Bso9h4oikpimhvjemicy

女優

CATEGORY | 女優

二階堂ふみの本名や大学・高校は?慶應義塾に通ってるって本当?

2019.01.11

最近バラエティーをはじめ様々な場面でお見掛けする二階堂ふみさん。宮崎あおいさんと似てることで一時期話題にもなりましたよね。二階堂ふみさんってどんな人?本名なのか、大学は慶應?高校は?ここでは二階堂ふみさんの芸能活動や本名、また大学~高校などをまとめました!

  1. 【二階堂ふみの本名や高校・大学は?】珍しい名前の二階堂ふみさんー芸能界では既に活躍中!
  2. 【二階堂ふみの本名や高校・大学は?】二階堂ふみさん:プロフィール
  3. 【二階堂ふみの本名や高校・大学は?】実家や高校・大学進学は?
  4. 【二階堂ふみの本名や高校・大学は?】一度ではくじけない、慶應義塾大学合格の学力を備えた二階堂ふみさん
  5. 【二階堂ふみの本名や高校・大学は?】映画最優秀作『ヒミズ』
  6. 【二階堂ふみの本名や高校・大学は?】毒舌キャラとしても有名な二階堂ふみさん
  7. 【二階堂ふみの本名や高校・大学は?】「ポスト宮崎あおい」と呼ばれるのは?
  8. 【二階堂ふみの本名や高校・大学は?】大河ドラマ出演
  9. 【二階堂ふみの本名や高校・大学は?】東野圭吾原作『変身』テレビドラマ版主演
  10. 【二階堂ふみの本名や高校・大学は?】雑誌『ニコラ』専属モデルとしてファッションも抜群!
  11. 【二階堂ふみの本名や高校・大学は?】英語力抜群&モデルならではの迫力あるCM
  12. 【二階堂ふみの本名や高校・大学は?】まとめ:不思議系二階堂ふみさんからまだまだ目が離せない!
引用: https://i.pinimg.com/564x/02/d1/3e/02d13e5afe278a8bc102d1bbee9c3cdf.jpg
「不思議系女子」という言葉がぴったりな二階堂ふみさん。その強烈な個性が単に「美人女優」とは異なる印象だからこそ「不思議系」なのでしょう。そんな二階堂ふみさんが好きな方がたくさんいます。ここでは二階堂ふみさんの不思議な魅力に迫っていきましょう。
引用: https://i.pinimg.com/564x/d3/9c/dc/d39cdc0138b09320324220fc32223195.jpg
■本名:二階堂 ふみ ■生年月日:1994年9月21日(23歳)■出身地:沖縄県那覇市 ■身長:157 cm ■血液型:O型 ■女優、ファッションモデル ■ジャンル:映画・テレビドラマ・舞台 ■活動期間:2007年(13歳)~
ここでも分かるように、「二階堂」というのは珍しいお名前ですが、本名だったんです♪身長が157cm だなんて小柄で可愛いですね。

「二階堂」は珍しいようで全国1418位の名字!

「二階堂」って何だか由緒ある名前ですね!平家と関係があると言われていますが、詳細は不明です。二階堂という名字を持つ世帯の数は全国では2080程度で、一番多い世帯数都道府県は宮城県で、約400世帯程の二階堂さんがいます。富山、石川、福井、山梨にはほとんど存在しない名字だそうです。

芸能生活へのステップ:フリーペーパー『沖縄美少女図鑑』

引用: https://i.pinimg.com/564x/75/2b/c1/752bc1e54b1fec6388c32850ef811403.jpg
幼い頃より映画好きの母に連れられて、映画館へ行くうちに映画女優になりたいと思い始めた二階堂ふみさん。12歳の年齢でフリーペーパー『沖縄美少女図鑑』に掲載されるように。『沖縄美少女図鑑』Vol.4掲載のグラビアは現芸能事務所『ソニー・ミュージックアーティスツ』のマネージャーの目に留まります。マネージャーはダッシュで沖縄に駈けつけ、二階堂ふみさんをスカウト、即芸能界入りとなります。

