Dct2i2ja8l1xcs6qb4bl

恋愛・結婚

CATEGORY | 恋愛・結婚

両思いの歌・恋愛ソング一覧!女目線・男目線の歌詞を両方まとめました

2018.04.15

春は出会いの季節ですね。素敵な恋を楽しんでいる方も多いのではないでしょうか?そんな時、恋愛ソングや両想いの歌が聞きたくなりますよね。今回は、そんな方たちにぜひ聴いていただきたい、両想いの歌や恋愛ソングをご紹介させていた抱きたいと思います。それでは、

  1. 【両想いの歌・恋愛ソング】女目線・男目線の歌詞をまとめました!
  2. 【両想いの歌・恋愛ソング】女性目線
  3. 【両想いの歌・恋愛ソング】男性目線
  4. 【両想いの歌・恋愛ソング】ボカロ曲にもたくさん
  5. 【両想いの歌・恋愛ソング】まとめ
今回は、両想いの歌・恋愛ソングを女性目線と男性目線別にご紹介していきたいと思います。女性目線、男性目線に分類すると、男女がお互いをどんな風に思っているのかが見えてきますよね。なんだかきゅんとして切ないです。
今回ご紹介させて頂く曲の中には、こんな思わずきゅんとして切なくなってしまう曲がたくさんです!歌詞のリンクもありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

女性目線①

【愛をこめて花束を/Superfly】
Superflyさんの代表的な曲ですね。結婚式などでもよく使われるこの曲、パワフルで明るいメロディーとまっすぐな愛情が感じられる歌詞がとても素敵です。

歌詞

女性目線②

【あなたがここにいて抱きしめることができるなら/miwa】
テレビドラマ『コウノドリ』の主題歌として書き下ろされた楽曲です。恋人や家族、大切な人への愛情が込められた曲なのではないかと思います。サビの「あなたがここにいて抱きしめることができるなら、私もう他に何もいらない」という歌詞には、相手に対する大きな愛情が感じられますよね。

歌詞

女性目線③

【幸福論/椎名林檎】
明るいロックサウンドに椎名林檎さんらしい哲学的な歌詞をのせたこの曲。シンプルに好きな相手のことを思う気持ちが表現させていますね!MVにも独特の世界観があってとても素敵な楽曲です。

歌詞

女性目線④

【いつの日も/阿部真央】
切ないメロディーに少しきゅんとしてしまいますよね。「最後まで一緒にいたい」という相手への一途な想いが曲に込められています。独特な阿部真央さんの歌声が、余計切ない気持ちにさせられます。

歌詞

男性目線①

【100万回のILOVEYOU/Rake(レイク)】
「愛してるの言葉じゃ足りないくらいに君が好き」のフレーズが有名なこの曲。さわやかで明るいメロディーに一人の女性を一途に想う気持ちが表現させています。メロディーがキャッチーで聴いていて明るい気持ちになれますよね。

歌詞

男性目線②

【小さな恋の歌/MONGOL800】
この曲は今でも多くの世代の方たちから支持されていますよね。カバーされることも多いとっても素敵な曲です。この歌詞に共感される方も多いのではないでしょうか。男性のシンプルで一途な想い込められてますね。

歌詞

男性目線③

【恋/星野源】
ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の主題歌として大ヒットしましたよね。アップテンポで明るいこの曲は聴いていて元気が出ますよね!両想いや恋愛気分を盛り上げたい方にはぴったりな曲なのではないでしょうか。

歌詞

男性目線④

【花束/beak number】

歌詞

カップルの何気ない会話のような歌詞から始まるところが素敵です。beak numberらしいどこか切ないメロディーがきゅんとしますよね。ぜひ今恋愛中のカップルの方たちに聴いてほしい楽曲です。
最近若い世代の間で人気の「ボカロ」。そんなボカロ曲の中にも素敵な両想いの歌・恋愛ソングがたくさんあるんです。今回はその中でも人気の2曲をご紹介させていただきたいと思います。

ボカロとは?

まず「ボカロって何?」という方のために、少しボカロについてご紹介したいと思います。
ヤマハが開発した音声合成技術、及びその応用製品の総称である。略称としてボカロという呼び方も用いられる。メロディーと歌詞を入力することでサンプリングされた人の声を元にした歌声を合成することができる。対応する音源については、主にヤマハとライセンス契約を締結した各社がサンプリングされた音声を収録した歌手ライブラリを独自に製作し、ヤマハ製のソフトウェア部分と組み合わせて製品として販売されている(「VOCALOID(ボーカロイド)」および「ボカロ」はヤマハ株式会社の登録商標である)。

ボカロ曲①

【コーヒーカップ】

歌詞

ボカロ曲②

【キミ以上、ボク未満】

歌詞

いかがでしたでしょうか?以上、両想いの歌・恋愛ソングをご紹介させていただきました!恋愛中の皆さん、今回ご紹介した楽曲を聴き、気分を高めてみてはいかがでしょうか?
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://i2.wp.com/girlydrop.com/wp-content/uploads/2018/03/IMG_9375.jpg