきと過ごせると思う。自分が納得できたり幸せに感じることを続けていきたいなあと思います。できれば、たくさん笑って過ごしたいですものね。

白湯を飲む習慣

原田知世さんは、体のために白湯を飲むことを習慣にされているそうです。白湯はお水を一度沸かすことによって、お水の不純物が取り除かれます。ミネラルウォーターを飲む習慣がある方にはわかると思うのですが、きれいなお水は排泄を促してくれてデトックス効果があります。白湯は体を温め、デトックス効果もあり、胃が温まることで食欲も落ち着くのでダイエット効果も期待できます。

ジャイロキネシス

ヨガから派生したしなやかに体を動かすエクササイズ。原田知世さんはジャイロキネシスを続けられているそうです!やはりキレイのためには運動も大事です。
これは気持ちよさそうです!

原田知世さんの「いい女」像

原田知世さんのいい女とはという質問に対してのお言葉です。すごく、わかります、共感します。大人だからこそ、こんな風に思えるようになったのかしらと、しみじみ考えてしまいました。きっと原田知世さん自身がなりたい像なのかもしれません。
好きなものや自分の世界観を大切にしていて、しっかりと自分自身で立っている人。優しい人が多いです、本当の意味でね。精神的に自立している人は、いつどんなときに会っても一貫して安定しているので、一緒にいて安心します。逆に、自分が疲れているときに「あ、なんか今あの人とは会えないな」って、そういうこともあるでしょ?

話す声も歌声も、癒される

原田知世さんといえば、数々のCMにも出演されています。 間違いなく癒されるものばかりですよね。
ブレンディ®」 「カフェオレにギュッっとしてもらいたい」篇
1997年にトーレヨハンソンプロデュースで発表した曲をセルフカバーしました。原田知世さんは、話すように歌うので癒されます。
原田知世さんはいくつになっても、原田知世さんのまま、かわいい人でいそうです。「年齢は単なる記号で、何歳だからこうあるべきなんてものはない」というスタンスを持つ原田知世さんは、きっと周りの方達もそういう方ばかりなのかもしれません。それこそが原田知世さんが50歳になってもかわいくて、またキレイを保っている秘訣かもしれませんね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/-nXe9-h94a/?hl=ja&taken-by=o3a3_haratomo