モデルとして・女優として

引用: https://i.pinimg.com/564x/c1/36/e8/c136e8a6bd0aa3a6b8a8583bc887332f.jpg
■ファッションモデルデビュー:早速ローティーン向けファッション雑誌『ニコラ』の専属モデルとなり、雑誌や広告でのファッションモデルの仕事を始めた二階堂ふみさん。高校受験のため、年齢15歳で上京し、一人暮らしを始めたそうです。■テレビドラマ女優デビュー:2007年(年齢13歳時)『受験の神様』でデビュー。■映画女優デビュー:2009年(年齢15歳時)『ガマの油』(俳優役所広司初監督作品)でオーディション合格、ヒロイン役抜擢。
両親は既に10年以上前に離婚されています。父親はそば職人。両親が離婚する以前、二階堂ふみさんはそばの食べ方を父親から徹底指導されたそうです。父親のモットーは「そばは噛まずに音を立ててすすれ」ーそこで今でも二階堂ふみさんはおそばは音を思いっきり立てて吸うのが「粋なんだ」と言っているとか。また、たった一人でまだ15歳という年齢で上京する根性が凄いと言われています。東京では極貧生活を経験。お米がなかったため、お芋ばかり食べていたというエピソードがあります。

父親のそば職人という「職人気質」がのちに学力向上に繋がって

引用: https://i.pinimg.com/564x/c6/31/71/c631719d50e483fb7da07cba51746826.jpg
名字である「二階堂」は母方なのかは分かりませんが、思春期に父親がいなくなった家庭。その父親がそば職人というのは、二階堂ふみさんの性格形成に影響があるようです。職人は黙々とひとつの仕事をコツコツ続ける。根性がある仕事についていた父親。その父親から、貧窮生活にも負けない気質を授かったのでしょうか。今は別れても、父親からそばの食べ方を習った二階堂ふみさん。父親のそば職人という仕事に誇りを持っていたのでしょう。

15歳で上京:お米のない極貧生活

雑誌『ニコラ』の専属モデルであっても、コンスタントに収入がなかったのでしょうか。友達が二階堂ふみさんの家に遊びに来る際は「入場料」としてお米2合を持って来てもらったそうです!こんな生活でも高校に進学。思春期で栄養が大事な時期に、学力はどうやって培ったのでしょうか。

個性的な二階堂ふみさん!高校はどこに通ったの?

引用: https://www.instagram.com/p/BhHLhiTA3FE/?tagged=%E4%BA%8C%E9%9A%8E%E5%A0%82%E3%81%B5%E3%81%BF
芸能人が通う高校と言えば、『堀越高校』か『日出高校』でしょ?と思われがちです。しかし二階堂ふみさんが了承のもと、『東京都立八潮高等学校』だとTV番組の【おしゃれイズム】出演の際、二階堂ふみさんの友人が話してしまいました。しかしこの際は二階堂ふみさんが高校のVTRを出してもいいとのことだったので、番組でも紹介されたそうです。

二階堂ふみさんが通学・卒業した『東京都立八潮高等学校』

引用: https://upload.wikimedia.org/wikipedia/ja/thumb/3/3c/Yashio_highschool.JPG/420px-Yashio_highschool.JPG
東京都立八潮(やしお)高等学校は、偏差値は46とそこまで高くはない学力なのですが、大変な進学校で、大学進学を希望する学生への支援や学習システムが教育委員会により「レベルが高い」とされています。それとともに合唱コンクール、弓道部でも全国に名を成す「質実剛健」進学校です。
2010年(平成22年)より、大規模な校内改革を実施。大学進学希望者を全面的に支援するため、放課後講習や塾講師による土曜講習、サテライン授業、勉強合宿などを取り入れたアドバンスシステムを導入したほか、「品格の八潮」を目指した生活指導の徹底、スポーツ・文化推薦の実施などがおこなっている。(中略)平成22〜24年度、教育委員会から『学力向上開拓推進校』に指定される。

平成22年というと2010年で、ちょうど二階堂ふみさんが16歳という年齢に当たります。この頃に二階堂ふみさんは数々の映画に出演、海外でもブレイクし、映画賞を多数受賞という一番多忙な時期でした。勉学との両立は大変だったにも関わらず、八潮高校の進学システムで熱心に受験勉強に励んだのです。

留年してでも大学第一志望校は慶應義塾大学へ!偏差値72ー超難関大学

高校3年だった2012年~2013年(年齢18~19歳)の頃は、二階堂ふみさんにとって出世作が相次ぎ、現役での慶應義塾大学合格を目指していたものの、現役合格はかなわず、浪人せざるを得なかったそうです。しかし15歳という年齢で単身上京、お米のない生活でも根性で耐える芯の通った精神の持主。二階堂ふみさんは撮影現場にも参考書を持ち込み、撮影の合間にも勉強を続けるという浪人生活を送りました。そして2014年(年齢20歳)、浪人はしたものの、なんと一浪で慶應義塾大学総合政策学部にAO入試での合格を果たしたのです。

二階堂ふみさんが慶應義塾現役合格を断念せざるを得なかった数々の映画女優としての活躍

2011年にはロックバンド神聖かまってちゃんを巡る若者たちを描いた青春映画『劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ』で映画初主演し、第3回TAMA映画賞最優秀新進女優賞ならびに第26回高崎映画祭最優秀助演女優賞を受賞。また、第68回ヴェネツィア国際映画祭に出品された園子温監督作品『ヒミズ』で、最優秀新人賞にあたるマルチェロ・マストロヤンニ賞を受賞。2013年には映画『ヒミズ』『悪の教典』での演技により第36回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。また出演映画3作品(『脳男』『地獄でなぜ悪い』『四十九日のレシピ』)での演技が評価され、第35回ヨコハマ映画祭および第56回ブルーリボン賞にて助演女優賞を受賞。また、2013年3月には舞台『八犬伝』で初舞台を踏む。

2011年というと二階堂ふみさんは17歳という年齢。ちょうど大学受験にさしかかっています。2013年には19歳。一番受験勉強したい時に、海外での熱い視線を浴びたのですから、浪人は致し方なかったのですね。

浪人しても慶應義塾大学に合格というのは相当難しいことです。進学希望者のための学習支援が整っている八潮高校に通っていたためもあるのでしょう。しかし元々二階堂ふみさんという人が勉強好きで、根性があるからこそ、浪人生活を経て慶應義塾大学に合格したのでしょう。慶應義塾大学には現在も通っています。慶應義塾且つ女優だなんて.....こういう女性は憧れの的ですね♪

ヒット作を演じかつ留年に負けない二階堂ふみさん

第一志望校の慶應義塾大学に一浪してもくじけず合格をつかみ取った二階堂ふみさん。女優として波に乗っていた時期、現役合格がかなわなかったら「浪人するくらいならもう高卒でいい」となりそうですが、しっかり者の二階堂ふみさんにはバネになったと言えます。「私には芸能生活があるから」と諦めがちなのが凡人かも知れませんが、「浪人ても女優業が忙しくても、慶應義塾は絶対合格!何度浪人しても合格!」という強い信念があったのでしょう。
ここで考えさせられるのは、予備校に行っても学力のない人は、そうした難関大学に入れないということです。学力を八潮高校でしっかり築いたからこその慶應義塾への合格。それにしても、芸能界に入ってなおお米に困る生活をしつつも、学力を普段から備えるというのは並大抵のことではありません。それほど二階堂ふみさんの根性が、高い学力を得ることを可能にしたのでしょう。
引用: https://www.instagram.com/p/BghxQw_AlIt/?tagged=%E4%BA%8C%E9%9A%8E%E5%A0%82%E3%81%B5%E3%81%BF
第68回ヴェネツィア国際映画祭に出品された園子温監督作品『ヒミズ』で、最優秀新人賞にあたるマルチェロ・マストロヤンニ賞を受賞した作品です。17歳の二階堂ふみさんは、主人公の少年とともに「社会の中に位置づけられて生きている」ことに絶望し、また共に親から虐待されるという役柄でした。若者の鬱屈を爆発させるストーリーだったのです。
この予告編を観ただけで、辛い感情に襲われる観客は多いでしょう。しかし、若者、人格が形成されつつある年頃の少年少女の鬱屈、苦しみを生々しく描くこの映画はヴェネツィア国際映画賞に出品され、最優秀新人賞「マルチェロ・マストロヤンニ賞」を見事受賞したほどの、世界中の人々が感動した作品だったのです。そのヒロインを演じた二階堂ふみさんの才能が既に輝いていた証でしょう。
引用: https://www.instagram.com/p/BghwHZJAx-b/?tagged=%E4%BA%8C%E9%9A%8E%E5%A0%82%E3%81%B5%E3%81%BF
2013年、19歳の二階堂ふみさんは「連続爆破事件犯人」の女性・緑川紀子を演じました。非常に恐ろしい危険人物の役柄であり、19歳の若い女性とは思えない精神を病んだ猟奇犯として映画に登場。
連続無差別爆弾犯の主犯。サイコキラー。盗聴器や盗撮器を使いこなしたり、様々なタイプの爆弾を作成することができる機械に強い知能犯である。自身を批判したアナウンサー、コメンテイターや挑発した人物を誘拐し、舌を切り取った上、最終的に人間爆弾にし一連のテロ事件を起こした。末期の病であり、痩せ細り、血色が悪く髪はボサボサで眉毛もない。

ここで二階堂ふみさんが演じる精神を病んだ女性は非常に痩せた役柄でした。そこで監督から「痩せろ!もっともっと痩せろ!」と言われ続け、「こんな映画早く終われ終われ!」と言い返したそうです。気が強く毒舌なんですね。

引用: https://i.pinimg.com/564x/a3/e2/55/a3e2556e445b30837cf7dd31f5bb040c.jpg
二階堂ふみさんが初主演した映画『ガマの油』において、あまりにも宮崎あおいさんに似ているため、二人は姉妹ではないかと関係者が騒ぎました。それ以来、二階堂ふみさんはその手の話が出ると不機嫌になるそうです。それでも現在でも両者の区別がつかないメディア関係者は多いそうです。宮崎あおいさんは9歳年上なのですが、実際、双子のように似ています!

宮崎あおいさんの画像はこちら!

引用: https://i.pinimg.com/564x/2a/9a/dc/2a9adc14c5f76b7e641a3d3e1f3645d4.jpg
芸能界では時折「兄弟疑惑?」と騒がれる俳優さんもいますね!例えば中川大志さんと福士蒼汰さんは兄弟では?と言われています。ここでも二階堂ふみさんと、9歳年上の宮崎あおいさんは姉妹のようにそっくり!

今度は小松菜奈さんが「ポスト二階堂ふみ」に!

引用: https://i.pinimg.com/564x/46/98/33/4698334a30a03c1fbbe3f66711f2dae1.jpg
資生堂のCMなどでお馴染みのミステリアス不思議系モデル・小松菜奈さん。小松菜奈さんも驚くべきことに二階堂ふみさんに似ています。そこで小松菜奈さんが今度は「ポスト二階堂ふみ」と言われています。でも二階堂ふみさんは自立した女優としてのアイデンティティーがあるため、「誰それに似ている」という話は嫌だそうですね!
引用: https://i.pinimg.com/564x/c1/d8/57/c1d85753d761c3f9bf240a7413d819b5.jpg
二階堂ふみさんは着物もとてもお似合いなので、大河ドラマ『平清盛』最終話(2012年9月16日 - 12月23日、NHK)において、 18歳で平清盛の娘「平徳子(たいらのとくこ)」 役を演じました。また、大河ドラマ『軍師官兵衛』最終話(2014年8月3日 - 12月21日、NHK)において、20歳で絶世の美女、「淀君(茶々)」役をもこなしています。

こちらは宮崎あおいさん主演『篤姫』

引用: https://i.pinimg.com/564x/ba/85/44/ba85442830d4351128af24ce5383192a.jpg
宮崎あおいさんは、テレビドラマ3作目に当たるNHK大河ドラマ『篤姫(あつひめ)』で主演を務めました。23歳での主演です。優しく可愛い篤姫役の宮崎あおいさんは評判となり、映画にも出演多数です。4歳から子役を務めたベテランですが、どことなく二階堂ふみさんに似ていますね♪
引用: https://i.pinimg.com/564x/de/68/c1/de68c18c852226bab9e7bab32cc246b5.jpg
二階堂ふみさんが出演するドラマや映画は、単なる恋愛物でないという印象ですね。人々に考えさせる、非日常的なストーリーが多いのは、二階堂ふみさんがどことなく不思議な雰囲気があるからでしょうか。
『変身』(へんしん)は、東野圭吾による書き下ろしのサスペンス小説。脳移植により自分の人格が失われていく恐怖と葛藤を描く。

東野圭吾さんはこの作品以外に医療サスペンスとしてクローン人間を扱った『分身』も執筆しています。映画化されるほどの創作力はインスピレーションと、医療現場の知識に徹底した上で培われます。そんな医療サスペンスに出演できる二階堂ふみさんには、やはり慶應義塾生としての高い知性を感じさせます。

東野圭吾原作『変身』ー2014年連続テレビドラマーWOWOW:7月~8月放映

ここでは脳移植により人格を失われた主人公・成瀬純一の自分を失った葛藤と、その純一によりそう恋人・葉村恵(はむらめぐみ)の苦しみが描かれています。デザイナーの葉村恵は、意識が戻った純一に涙して喜びますが、純一は自分自身が何者なのか、また恵が誰なのか一切分からないーそんな医療による人格破壊の恐ろしさをテーマにしています。
さすが沖縄美少女として名を馳せただけあり、ナチュラルなムードがステキな二階堂ふみさん。ロングヘアがステキですね♪
引用: https://i.pinimg.com/564x/47/cf/87/47cf872efeea112c63f7b61587ac5c5a.jpg
二階堂ふみさんはおかっぱに近いボブもお似合いです。メイクも独特で、それだけ個性的な美を感じさせますね。
引用: https://i.pinimg.com/564x/9e/7c/0b/9e7c0b4f013deeb11b275f4b37dbd009.jpg
女子大生らしいレイヤーボブが風になびいて、お年頃の女性らしくて素晴らしいですね。学歴はあまり芸能界で取り沙汰されないのですが、慶應義塾大学生というのがまずこの可愛い二階堂ふみさんに更に魅力を与えています。
引用: https://www.instagram.com/p/Bg5rc7nFQag/?tagged=%E4%BA%8C%E9%9A%8E%E5%A0%82%E3%81%B5%E3%81%BF
二階堂ふみさんは英語も堪能で、映画の記者会見で、外国人記者からの質問を理解する英語力、自分の考えを表現する英語力に長けている点がやはり伝統ある慶應義塾生を思わせます。
発音も綺麗で、「また私はこういった記者会見という場に戻れてきたことを嬉しく思います」とスラスラと答えることができる二階堂ふみさんです♪
車と女性といった熱いマッチングに、更にファッションモデルならではの二階堂ふみさんの美貌がフィットしたスリリングで胸躍るCMです。ぜひご覧下さい♪
引用: https://i.pinimg.com/564x/01/89/6a/01896a6cf3ebb71d351827e2392e2172.jpg
チャーミングだけれどもどこか「不思議」な感じの女の子。普通の可愛い子ちゃんだったら、男子の目もそこまで釘付けになりませんね。ところが「二階堂ふみがやっぱり最高」という男子は多いのです。こうした強烈な個性の女優さん、まだ24歳で慶應義塾大学生の二階堂ふみさん。堪能な英語も活かして世界に羽ばたいていくことでしょう!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BJ7T3iVhVcH/?taken-by=tukigimehime